昭和、平静。。。←“第3弾♪”

2017.11.10(22:12)
気付けばあんなに明るかった夕方は真っ暗emoji:e-451]
もはや“夕方”って言えないんじゃ^^
風も強く冷たくなって、
雨が降ったらたくさん落ち葉が
冬が近づいて、いるんですね~。

さてここのところスタジオを飛び出して収録をしているエムジャン“特別版”、
今回はそう、様々な世代の皆さん^^をお迎えして賑やか~にお送りしました
KC3Z5460.jpg

まずは久々の登場、
『劇団B級遊撃隊』さん
KC3Z5462 (1)

まずお越しになってすぐ目に留まったのが、
三井田さんの上着。
てっきり普通に着ていらしたかと思ったら、
実は今回の舞台の衣装

あまりにお似合いだったのもあるけど、
ついぱんださんと合わせていじってしまいましたw

今回のお話は過去と現代が行き来する、
ちょっとファンタジックな内容のよう。
しかもあのベテランの皆さんも小学生になっちゃうw
これは。いやもちろんここだけではないけどもw超必見

『B級~』さんというと、
毎回答えがはっきり分からない、
まさに“不条理”という言葉がしっくりくる作品のイメージ。
でも今回はいつもとちょっと違い、
アングラ、でありつつも分かりやすい作品になっている模様。

個人的に期待している、今回唯一の客演の鈴木さん、
彼女がこの作品にどう作用しているのか。。。
お話にあった“肉まん”の存在w、
皆さんそれぞれのキャラクター、
これはどれも、気になりますね
KC3Z5463.jpg

『劇団B級遊撃隊』さんのコーナーはこちら♪


続いては初登場、
『キクマサプロジェクト』さん
KC3Z5464.jpg

主にアラサー・アラフォー世代を中心とした皆さん
もう結構長い付き合いの方も多いようですが、
“共演”されるのは意外に最近になってから、なんて、
勝手知ったる仲、ですかね^^。

最初にこの「時代劇(もの)」のチョイス、
皆さんの世代でも珍しいとちょっと驚いたんですが、
“着物を着て派手にダンスを踊りたい”
という菊正宗さんの想いに納得

そして今回作・演出のすずきさんの創作の幅の広さにも驚いたんですが、
意外とこのジャンルは手を付けられたことがなかったようで、
言葉遣いだったり、史実に基づくものを踏まえて盛り込んだり、
バックボーンをしっかり組み立てられていて^^。

佐東さんは以前から何度から舞台を拝見している女優さんですが、
まずその声に特徴がある方、という印象
今回旧知の仲の菊正宗さんとの共演、
そして主人公同志、ということで、
もうこの時点で必見、ですよね

その他の出演者のラインナップを見ても実力派、
そしてもちろん、個性派ばかり。
個人的にも注目の方も多数、
バラエティーに富んだ舞台が期待できそう

さてさて、どんなラブコメ
KC3Z5465.jpg

『キクマサプロジェクト』さんのコーナーはこちら♪


最後はもうすっかりおなじみ^^、
『名古屋大学 劇団新生』さん
KC3Z5467.jpg

“SOLITUDE(孤独)”という意味深なタイトルがついた今回の公演、
ある「殺人」から始まる、ちょっと重めな印象。
“猟奇的でもなくただただ殺人が”という言葉に、
つい“昭和世代”は“平成世代”に懸念(ザワッとw)してしまったけど

このお話で面白そうと思ったのは、
「19年という時間の行き来が観られる」ところ。

初めて来てもらった深谷さん、
以前からよくスタッフで見かけていたけど、
役者としての姿が印象的だった方
今回“母親”という役を、まさに“時を超えて”演じるという^^。
世代的にも役作りが難しい、という深谷さんに、
佐東えりさんからナイスなアドバイスが
この回に来てもらってほんとによかったと思っちゃいましたがw、
そういえば偶然か、
少し前に『hexagram(ヘキサグラム)』さんの公演でも、
母親役を演じていらっしゃいましたよね。
“新生さんのお母さん”的印象もちょっとあっただけに^^、
今回の演じっぷりはすごく楽しみ

