FC2ブログ

今季(平成)最後の“浴衣回”♪

2018.08.29(23:01)
季節はもう秋と思いきや・・・
なんだか暑さが治まらない
台風が過ぎてもなくならない湿気

まだまだこんな季節、続くんですかね~


さて、この日は奇跡的にも台風前日
かろうじて、な好天のもと、8月22日の収録を迎えたのでした
KC3Z8342.jpg

まずは今年もこの季節となりました、
『第7回名古屋学生演劇祭』の皆さん
KC3Z8349.jpg

もう毎年のようにお越しいただいていますが、
今年はそう、ゲストの荒木さんが“実行委員長”になられたんですよね
荒木さんといえば『新しい街」メンバーとして役者、
また“宣伝美術”としてさまざまな団体さんのフライヤー(チラシ)デザインを手がけられ、
今回の素敵なデザインも荒木さんのデザイン
さて、今回の“手腕”やいかに・・・^^
昨年までの委員長さんも実行委員に残ってるし、
頼もしいですよね

そして出演15団体()のなかから、
今回来ていただいたのは『在り処』橋本あきらさん。
そういえば前回番組参加のときはまだ高校生
大学生になって“きっと出るだろう”と思ってた『演劇祭』への参加^^
あの『新栄トワイライト』でも“一人ユニット”として活動、
今回は昨年高校生のときに実行委員として参加、
“やっと大学生”感のある(笑)森なっちゃん(夏音さん)ほか、
役者を募って参加。
どんな“爪痕”を残すのか。

知ってる団体さんから、ちょっと中身が想像できない、
でも知ってる役者さんたちが出演してたりする団体も・・・

これは今年も賑やかになりそうです
DlNLRMDUwAEZnD7.jpg

恒例の“質問コーナー”、
皆さんへは『アルクシアター』さんから、
「人生に影響を与えたアーティスト」

荒木さんは若者に人気のミュージシャン『米津玄帥』さん、
聴くと作業がはかどる、ってのも影響の一つか(笑)

あきらさんは有名作家『太宰治』さん。
今までの上演作品からも、
なにか世界観に少なからず影響を与えてるのは確かに思われますね。

一つだけじゃなく、いくつかの“顔”を持っているお二人、
今後は逆に“与える”アーティストになる、かも

『第7回名古屋学生演劇祭』の皆さんのコーナーはこちら♪


続いては初登場、
『星霜AiU(せいそうあいう)』さん
KC3Z8350.jpg

あら、でも来ていただいたのは見たことのある顔ぶればかり(笑)

そう、『名古屋大学 劇団新生』所属の中村さんが中心となり、
『新生』さんメンバーほか様々な方を募り、
今回“旗揚げ公演”を

Twitterでそれを知り、
最初のツイートからしてもう中村さんの“美学”のようなものが伺えて。

“(見る)夢”をテーマにしたという今回の作品、
ゲストの小松さん、深谷さんお二人は・・・ある意味“テッパン”な役(笑)
役者として勝手知ったる、ということもあってか、
そのキャスティングも完璧

でもお話を聞くに、今までとはまた違った空間に役者を置き、
新たな世界観が出来上がっていそうな予感・・・

そして言ってなかった、最近はこちらでも定評のある、
小松さんの宣伝美術が今回も綺麗^^

裏方陣も実力派揃い、注目の初回公演です
DlaL9pIUUAAFBPT.jpg


皆さんへは『演劇祭』の皆さんから、
「この夏、どんなところに出かけましたか

ちょっと予想はしてましたが・・・
小松さんはひたすら“稽古の夏”だったようで
唯一、某大型家具量販店へ行った思い出が(笑)
中村さんはライブに行くために京都へ、
目的以外にも念願の“平等院”来訪をかなり楽しまれた模様^^。
深谷さんは僕の地元でもある岡崎の花火大会へ
自分のおすすめでもあるので、
ついついアツく語ってしまった(笑)
わずかな時間を使ってなかなかに、
充実した夏を謳歌されたみたい^^

