たのしい平日♪

2013.03.31(20:17)
先日番組にお越しいただいた「孤独部」さんのイベント、
「たのしい平日」にお邪魔してきました

かしやまさんの開会宣言^^。
KC3Z0068.jpg

のあとは、
劇的ショウゲキジョウさんの青木謙樹さん、内山ネコさん、
そして椎葉星亜さんのユニット「劇団んいい」のコント

個人的に初めて観させていただきましたが、
強烈なキャラのお三方に爆笑でした

続いてはワークショップで行われていた演目の発表。
なんですが、これは当日のオーディエンスを交えたものとなり、
なんとMJも参加させていただきましたww

孤独部さんらしい真っ暗な中に裸電球の照明の中、
バンドの演奏を浴びつつゆっくり会場内をみんなで歩き回る。。。

ほんと幻想的な時間でした。

そしてバンドライブ。
しかしそこは孤独部さんのイベント、
照明もこだわりまくってます^^。
お馴染みのはだか電球に今度は蛍光灯も。
KC3Z0071.jpg

全く一般的な照明器具なのに、
こんな空間を作り出せるんですね~。

そしてその照明プランナーのかしやまさん^^
センスがすばらしい
KC3Z0075.jpg

終演後劇団んいいのみなさ、んと。
だれか足りないような。。。そして誰かが多いような。。。ww
僕の右から芝原啓成さん、椎葉星亜さん、内山ネコさん、
後列は「妄烈キネマレコード」主宰の中村繁之さん^^。
KC3Z0077.jpg

「あかるいのうそん」さんのフード展示も。
おいしくいただきました
KC3Z0078.jpg

いつやらぶりの「孤独部マーク」ww
KC3Z0076.jpg

会社帰りのMJにとっても「たのしい平日」でした^^。


スポンサーサイト

想いよ、続け!!

2013.03.31(19:19)
以前番組にお越しいただいた団体「Q'n(キュン)」さんのメンバーが客演するという舞台、
演劇ユニット チャッく!さんの第2回公演『想いよ、続け』にお邪魔してきました

Q'nさんからは役者としてdoryさん、バンチ☆彡さんが出演、
Efuさんが照明で参加されていました。
以前観に行かせていただいた劇的ショウゲキジョウさんの舞台にも出演されていた、
尾下綾香さんもみえましたね。

「輪廻転生」を一部、二部でキャストを代え表現されていたこの舞台、
内容もアニメチックで分かりやすく表現されていて楽しめましたね^^。

終演後バンチ☆彡さんと(残像の方も実はキャストさんです)。
KC3Z0057.jpg

この写真だとよく見えませんが
それぞれのキャストさんの衣装、洋風衣装に和服の生地を合わせたり、
すんごいこだわりを感じられました

今後も公演を重ねていかれると思いますので、
個人的にも引き続き応援させていただきます


「男の夢→現実」「ジェネレーションギャップ」「宣伝上手」。

2013.03.24(21:41)
はい、なんてタイトルなんでしょうね、今回はww
でもそれは番組を見ていただくとわかる、はず^^。

数日前よりツイッターでこの日の生放送の告知をしていましたが、
なんと放送日の直前に機材トラブルが発生
生放送ができなくなってしまい、
急きょスタジオでの収録後Youtubeにてアップさせていただく形となりました。
大変申し訳ございませんでした。

しかしながら今回も楽しい内容になりましたよ~
KC3Z0056.jpg

まずはこの番組の(もう)準レギュラー^^「孤独部」かしやましげみつさん

今回は平日に行われるワークショップ「たのしい平日」の告知にいらっしゃいました。
ワークショップのあとにはそれを受けてのライブ、
また月末にはもうひとつのライブイベント、
そして5月にはライブフェスに参加、とやはりお忙しい^^;

毎回「ここだけの話」などもしていただいてうれしい限りですw
ちらっとお話が出ましたが、来年はじめに大きな舞台を企画されているとのこと。
今後詳細が明らかにされていくと思いますので、
ぜひ孤独部さんのHP、ツイッターなどをチェックしてみてくださいね