そしてこちらも初登場の小松さん、先日観劇した公演からも、
失礼ながら全く10代のイメージはありませんでしたw
舞台上では大人な雰囲気を遺憾なく発揮、
でも今回は深谷さん演じる役に殺されてしまう、という、
なんとも不幸、いやきっと重要な役柄^^。
深いお話にしっかりと存在感を与えてくれそう。

そして『新生』さんといえば“舞台装置”。
というくらい毎回期待しているのですが、
それが逆に堀部さんはじめスタッフさんにはプレッシャーでもあるみたいで^^
でもそれを跳ね除けるような工夫、こだわりみないなものを、
期待してしまうんだよなぁ

番組中にも話題になりました、
メンバーさんの人数と比べたキャストの人数。
まさに“精鋭”といったイメージもありますし、
また初めて触れるような方も楽しみ

ぜひこの目で、確認したいですね
KC3Z5466.jpg

『名古屋大学 劇団新生』さんのコーナーはこちら♪


そして久々にやってみました、ゲストの皆さんに交流を持っていただく、
“質問コーナー”

『新生』さんから『B級』さんへは、
「一人の時、何をしていますか

ぱんださんは“一人飲み”。
行き付けのお店で、となんともオシャンティw

対して三井田さんはスポーツ観戦。
てっきりこちら(東海地方)の方かと思っていたのでびっくりでしたが、
こちらではパチンコ(役作りw)。
お、オシャンティ

梅宮さんはドライブして行く郊外のカフェ。
隠れ家的なお店のようで、こちらもオシャンティ

続いて『B級』さんから『キクマサ』さんへは、
「最近一番イラッとしたこと」

どうしても稽古が頭にチラつく皆さんww
菊正宗さんはあえてそれを抑えて、と、
気持ちを切り替えられるエピソード。

えりさんはどうしても出てきちゃう稽古中のエピソードを
でもこれも旧知の仲のやり取り、
微笑ましい気もしましたが実際は。。。w

すずきさんは劇に盛り込まれるダンス、殺陣のクオリティーに、
自分自身に、なんてお話。
でもこれは作品の質がより高まる、
いわば必然のもの、なのかも^^。

『キクマサ』さんから『新生』さんへは、
「本番前の気合入れ方法」。

とにかく大人数の座組の皆さん、
発声のあとは指名されたメンバーが役の台詞を言い、
そして全員()と握手
なんとも微笑ましい、けどすごい光景そうw
皆さんの絆を感じますよね

堀部さんは“必ず水を飲む”。
一度うまくいったことはジンクス、というか、
毎回の決まりごとにする方もみえますよね、

深谷さんは“グミを(際限なくw)食べること”
そんなにカロリーも高くないお菓子だと思うけど、
普段はやっぱ気になるのかな^^
ぜひ皆さん、差し入れには。。。

そしてちょっと意外だったのは小松さん。
落ち着いた芝居とは反対に、
本番前はかなり緊張するタイプ^^
エナジードリンクを飲んで。。。と、
裏ではいろいろ起こっているんだなぁ、と、
いろいろ想像しつつ開演を待つのも楽しいかも

そうそう、握手^^
ぜひ中堅・ベテラン揃いの『キクマサ』の皆さんにもやってもらいたいなぁwなんて
KC3Z5472.jpg


さてさて、今回の“特別版”いかがでしたか~
KC3Z5461.jpg

ジェネレーションギャップみたいのもありつつw、
とにかく楽しい皆さんとのトークでした

秋も深まってきて毎週末の気になる公演、
その道中、紅葉や秋の味覚も^^、
楽しんでみるのもすごく、オススメですよ



スポンサーサイト

“第2弾”!!