『星霜AiU』さんのコーナーはこちら♪


続いてはちょっとぶり、番組ではおなじみ、
『劇団アルクシアター』さん
KC3Z8346.jpg

いつもナイスキャラの中友さんですが(笑)、
初登場の蟹江さんも負けず劣らずナイスキャラ

今回はあのビートルズに憧れた若者たちが大人になってドクターとなった、
少し前に上演された作品の続編。
青春もの、でも登場するのは想像するに“いい大人”^^

その際はお邪魔できなかったのですが、とても好評だったようで、
今回の続編に到ったんでしょうね~

実際の病院院長さんも監修に入り、
よりリアルな医療の現場、またプライベートなんかも覗けるのかな

しかも“ビートルズになりたかった”だけに、
なんとキャスト陣による“生演奏”シーンも
いつもの生エレキギター、ピアノの演奏はおなじみでしたが、
それに加えてのこの演出
より“ライブ感”が出てきそうですよね^^。
諸事情により“それっぽい”曲、というのも(笑)

病院という必然的にドラマが生まれそうなシチュエーション、
そして折しもポール・マッカートニー来日(初名古屋)が発表されたこのタイミング

今回もアツい舞台が、待っていそうです
DlNMf_LUUAA7Iwd.jpg

そんな皆さんへは『星霜AiU』さんから、
「夏祭りには行きましたか
本場前にはなんと週6()で稽古のある『アルク』さん、
そりゃ祭りにも行けないよという中友さん(笑)
代わりに大阪の夏エピソードを語っていただきましたが・・・

っと、ここでハプニング(笑)、
収録順入れ替えの関係で質問をもらう団体さんを間違えてしまって…^^

あらためて『ウィークエンド』さんから、
「今まで夏に何か怖い(恐い)体験したことありますか

実は有名な数々の“お化け屋敷”で声優としても活躍されてる中友さん、
逆に“怖がらせてる”側ですね
今年矢場町の方での開催はないようですが、
東京ドームシティでは常設だそうなので、
遊びに行かれた方はぜひ^^

一人暮らしの蟹江さんは先の大雨で「停電に遭ったこと」。
これはリアルにツラそうですね~
冷蔵庫の中身もそれほど被害はなかったみたいだけど・・・
ってこういうときに限ってスマホを友だちの車の中に、って(笑)

“うっかり好未”さん、だな

『劇団アルクシアター』さんのコーナーはこちら♪



最後は番組ではもっとおなじみ(笑)、
『劇団シアター・ウィークエンド』さん
DlNMJu5UwAEGPSn.jpg

前回に引き続きお越しいただいた豊島さん、
現在は劇団員の前の“研究生”でありながら、
ひっさびさの岩田さんと並んでもなにか漂う大物感(笑)

前回公演でもとても存在感のある役を、
ベテランさんに全く劣ることなく好演

さて今回は・・・
作品は劇団のベテラン、後藤さんの作。
今までもコメディー要素はもちろん、
人と人との心の交流なども見事に描かれた作品が。

前回お越しいただいた松岡さんが初の主役
ご本人は超緊張のなか稽古を続けているようですが、
“名バイプレーヤー”と注目していた彼、
きっと心機一転、しなきゃやれないような、新境地

またさらに大きく成長する若手、ベテランさん、
そして客席をも巻き込んだ“熱”を今回も感じられるでしょうか
KC3Z8353.jpg

そして皆さんにはあらためて(笑)『星霜AiU』さんから、
「夏祭りには行きましたか

ここでは“今年あるある”なエピソードが聞かれましたね。
地元で行われるお祭りが、
例の猛暑のおかげで立て続けに中止
夜の花火大会はまだしも、
日中のイベントの中止は聞く限りでも結構あったみたいですね・・・