続いてはこの番組には二回目の登場小林力さん。
フリーで活動されている小林さんは、
今回「よだかの会」プロデュース公演の「よだかの星」にて、
朗読と影絵の操作をされています。

朗読、なんていうと役者が動いて演技をするわけでもないし、
ただ本を読むだけ、つまらない。なんて思いがちではないですか。
でも、今回は違うみたいですよ^^。

もともと声の仕事にあこがれて芝居を始めた小林さん。
今回ねずみの役ということで、きっと何か見せてくれるはず。

声の仕事にあこがれて、というのは自分も同じで、
実はあるラジオドラマ作品で共演したこともあるんですよ。
そのお話はまた追々。。

最後は今回番組初出演そして最年少出演者wの、
名古屋芸術大学演劇部「劇団超熟アトミックス」さん
今回「金星ロケット」さんから客演の瀬戸いっせゐさん含め、
全員が20歳と書いてハタチ()ですって。
どうします奥さんww
ヒトマワリイジョウチガウヨ。。。

それはさておき^^、なんと今回初の外部公演、ということで、
以前は学祭で、主に教室()で公演されていたんだとか。
番組でも前回の公演の模様が流れますが、
さすが芸術大学、と言ってしまいますがw造形が美しい
ただ今回の舞台はより芝居が中心、ということで、
どんな内容になっているのか。。。
物語の舞台も大学、とリアルタイムの自分たちと同じ境遇の芝居。
楽しみですね~

ところで今回唯一の男性キャストとなんともうらやましい瀬戸さん。
ファッションもルックスも個性的でおしゃれな男性ですが、
現実は違う、と話していただいたのも印象的でしたww

このあとの質問コーナーでも面白い意見が聞かれましたね^^。

孤独部さんの「子供の頃の遊びは?」という質問に対して、
やはり、というかジェネレーションギャップがはっきりとww
小林さんとは実は同い年なので、唯一の救いが彼でしたが

その間さりげなくかしやまさんは告知をしw
さて、ここで問題。
『いったい何回かしやまさんはチラシを出したでしょうか^^

こうやっていろいろな方が集まるとほんといろいろなお話が飛び出しますね。
今後もこの企画は続けていこうと思います

そんなこんなで、収録が終わり時計を見ると。。。
18時にスタートしたのがすでに20時を回ってる

コーナー、コーナーで切って収録したんですが、
質問コーナーでことのほか盛り上がってしまい、
スタッフが編集してみたら、前回とほぼ同じく2時間に

皆さま、少しずつでも結構です、ご覧くださいませw
次回からはまた生放送復活予定ですよ

エムジャン第11回の模様はこちら(Youtube)♪

ところで前のブログにも書いてますが、
僕は番組中オレンヂスタさんの公演で購入したオリジナルTシャツを着てました
モデルはあれですがwかっこいいデザインですよね~
KC3Z0055.jpg



これって。。。ライブじゃん!!

2013.03.21(17:24)
春麗らかな午後。。。

オレンヂスタさんの第伍「戒」公演『犬殺しターくんと非実在チーちゃん』
にお邪魔してきました

入り口からすでに
エントランスにも♪

そしてロビーのフロアにも
ロビーにも♪

オレンヂスタさんの芝居は昨年末の「ミソゲキ」以来。
ただあの芝居は約20分と短く、個人的に今回は初のフル芝居(こんな言葉あるのかw)
ミソゲキでは一日10団体()の芝居を観劇しましたが、
これでもかと強い印象を残していかれたので、今回はどんな衝撃を受けるのだろうかと。

とその前に。。。

番組にお越しいただいた主宰佐和ぐりこさんが着てみえて気になっていた、
オレンヂスタさんオリジナルTシャツを早速購入^^

あれ、この物販の感じってなんかすんごく馴染みがある感じ。。。
ライブ前の物販だこれ^^。

先にアナウンスされていた、開演10分前に「虐殺乙男チクロちゃん」LIVEイベント
に合わせて早速着用ッww

席について見回すと。。。
同行の友人含めこの時点で着てる人がいないッ(あたりまえか)
そんなこんなでLIVE開始。
って、観劇の注意などの前説も含めたLIVEイベントだったんですね~。

