FC2ブログ

ちゅうもくのしょかこうえん!

2019.05.18(10:54)
すっかり夏の。。
暑い日射しの日が続くようになりましたね~

日中歩くのもちょっと辛い季節になってきましたが
皆さんいかがお過ごしですか

さて第176回目の収録ではこれまた初の、
そしてひっさびさの方もお迎えし、
ワイワイ盛り上がってきましたよ~
KC3Z1020.jpg


まずはひっさびさの登場、
『劇団蒼天の猫標識』さん
KC3Z1022.jpg


今回の公演でまず驚いたのは、
佐倉さん以外“劇団の出演者がいない”こと

そしてその出演者が世代も所属団体も多岐に渡っていること。

公募で選ばれたという皆さん(結果全員合格だったそうですが)、
いかに『蒼天~』さんがたくさんの方に注目されているかの証拠かも。

毎回様々な驚き、衝撃を与えてもらえる舞台、
ここにきて新たな挑戦。
そして史上最大規模になるとの世界観とは(笑)

気になりますね~
KC3Z1023.jpg

『劇団蒼天の猫標識』さんのコーナーはこちら♪


続いては初登場、
『ほんのり企画』さん
KC3Z1024.jpg


こちらも様々な団体から参加されている様子の皆さん、
共通しているのは“何かしら初めて”。

太高さんの初主宰・初脚本を始め、
今回の公演は挑戦だらけ

メルヘンのような、
いくらかダークな雰囲気もチラシから感じられる気がしますが、
今回番組出演の皆さんを見る限り、
なんだか楽しそうな雰囲気(キャラ)

さてさて、今回の旗揚げ公演、
どんな世界が拡がるのでしょうか
KC3Z1025.jpg

『ほんのり企画』さんのコーナーはこちら♪


続きましても初登場、
『劇団「羽」』さん
KC3Z1027.jpg


実はほんと、当日収録会場でお会いするまで気がつかなかったんですが^^;
吉田さん、大学生時代にエムジャンに出演されていたんですよね。
まさかこんな再会となるとは思いもしませんでした

普段は愛知県稲沢市を拠点に活動。。。だそうなんですが、
今回お越しいただいた方のなかには一人も稲沢市出身がいらっしゃらず(笑)

今回の公演は三木さんと吉田さんによる二本立て。
三木さんの作品はコメディチック、
なんだか自虐的というか、ご自身を反映させたような内容に(笑)

変わって吉田さんの作品はシリアルタッチ、
にーみさんは劇団内の“怪しい女”ポジションなのか(笑)

いろんなことが想像されるなか、
今回の公演はなんと無料!
若手社会人劇団の活動を知るいい機会にもなりそう
KC3Z1026.jpg

『劇団「羽」』さんのコーナーはこちら♪


最後は。。久々、
『PICO企画公演』の皆さん
KC3Z1029.jpg



毎回PICO2管理人である杜川さんが中心となり、
様々、そして意外な方も参加される企画公演

杜川さんの横の繋がりの多さに改めて驚きつつ、
今回、収録時にはなんと、公演内容は全くの未定(笑)

ということもあってか、
終始“なんとなくこんな感じになる?”話に

うっぴーこと宇佐美さんと知り合ったのはほんと偶然だった気もしますが、
明るくて面白い性格で、
以前はアクションを主体とした団体を主宰。

そちらではあえての無声劇だったそうで、
今回かなりひっさびさの有声劇に。

他の出演者さんも含め、
約一週間で文字通り“詰め込まれた”先にどんな世界を繰り広げられるのか^^?
“規制なし”に役者陣の運命は(笑)
KC3Z1028.jpg

『PICO企画公演』の皆さんのコーナーはこちら♪


さて今回の番組いかがでしたか^^

思えば今回、『蒼天~』さんを除き、
全ての団体さんの公演会場が「PICO2」公演

昨今すごく通ってる気もしてましたが(笑)、
公演数もすごく増えましたね~。

新しい試み、新しい団体さん、いろんな挑戦を見ていると、
こちらはとにかく、ワクワクするのです
KC3Z1021.jpg





スポンサーサイト

GW突入!そしてその後も楽しみは尽きない!!!

