第2弾収録♪

2018.05.13(22:54)
春先だと言うのに夏日があったり、
なんだか小冬日和な日があったり。。。

着るものの切り替えがややこしい日が続きますね^^
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さてさて、今回も“PICO2”さんにての収録、
世代も様々な4団体をお迎えしてにぎやかにやってまいりましたよ~

っとそうそう、
当日は見学(という名の“参加”)に来てくれた『劇団把°夢』の梅田さんに“アシスタント”をやってもらいました
無理矢理お願いしましたがw、男性アシスタントは初でしたね
KC3Z7392.jpg


まずはちょっとぶりなこちら、
『劇団あおきりみかん』さん
KC3Z7394.jpg

久々の松井さん、そしてなんとこの公演のために熊本からこの地にいらっしゃった大迫さん(不思議少年)のお二人をお迎えしました

そういえば前回公演の終了からまだ日も浅い、
公演期間発表のときは本当にびっくりした思い出があります^^。

今回の作品は“鏡の星”が舞台。
同じ人物でも地球とは真反対の性格がいる世界。。。

よく“役者の個性”なんて言ったりしますが、
この作品では“1色”では絶対できないでしょうし、
かなり役者陣に問われる部分も大きいのでは^^

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
つい先日まで代表の鹿目さんはイギリスへ、
その経験も強く作用されてるようで。

そして初の外部団体の方が演出と、
また今回も新たな、またもちょっと思いもよらない挑戦をされている皆さん。

これはかなり、興味深い・楽しみ、ですね
KC3Z7395.jpg

『劇団あおきりみかん』さんのコーナーはこちら♪

続いては初登場、『劇団サラダ』さん
KC3Z7396.jpg


かなりベテラン劇団さんで、
実は以前から存じ上げていましたが、
番組に来ていただくのは初めてですね~

ん、そういえば竹原さんは以前。。。いや、
“違う存在”だったみたいですね(笑)

今回の公演は“DETOUR(回り道)”がテーマ。

あるバーが舞台になるようですが、
チラシからあらすじが(簡単すぎて)読めない

でもなんとかそのデザインから読み解こうとしてみたのですが。。。

ティナさんはこの地方でナレーションなどでも活躍されている方。
その声、風貌から“バーのマスター”であることはなんとなく想像できましたが(笑)、
となると他の方はそこを訪れるお客さん

謎は多く残ったままですが、
何か観に来た皆さんの“ターニングポイント”にもなるのでは、と予想。

気づけば毎回一貫したテーマが、と言われるティナさん、
繰り返し登場した“回り道”は何を意味するのか(笑)

期待しちゃいますね
KC3Z7397.jpg

『劇団サラダ』さんのコーナーはこちら♪

続いてはちょっとご無沙汰でした、
エムジャンではおなじみの『劇団シアター・ウィークエンド』さん
KC3Z7400.jpg

先ほどの『劇団サラダ』棚橋さん、以前こちらの公演によく出演されており、
てっきりご出身なのかと思ってたら、違ってましたね^^
ただかなり結びつきの強い方なので、
今回このお二組が一緒になったのもとても興味深い

お話伺う限り、今回の設定、
義肢職人が登場する作品というのはなかなか珍しいのでは。
お正月にダーーッと書いたというw、
作・演出、そして出演の岩田さんのこだわり、かな。

エムジャン初登場、劇団研究生の豊島さん、
昨年の公演でその体躯、そして力のこもった芝居が目を惹きましたが、
今回はなんと“元組員”役。
よ~く見るとそういえば以前と風貌が。。。
と思ったら役作りだったんですね

佐治さんはその彼女役。
豊島さんから見たら先輩と言うことになるわけですが、
豊島さん、緊張しちゃわないかなw
なんて心配はさておき^^、
初めてお会いしたころ(10年くらい前か)に比べて格段に表情豊か、
演技の幅が広がった佐治さんにも要注目