2017.11.03(23:23)
2週連続立て続けの台風、予定が大幅に狂ってしまった、
なんてことはありませんでしたか
個人的にはちょっといろいろ、大変でした
しかし今度こそ台風一過
晴れの日が続くみたいですね

でも急に寒くなったし、風邪などにも気をつけねば、ですね

さて、通常放送休止中のエムジャンではありますが、
今回もまた、2組のゲストさんをお迎えし、
またまた“特別版”、楽しんできちゃいましたよw
KC3Z5395.jpg

はい、収録日が10月終わりということで、
今回も自分だけ浮き気味な“ハロウィン回”でございました

まず最初は約1年ぶり、
『幻想劇団まほろ』さん
KC3Z5399.jpg

主宰の鈴音さんに加えて、
今回は作・演出の花西さんにもお越しいただきました^^。

“あの”チラシ、気になった方も多いのでは。
表面だけでなく内側にも漫画であらすじが。
分かりやすさはもちろん、
今までと違ったアプローチについ注目

そしてキャスト陣を見てまたもやびっくり
若手実力派揃い、これに尽きますね。
まずチラシをイントロとする深く重い雰囲気のする世界観、
それをどうこの皆さんが彩っていくのか。

お話にもあった通り、今回の公演の公演のタイミング的に、
これが一つの大きな“区切り”になりそうな『まほろ』さん。

何からなにまで気合の入ってるのは明白^^、
今後の展開も気になりますがまずはこちら。
心から期待、ですね
KC3Z5400.jpg

『幻想劇団まほろ』さんのコーナーはこちら♪


続いてはハロウィン回ゲストとしてもおなじみw
『劇団粋んぐHi゛gh(スイングバイ)』さん
KC3Z5398.jpg

うっかりしてましたが、『劇団鈍-NORO-』さんでも活躍してる玉木さん、
現在はこちらの劇団さんにも所属されてるんですね^^。

最初につい言っちゃいましたが、
小林さんも含め(こちらは今回も客演、ですねw)、
この3人はもうすっかり“テッパン”メンバー、って気がしますからね

公演のテーマは“夢”。
玉木さんの役はなんと虫w
夢ならではの設定、キャラになってるのかな^^。

そして何より驚きなのは、
今回演出がまさきゅんさん、小林さんの二人、
そして公演、自ら演じる役が2パターンある、ということ

ちょっとこれ、演劇をやってる方ならかなり“えらいこと”だって、
お分かりになるんじゃないかなw

一つのお話(台本)がお二人によってどう変わるのか、
そしてお二人、もちろんほかのキャストさんたちも、
その違いに対応していけるのか
これはほんとに見ものですね^^