2019.04.29(22:56)
いまだ着るものに悩む日々、
そしてついに、
GWがやってきましたね~

待ちに待った方、
(いや、普通に仕事だし)、
いろんな方がいらっしゃると思いますが、
僕は10連休でございますb
とはいえ、その間に溜まる仕事が心配。。。
なのが社会人の辛いところ^^(復帰できる気がしない

皆さん、ご予定はいかがですか

さて、第175回目の収録では、
ちょっと大人(アダルト笑)な雰囲気満載でお送りしました
KC3Z0897.jpg


さて最初のゲストさんは、
『キクプロ×疑似餌×こりんちゃ』の皆さん
KC3Z0899.jpg


それぞれ、また全ての団体さんをご存知の方もいらっしゃるもですが、
その皆さんが今回、コラボ公演を。

ほぼ同じ世代、勝手知ったる仲の皆さんが今回上演するのは、
アングラもの、いやそうでもない(笑)

言葉にするなら「マーブルな感じ」というの草野さんの表現、
これはかなりおもしろい^^。

それぞれの個性が活かされつつ、
出来上がってるのは今まで観たことのないようなもの、かも。

そして個人的にはチラシのイメージ、
かなり強くて気になってます
KC3Z0900.jpg


『キクプロ×疑似餌×こりんちゃ』の皆さんのコ-ナ-はこちら♪


続いては団体としては初登場、
山口さんは超ひっさびさ
『天然求心力アルファ』さん
KC3Z0901.jpg


今回4度目となる今回の公演のコンセプトは“即興”。

役者陣のなかには、どちらかというと(難しい)と考える方のが多いかな

通常は稽古のなかに取り入れたりするイメージですが、
これをあえて“公演”にするというのが面白い

しかもお客さんはネタを提供する参加、
おかげで役者陣は“引き出し”フル稼働(笑)
“何が起きるか分からない”“同じことは2度とない”
はスリルありそう

“全年齢版”、“R-18版”、
どちらもめっちゃ気になる(笑)
KC3Z0902.jpg


『天然求心力アルファ』さんのコ-ナ-はこちら♪


続いては番組常連^^、
『劇団シアター・ウィークエンド』さん
KC3Z0903.jpg


皆さん、“日本人女優第一号”と聞いて、
すぐに思い浮かんだ方、いらっしゃいますか

まさに今回はそんな方のお話。

芸者さんは数あれど“女優”のいなかった、
ちょっと想像もできない時代。

今回お越しいただいた中堅~ベテランさんに加え、
若手の皆さんも交えて明治の時代の文化・風潮なども楽しめそう^^。

晩年は名古屋にも深く関わっていたという方の人生、
人間臭さ、温かさがクセになる(笑)皆さんが作り出す舞台、
今回も興味のわくところです♪
KC3Z0904.jpg


『劇団シアター・ウィークエンド』さんのコ-ナ-はこちら♪


最後はそう、冬公演から少し間を空けて再度の登場、
『なごや芝居の広場』の皆さん
KC3Z0905.jpg


名古屋市の文化小劇場を巡回する形で公演をされている皆さん、
前回の上演もかなり話題になりましたね

ドラマや映画にもなったサスペンスの名作を初の舞台化、
しかもダンス、オブジェクトの使用、
ただの演劇公演とはひと味もふた味も違った演出が。。

原作ファン、演劇ファン、
それぞれに衝撃を受けられたのでは^^。

個人的には彩さんの登場するラストシーン、
必見です

先の公演での課題もいくつかあったようですが、
そちらを踏まえてどう変わっているのか、見ものですね
KC3Z0906.jpg


『なごや芝居の広場』の皆さんのコ-ナ-はこちら♪


今回の番組、いかがでしたか

意外に珍しく大人(ベテラン)勢ばかりとなった今回
普段になく落ち着いた、いや落ち着いてなくても(笑)
いつもと違った雰囲気、意見を聞くことができて本当に楽しかった
どのお話にも妙に説得力があったし(笑)
KC3Z0898.jpg


今年のこれまたひと味違った5月には、
若手の皆さんもちょっと“大人”な舞台を楽しまれてみては





巡り会いの春!!!

