FC2ブログ

“特別版”ふたたび!!

2019.02.18(23:34)
どうやら近々あったかくなるらしいとのうわさを聞いてうれしがったのもつかの間、
どうやら花粉がえらい勢いで飛ぶらしい
と聞いて戦々恐々(笑)
そう言えば最近起きると目がかゆくなってきたかも。。

ま、仕方ないですね(笑)

さて、通常は隔週で収録を行っているエムジャンですが、
今回久々に外に飛び出しまして、
“特別版”の収録を行ってきましたよ~
Dzc4hCqUcAU2LJ_.jpg

お迎えしたのは…というより今回は稽古場にお邪魔して(笑)、
いろいろお話を伺ってまいりました

実は毎度のことながら事前打ち合わせなどはほとんどせず、
この日も“稽古場にいた人”で出演いただきました

おかげでいくらかしっちゃかめっちゃかだったけど、
それはそれで“素”が見られて面白かったような。。。

『マジコ』さんといえばその独特のファンタジー感、
でも観る者をけして置き去りにしないのが魅力

今回はもしかするとまたちょっと違った『マジコ』さんがと、
今回もしっかり謎が残りましたが(笑)そこはぜひ劇場で

衣装、メイク含め、また今回も観る者を別世界へと、
誘(いざな)ってくれることでしょう
Dzc49UpU0AAmWw4.jpg


そう、特別版で悩むのが恒例の“質問コーナー”。
僕にも戴いちゃいましたが^^、
まどかちゃんのふとした質問が皆さんの意外な“弱点”を白日の下に。。
ほんといろんなキャラをお持ちで面白い

本番ではそれとのギャップが観られる。。。かな(笑)

『劇団テアトロ☆マジコ』さんの特別版はこちら♪





スポンサーサイト

歳(キャリア)も人数も関係なし(笑)!!

2019.02.12(21:33)
小春日和。。。
と思いきや、やっぱり寒さはぶり返してきて
そうですよね、まだ2月始まったばっか、ですもんね

寒いの苦手なんですが、重ね着と季節の料理なんか楽しみつつ、
春を待つMJでございます(笑)

皆さんいかがお過ごしですか


さて、番組もついに170回
しかしそこはエムジャン(笑)、
今回が初登場・初公演の団体さん、
そしてかたや20周年を迎えられる団体さんが揃ったのでした
KC3Z0088.jpg

まずは初登場、『劇団コミカルランドセル』さん
KC3Z0090.jpg

主メンバーの大学の卒業を機に、
演劇部の後輩さんも含めて結成された皆さん。

気になるネーミングもさることながら(笑)、
とにかく謙虚な野村さん
でも打ち解けてくるとなんとも面白いキャラクター。
(正手さんありがとうございます)

就活も早々に終えていたという、
柏木さんとのボケ・ツッコミ具合もなんかいい感じ。

それに対して一番ベテラン感のあった1年の庶務さん。(ごめんなさい)

これだけ見ても皆さんいいキャラクターしてるな~と(笑)。

今回は小学校をモチーフにしたコント短編集。
自分も経験したいろんなエピソードが出てくるのかなと思いつつ、
そこをどう捻ってくるのかな、なんて。

正手さんのアドバイスでさらに話が増えちゃったり(笑)

番組内でも話題になった、
先輩で昨年復活、これまた最高におもしろい舞台を上演された『曖昧ヂンタ』さん。
そう言えばあちらも卒業を機に、ってユニットだったんですよね。

皆さんにとってもそんな場所になればいいなと思いながら、
初の公演、楽しみですね
KC3Z0091.jpg

『劇団コミカルランドセル』さんのコ-ナ-はこちら♪


続いてはひっさびさ、
『劇団あおきりみかん』さん
KC3Z0092.jpg


そう、先にも書きましたが、
皆さんは今年で“結成20周年”