そして毎回こだわりの“オープニングダンス”。
なんとこちらも2パターン
小林さんのコメント、大丈夫かなww

これは観比べてみないと、ですね
KC3Z5397.jpg

『劇団粋んぐHi゛gh』さんのコーナーはこちら♪

そして最後はゲストの皆さん、そしてMJも交えw、
もはや恒例となりつつある即興劇、
“エムジャン・ペーパーズ”をやってみましたよ~^^

収録前、あらかじめ皆さんにたくさんの紙に単語を書いていただき、
それを芝居をしながらピックアップ、
そこにある言葉を使ってアドリブで展開していく。。。

なんとも無茶振りな企画ではありますが、
ときに奇跡的な展開もある、
こともあるというwなんともスリリングな内容でございます

場所はバーの設定、自分がそこのマスター、
皆さんはお店を訪れるお客さん、といった感じ。

恐る恐る、といった導入、
でも自分は積極的にお客さんに声をかけて。。。

ある程度流れがパターン化していても、
引く紙にか書かれているのはそれとは全く関係ない言葉たち。
展開は誰にもわからないわけです

でもそこは皆さん、落ち着いた判断でこなす。
アドリブ力も試されるこの企画、
引き出しの多い方こそ、さすがの対応が。。。

もちろん自分も参加、させていただきましたが、
なかなかに頭を使う、そして最後のオチがうまくつかない^^

いやぁ、でも楽しかったですね~

またいつか、ふと企画しよっと

“エムジャン・ペーパーズ”の模様はこちら♪

さてさて、今回の第2弾、いかがでしたでしょうか^^

もうしばらくこんな感じで企画していきますので、
ぜひぜひ、お楽しみに~
KC3Z5396.jpg



※おまけ
今年も
KC3Z5405.jpg

“ハロウィン回”
KC3Z5402.jpg

楽しかった
KC3Z5403.jpg

なっ、と。
KC3Z5404.jpg











“特別版”収録♪

2017.10.20(22:00)
なんだか一気に気温が低くなりましたね
周りでもこの気温の変化に風邪を引いてしまった方もちらほら
毎年この頃に体調を崩したりしますので、
ほんとに気を付けないと、ですね。

さて、諸事情ありスタジオでの放送が一旦中止となってしまっているエムジャン、
でもこのままじゃ、ということで、
すでに決定していたゲストさんたちと、
名古屋市内某所wにて独自に収録を行ってきましたよ
KC3Z5343.jpg

まずは大学のアイドルコピーダンスグループ 、
初登場『みにふる』さん、
そして先日も出演していただいた、『炭酸メリリエット』さん
KC3Z5344.jpg

少し前に開催された『UNIDOL東海2017秋祭り』にも出場されていたお二組、
ここのところはシーズン真っ盛りの大学祭にも立て続けに登場されてる模様
すっかり認知されているようですね

そして今回、その他に『Equ=a(えきゅあ)』さんという団体さんも参加、
リラクゼーション施設での公演が決定
昼・夜公演とあり、会場でまったりしつつw
一日じっくりイベントを楽しめそう^^。
『秋祭り』でもあった団体を越えた“コラボ企画”が今回も行われる模様。

放送中にもお話したとおり、
皆さん笑顔で踊ってらっしゃいますが、
ガチでキレッキレのパフォーマンス

そのクオリティー、そして気合いにびっくりするかも^^。
でも公演の合間はぜひ、まったりと
KC3Z5345.jpg

皆さんの告知コーナーはこちら♪


続いては初登場、椙山女学園大学のミュージカルサークル、
『座・タータンチェック』の皆さん
KC3Z5351.jpg

なんとあの、いま話題の有名なミュージカルも上演したことがあるという
なかなかに挑戦的^^な取り組みをしている皆さん

そして今回はなんとオリジナル作品に挑戦
演劇作品というだけでも相当な苦労がありそうなのに、
当然唄までもあるミュージカル作品を作るなんて。。。

今回の登場人物は皆さんと同年代の大学生たち、
いろんなキャラクターが登場するようですが。。。
なんだかお話聞いてるだけでもう面白い方ばかりw(しつれい
とても賑やかなステージになりそうですよね^^。

しかも作りたいのは“『タータンチェック』さんと言うジャンルのミュージカル”。
なにかとても大きく出ましたねw、とも思いましたが、
これがもしかしたらもしかするかもしれない、
なにかの始まりを目撃することになるかも、しれませんね^^。

いったいどんな舞台になるのでしょうか
KC3Z5352.jpg

皆さんの告知コーナーはこちら♪

最後はもうすっかりエムジャンではおなじみ、
マジシャン、そしてメンタリストの『彩-sai-』さん
KC3Z5354.jpg

もう彼に今回も出演を許諾いただけたときから、
早くほかのゲストさんに引き合わせたくて仕方なかったw

毎回のようにお話していますが、
彩-sai-さんのステージはただ物凄い技を見せるだけじゃない、
観客の皆さんも交え、時に言葉も交わし、
会場を一体化させる、というもの