2019.04.22(22:36)
おっ、肌寒い日が少なくなってきた
ってかいきなり真夏日(笑)
いよいよ本格的な春到来ですね~

今年は例年になく桜が長くもって、
卒業式だけじゃなく入学式も桜の下で、という方も多かったのでは^^。

僕もうちのわんこと複数回花見に行きましたが
皆さんはいかがでしたか

さてさて、第174回目の収録では、
実に3世代(自分も入れたら4世代笑)?に渡る皆さんで、
これまた楽しい時間を過ごしてまいりました

KC3Z0701.jpg


まずはすっかりおなじみ、
『名城大学劇団「獅子」』さん
KC3Z0705.jpg


ここ最近、ゲストのお二人は様々な公演でお顔をみかけ、
藤岡さんなんてもう毎月(笑)(この日からみて先週もでした^^

そんな皆さんの今回の公演は“新入生歓迎会公演”。

多くの皆さんに興味を持ってもらって、
多くの劇団員を。。というのとはちょっと違い、
あえて“演劇を楽しみたい!”という意思の強い方に向けて、
德丸さんはこの話を書いたよう。

先日の卒業公演のインパクトが物凄かっただけに
今回はいったい、
どんな空間が造り上げられていたのでしょうか
KC3Z0704.jpg

『名城大学劇団「獅子」』さんのコ-ナ-はこちら♪


続いては1年ぶりの登場
『劇団クセックACT』さん
KC3Z0706.jpg

このGW前、深澤さんにお会いすると、
(いよいよこの季節か)という気持ちになります

お話を伺っていただくと分かる通り、
ちょっと普段エムジャンにお越しいただく団体さんとは一味、
いやふた味以上も違った感じ(笑)

スペイン古典演劇に特化された、
それを現代に再現、いやより昇華するべく、
現代の様々なものを巧みに使用しつつ、
なおかつ“良きもの”はそのままに上演に挑戦され続けている皆さん。

もう数年観劇させていただいていますが、
まさに“Don't think! Feel.”の世界

今回のゲストさんはもちろん、
若手の皆さんにはぜひ一度、
味わっていただきたい世界、なのです
KC3Z0707.jpg

『劇団クセックACT』さんのコ-ナ-はこちら♪


最後はひっさびさの、これまた約1年ぶり
『妄烈キネマレコード』さん
KC3Z0709.jpg

アンジェさんはひっさびさですね~
前回出演時のいろんな思い出が(笑)

今回の作品、客演陣の多様さもさることながら、
“女性陣だけ”の出演者、というところにも注目

そういえば意外にもなかった設定だし、
ファンの方なら(あれ、この逆なら・・・)と思った方もいらっしゃることでしょう

「ひもの男」「非!リア王」そして今回の、
「日出下町三丁目の夕日」。。

「“ひ”ものシリーズ」になるんだ(笑)と、
初演の「ひもの男(ちがう団体、そしてそうそうたるメンバー)」で番組に来ていただいた経緯があったので、
また思いもひとしお、なのです

西尾さんがあえて書かなかったという“女子トーク”もの。
アラサー世代ならもう、っていうのも、
“等身大”を書かれてきたことの多く感じる西尾さんらしさかも。

(えっ、あれ台本だったの)っていう自然すぎる会話劇、
果たして“ネタ”で済むのか(笑)
KC3Z0708.jpg

『妄烈キネマレコード』さんのコ-ナ-はこちら♪

今回の番組、いかがでしたか
KC3Z0703.jpg


“質問コ-ナ-”しかり、
これだけ多様な世代が集まると、
いろんな視点・感性の会話が生まれるから面白い

ベテラン勢も若手に意見するっていうんじゃなく、
しっかりとそのおもしろい感性に惹かれていた様子。。

この後この集まりは二度とないかも、
ですが貴重な機会になったんじゃないかな~。

そしてこの春にできた縁がいつかどこかで、
また巡り会えますことを





(いろんな意味で)春は近い!