本当におめでとうございます

でも僕が『あおきり』さんを知ってからはまだ数年。

過去公演のお話にもなりましたが、
ただただ“観たかった”なぁ~、と^^

今回のタイトル、おなじみのサブタイトルからも“つながり”が想像できますが、
やはりどうもそれだけではないみたいで。。。

またあえて触れさせていただきましたが、
主宰であり劇作家、劇団の中心人物の鹿目さん。
このタイミングで2年間の“休団”が発表。。。

しかしそこは『あおきりみかん』さん
逆に可能性が拡がりそうな、
正手さんからも頼もしい声が聞かれましたね

今回の舞台がまず集大成、
そして今後の展開が増々楽しみになったのでした
KC3Z0093.jpg

『劇団あおきりみかん』さんのコ-ナ-はこちら♪


そして交流のための“質問コーナー”。。。に到るまでもなく(笑)、
今回の収録は終始交流しまくりなトーク番組に
気が合ったというか何というか、
この人数でこれだけ賑やかになるとはちょっと驚きでした。

ここまで来てあらためて、
トークの、そして人の面白さを再確認したのでした
皆さん、本当にありがとうございました
KC3Z0089.jpg


また今後も楽しい時間(ばしょ)、
作っていきますよ~






キーワードは“死ぬか死なないか”^^?

2019.02.01(21:37)
さ、寒い

一年で一番寒い時期、なんてニュースで知りましたが、
皆さん、震えながらお過ごしでしょうか(笑)
自分はまだ大丈夫ですが、
インフルもほんと、流行ってますよね^^

でもそんな寒さをぶっ飛ばす勢い(笑)の5団体をお迎えし、
169回の収録を行ってきましたよ~
KC3Z9908.jpg

まずは初登場、『有頂天Collaborations 』さん
KC3Z9915.jpg


その団体名のとおり、
なんと19()の高校の元演劇部員たちが集結(コラボ)し、
この度公演を開催♪

高校演劇ファンとして興味が尽きませんが、
何よりこれだけのメンバーが集まるっていう、
続いてる横のつながりにもびっくり

そして何やら意味深なタイトルですが、
なんと北折さんはトマト嫌い(笑)

すんごく個人的な感情を含んでいそうですが
共感しちゃう人も結構いたりして。。

何やら意味不明なようで何かをしっかり暗喩してそうな、
この感じもちょっと高校演劇のイメージかも。

一部の世代の“オールスター戦”になったりして
KC3Z9914.jpg

『有頂天Collaborations』さんのコーナーはこちら♪


続いても初登場、
『劇団ギルド電撃蛍』さん
KC3Z9911.jpg


モリタツさんこと森達也さんが主宰のこの団体、
現在は“一人ユニット”ということで、
毎回色々なメンバーを起用した舞台を展開

今回もラインナップを見ると、
モリタツさんと関わってきたいろんな世代・団体の方々の名前が。
個人的にちょっとレアに思えるけど、、
でも今までにいくつもいい舞台を観せていただいた方々ばかりじゃないですか

大学卒業に伴ってこの地を離れた方が帰ってきたり、
さらに若手の注目株が登場したり。

まさにこのためのギルド(集まり)

小劇場、ライブハウスと、
今までの上演作品は少々バイオレンスもはらんだ作品の印象がありましたが、
果たして今回はどんな展開が。。。

意外にもモリタツさんにとって上演が初というG/pitさん。
どんな演出を考えてらっしゃるのかな
KC3Z9910.jpg

『劇団ギルド電撃蛍』さんのコ-ナ-はこちら♪


続きましては夏ぶりの登場、
『廃墟文藝部』さん
KC3Z9912.jpg


今回もおなじみ、
コンタさんこと斜田さんが一人登場

昨年夏にはついにあの“愛知県芸術劇場小ホール”公演を実現
そして今回選んだ会場は。。。
覚えてる方もきっと多いでしょう、
2年前にも公演の行われた“spazio rita”さん。

白い壁の印象的な会場で前回はカラフルな“四色定理”を展開、
(役者陣、そのキャラクターの使い方が面白かった
そして今回は“三平方定理”。

客演さんも含め、
気になるメンバーばかりの一人、二人、そして三人芝居、
あえて角の“三”角スペースを使用した演出もあり、とのこと

また新たな、未知の『廃墟』さんの世界観、
触れられる、かも
KC3Z9913.jpg

『廃墟文藝部』さんのコ-ナ-はこちら♪


今回はまだまだ続きますよ(笑)
4番手はこちら『尾張旭でミュージカルを作ろう実行委員会』の皆さん
KC3Z9916.jpg


あら
見覚えのある“PICO2公演”おなじみのメンバーさんが(笑)