アイドル風、いやアイドルw衣装の女性三人、それを取り巻くヲタの皆さんww
いずれもよく見ればいずれも本公演キャストの皆さん

Tシャツ着込んで軽くノリノリで自分も客席から参加していたら、
どうもキャストさん側にも気付かれていたようで恥ずかしい限り^^
いや、客席も盛り上がって楽しかったですよ

本編中目立ったのが役者さんの動き、表情の良さ
特に主演の今津知也さん、山下雄資さん。
今津さんは写真にありませんがなんとロリ服()、
そして脚がほっそい
なんですが、体幹がすばらしく、殺陣のシーンも一つ一つがキマってました。
そして目つき。
芝居に引き込まれましたね。
ロリ服途中からもう違和感ありませんでしたww

山下さんは目の演技がすごい。
色々な苦しみを背負っている主人公を汗だくになって、
搾り出すように演じていらっしゃいました。
犬のキャラの時、殺陣の動きはもちろん、
僕はとにかく目に集中して観ていました。
迫力がすごかった。

そこにBGM、照明、プロジェクターの映像が加わり、
観客は深く深く飲み込まれ。。。

終始手に色々な汗を握りつつの観劇でした。

終演後(自分も含めw)オリジナルTシャツの皆さんと。
KC3Z0052.jpg

オレンヂスタさん曰く「This is エログロック
正直個人的には芝居にしろ映画にしろ「苦手」な部類に入るんですが^^;
何か今回は観終わったテンションが違う。
フィクション作品ではあるけれど、
実は世の中で実際に起こった事件などを素材にされている。
おそらく中途半端にやられてしまうとただ「うぁ。。。
で終わってしまう危険性も十分にはらんだジャンルだと思いますが、
キャスト、スタッフ製作陣みんながマジでやってるから感動するんだなぁ、とか色々考えつつ。。。

ロビーで初めてお話した作・演出のニノキノコスターさんには、確か
「面白かったです観てて疲れました。」
と端から見ると失礼な発言をしてしまったかと

でも以前当番組に出演していただいた大ベテランの俳優さんは、
「いい芝居ってのは役者だけでなく観る側も疲れるもんなんだよ。」
と言われていますし。

なんて書いて罪滅ぼしみたいな感じもしますがw
とにかく次も観たい、注目の劇団さん、役者さんが増えた芝居でした。

次回公演は全くの未定、のようですが、決定の際にはぜひまたお越しいただきたいと思います
KC3Z0053.jpg

ちなみに気付いた方もおみえかもですが、
3月16日の収録、僕はずっとオレンジスタさんTシャツを着ていました
デザイン、素材も発色もいいし、これから着倒していってもいい感じで着ていけそうです


to be continued...

2013.03.18(19:30)
先日書きましたシアター・ウィークエンドさんと妄烈キネマレコードさんの公演の間に、
以前番組に来ていただいたぐれさんこと石榑彩乃(いしぐれあやの)さんが作・演出・出演
【一度きりの演劇ユニット】[ここにタイトルを入力]にお邪魔してきました

実は僕の母校の大学の劇団メンバーが多数出演する本公演、
在学当時は全く関わった事がなかったんでとても新鮮。
卒業、そして引退公演も兼ねていたようですが。。。

入るとすでに役者はスタンバイ、
軽く見回すとその存在感ですぐぐれさん発見ww

すでにいろいろな作品に参加していらっしゃるからか、
存在感というかなんと言うか。。。
最初後ろ向いてたのに、です^^。

作品は短い作品を続けて上演するオムニバス形式。
笑える作品からシュールな作品まで様々。

一つ一つ観るたびに、
「ぐれさんの頭の中を覗いているよう」
で、おとなしいイメージでどこか儚いイメージのある(勝手な妄想w)ぐれさん。
どれもほんとに楽しかったです^^。