若手から“超”ベテランさんまで幅広く、
また毎回の温かい舞台が僕もとても好きで。

今回はまたどんな空間が生まれるのでしょうか
KC3Z7401.jpg

『劇団シアター・ウィークエンド』さんのコーナーはこちら♪


最後はひっさびさ、『劇団バッカスの水族館』さん
KC3Z7398.jpg

はい、もう3人だけでもバッチリ個性的な方々ですね
“館員”のせつ子さんはもう慣れたもん、ですがw、
番組でもお話しました、毎回客演さんを募る、
しかも面白い方々ばかり、っていう
団体を超えて参加されたり、
毎回目新しい、そしてクオリティーの高い舞台、
楽しみですよね~

今回のお話はチラシを見ても一目瞭然、
“商店街”が舞台のお話。
商店街(アーケード)歩き好きとしてはなんだか興味津々。。。

せつ子さんは若い役みたいだけど、
初登場小塚さんはだいぶ年上の役。
そして同じく初登場、高木さんに至ってはおじさんw
それが当初はかなり指摘されたそうで。
でもそれができるようになったら逆に生活に“支障”が^^。
高校生くらいに若返る、っていうくらいならまだしも、
かなりの年上を、っていうのはかなりハードル高そう

しかも今回の上演時間は“約120分”
それを会話劇で・・・なんて想像もつかない世界^^

でもそれを皆さんはいつもしっかり“魅せて”もらえるんですよね~
出演陣の多さもさることながら、台詞量、
そして想像される“怒涛”の展開。。。

すんごいことになりそうです
KC3Z7399.jpg

『劇団バッカスの水族館』さんのコーナーはこちら♪


そして今回は最後にやってみました、“質問コーナー”
(諸事情により2団体さんで、となりました)
いつもは団体さんごとに用意していただき他の団体さんへ、
というものでしたが、今回は視聴者の方と“双方向”を、ということで、
“公募”してみましたよ

まずは“匿名希望”さんから。
「最近稽古場で太っているって座組の皆に言われてるので痩せたいのですが、
ダイエットをするとしたらどのようなダイエットをしますか??」

これにまず“ザワッ”となる『バッカス』勢。。。w
すぐ“ピン”ときたみたいですね~

ただ今回はゲストの皆さん、基本スリムな方ばかり。。。
あえて女性陣にも聞いちゃいましたが、
結構皆さん普通にいけないと思いつつ食べちゃうみたい

男性陣は運動してるのがやっぱ大きいみたい。
なかでも豊島さんの意見はかなり具体的、実践的かも。
どうでしょうかね、“匿名希望”さん(質問ありがとうございました

続いては“正体不明なお客様”さんから。
3問もいただいちゃいました^^。(ありがとうございます

まずは、
「朝食は食べますか?食べる場合パン派ですか?ご飯派ですか?それともきのこ派ですか?たけのこ派ですか?」

はい、いろいろとお決まりな。。。ですねw
これははっきり分かれる、のと、
結構“食べない”派もいたりしてちょっとびっくり。
自分は食べないのは絶対無理ですね^^

きのこ・たけのこは。。。
差し入れに持ってくともれなく喜ばれるようですよ

続いて、
「給食で好きだったメニューと嫌いだったメニューを一品ずつ挙げて下さい。
弁当の方は弁当の好き嫌いでも結構ですが、
ただバナナはおやつではありませんのでご承知おき下さい。」

はいw
こちら、結構世代が分かれてるから、意見ももちろん、
と思ったら以外にも共通してるところが多くてこれまたびっくり。
“定番メニュー”はしっかり残ってるみたいだし、
“あるある”はどこも一緒みたいだし

でもやっぱり地域によって献立には特色があるみたいで、
ミルメークは個人的に“未開の地”なので、
これはちょっと羨ましかったなぁ^^。
誰もが思い出持ってましたね。


最後は、
「他の劇団のチラシを見て一分以内で誉めて下さい。」

これ、面白い質問ですね
その団体、公演の特色が分かる、
それをあえてこういう形で見合ってもらうっていうの。

毎回おなじみのイラストレーターさんが描かれる『ウィークエンド』さんのチラシ、
一目見て作品の雰囲気が伝わって来るっていう。
というのも“台本を読んでから描かれてる”そうで
いいですね

続いて『バッカス』さん。
まず“見開き”のチラシが羨ましいと佐治さん^^。
そうですよね。
社会人劇団でもこれは珍しいかも。
そして“若さがあふれてる”と
作品だけじゃなく、その劇団の雰囲気の楽しさなんかも伝わってきますよね。