それもそのはず、PICO2管理人の杜川さんが作・演出、
それに賛同した皆さん、
尾張旭市民の方々が出演のミュージカルステージ
チラシを見ても、その参加人数はすごそう

ミュージカルといえばやはり唄
しかし(笑)
元気があって声もおっきな林さん、
でも実は歌下手だったのが公然のもとにさらされ(笑)←

でもそれをあえて“演出”にしてしまうという杜川さん
そのせいで普段から下手なことしゃべれないという岩崎さん(笑)、
アイドル好き、ベテランの菊正さんのポジションも気になる(父^^)

尾張旭市民有志の舞台はお隣東郷町、
ぜひ周りの住人の皆さんも巻き込んで、
その楽しさが伝わらんことを♪
KC3Z9917.jpg

)】『尾張旭でミュージカルを作ろう実行委員会』の皆さんのコ-ナ-はこちら♪


最後は・・・こちらも初登場^^
『劇団ヒヨコ』さん
KC3Z9919.jpg


ある団体さんの公演で知り合ったもりのさん、
そのご紹介で来ていただいた皆さん。
以前から存じ上げていたけど、
実はまだ一度も公演にお邪魔したことがなくて。

今回は樋口さんと榊原さんによるタイトル通り、
“温度差”の違う短編2本を上演

しかも樋口さんの作品は回代わりでエンディングが違うんだって^^。
そこに榊原さんが出演差れてるってのも面白い
はたしてどんな結末(グッドorバッドエンディング)待っているのか。。

この4人だけでもなんとも賑やかな集まり、
話しててもめっちゃ楽しかったですが(笑)、
作品のなかにどんな温度差(ギャップ)が観られるのか。
これはどっちも観ないと^^

個人的に未知数な皆さん、楽しみ
KC3Z9918.jpg

『劇団ヒヨコ』さんのコ-ナ-はこちら♪


さて、今回の番組いかがでしたか^^
KC3Z9909.jpg

気付くと“死ぬか死なないか”みたいな縁起でもないキーワードが(笑)

ま、それはあったとして、
絶対なにか想像もしないような“捻り”が加わってるはず。。
またなにか新しい世界に足を踏み込めそうなこの冬
公演ラッシュでハシゴもえらいことになりそう


見学ゲストにいらした皆さんも、
ありがとうございました~
DxhSXY5VAAAr5Az.jpg

次回はいよいよ『第170回』
どんな方々が来ていただけるのか、
ぜひぜひお楽しみに



新年第1回!は強烈だった(笑)!!

2019.01.13(22:29)
年が明けて早くも半月・・・とか、
毎年恒例の感覚に襲われつつ(笑)、
いつも通り(かな)の日常を送っているMJです。

皆さんいかがお過ごしですか


さて、新年1回目、通算168回目の収録では、
団体さんとしてはひっさびさ、
しかしながらその出演者はほとんどが初登場
という新鮮で、変わらず賑やかな時間を過ごしました
KC3Z9833.jpg

まずは2度目の登場、『なごや芝居の広場』の皆さん♪
KC3Z9835.jpg


名古屋市内各区に文化小劇場ができたのを機に、
各劇場を巡回するように上演されている皆さん。

そして何よりその“豪華すぎる”出演者の数々

からの、選抜メンバーがいらっしゃいました(笑)

今回はあの超有名ミステリー作家の作品を初舞台化

しかも普通の演劇とはちょっと、
いやかなり違ったアプローチも^^

あの数の出演者の皆さん、
けして埋もれることはなかろう皆さん(笑)、
その個性がしっかり活かしてあるというこの舞台、
後藤さんの勢いが気になりつつ

そのおもしろさはきっと、映画とも比べられない
KC3Z9836.jpg

『なごや芝居の広場』の皆さんのコーナーはこちら♪


続いてはかなりひっさびさ、
『劇団ExcitingDrive』さん
KC3Z9837.jpg


とはいえ来ていただいたのは皆さん初登場の方々ばかり

そして今回のモチーフはあの・・・水戸黄門

もうフライヤー画像からだけでも“ただの黄門様じゃない”感が満載(笑)