声も特徴的な方なので、
声優なども向いているのでは、なんて思いました。

個人的にお気に入りだったのはチンピラのお兄さんを演じたぐれさん。
実にかわいらしい(失礼w)

出演キャストの方々の個性も作品に濃く反映されていたように思いますね。
ほんとに被ることのない^^、個性的な皆さんでした

KC3Z0009.jpg


[ここにタイトルを入力]というタイトルだけに、
アンケートにはこの作品にタイトルをつけると?
という質問がありました。

今改めて考えるとすると、
「to be continued...」
かな。

そういえば、当日受付で、
なんとぐれさん直筆のメッセージの書かれたカードをいただきました。
あれもきっとぐれさんの演出だったのかな。
そこに書かれていたメッセージ、信じてますからね
またぜひ、番組にいらしてください
後輩の皆さんの活躍も楽しみです
KC3Z0010.jpg


P.S.帰る途中の商店街で発見w
ぱんだ

上昇志向!!

2013.03.04(19:34)
は、春だ。。。
ほんと急にあったかくなってまいりましたね^^。
そして花粉もww
皆さまいかがお過ごしでしょうか

目と鼻と胸がむずむずするMJでございますが
先日ゲストにお越しいただいた妄烈キネマレコードさんの公演、
「SKYROCKETS」にお邪魔してきました

今回の作品、もともと原作があり、その再演ということなんですが、
ゲストに来ていただいた西尾武さんがなんと全編リライト

以前この番組でも紹介させていただいた西尾さんの作品、
「ひもの男」がことのほか面白かったので、
今回もめっちゃ期待しておりましたところ。。。

始まってすぐ、これは「西尾さん(らしい)作品だ」と^^。
「ひもの男」でも観られた役者同士のほんとに自然な会話、
アドリブなのかセリフなのかも分からない芝居。

気付くと芝居の流れに引き込まれていて、
それにつれて自然と役者に感情移入、いつの間にか感動している自分。。。

観終わった時もなにかいつもの観劇後とは違うような不思議な感覚。
アフタートークが始まるまでずっとそんな感じでしたね^^。

そのアフタートーク、
MCは以前番組にもお越しいただいた内山ネコさん。

なんと初演では出演キャストだったそうです。

7ステージ分あったのでネタに困った、とおっしゃってましたがw、
いやいや、キャストさん交えた楽しい時間でした。

その際西尾さんが「新旧キャストそれぞれでもやりたかった」とおっしゃっていて、
これには激しく同感、ぜひいつか観てみたいです

ちなみに、今回「リピート割」というものがありましたので、
ちゃっかり二度観させていただいたMJでございました^^。

終演後に皆さんと。
KC3Z0036.jpg

まちがい探しw
KC3Z0037.jpg

金曜にお邪魔した際には旧「SKYROCKETS」メンバーが多数いらっしゃっていたようで、
新旧キャストの皆さんに収まっていただきました
KC3Z0038.jpg

そしてこれは個人的な趣、いやw劇中のヒロイン役の藤崎アンジェさん、ゲームのヒロイン役の名倉しおりさんと。
3次元と2次元のヒロインお二人と♪

今回の芝居では毎回終盤に大量の涙を流されていたアンジェさん
きっと目が大変なことになってたかと勝手に心配してましたが^^;
無事7公演()終えられたようでまさに余計な心配でございましたww
眼力(めぢから)封印もなんのその、インパクトのある幕切れにふさわしい演技をされていたと思います。
さすが、ですね~。
封印が解除される日も近いww

名倉さん、役がゲーム内のヒロインということもあってか、
恋愛ゲームあるあるな様々なポージング、セリフがおもしろかった^^。
そしてセーラー服も似合っていらっ。。。。ぐふぉっ。
以前孤独部さんの公演に参加されていたり、
実は芝居を拝見するのは3回目だったんですが、
今後が楽しみな役者さんです