SNSでの情報収集に頼りがちな昨今ですが、
こういったアナログな、チラシを手に取るっていうアナログの行為、
重要だと思うんですよね。
個人的にも観劇の参考にしているし、
何よりさまざまなデザインが面白い
今後も楽しみにしてます


さてさて今回の番組、いかがでしたでしょうか~^^
KC3Z7393.jpg

いろんな世代が一堂に会するのはやはり楽しいですね~
今後もいろいろ試行錯誤を繰り返しつつ、
番組を盛り上げていきたいと思います
ぜひぜひ、お楽しみに

第152回番組アーカイブフルバージョンはこちら♪








スポンサーサイト

心機一転!!!

2018.04.27(21:23)
桜の季節も終わって葉桜、
でもこの季節が実はかなり好き
自転車で走っているときに感じる風の心地よさ、
やっぱこの季節は堪らないですね
でもいきなりの寒暖差に大雨
つい体調を崩してしまいがちかも。。。

週末の観劇などには元気に、臨みたいですね

さてさて、諸事情ありましてスタジオ放送は休止、
さてどうしようと思っていたときにもいただく出演依頼。
居ても立っても居られずビデオカメラを購入^^、
また以前告知に来ていただいた“小劇場PICO2”さんに協力いただき、
“収録”という形で存続することができました

まずはご協力、お声かけいただいたみなさんに本当に感謝です。
ありがとうございました

そんなリニューアル第一回には、
5組の皆さんにお越しいただき、収録を行いました
KC3Z7146.jpg


まずはこちら、
『M.カンパニー×大人スパーク。』さん
Mカンパニー

今回演出、そして振付のほりみかさんにお越しいただきました
(ご一緒に写真を撮るのをわすれてました

以前から主に『俳優館』さんの舞台に携われている際にお会いしていたのですが、
今回ついにお話を伺うことが

ご自身の団体、そして“大人”スパーク。
メンバーさんを見ると分かりますよね^^。
ちょっと疑問に思った子がいたのは内緒ですけど…(しつれい

なんとも意味深な公演タイトル、
ひも解いてみると想像していなかった内容が。。。
皆さんにとっては珍しいストレートプレイ、
しかしなかにはダンスの演出が

ほりさんらしい、といえばらしいんだけど、
一体どんな風に。。。

気になる方はぜひその目で

『M.カンパニー×大人スパーク。』さんのコーナーはこちら♪

続いては初登場、
『夜の遊園地』の皆さん
KC3Z7147.jpg

結城さんと立花さんが中心になって結成したユニット、
役者陣をみると若手、それも個性派・実力派、
そして“未知数”の役者陣が揃う。。。

『あたらしいまち』のあらきさんデザインのチラシを始め、
ユニットの名前もなんだか素敵ですよね
命名はふとした拍子に、だったみたいだけど

まず上演されるのは“ドキドキラブコメ”w
女子が一人多いのがなんか気になるw、
まず出演陣に注目な長編。

そしてあの『野坊主』青山さん作、
以前“新栄トワイライト”で上演された二人芝居、
それを結城さんと立花さんが。

これは結構意外だったんですが、
“本家”もなかなかに好評だった様子
とにかく大変な作品であることに間違いはなさそうですが、
このお二人がどうアレンジしてくるのかすごく楽しみ

そして“遊園地”をイメージした会場の造り、
おなじみの場所がどう変わってるのか、必見です
KC3Z7148.jpg

『夜の遊園地』の皆さんのコーナーはこちら♪


つづきましては久々の、そして年一レギュラー^^、
『劇団クセックACT』さん
KC3Z7149.jpg

もう40年近く()になる歴史を持つ老舗劇団さん、
しかも“スペイン作家の作品”をメインに上演される、
名古屋、いや日本でも珍しい団体さん。
本国スペインでも“絶賛”ということは、
そのクオリティー、ホンモノですよね