もちろん“掴み”のとんでもない技も魅力なんですけどねw

今回テーマに選んだのは“円舞(ワルツ)”。
「三拍子の音楽」という意味もあると思いますが、
彼の言うそれは、さらに深い意味を持っているよう。

前回の公演では、今まで語られたことのないご自身の過去を、
今回はなんだか会場を訪れた皆さんの人生に触れていくような。

一見作られたようなキャラクターを感じるかもですが、
意外とそれは“素”の彩-sai-さんに近いのかも^^。

画面で見るのと“実際に観る(体験する)”はぜんっぜん違いますよ
ぜひその空間に一歩、
足を踏み入れてみて下さい
KC3Z5353.jpg


彩-sai-さんの告知コーナーはこちら♪

はい、ここまで、で終わらないのがエムジャンですねw
彩-sai-さんに来ていただいたのなら。。。
他のゲストの皆さんにも“被験者”になってもらわないと

まずは得意のカードマジック。
あれよあれよという間に今日も“奇跡”が目の前で
皆さんのガチの驚きの表情が新鮮ww

そしてこれも彩-sai-さんのショーの特徴かな、
初めてそこで会った方のかなりパーソナルな部分までをも当ててしまう
なんとなく、ではなくそのものズバリなところもあったようで、
またまたびっくり^^

誰でもない“(観客)自らが選んだ”カードから、
思いもよらない方向へ拡がる世界。
周りはもちろん、体験した本人が一番驚きを隠せないっていうw
皆さんには心から楽しんでもらえたみたいだし、
いやぁ、今回も大成功でした
彩-sai-さん、ありがとうございました

彩-sai-さんのマジック&メンタリズムコーナーはこちら♪


さてさて、今回の“特別版”いかがでしたでしょうか^^
KC3Z5342.jpg

急きょの企画だったにもかかわらず、
皆さん盛り上げていただけて本当にうれしかった
ぜひまたいつかどこかで、
“再会”を果たしてほしいですね~

そして番組の“再開”もねw

ぜひぜひ、お楽しみに


おまけ
収録が予想外にスムーズに進んだので、
終了後、彩-sai-さんによる“課外授業”が
KC3Z5350.jpg

これまたゲストさんご自身に書いてもらったカード、
それを封筒に入れてシャッフル、
複数の封筒の中からそれを引き当てる、
というのはもちろんまだ序の口w

そこからまたパーソナルな部分へ。。。
なぜか当たってしまう不思議

そして、
カメラの映りも考慮されて放送中には披露されなかった“サイコキネシス”。
KC3Z5349.jpg

固い金属製のフォークが、
あれよあれよという間に曲がって。。。
KC3Z5348.jpg

最後には“折鶴”みたいに小っちゃくなっちゃって。。。
KC3Z5347.jpg

皆さん、いい反応ですねwww
KC3Z5346.jpg

ほんとに楽しい時間、過ごせました








生放送の“醍醐味”^^!!!

2017.10.05(23:00)
朝晩冷えてきましたね~
電車のなかでも咳払いがちらほら。。。
マスクの手放せない季節になってまいりました
皆さん、体調など崩されていませんか
僕はいまのところは大丈夫。。。かな。。。

さて^^、10月4日の放送では、
いつもの演劇陣に加え、久々にミュージシャンの方々もお迎えして
“生放送ならでは”な放送をお送りしました
KC3Z5160.jpg

そうそう、自分が浮いてることはさておきw
10月ということで“ハロウィン回”としてもお送りしました

まずは単体としては初登場、
『ネオ自由クラブ』さん
KC3Z5161.jpg

あれっ、先日出てもらったばかり、
『劇団星めぐり』の塙さんが
そう、前回の合同公演に引き続き、出演されるんですね~
しかもなかなかに重要な役柄^^

石井さんも先日『名古屋学生演劇祭』に出演したばかり。
積極的な客演さんが多いようですね~
“深い深いところ”を求めてきた本多さんしかりw

今回は会場がライブハウス、ということで、
そう、 真宮さんは元々ライブハウスでの公演を主体とされていた時期があるんですよね。
原点に立ち戻る部分、そして新たな挑戦、
なんと回替わりの唄のステージも