2019.03.26(23:40)
春の陽気。。。
でもまだまだ冷える朝晩が続いてますね。

平日なかなか日中外に出ないので気づきにくいですが、
休みの日にわんこの散歩で出かけると、
もう“匂い”で春って分かりますよね
もうちょいあったかくなったら自転車で遠乗りでもしてみようかな

さて、第173回目の収録では都合上行き違いになってしまった方もありましたが
3組の皆さんをお迎えし、今回も楽しい時間をご一緒しましたよ~
KC3Z0517.jpg


まずは番組ではもうすっかりおなじみ、
『劇団アルクシアター』さん
KC3Z0518.jpg


すっかり“PICO2公演の人”みたいに思えてた中西さん
そういえば『アルク』さんとしていらっしゃるのは珍しいかも^^。

今回の舞台は太平洋戦争の終わりころ、
そこに現代の若者たちがタイムスリップという、
皆さんにとってはちょっと珍しいタイプの作品。

これが3度目の再演という今作、
作・代表のやとみさんの思い入れも相当に強いのでは。

そう、現在“10周年イヤー”の皆さん、
中友さんも演じる役柄の年齢が一気に変わって困惑気味(笑)

ミュージカル仕立てが特徴の皆さんながら、
唄が昔っから苦手という中西さん^^。

“けして悲しいお話じゃない”、
今回も心深くから温まる作品に期待して
KC3Z0519.jpg

『劇団アルクシアター』さんのコ-ナ-はこちら♪


続いては、もうこの季節が?と思ってしまいました、
『俳優館養成所終了公演』の皆さん
KC3Z0522.jpg


毎年のようにお越しいただいていますが、
今回の皆さんはいずれも初登場の方ばかり^^。

今回上演されるお話、動物たちが登場する作品だそうなんですが、
どうもほのぼのムードなものではないようで。。

“食物連鎖”のなかにドラマをみるような、
厳しさのなか皆さんそれぞれの演じる動物たちの立場とは。

これはなんだか人間世界(生活)、
そして自分たちにも置き換えられそうな気も。

1年を通して芝居だけでなく、様々なことを学んでこられたという皆さん、
ここ一番、個性を発揮するとき

また今後もきっとさまざまな舞台で活躍していくその前の雄姿

今回は劇団員の方は出演されないようなので、
そのなかの集大成、楽しみですね♪
KC3Z0523.jpg

『俳優館養成所修了公演』の皆さんのコ-ナ-はこちら♪


最後は久々の登場、
『劇団ハイエナ』さん
KC3Z0520.jpg


先日の謎タイトル(笑)の本公演が見事、
“名古屋演劇杯大賞”を受賞

増々注目の皆さんが今回参加するのは、
こちらも昨今怒涛の演出で注目を集める、
『右脳中島オーボラの本妻』さん主催の短編劇イベント

その他出演されるのはいずれも岐阜の団体さん。
近くて遠い、というのはちょっと寂しいですが^^
なかなか普段お見かけしない団体さんに、
こういった機会に触れられる、というのも楽しそう

某魔法学校のユニフォームは全く関係ないみたいですが(笑)、
『ハイエナ』さんはもちろん、
それぞれお目当ての団体さんを観にきて、
新たな“面白さ”を発見できる。

約30分に凝縮された世界を4本続けて、
これは必見なイベントです
KC3Z0521.jpg

『劇団ハイエナ』さんのコ-ナ-こちら♪


さて、今回の番組、いかがでしたか
KC3Z0516.jpg


スケジュールの都合で一部ゲストさんのすれ違いがありましたが、
恒例のコーナーでちょっと強引に(笑)、
なんとか“交流番組”とすることができたと思います

春は人の別れ、また集まり、
そして色々思い出させてもらえる季節でもありますね

満開の桜を眺めながら会場に向かったり

雨に水を差されないといいなぁ(笑)