今回は数年前に上演された作品の再演(以前の模様はアーカイブの最後を参照)、
またしても“独特”、他じゃ観たこともないような世界が拡がる

作品タイトル、またストーリーを事前に把握しているつもりでも、
もしかすると全く追えない、頭を抱えてしまうかも

でもオススメは“何も考えずにとりあえず観てみること”。
すごい雑な説明ですがw、
まさに
“Don’t think,Feel
な作品なのです

なにか本能的なもの、というか、
きっと自然と心動かされてしまうはず。

声・動き・ビジュアル。
ぜひ若い世代に感じてもらいたい、ですね
KC3Z7150.jpg

『劇団クセックACT』さんのコーナーはこちら♪


続いては初登場
『この短編劇がすごい!』
KC3Z7151.jpg

主宰の葱玉さん、ひっさびさの登場でしたが、
もう最初っからまるで一人芝居のような

このイベント、もう3回目になるのですが、
すでに上演された短編作品、
実際に葱玉さんがご覧になって絶賛、
そんな作品をまとめて上演しちゃおうなんて、
なんとも豪華で贅沢な催し

3作品の中で僕も2作品を観劇済み、
どちらもまさに“名作”“名演”の作品。
でもその時にはご覧になれなかった、
気になってたけどスケジュールがどうしても。。。
僕もよくあるやつです^^

普通はなかなか再演なんてないことですし、
それぞれ違う催しで上演された作品をまとめて、
これはとにかく“貴重”でしかない^^。

以前『ナゴヤはいゆう寄席』でお越しいただいたこともある葱玉さん、
そちらのおすすめ作品も。
ぜひぜひ今後も続いてほしい
KC3Z7152.jpg

『この短編劇がすごい!』のアーカイブはこちら♪


最後はまた物凄い企画が立ち上がる^^、
『尾内橋本研究室』の皆さん
KC3Z7153.jpg

お話にもありました“G/PITチャレンジフェスティバル”の大賞、
それを獲得したお二人が主宰、
なんてもう、えらいことになるに決まってるじゃないですかww

しかもそれぞれ持ち寄った作品を渡し、
別々に演出。。。
あれだけ“個性(カラー)”の強い作品を書くお二人、
その作品を、なんて、
またなんとも言えない玄人向けな演出を盛り込んだもので

でも作品自体は構える必要のない、
ただもう楽しめる作品。。。のはずなんですが、
それがどう“脚色”されているのかわからないから、
もう“未知数”さがハンパない^^。

久々のトミーさん、結構久々だと思うけど、
今回はまたちょっと違う演出が^^
そしてこちらも未知数、稲澤さん。
高校演劇から大学の学生演劇の世界へ、
はたして好スタートを切るか、
それとも黒歴史となってしまうのかw

こうご期待、ですね
KC3Z7154.jpg

『尾内橋本研究室』さんのアーカイブはこちら♪


さてさて、リニューアル第1回、いかがでしたでしょうか~^^
KC3Z7144.jpg

といっても、ひとまずは何も変わらずお送りしてみましたが
嬉しいことに、この先もいくつかお話をいただいていまして^^。

これからもとにかく多ジャンル、異ジャンルの方に集まって交流していただいて、
さらに皆さんの、そして自分の世界を拡げていけたらなぁと
(やりたいこと、いろいろ浮かんでます

気になった方はぜひお気軽にご連絡、
お待ちしてますね







新しい“試み”と“始まり”♪

2018.04.03(22:31)
皆さん新生活、いかがですか^^
正直社会人何年生にでもなれば、
(別に・・・)って方も多いかもですがw

でも知り合いの学生さん、
また以前からお付き合いのある団体さん、
この3、4月で大きな変化・決断をされた方が意外にも多くて。
なにかいつもと違う“春”な気がしています