ただ岩田さん曰く、“今回の公演がお祭り”みたいなもの、ってことで(笑)
ぜひぜひ大盛り上がりな公演にしちゃっていただきたいですね~

『劇団シアター・ウィークエンド』さんのコーナーはこちら♪


さて、今回の番組いかがでしたでしょうか~
DlNJ2OdUYAAfzGk.jpg

今回お二人の見学ゲストさん(観劇仲間^^)もお迎えし、
本当に楽しい時間が過ごせました

暑い日が続きますが、これから秋、
いよいよ演劇始め、“芸術”の季節が近づいていますね^^。
毎週のように複数の会場で上演、
観劇ハシゴも大変^^

でもぜひゆっくり、様々な場所に足を運んでいただきたいですね~。
自分しかり(笑)。

個人的に今年の夏も、4回も“浴衣回”を開催できたのは最高でした
また来年も、できたらいいなぁ






スポンサーサイト

もう夏も終わり・・・いや、まだまだ^^!!!

2018.08.16(21:50)
ニアミス台風がちらほら、
なんだか安定しない空模様、
ゲリラ豪雨はときに(一部地上を走る)地下鉄も止める・・・
いやぁ、先日もヒヤヒヤする目に遭いました
ちょっとした移動距離でもダメになっちゃう。
いやぁ、怖いですねぇ・・・

さて、晴れ男ジンクスはやはりホンモノか、
エムジャン収録日はなぜか意外と天気が持つ(帰りの電車は前の列車が動物とぶつかって遅れていました

ということで、8月7日の収録には、
ひっさびさの方を多くお迎えし、
これまたにぎやかにお送りしましたよ~
KC3Z8266.jpg



まずは約1年ぶりの登場、
『劇団ほりゅう』さん
KC3Z8268.jpg

おや、久々とはいえ、
どこか別の団体で見かけた方々が・・・
そう、劇団員さん以外にも、
同世代のおなじみの方々も多数参加されてて

今回のお話は立花さんが実際に体験したエピソードから、
“i(愛)”について描いた作品。

温かさ、そして切なさも同時に描かれているイメージのある皆さんの作品、
今回はいったいどんな風に。

役者としてはレアと思いつつ、
結構最近いろいろ見かけるようになった気もする女性陣お二人^^。
持ち味がどう活かされているのか、
そしてスタッフ陣もフライヤーデザインの神崎さんはじめ、
個人的におどろくほどの充実っぷり

さて、どんな舞台になったのでしょうか
KC3Z8269.jpg

そして恒例の“質問コーナー”、
皆さんへは『まお』さんから。
「演劇はいつまでやるつもりですか ゴールは決めてるんですか

思えば皆さんから見たら先輩のまおちゃん、
最近はまた違った道を歩まれてるし。。。

あえて全員に聞いてみたこの質問、
世代的なものはあるかもしれないけど、
ほぼ“ずっとやっていたい”という意見ばかりでしたね。

ご自身のコーナーで“実際やめようと思っていた”こともあったという稲垣さん、
それでもつづけられている訳ですが、さて、
皆さんにとって、これから何か“きっかけ”みたいなものが起こるのでしょうか^^

それで変わる、変わってしまった人生も、
それはそれで面白い、かも

『劇団ほりゅう』さんのコーナーはこちら♪

続いてはちょっとぶり、いや久々の登場
『稲垣僚祐』さん
KC3Z8271.jpg

まずは“G/PITチャレンジフェスティバル”大賞受賞、
本当におめでとうございます

この日はその授賞式の翌日、
まさに堂々の凱旋、な日なのでありました

そして今回上演されるのはその大賞受賞作品の再演、
しかしながら稲垣さん、大賞を受賞しても“納得いかない”ところもあったんだとか。。。

今回審査員の方に色々アドバイス、叱咤激励をいただき、
さらに高みを目指す

正直初演にお邪魔して圧倒され、
これの完成度は“ヤバい”と思った作品
それをさらに、というんだからもう、
期待するしかないでしょう(笑)