ふたたび、そして新たな。。。

2019.03.11(23:56)
花粉が飛んでいる。。。
朝起きたら明らかにそれと判る目のかゆみ(笑)

鼻もなんとなくムズムズ、
でも薬飲むと喉がかっらからになるんですよね~

天気のいい日は街に繰り出したいのに、
なかなか悩ましい季節でございます。。。
皆さん、大丈夫ですか^^

さてそんな3月初回、172回目の収録では、
おなじみの、そしてひっさびさの若手の皆さんたちと、
楽しく盛り上がってきましたよ~
KC3Z0350.jpg


まずは約1年ぶりの登場、
『劇団星めぐり』さん
KC3Z0354.jpg


今回は(半年ぶりくらいの)塙さん(だけ)にお越しいただきました
なんか緊張気味ではありましたが、
さすが自団体だけあってか、
結構しっかり話せてもらえた気が

ここのところおなじみの川瀬成美さんによるコンパクトな、
まるでポストカードのようなチラシが印象的な今回の公演、
もともと旗揚げ公演で一度上演されたものだそう。

でもその当時塙さんは裏方スタッフ、
この度初めて役者として登場とのこと。
また役柄も塙さんに合わせていくらか変更されているみたいで、
ご覧になったことのある方にも新しく映りそう^^。

衣装を始め、独特の世界観・空間を作り出す皆さん、
今回はどう、浸れるのでしょうか
KC3Z0353.jpg

『劇団星めぐり』さんのコ-ナ-はこちら♪


続きましてはひっさびさの登場、
『どーなっつからあげぱん』さん
KC3Z0355.jpg


もともとはあの『「HI-SECO」企画』出身のちひろ.さん、
現在『劇団わに社』で活躍するかわちさんによるユニット。

以前『HI-SECO』メンバーさんの別ユニット、
そちらとの合同イベントのときに来ていただいたのでした^^。

あれから数年、あの『新栄トワイライト』出演などを経て主宰お二人は大学を卒業、
そして演劇部の後輩さんたちを募り、今回新たに公演を。

個人的にその独特の雰囲気を毎回すんごく楽しみにしてただけに、
今回初の単独公演、語られた内容を伺うだけでかなり興味が

しかしながらちょっと衝撃だったちひろ.さんの“今回が最後”宣言。

役者としても作家としてもとにかく興味深い方だけに、
つい本音を語ってしまいましたが。。

この区切りの公演、しっかり堪能しないと、ですね
KC3Z0356.jpg

『どーなっつからあげぱん』さんのコ-ナ-はこちら♪

最後はおなじみ
『名古屋大学劇団新生』さん
KC3Z0357.jpg


卒業公演シーズンが終わればそう、
もう“新歓公演”が始まるんですよね^^

今回初登場、
1年生の大畑さんも去年はそんな一人、だったんですね~

毎回本当いろいろ“大掛かり”な(笑)長編公演が印象的ななか、
今回はあえての“二人芝居オムニバス公演”
これには本当に驚きでしたが、
またこのタイミングでの新たな挑戦に興味津々。

今まで何人かと舞台上にいた方たちが
“二人だけ”に限定されるわけですし、
結構ギャップのある組み合わせもある様子。。。

“劇場in劇場”とはいかに^^

そしてこれに感化されて新生さんに加入する方々。。。
恒例の(笑)ファンの方からのメールもご紹介させていただきましたが、
想像や楽しみは尽きませんね~
KC3Z0358.jpg


『名古屋大学 劇団新生』さんのコ-ナ-はこちら♪


さてさて、今回の番組、いかがでしたでしょうか
KC3Z0352.jpg

公演だって番組だって一期一会、
同じことは2度とないわけですが、
終わりがあって新しい始まりがある。。

寂しさも感じつつも希望を持って^^、
皆さんを引き続き応援していこうと思います





| ホームへ | 次ページ