さて、そんな3月末の28日、
今回もまた新たな、そしておなじみの方もお迎えし、
生パフォーマンス多めwでお送りしましたよ~
KC3Z6918.jpg


まずは初登場『絵本MY's』さん
KC3Z6921.jpg

実はメンバーさんのうち、ゆっくんさんとマサオカさんには、
あるイベントでユニット出演された際一度お会いしていて^^。

詳しい、また複雑で興味深いwプロフィールは皆さんのHPほか参照ですが、
また全く違うジャンルの方々が“ちょっとしたきっかけ”で出会われたみたいで。。。

今回所見でしたむらかみしほさん、
元々絵本作家で、かわいらしい画風がとても素敵
それがまさかチェロの生演奏に絵本読み聞かせ、
だけじゃなく歌に着ぐるみまで

生披露していただいたパフォーマンスはどこかシュールなものも感じましたがw
KC3Z6917.jpg
※こちらはリハーサルの模様^^。

これは大人からお子さんまで楽しむことができそう
これからいろんな場所に登場されるようですので、
ぜひ足を運ばれてみては
KC3Z6920.jpg


続いては単体としては初登場、
『team.ups!』さん
KC3Z6922.jpg

以前も伺いましたが、ウエダさんは関西から拠点を移されてまだ日も浅い、
ながら、なんともう第1回公演を開催!
前回お越しいただいた時にはもう決定していましたが、
行動が速い

かなりのやる気、そして勢い
参加されるのは公募されたこの地域(東海)の若手の皆さん、と、
すっかりこちらの演劇会に溶け込まれてる^^。
以前エムジャンに出演された方も何名かいらっしゃいますね~。

今回は“「 」(スペース)”をモチーフに、
複数の短編を上演。

とにかく女性陣が“一番ノリがいい”という、
“女子トークバトルもの”が気になるところですが
コントあり、演劇あり、いろんな舞台が展開されそう

かたくなに“ラブコメは書かない”そうですが。。。

しかもなんともう第2回公演も行動に移されてるようで。。。
これはますます、楽しみですね
KC3Z6923.jpg


お次はひっさびさの登場、
『新栄トワイライト』の皆さん
KC3Z6924.jpg


思えば初回にも告知に来ていただいたこのイベント、
もう何回目になるでしょうか
そういえば運営も別の皆さんでしたね。

定期的に、そして去年からはなんと毎月()開催されている人気イベント

ライブハウスでの演劇イベントとしてすっかり定着してますね^^。
かくいう僕も予約開始されたら毎回即、といった感じw

今回は以前登場してくれた橋本あきらさんのユニット『在り処』。
高校を卒業して初の舞台、期待ですよね

そして先月センセーショナルなトワイライトデビューを飾った、
岡田彩希さんのユニット『岡田彩希』。
またどんな“えらいこと”が起こるのか。。。(先月の模様参照のこと
モリタツさんの読むコメントでも全くわかんないww

そして佐藤さんの『劇団ハイエナ』さん^^。
こちらも毎回衝撃的で実験的な、
いや今回は全く違った。。。な体当たりな不思議な舞台を展開
発表されているキャスト、そしてタイトル。
う~ん、想像もつかない^^

毎回ほんっとりバラエティー豊か、
そして短編を試せる絶好の場でもあるこのイベント、
今後も目が離せませんね
KC3Z6925.jpg


最後はそう、エムジャンといえばwなこの方、
マジシャン・メンタリストの『彩-sai-』さん
KC3Z6927.jpg


実は控え室ですでにちょっとしたマジックを披露いただき、
すっかり場を和ませていただいていたのですが^^。。。

今回新たに単独ライブを開催。
前回からそれほど時間が経っていない気もするし、
いまとても想像力に溢れていらっしゃるような。
昨今、よりリアリティーがある、というか、
身近な“不思議な出来事”、ご自身の経験を投影するような、
コンセプトを提示されているイメージ。