いろんなイメージ、活動をされてますが、
またこれはちょっと、違う角度の稲垣さん、
きっと観られると、思いますよ
KC3Z8272.jpg

稲垣さんにはこちら、『劇団ほりゅう』さんからの質問、
「夏の青春エピソードを教えてください

あの“サザンオールスターズ”が大好きだという稲垣さん、
鉄道ファンも相まって、いろんな電車で“聖地”を回ったのかな、
と思いつつ、10年前には初のソロ公演を

なんて早くにそんな大それたことを^^
でもきっといろんな苦い思い出も経験して、
いまの稲垣さん、“味”につながってるんだなぁ。。。

一緒に江の島、行きましょうか(笑)

『稲垣僚祐』さんのコーナーはこちら♪


続いては初登場、
『Queens of the Hill』さん
KC3Z8273.jpg

個人的に昨年の公演から存じ上げていたのですが、
女性ばかりで舞台を上演される団体さん。
もちろん男性の役も女性が。。。ということで、
宝塚さんを思い浮かべる方も多いのでは^^

昨年もそうだったのですが、
上演会場はなんと教会
これはなかなか、体験したことのある方はないのではないでしょうか
しかしそのロケーションを見事に活用した、
すばらしい舞台でした

教会には西側に大きな十字架の形のステンドグラス、
主宰のLisaさんはこちらにかかる西日も考慮して、
上演時間も“演出”されたんだとか

昨年は華麗で清楚な女性を演じた髙橋さん、
今回は恋愛ゲームを楽しむ未亡人
真反対の役がすごく気になる(笑)

そして結野さんは初の役者
にしてその役柄は堅い性格ながら、
子爵に執拗な誘惑を仕掛けられる、っていう、
なんとも、なシチュエーション(笑)

お話を伺っているだけでは想像しかできないけど、
これはかなりおもしろいことになっていそう^^。

結野さんといえばその制作された衣装も必見
今までもてっきり出来合いのものかと見紛うほど、
個人個人にぴったり作られたその完成度(ほんとにすごい

“ちょっと他では味わえない”だらけ、かも
KC3Z8274.jpg

そんな皆さんへは稲垣さんから、
「かき氷にぶっかけたいもの」

季節ですもんね(笑)
髙橋さんはオススメの“海の家”のかき氷。
たしかに暑いなか食べるかき氷、格別だろうなぁ^^。
よく考えたらまだ、このシチュエーションで食べたことないかも。

結野さんもマンゴー味のかき氷、
そして某コンビニのアイスを立て続けに
消費量もすごそうだけど、
くれぐれもお腹冷やしすぎないように(笑)

稲垣さんのいう“鰻”、タレなら意外とあり、
じゃないですか^^

『Queens of the Hill』さんのコーナーはこちら♪


最後はほんとにひっさびさの登場
『まお』さん
KC3Z8277.jpg

いやぁ、いつぶりでしょう
『廃墟文藝部』さん公演出演メンバーとして来てもらって以来、
何年ぶりかの、ですね^^。

もともとは大学の演劇部メンバーとして会ったまおちゃん、
いまは主に“被写体(写真モデル)”として活躍されてます。

それを知ったのはTwitter。
いままでの活動を知っていたから、
正直(どうしたのかな)と最初は思ったんですが。。。
披露(ツイート)される写真はどれも、
楽しい顔も悲しい顔もすごく活き活きしてる

合同展に出品されたときにもお邪魔しましたが、
元来持ってる“表情の豊かさ”が如何なく、発揮されてたんですよね

そして今回ついに、
まおちゃんが主役の『まおちゃん展』を開催

出会ったころからすれば信じられないくらい、
本当にアクティブなまおちゃん。
でも見せたいのは“人に見せたくないもの”
今回の展示に向き合うと、
あの笑顔が何でできているのか、
そんなことも分かるのかもしれない。