観終わった感想は「さわやか」、「衝撃」etc....
と語りきれませんが、ツイッターなどを見ている限り大好評ですね~

また芝居の内容と似たような体験をした方も数多くいらっしゃるようで、
自分にも思い当たる節が。。。

ところでこの「SKYROCKETS」というタイトル、
初めて聞いた時はてっきりロケット作りの話かと思ってたんですが、
英語で「急上昇する」って意味があるんですね~。

今回の舞台でまさにこれから、といった感じでしょうか^^。

妄烈さん、次回は8月
西尾さんオリジナル作品、とのことで、
一体どのような芝居になるのか、楽しみですね

もちろんその際にはまた番組にも

次回の放送は3月16日の土曜日18時~、
ゲストに今回の妄烈さんの公演でプロデューサーをされていた孤独部かしやまさん、
またこちらは初登場
名古屋芸術大学演劇部「劇団超熟アトミックス」さんをお迎えして
生放送予定

ぜひぜひご覧くださいませ


最初で最後の君であってほしいから。。。

2013.03.04(19:30)
番組でもおなじみ、劇団シアター・ウィークエンドさんの2月公演、
「Az(エーゼット)」にお邪魔してきました

今回の公演、実は数年前にも一度上演されていまして、
当時大変好評だったため創立40周年の今年、晴れて再演となったそうです^^。

原作は劇団の若手の塚原舞美さん。
僕もまだ観たことのない作品だったんですよね。

未来、人の手によって作られた人間そっくりのロボットが存在する世界。。。
見た目だけでなく心まで人間そっくりに作られてしまったがゆえ、
苦悩するロボットAzと彼女を取り巻く研究員たちの物語。

主人公秋人(あきと)が名付けた「Az」の意味、それは。。。

「最初で最後の君であってほしいから!」

「あなたたちもAzなのよ。」

劇中のセリフに思わず涙。。。

僕はSA(サポーターズ・アソシエーション※)に加入してますので、
なんと全5回公演すべてにお邪魔したんですがw、
回を追うごとに芝居、会場のテンションは揚がっていき、
お客さんも女性だけでなく、男性も涙する芝居に。

お隣の老夫婦も、
「(難しい専門用語は)よく分からなかったけど、感動するもんだねぇ。」と。

芝居だけじゃなく会場の高揚感も楽しめて、最高の舞台になったのでは

※詳しくは劇団さんのHPで
WeSAについて
もちろん皆さんどなたでも加入できますよ

そして終演後、出演者の皆さんと。

赤い衣装がヒロインAz役(ダブルキャスト)を演じた谷口絵理子さん。
なんと現役高校生で、初主演^^(の上に見えるのは主人公秋人役の石原渉さんw)
プラチナバン♪プラチナバ、んw?

ロボットの皆さま、研究員の方々と。
そして「美人で有能な秘書ロボット(※注 本人談)」楓に迫られるMJww
楓役は原作者の塚原さん、三輪和泉さんも演じられてましたが、
この写真の中野由佳子さんは故障した時の機械音が一番機械っぽかった^^。
秘書ロボットに迫られる?の図。

終演後、客出しの際に見覚えのある方が。。。
不審者捕まえましたw!

牛乳地獄の藤村さんではありませんか^^
以前番組でご一緒した研究員、健(たける)役の橋山さんにバッチリ捕獲されましたww
許してください~w

こちらは個人的な趣、いやwこちらもヒロインAz役の佐野麻澄さん
メイドじゃないよロボットだよ

なんとこの衣装、身内の方の手作りだそうです
クオリティーの高さにびっくりですよね

同じ台本ではあるものの、谷口さんとは明らかに違うAzを演じられていましたよ^^。
今回の芝居で確実にファンを増やした佐野さん(もちろんMJもですよw)。
次回以降の公演が楽しみですね

ウィークエンドさん、次回は6月に愛知県芸術劇場小ホールにて公演予定

また5月中旬位に番組にお越しいただけたらと思っております
ぜひお楽しみに


| ホームへ |