得意とするマジック、客席を取り込む話術(メンタリズム)、
それがより深く、伝わる内容になっているのでは。

しかも我々観る側に体験させるだけ、じゃなく、
ちゃんとご自身の“フィルター”を通してこちらに伝わってくるのがはっきり分かるような。

バーというコンパクトで他のお客さんとの距離も近い会場。
不思議な体験を限られたメンバーで共有できるのも大きな楽しみかも

百聞は一見、いや“一体験”にしかず、ですよ
KC3Z6926.jpg


そしてもちろん、お願いしましたもひとつのパフォーマンス、
『彩-sai-』さんのプチマジックショー

お得意のテーブルカードマジック、
しかも見せるだけじゃなく、しっかり“会場参加型”^^。

カードのなかから“たまたま”のタイミングで選ばれたカード、
それがまた別の方にシャッフルされた山、
全くランダムな大きさwになかから出てきたカードがなんと。。。

また紙に佐藤さんがサイン、
“この世に一つだけのカード”ができたところで、
彩-sai-さんからは星座のお話が。

そしてその紙を裏向きにして、
見えないまま皆さんでちょっとずつ書き込みを。。。

裏返して出てきたのは。。。なんと“W”の形をした、
そう有名なカシオペア座

でも、それだけで終わりませんでした。

先ほどのカードマジックで引かれた“J(ジャック)”のカード。
先ほどのWをひっくり返したらそれは。。。
KC3Z6928.jpg

ちょっと、いやかなり鳥肌。
まさかこんな形でメッセージ、
エールをいただけるなんて。

本当にうれしかった、それに尽きます。

前回の番組でもお話しました通り、
番組構成ほかの見直しを図るため、
この3月末の放送で一旦の“休止”を。

もう何度もお越しいただいた彩さん。
重ねて本っ当にうれしかった
ありがとうございます

今回の放送、いかがでしたでしょうか~
KC3Z6919.jpg

またうまくまとめられなかったですがw
今回集まった皆さんも偶然、
いやもしかしたら“必然”の出会い、だったのかな。
もし次回お越しいただいても、
その時はきっと違った顔ぶれ。

毎回毎回がゲストの皆さんにとって、
そしてもちろん自分にとっても貴重な機会。

きっと近いうちに、また^^。
ぜひご期待ください


3月28日の番組アーカイブはこちら♪






春は。。。もうまもなく♪

2018.03.20(22:56)

というにはまだ寒暖の差が激しい日も^^
皆さん、体調崩されたりしてませんか
僕は花粉がかふんかふんです。。。

さて3月ももう半ば、
16日の放送には若手の皆さんをお迎えして楽しくお送りしましたよ
KC3Z6849.jpg

まず最初は“ついに”と,
“まだ高校生だったんだっけ?”が入り交じったw、
『森夏音JK卒業公演』の皆さん
KC3Z6851.jpg

今までにエムジャンにも複数出演、
頼れる“アシスタント”としても活躍してくれて

もうその行動力、
活動はここ一年だけでも目を見張るなっちゃん
まさに“満を持して”のなんと一人芝居単独公演

始めて聞いたときはすんごく驚いたのと同時に、
(ついにか。。。)と納得してしまった一面も^^。
同世代よりも上の世代の舞台に多数客演、
今回の作・演のTERUさんからも絶対の信頼が。
そしてまたバックを固めるスタッフ陣が“すごすぎる”w

これで一区切りとなる卒業公演に不足なし、
今後も期待させてもらえる公演にもなるのでは
KC3Z6852.jpg


続いては久々の登場、
『劇団星めぐり』さん
KC3Z6853.jpg

今回の公演はあの『幻想劇団まほろ』そーやさん作のお話を上演。
前回同様フライヤー(チラシ)デザインは川瀬成美さん。
舞台である月や星をイメージさせる不思議なデザイン

前回は温かい雰囲気のライブハウスを見事に使った演出、
でも今回は基本真っ黒な小劇場と全く違う環境。

そこに拡がる世界観とは。。。
“宇宙のある星出身者が地球で暮らして~”なんてすごい設定ですがw、
これこそまさに“星めぐり”なではないかと勝手に想像

森川さんの専門の星や惑星がフィーチャーされてるようだし、
勝手知ったる?“動く塙さん”の演出も見もの^^

想像以上にスケールの大きなお話、かも
KC3Z6854.jpg


続きましてはすっかりおなじみ、
『名古屋大学劇団新生』の皆さん
KC3Z6855.jpg

昨今“卒業公演”の告知に来ていただくことが多かったわけですが、
それが過ぎればそう、“新歓公演”の季節になっていくわけですね
卒後湯公演もそうですが、
こちらも毎度(えっ、もうそんな季節)ってw
思えば今回来ていただいたみなさんは全員初登場、
こうやって世代が代わっていくんだなぁ。。。

なんて浸ってる間はありません。
今回もまたちょっと変わったタイトル^^。
こちらもなにか“星”のまつわるお話、なのかな
(フライヤーデザインがこちらもかわいらしい