様々な作家さんから見た“まおちゃん”、
飾られていない、でも全く意外な表情も見られそうな、
そんな予感と期待でいっぱいです
“イヤなものと向き合う”も、
怖いもの見たさで楽しみ(笑)
Dj_-c5eUUAAwZTa.jpg

そんなまおちゃんには『Queen~』さんから、
「この夏の楽しみは

やってみたいのは動画アプリ“TikTok”で自宅のわんこを撮ること
普段撮られる側からしたら、逆のこと、ですが^^、
なんともまおちゃんらしい、という気も。
一切作られた表情をしないわんこだけに、
すごく新鮮な一面が見られそう(笑)

なんとも楽しそうな動画、
公開される日も近い、かな

『まお』さんのコーナーはこちら♪


さてさて今回の番組、いかがでしたでしょうか~
KC3Z8267.jpg

暑い日もちょっと落ち着いて、
なんだか秋の気配がしてきたような。。。

今回も素敵な浴衣姿が見られましたが、
まだまだ見たい(笑)、まだまだ夏は終わらない
ということで、あともう一回、
“浴衣回”を行いたいと思います

皆さんもぜひ浴衣に着替えて観劇など、
お出かけになってみては(回しモンみたい笑)




暑すぎる(笑)!!!第2回浴衣回♪←

2018.08.04(23:19)
いやぁ、もうこれは“照り返し”ではない
もう地球全体が暖まっちゃってる感じ
もう室内から出たら軽くめまいしますもんね(笑)
いやはや早く涼しいとこへ行きたい。。。


そんな7月の終わり、今年2回目の“浴衣回”、
157回にしてもまた初登場の方もお迎えし、楽しくお送りしましたよ~
KC3Z8114.jpg


まずは初登場、安城市にて結成、
『グランチャ』さん
KC3Z8115.jpg


“プロを目指す”をコンセブトに、各地から集まった皆さん、
いろんなジャンルから集まっていらっしゃるようですが、
今回の“ミュージカル”に挑戦は初の方が多かったみたいで

なかでもすずもえさん、なんとあの『赤スリ』さんの旗揚げ公演出演メンバーだったそうで、
ほんとにひっさびさの再会となったのでした

こちらも久々の橋山さん、そちらと映像関係で共演、知り合ったという野田さん、
今回初芝居、しかもなんと“牛”役という川内さん(笑)

若手のこれからの成長の一番最初の瞬間、
貴重な機会になりそう

安城七夕(あんたな)を訪ねると同時に、
こちらも楽しまれてみては
KC3Z8116.jpg

恒例の“質問コーナー”には『劇団鈍-NORO-』さんから、
「夏にやってみたいこと」

水浴び、いやプールに行きたいというウッチーさん、終演後出演メンバーで刈谷市のお祭りに行くという野田さん、
皆さんの成長を観るのが何より楽しみという橋山さん^^。

なにやら忘れられない夏に、
なりそうですね

『グランチャ』さんのコーナーはこちら♪


続いてはエムジャンではすっかりおなじみ、
『名古屋市立大学演劇部 劇団鈍-NORO-』さん
KC3Z8117.jpg


おなじみといえば、いつも来ていただく夏公演告知、
つまり“浴衣回”参加もすっかりおなじみ、ですね

今回の公演の見処の一つといえば、
2年生以下、1年生を多数器用していること^^。

入部からそれほど経ってはいないものの、
その個性的なキャラは諸先輩を上回るものもある、かも(笑)?