ベテランメンバーよっさんはやはり、というか黄門様役
地毛(ひげ)で挑戦するその勇姿やいかに^^

そして女性陣はなんと助さん角さん(笑)
どうしてもドラマのイメージが強いから、
その設定、展開のギャップに驚きそう

基本はコメディ―、
でもその舞台のあったかさについホロッと。。。

ついに、という初上演の会場に力入りまくり!
さて、今回はどうなりますか。。。♪
KC3Z9838.jpg

『劇団ExcitingDrive』はこちら♪


最後は2回目の登場、
『グランチャ』さん
KC3Z9839.jpg


そしてこちらも来ていただいたのは初登場の藤瀬さん^^。

実は前々からいろいろな舞台に出演されていた関係で知り合いで、
個人的にも念願の対談(笑)となりました

『グランチャ』さんといえば愛知県安城市を拠点に活動されている団体、
しかし構成メンバーは多方面に及びます。
そんな皆さんは今回、
毎年恒例の“安城市民演劇祭”に登場!

今年は二日間にわたり、なんと13団体(!)もの舞台を上演。
中にはエムジャン出演歴もある『劇団粋んぐHi゛gh』さんも

しかもこれが無料公演だなんて
こんな機会なかなかないですよね

夏の公演での姿がまだ印象深い藤瀬さんは、
今回全く違った役柄に挑戦。
(あの役は結構特別な存在だったけど^^)

観ていて元気になれる舞台、
注目です♪
KC3Z9840.jpg

『グランチャ(安城市民演劇祭より)』さんのコーナーはこちら♪


さてさて、今回の番組、いかがでしたでしょうか~
KC3Z9834.jpg

本編、質問コーナーと、
なにか後藤さんに引っ掻き回されてばかりだった気がする…

けども(笑)すごい女優さんなんですから、
舞台に立つと

おかげさまで賑やかに、
そして皆さんとの距離がずっと近くなった気がします
強引だったけど。

今年も始まったばかりですが、
番組のこの先の展開は一切不明

ふとした出会いから、
思いもよらないジャンルの方の出演もあったりして・・・

ゲストさんにとってもまたとない機会、
僕自身にとっても、楽しみです





新年、あけました!!

2019.01.04(23:25)
あらためまして皆さん、
新年あけましておめでとうございます
今年もエムジャンとМJをよろしくお願いいたします

昨年大みそかは『ミソゲキ』にお邪魔した後、
年甲斐もなく久々にカウントダウンライブに参加し、
これ以上ない年越し、新年を迎えることができました
(その後は私鉄が動くまでひたすら時間つぶしてました笑)

皆さんはいかがだったでしょうか

さて、そんな年末も差し迫ったある日、
こんな時期だからこそメンバー皆が集まれる
ということで急きょ、“特別版”を収録することとなりました

ゲストにお越しいただいたのは夏の“浴衣回”ぶり^^、
『Queens of the Hill』さん
DvgrpqJUwAEBixf.jpg

メンバーさんのなかに複数県外在住の方がみえるため、
今回稽古日に合わせた収録となったのでした^^。

女性ばかりで構成されるカンパニーは今までに2度の公演、
しかも会場はなんと教会
これにはいろんな場所で観劇経験のある僕もびっくりでしたが、
キャスト・ストーリーとも見事に会場と一体化していたのが印象的

そして役になりきった、ではなくもうその人物がそこで生きている。
そんな舞台。

しかし今回は一転、会場はライブハウスに
こちらにもまたまたびっくりでしたが(笑)、
“サウンド・プレイ”という今回のコンセプトにぴったりの場所では。

メインは演劇、そこに今回有名ミュージカル楽曲も飛び出して。。。
さらなる可能性も観せてもらえそうな公演になる予感
期待ですね


そして今回、急きょ決まったこともあり、
団体としては皆さんのみ。
これだといつものコーナーが・・・
と考えたところ、
では逆に“自分(МJ)に質問コーナー”でいいんじゃないかって(笑)

なんかちょっと身構えちゃいましたが
なぜか“謎が多い”という自分に対して率直な質問をしていただいて、
楽しい時間を過ごすことができました
DvgteeaU0AE6NGl.jpg

今回の番組(特別版)、いかがでしたか^^
お話聞いてるうちに皆さんのいろんな“素”の部分が垣間見えて、
舞台上とは全く違う表情もたくさん見えたのでは

素敵な、そしておもしろい皆さん^^にまた、
再会できますよう

『Queens of the Hill』さん登場の特別版はこちら♪









| ホームへ | 次ページ