役者陣はもちろん、
もうすっかり“お家芸”になっているw大道具ほかのこだわり、
それをまた今回もバッチリ、示してもらえるのではないでしょうか。
(気になる方は“舞台裏見学ツアー”で

これを観た新入生の方、
それも個性派実力派の皆さんが興味を持って。。。

またさらに『新生』さんを面白くしていってもらえたら。。。
楽しみは尽きません
KC3Z6856.jpg


最後はおなじみの、でも公演としてはそう、1年ぶり、
『俳優館養成所生』の皆さん
KC3Z6857.jpg

あぁ、こちらも1年経つのかぁ。。。なんて、
思っちゃいますよ、やっぱり

1年間で演技を始め歌やダンスも学び、
年に数回大きな舞台にも立たれて。。。
着実に力をつけてこられた皆さんの修了公演。

高校生の石谷さんはダンスの経験あり、
でも演技の経験はまだ少し。
しかしこの1年で大きな舞台も経験されて。
今回はあの名作のしかも主人公
これは俄然力が入りますね

先輩となる山下さんも今まで数々の役をこなされ、
またご自身のキャラもはっきり見せていたイメージ。
そんな彼は今回なかなかに重要・個性的なキャラクターを2つも
この演じ分けは見ものですね~

多くのレッスン、舞台で培ってきたもの、
それをたっぷりと堪能させていただきたいですね
KC3Z6858.jpg


さて、恒例の“質問コーナー”、
『俳優館~』さんからは、「卒業式の思い出」
なっちゃんにとっては先日まさに終えたばかり^^、
でも一番は中学のとき。
個人的にも経験がありますが、
学区から(そのまま)持ち上がりでずっと長く付き合いのある仲間、
その別れはやはり相当辛かったみたいですね
でもなっちゃんのことだからきっと、
これからの出会いがものすごいことになっていくんだろうなぁ


『森夏音~』さんからは「18歳未満の時にいちばん魅力を感じた®-18」
「20歳で解禁」というといろいろあるけど、
「18歳で解禁」というと。。。
しかし『星めぐり』の皆さんはもう、
“次元(住む世界)”が違ったw
最後はなっちゃんが謝るしかないっていうww
いやぁ、面白かった


『星めぐり』さんからは「差し入れできた(もらった)時にテンションが上がるもの」
神田さん「チョコ系」
永山さん「お菓子全般」
奥村さん「もらえるものならなんでも」
いいですねw
団体さんへの差し入れはもちろん、
個人的な差し入れはさらに嬉しいでしょうからね
皆さんへの差し入れはこれで決まりだw


最後『新生』さんからは「きのこ派orたけのこ派」
これ、話題ですよね~
とはいえお二人のように“どっちも派”が多いのも事実^^。
石谷さんの「たくさん食べられたら」が一番正解かもww
お手頃なお菓子ですし、
ぜひ差し入れは。。。ってあれ


さてさて、今回の放送、
いかがでしたでしょうか~
KC3Z6850.jpg

季節の移り変わりだけじゃなく、
公演を行う皆さんの身の周りでも大きな変化が起こるこの時期。
同時にそれは“いましか観られない”こと、
なのかもしれませんよね

その貴重な瞬間、ぜひその目で


3月16日の番組アーカイブはこちら♪






春は別れと出逢いの季節。。。だけじゃない^^!!