今回はモブもやりつつ、やっぱりはっちゃけた役を振られてしまう高津さん、
ここのところの流れからなんとなく想像しつつ…

そして印象的なチラシ画、そして鈍さん史上初?のオリジナル楽曲の使用、と、
回を、代を重ねるごとに“強く”なってく皆さん。

半端ない笑いだけじゃなく、時にはホロリともさせてもらえて。
今回はどんな世界が繰り広げられるんでしょうか
KC3Z8118.jpg


そんな『劇団鈍-NORO-』さんには『劇団かもしれない』の親方さんから、
「行ってみたい避暑地といえば

避暑地に旅行、というと皆さんにはちょっと早い気もしたけど…、
そう、この時期水をばらまくテーマパーク、ありますよね^^。
あれもある意味そうだ(笑)。

そして肝心の部室は・・・かけ離れた場所みたい

『劇団鈍-NORO-』さんのコーナーはこちら♪


最後はなんと7組(1組辞退されました)の短編を一気に上演
『やる気はあるけど演り場はない』の皆さん
KC3Z8120.jpg


短編上演イベントといえばあの『新栄トワイライト』、
そちらの運営のモリタツさんが企画。

短編好きには“これでもか”な濃いぃ内容、謎のラインナップ

『劇団ハイエナ』の高山さんは今回なんと初脚本
そして出演も、というすごい挑戦を^^。
廣瀬さんとの二人芝居、収録時はまだ結構やんわりした概略しかできてないみたいだったけど(笑)、
一体本番までにどう“いつものハイエナ”に仕上げてくるのか^^

今回就活終了、そしてお誕生日に結成した団体で参加、
“ひたすらご飯を食べさせる”とのことでしたが^^

お話を伺っていくうちに、意外にも深い内容が潜んでいそう。

でもおそらく“ご飯どき”の上演となるこちら、
客席のお腹は大丈夫か

その他詳細不明な団体名ばかり、でめよくキャストを見れば懐かしい、
いやめっちゃ観たかった方の“凱旋”作品も
こりゃ3時間、席を離れられませんよ(おしりだいじに
KC3Z8121.jpg

そんな皆さんへはこちら、
『グランチャ』さんから、
「あなたにとっての“希望の光”とは

高山さんは野球好き、この収録場所からもほど近い場所にありますし、
偶然浴衣が“チームカラー”っぽかったのは偶然か
専門用語もとびだして^^、
なにがなにやらな方もみえたのでは(笑)

親方さんはズバリ「アメコミ(ヒーロー)」
なかでも“アイアンマン”とはなかなか。。。
新作も続々公開けしてファンを飽きさせない・・・
きっとこれからも親方さんを鼓舞し続けることでしょう

『やる気はあるが演り場はない』の皆さんのコーナーはこちら♪


さてさて今回の番組いかがでしたでしょうか~
KC3Z8113.jpg

名古屋だけでなく安城でも、
近隣でいろんなプロジェクトが・・・
暑い、いや暑すぎる毎日ではありますが(笑)
絶対おもしろい夏のひととき、
ぜひ




今年もやってきました、この季節!

2018.08.02(00:33)
暑い日が続きますね
皆さん、台風は大丈夫でしたか
僕は生涯初めてかな、
帰りの電車が終演予定時間前に“運行終了”とアナウンスがあり、
泣く泣くキャンセルの連絡を入れさせていただいたのでした・・・

さて、そんな台風前のこれまた暑い日、
お世話になってる『劇団シアター・ウィークエンド』さんの“夢現塾”公演、
「待ち合わせ」にお邪魔してきました
DiH7AqyVQAIoP6s.jpg

”夢現塾”というのは『ウィークエンド』さんの代表で講師である松本さんのもと、
演劇の楽しさを学びながら年に一度、この季節に公演を行うという、
主に年配の皆さんの集まりです

とはいえ本公演にも出演をされる皆さん、
キャラの面白さは劇団員さんに匹敵するものがあります(笑)。

今回のお話は塾生の稲熊さんのオリジナル。
一見普通な井戸端会議、
でも絶妙で妙にリアルなエピソードの連続に、
観る側もついつい共感してしまって^^。
なにより皆さん、キャラが面白すぎ(笑)
特に出演もされた作者の稲熊さんのキャラ、
ブッ飛び具合がめっちゃいいアクセントに(笑)
DiJlri5U8AA7tui.jpg