演劇だけじゃない、今回はいったいどんなステージになるんでしょうか
KC3Z5162.jpg


続いては久々の登場、
『劇団 蒼天の猫標識』さん
KC3Z5163.jpg

そう、テロップでは出ていたんですが、
当日残念ながら生放送の時間に玉岡さんが間に合わず、
急きょ“総監督”さんに座っていただくことになりましたw
蒼天さんファンならご存知かな
実は本番中、ステージ上にいたこともある^^存在なんですよね

お話にもあった通り、今回の作品は“再演”もの。
しかし全く同じように上演されるものではなく、
いわゆる“リメイク”という形で、ちょっと違う感じになりそう。

もう出演者のラインナップを見るだけでも胸躍る方もいるのでは^^

初登場の佐倉さん、
身長も高くて、舞台上にいるだけでほんとに見栄えが
でも役柄は怪しげな役だそうでw
目立たないように目立たないように。。。って無理でしょw

初演時にはお邪魔できなかったこの作品、
ジンさんの“推し”も気になりますね~。
そうもちろん、玉岡さんもね^^KC3Z5164.jpg


最後は初登場、大学生によるスリーピースバンド、
『the Dinonix(ディノニクス)』さん
KC3Z5165.jpg

あるアーティストさんのライブでじゅでぃさんと知り合い、
バンドをされてることを知り、今回ついに出演いただくことになりました
なんと共通する(演劇もバンドもこなす)知り合いがいたこともあり、
なんとも面白い縁

まず今回放送でもお送りしましたPVのギターがいい
(個人的に好きw)というのが第一印象でしたが、
先日お邪魔した野外イベントでのステージでは、
なんともまとまった、
でもそれぞれちゃんと主張した演奏(アンサンブル)
今回みえなかったあいそんさんの指弾き()ベース含め、
演奏中は自然とそれぞれに目が行ってしまう。

3人とも“上手い”というのが印象でしたが、
それ以上にライブにありがちなハプニングにも落ち着いて対応してて、
“慣れてるな~”って印象も^^。
なのにまだ結成からそれほど経ってないなんて
いやぁ、これからが楽しみ

そしてせっかくなので、“生演奏”もしていただいちゃいました
スタジオのマイクで直録り、ということで、
PVで流れた曲のアコースティックバージョンを。
なんとこのアレンジの披露、今回が初めてだったそうで
急きょ練習してきていただいたんだって^^。
自分もちらっと“自作マラカス”で参加させていただきましたが、
楽しかったなぁ~

ライブハウスでは全く違う“音圧”を、
それだけじゃない“見えない力”みたいなものを体験していただきたい
KC3Z5166.jpg

そしてそして、
今回久々に、ゲストの皆さんも交えた即興劇コーナー、
“エムジャン・ペーパーズ”もやってみましたよ~

そう、演劇陣だけでなく、ミュージシャンのお二人も交えてww
いやいや、なんという無茶振りなんでしょう。

あらかじめ皆さんに配った紙に何か単語を書いていただき、
芝居をしながらそれを引いていただき、話が展開していくという、
なにが起こるか全くわからない、それが面白さでもある即興劇(エチュード)です^^。

今回はこれまた強引に、
“疑問形で尋ねられたら引かないといけない”
というルールを作ってみたのですが。。。

これが功を奏したか、珍解答に継ぐ珍解答、
そこからなんとかアドリブに持って行こうとする、
皆さんの苦労、いや個性がみえた気がしますwポジティブ

なにより普段演技などもってのほか、
なはずの『the Dinonix』のお二人。
“バーで今度あるライブのリハに来ていた”という設定だけ用意させていただいたんですが。。。