2018.02.28(23:02)
あれ、なんだか日中あったかい。。。
すっかり春の陽気を感じる昨今、
でも夜は急に冷え込んだり、
まだまだ注意が必要ですね^^

さて、2月も最終週、26日の放送では、
ひっさびさの方々も多数お迎えして、
にぎやか~にお送りしましたよ~
KC3Z6741.jpg


まずはエムジャンではすっかりおなじみ、
『名古屋市立大学演劇部 劇団鈍-NORO-』さん
KC3Z6744.jpg

ここのところのエムジャンではすっかりこのテーマが、
そう“卒業公演”。
皆さんもまさに、なんですね~^^。

力も気合も入ってるのは確実、
というところになんと今回は短編×2+長編の“オムニバス”形式。
ここにきてまた新たな挑戦が観られそうなのはすごい

“HOME”をコンセプトにしたお話たち。
ほのぼのとしたイメージがあったのに、
杉山さんの作品はなんか凄そうw

役者陣はもちろん裏方さんまで、
今までいろんな学生劇団を観てきたけど、
どこか確実に他と違う空気を感じさせてもらえる皆さん。

これで最後の皆さんはもちろん必見ですが、
目を見張る後輩さんたちのがんばりから今後を想像してみるのも、
いいかもしれませんね
KC3Z6743.jpg


続いては1年ぶりの登場、
『長久手市劇団 座☆NAGAKUTE』さん
KC3Z6745.jpg


その名のとおり、長久手市の劇団、
でも在住の方ばかりというわけでもないみたい

年に1回公演をされているのですが、
これが毎回なかなかの内容クオリティーで。。。

毎回『劇団B級遊撃隊』の佃さんが演出をされているんですが、
広い舞台に拡がる世界観がすごい^^

そして皆さんが演じる役、
また一部無茶振りも毎回すごいw

今回は時代劇に挑戦、下島さんはオカマ役
殺陣に、そしてなんと歌まで

年に1回のお楽しみ、
今回は一体どうなるのでしょうか
KC3Z6746.jpg


続いては本っ当にひっさびさ!
『パフォーマーズ・パーティー企画』さん
KC3Z6747.jpg


以前お越しいただいたのはいつだったでしょう^^

普段は朗読などの活動もされている飛田さん主宰のイベント。

“パフォーマー”というと“観せる側”に限定されてしまいそうですが、
こちらは観せる側、観る側関係なしに、
“自由なスタンス”で参加できるというパーティー

以前僕も何度か参加させていただきましたが、
とにかくいろんなジャンル、年齢も関係なしの楽しい空間

ちょっと“やってみたいな”を実現させられたり、
“こういうことがやれないかな”の答えやきっかけが見つかるかも^^

現在絶賛参加者募集中ということですので、
ぜひお気軽に、まずはお声かけしてみては
KC3Z6748.jpg


最後は初登場、
『感覚の卵-KAЯASU-』の皆さん
KC3Z6749.jpg


しかしながら、きっとお分かりになる方もみえますね、
以前別のイベントを告知いただいた皆さんが

『感覚の~』はイベント名、というより、
ある意味“テーマ”でしょうか^^。

様々なジャンルの皆さんが集まって美術作品の展示、
またパフォーマンス上演などを同期間に展開。

これまた参加するだけでいろんな“感覚”に触れられるという、
なかなかお得^^な催しのよう

演劇、マジック、占い()まで、
伺った限りでも多岐に渡っていることがお分かりになったかと思いますが、
参加し終えて皆さんのなかから“産まれる卵”はきっと千差万別。

一人で参加するもよし、
複数で参加して違いを楽しむもよし。。。

ぜひ“体感”しないと、ですね
KC3Z6750.jpg


そして今回、
いつもの“質問コーナー”に代わって。。。

そう、彩-sai-さんがいらした回名物w、
“生マジックショー”

そしてもちろん“交流”がコンセプトですから、
しっかり“参加型”となっております

実は放送前に分かったのですが、
『劇団鈍』メンバーさんはすでにあの『新栄トワイライト』で彩-sai-さんのマジックを体験済み、
そしてなんとあのとき杉山さんは“被験者”にw

そのすごさを身を持って体験されていたのですが、
まさかエムジャンでの再会することになるとは^^

もちろん今回も参加していただいた結果は。。。


続いて自分も含め、複数の方が参加してのカードマジック

2つのカードの山を使用し、1つはテーブルに置かれた1枚とは別にシャッフル、
それぞれが自分のタイミングで行ったはずなのに結果は。。。

いやぁ、僕も毎度毎度ではありますが、
今回もバッチリ参りました^^

わかんない
トリックがあるのさえもw

初体験の皆さんはどうだったのかな

テレビで観るのとは明らかに違う、
信じられない世界が目の前に

彩-sai-さんのおかげで今回も楽しくて不思議な時間、
共有することができました

今回の放送、いかがでしたでしょうか
KC3Z6742.jpg


もうすぐそこの春、
ぜひ外に出て新たな体験、してみては

2月26日の番組アーカイブはこちら♪






| ホームへ | 次ページ