何気ないのほほんとした作品のなかに、
職場や熟年夫婦生活の問題、
そして昔の恋バナまで^^。
観ていてなんだかふと共感してしまう(笑)、
客席からもつい笑い声が漏れてしまうような、
絶妙のエピソードが。
DiJoJkkV4AA2ujP.jpg

でもよくよく考えると、
喫茶店のマスターは元バレー部顧問で妻は元生徒という禁断(笑)の恋?、
ある女性は未亡人のときに知り合いの既婚の男性とサイクリングデート、
その後男性が離婚の末に略奪婚・・・?と(笑)、
人生は“縁=待ち合わせ”である、
なんてメッセージを、いろんな意味で
“う~ん”
と、考えさせてもらえたのでした
DiJhsRmVAAE5NDn.jpg

来年の公演(チャレンジ)もすっごく楽しみ



今年も・・・“浴衣回”♪

2018.07.23(21:57)
あーーーーーっつい日々が続きますね
皆さん、溶けちゃってませんか
夏を満喫、というには暑すぎる
もちょっと快適にならないものか・・・

さてさて、7月第一回の収録では、
この暑い夏をさらにアツく盛り上げる(笑)4団体さんをお迎えしました
KC3Z8013.jpg

まずはちょっとぶりの登場、『team.ups!』さん
KC3Z8015.jpg

今回も代表、いや唯一のメンバー^^のウエダさんにお越しいただいたわけですが、
そういえば前回お越しいただいた際、すでにこちらの公演は決定されていたんですよね

前回公演はスタジオを使用したもので、
短編を複数集めたオムニバス形式でしたが、
今回はついに長編を上演。
舞台はなんと“地獄”とのことですが、
どうもその描かれ方がちょっと違うみたいで・・・(笑)

“会議室”風に設けられた舞台(地獄)から、
なんとか逃げ出そうとする罪人たち
おどろおどろしいチラシイメージとは裏腹のコメディー作品、
といわれてもなんだか想像できない

そしてなんと、この次の公演についてももう決まっているんだとか
ウエダさん、行動力というか、
想像力もハンパない^^
これは見逃せませんね
KC3Z8014.jpg

恒例の“質問コーナー”、
『team.ups!』さんへは『反核~』の皆さんから、
「好きな夏の食べ物」

もともと関西ご出身のウエダさん、
最近よく聞くようになった“冷やし担担麺”とのこと^^。
中華好きとしては耳寄りな情報でしたが、
奈良県、しかも観光地からも少し離れた場所になるとのことで・・・
なかなかお目にかかることは難しい、かな

『team.ups!』さんのコーナーはこちら♪


続いては久々、
番組でもすっかりおなじみの『俳優館』さん
KC3Z8016.jpg

この時期恒例の広い会場、
そして大勢のキャストさんを使った公演、
今回は中央アジアの“グルジア”という国が舞台、
皆さん、あまりなじみのない国、パッとしない方も多いかもですね^^。
(ちなみに現在は“ジョージア”と呼ばれるそう)

おなじみの鈴さんはなんとついに“(育ての)母”役を^^
ちょっと驚きでしたが、昨今“高貴な”役のイメージが付いていたこともあり(笑)、
正直結構しっくりくるところも^^。

対して初登場の長谷川さんは“産みの母”役。
自然と鈴さんの役とのバトルが予想されますが^^、
その優雅な雰囲気からも、これはかなり見ものになりそう

そして水原さん、トーク中にもありましたが、
初めてお会いしたときは確か王子か騎士の役。
こちらは“カッコいい”役柄のイメージ強いのですが、
今回も“女性陣が黄色い声を上げる”くらいカッコいい役なのだそう(笑)

浴衣のとても似合うお三方ではありますが、
舞台上ではもちろん、全く違った世界観が^^。

音楽劇、なんと生演奏
楽しみですね
KC3Z8017.jpg

そんな皆さんへは『team.ups!』さんから、
「心霊体験ってありますか

大学時代、中国に留学経験があったという鈴さん、
訪れた友人の部屋で不思議な体験を・・・
よくよく聞いてみたらかなり“ガチ”なお話だったみたいで、
それから何もなくてなによりだったけど
どこの国にでもこんなお話、あるんだなぁ