これまたこちらの無茶振り、“無理矢理作曲”にも見事に対応
この対応(アドリブ)力、ほんとにすごかった

最後のオチは。。。でしたがww(ジンさん作ww)
いやぁ、短い時間だったけど楽しかった


今回の放送、いかがでしたか~^^
KC3Z5159.jpg

“芸術の秋”とはよく言ったもので、
様々なジャンル、会場での公演が盛りだくさん
ぜひこれを機に新たな世界に、
足を“踏み入れて”みてはいかがでしょうか
KC3Z5167.jpg

10月4日の番組アーカイブはこちら♪


※おまけ
今回の“ハロウィン回”、言い出した手前いろいろ考えてみたのですが。。。
最近ライブでも観た、“某海外アーティスト”のモノマネをしてみましたw(つもりです)
KC3Z5170.jpg

普段はもちろんコスプレイヤーでもなんでもないんですが、
100均に通ったりして一から、ひっさびさに工作にも挑戦した今回
ちょっとレイヤーさんの気持ちが分かった気もした
そんな機会になりました
KC3Z5169.jpg







秋の味覚トークにw?

2017.09.24(09:34)
すっかり秋の雰囲気^^。
台風が縦断していったときはハラハラしましたが^^;
皆さん大丈夫でしたか
こちらはなんとか、という感じでございました
にしても秋空は綺麗、
そういう季節、なんですね~

さて、9月21日の放送では、ほんとにひっさびさな方も含め、
4組の団体さんをお迎えし、
弾んだトーク、お送りしましたよ~
KC3Z4874.jpg

まずは1年ぶりの登場、
『パズル星団』さん
KC3Z4876.jpg

今回のチラシ、見て一番、
(これ、玉川さんだ。)
と一発で解ってしまったんですがw、
こちらの漫画風の作画、高倉さんの作で、
なんと写真とかを参考にしていない“脳内玉川さん”なんだとか
以前の公演の際のイラストを描かれたこともあるそうですが、
今回のこれにはびっくり

だから、というわけでもないかもですが^^、
今回の作品、役者の皆さんの“アテ書き”だそうで。。。

今回初めて来ていただいた美鈴さん、
前回公演のイメージも強いですが、
とにかく明るくて、トークもちょっと突っ走り気味なとこもw
作演・出演の高倉さんもそこは使い様^^?
とてもインパクトのある役になりそうな。

その他、客演陣も含め、個性的な方々が、
そして個人的に楽しみな方が複数みえるのも
さて、どんな湯、いやw、
ユートピアが見えてくるのか♪
KC3Z4877.jpg


続いては最近結構出ていただいてるイメージのある^^『稲垣僚祐』さん♪
KC3Z4882.jpg

ここ最近の稲垣さん、
スケジュールがほんとにえらいことになってまして。。。

毎月、いや毎週のように本番を迎えられてて
ほんとに多才なんて言葉じゃ済まされない方ww

そして今回はソロステージ、ということで、
またいくつか短編集を。。。と思ったら、ちょっと違う^^?

“レールステージ”というだけに、
鉄道ネタをいろいろと織り混ぜつつ、
約1時間半のステージをお一人でこなすw

ただ今回、思いもよらぬ誤算があったそうで、
ネタ作りも兼ねて向うはずの東北旅行が台風でパァになり、
その部分が完全に白紙に。。。

どうする^^

しかしそこは落語にコント、
そしてときにギター漫談までこなす稲垣さん。
誤算もなにも味方にして、
絶対、ずぇったいなにか面白いことをやってくれるはず^^確信

いったい何が飛び出すやら。。。
もしかしたら少しずつ“日替わり”になっちゃうことも^^
KC3Z4883.jpg


続いての登場はおなじみ、『廃墟文藝部』さん
KC3Z4879.jpg


まず今回来ていただいた仲田さんと宮田さん、
すんごいひっさびさ^^、2回目の登場

山崎くんは。。。もう何回になるでしょうかw

今回の作品、インパクト大のチラシがまず話題になりましたが、
公演PV、こちらも予想してた以上に深い、
意味深なものでしたね

毎公演の仲田さんの印象は控えめ、
だけど確実にほかの人の入り込めない空間に存在する、
まさに『廃墟~』さんの一員なんだなと

宮田さんは“アンサンブル”キャスト。

前回公演では物語が進むうえでの抽象的な進行役、
個人的には俯瞰で観たとき“舞台装置”のようにもなっていた印象。
宮田さんも存在感の強い役者さんだけに、
今回はどんな感じなのか楽しみ。