僕も実はあるエピソードが。。。
は、また別の機会に(笑)

『俳優館』さんのコーナーはこちら♪



続いては初登場、
愛知県は東海市で活動される『嚶鳴四座』の皆さん
KC3Z8018.jpg

“嚶鳴”の由来は近藤さんが話されたエピソードのとおり、
今回は文字通り“四”つの団体が集まり、
創作ミュージカルを披露

近藤さんとは今回共作・総合演出の、
『劇団シアター・ウィークエンド』松本さん、
その代表作に客演されていたのがきっかけで知り合って^^。
そのアツい芝居が今も印象に残っていますが、
今回はファンタジーもの

ロック色漂う(笑)白山さんは“合唱”の団体から、
プライベートのエピソードにもちょっとびっくりでしたが^^、
どのような活躍をされるのか、
また演劇の部分にも登場されるようなので、注目

今回紅一点の安井さんはもともとは合唱、
今回なんと役者として初舞台
まだ見ぬそのポテンシャルはいかに・・・^^

和太鼓、合唱、演劇、そしてダンスと、
広いホール公演でしかも無料とのことですので、
ぜひ皆さん、連れ立ってその雄姿をご覧になっては
KC3Z8019.jpg

皆さんへは『俳優館』さんから、
「夏バテ解消法」
体力仕事の近藤さん、疲れても食欲は衰えないようで^^、
ここはすごく共感
同じく体力勝負のお仕事な白山さん、
お酒に頼ってしまうのは・・・ヤバイか(笑)
ほどほどに^^
安井さんの「冷えたフルーツ」ってのが一番良心的、だったかな
この季節の食べ物ってほどよく体を冷やす効果のあるものもあるし、
健康的に体調キープしていきたいとこですね~。
でもこの気温じゃそうもいかないか

『嚶鳴四座』の皆さんのコーナーはこちら♪


最後は初登場、
『反核舞台人の集い』の皆さん
KC3Z8021.jpg

中田さんは以前番組に出演されたことがあったのですが、
かなりのひっさびさ、でございました

ある一つのアパート“へいわ荘”を舞台にした、
全三話からなるオムニバス。

一つの舞台で違う部屋でのエピソードを、
でも、
“アパートだから間取りは同じ”
というのがまず面白い^^。

今回来ていただいた皆さんは第三話に登場される方々。
様々な舞台で拝見してきた皆さん、
主人公の古家さんをはじめ、
そうそうたるメンバーばかり^^。

その他のエピソードの顔ぶれをみても、
若手からベテランさんまで、いろんな味のある人々、
またメッセージを投げかけてもらえそう。

この季節、
なにかとニュースや新聞などで気付けば目にする言葉。
いろんな世代で目に映ることは違うかもだけど、
改めて見直す、とてもいい機会になるかも
KC3Z8020.jpg

そして皆さんへは『嚶鳴~』さんから、
「今年は花火大会に行きますか

なんとか“甘酸っぱいエピソード”を聞き出そうと試みたものの(笑)、
うまくは聞き出せず
けれどもいろんな土地の花火のお話、伺えましたね^^。
中田さんにもぜひその素敵な浴衣で、
お祭りに繰り出していただきたいんだけどなぁ(笑)

MJのエピソードは・・・
まぁ、忘れてください。


さてさて、今回の番組、いかがでしたでしょうか~
KC3Z8012.jpg

個人的な好みでもありますが^^、
折角のこの季節(熱さがなんともネックではありますが)浴衣で観劇、
なんてのもおすすめです
観劇だけじゃなくて、その途中の散策なんかも、
きっと全然違った気分になれると思うし

次回以降、7、8月の番組では引き続き“浴衣回”の予定ですので、
ぜひぜひお楽しみに







| ホームへ | 次ページ