そして今回、大きな公演の演出助手として参加の山﨑くん。
ここ最近、ちょっとぶっ飛んだwプロモーション活動をされてましたが^^、
まだまだこれから見どころも増えていく、
そういった印象でしたね。

コンタさんこと主宰の後藤さんがどうしてこの作品、テーマに挑まれたか、
その脳内、意味はぜひ、会場でKC3Z4878.jpg


最後は“超”ひっさびさ
『ナゴヤはいゆう寄席』の皆さん
KC3Z4880.jpg

寄席(よせ)、すなわち落語の催しを落語家さんではなく、
名古屋で活動する役者陣がやってしまう、という、
なんともすごい試み

しかしそれももう第六回
毎回ほぼ違う、新しい方々が続々と参加、
すっかり“一人芝居”イベントとして定着してますよね

ニノさんはその“席亭”。

そして、あれっ
ここにも稲垣さんが。。。そう、
参加されるんですよね~っ

っとここでもう一つ、
さっき告知していただいたソロステージと日程が被ってるw

これは間違いでもなくガチな話で
片方が終わればもう片方へ、みたいな。

これには驚くやらちょっと呆れるやらww
しかしながら、どっちの席(ステージ)でも爆笑必至の稲垣さんですから、
こちらも全く心配などしておりませんッ

その他以前エムジャンに出ていただいた方も多数、
実力派、個性派俳優陣たちの、
明らかに“普段観られない姿”、
そして新たな魅力を楽しめるのは確実

ぜひ楽しんでいただいて、
個人的にはぜひそのなかから次の“噺家”さんが生まれることを期待して止みませんw
KC3Z4881.jpg


そして今回も行いました、団体さん交流のための『質問コーナー』
季節もあってか、“秋の味覚”ネタが続くというハプニングw

美鈴さんの栗から始まったかと思いきや、
焼き芋で終わるというなんとも天然(しつれい)トークや、
それを受けて稲垣さん栗wからの、
大垣名物水ようかん
これ、夏場は冷たい水に浸かって売ってるところだけでも風情がありますが、
どうやら年中買えるらしい^^

稲垣さんからの「扇風機はいつしまうのがベストか
これ結構悩みますよね~
うちはもうそろそろカバーという名のゴミ袋をかけてしまっちゃおうかな、
って感じですが。。。
ここで山﨑くんw
前にもそう、聞いたことあった、
“あえて部屋を極寒にして作業する”。
これはほかにはないわww
そしてこのタイミングでの美鈴さんのツッコミ、
いやボケが最高だった

最後にいただいたちょっと難しい質問は、
今回お越しになれなかった『廃墟文藝部』のコンタさんからの、
“おなじみの”質問。
ニノさんは以前ブログリレーで答えられたことがあるということで、
稲垣さんへ。
なんとも深く語らざるを得ないという質問となりましたが。。。
そこへまた美鈴さんのなんともさっぱりとした意見w
まず自分が楽しむ
とにかくいろいろな形、それぞれの人、
立場でまた何通りもある、そんな質問でしたね。

さてさて、今回の番組、いかがだったでしょうか^^
トークに慣れてる、というより、
楽しもうという気持ちが強い方々のおかげで、
こちらもとにかく楽しい時間が過ごせました

そんな皆さんにはぜひ、
会場に足を運んで直接、触れ合ってみて下さい
KC3Z4875.jpg


9月21日の番組アーカイブはこちら♪








| ホームへ | 次ページ