出会いはあの日のパーティー。そして・・・

2013.11.29(19:59)
冬だ。冬だww
寒い日が続きますね~^^;
風邪も流行ってますが、皆さまいかがお過ごしですか

さて、先日11月19日、
初公演、そして(プレを除いて)2回目を迎えるお二組にお越しいただきました

まずは朗読グループ『コトノハの郷』さん
KC3Z1194.jpg

初めてその名を聞かれた方もいらっしゃるかもですが、
もう一組『パフォーマーズ・パーティー』さんのプレパーティーで杉山さんとお会いし、
そのときに番組出演のお約束をさせていただき、実現したのでした

そして今回記念すべき第一回本公演を^^

「朗読」というと演劇好きな方でも
あまり公演を観たことのない方、多いのでは

かくいう自分も^^。

「本を読むだけでしょ
なんて思われている方がみえたら、
それはまちがい、ですよ~

台本を手に、アクション(身振り)は少ないものの、
役者の心の動きは演劇と全く同じ、といっても過言ではないと思います。

今回はベテラン、年配の方に加え、なんと、
杉山さんの小学5年生の姪っ子さんもご出演とか

実は番組にお越しいただく予定だったんですが、
直前に体調を崩されてしまい、叶わず。。
ぜひ、本番を楽しみにしたいと思います
ご自身がデザインの公式キャラクター、
「KOTOHAちゃん」もかわいかったですね

そして本番にはギターも
これは「ただの朗読会にはならない」予感でいっぱい。。。
『Fuの会』のメンバーさんも出演されるんだそうです^^。

今回初舞台の白石さん曰くご自身演じる
「色白イケメン」にも大注目ですねww
KC3Z1195.jpg

続いては久々の登場、
『パフォーマーズ・パーティー』さん
(とびたさんどうしましたw)
KC3Z1196.jpg

プレパーティー、1stパーティーとも告知に来ていただき、
今回は「2ndパーティー」。

お客さんとパフォーマーの垣根を取り払ってしまう、そんなこのイベント、
回を追うごとにお客さん、パフォーマー、クリエイターとも増えていき。。。
今回もすごいことになってますね

この番組の出演者だと1st~から参加の『孤独部』かしやまさん、
そして今回初登場『ゲボゲボ』の右角81さん、
そして今回ゲストの『Fuの会』さん

今回主宰のとびたつなさんから発表されたコンセプトはズバリ、
「古」。

今回出演の皆さん、そして自分も
ちょっとそれをイメージした服を着て放送に臨みました^^。
ゆりさんはもう安定そしてハイカラアレンジのお着物ですね

そして今回、チラシにもありましたイラストを使って、
MOMOKOさんと生アテレコしちゃいました
かわいらしいMOMOKOさんの声とかわいらしい絵にそぐわぬMJの声のコラボww
いかがでしたでしょうか^^

パフォーマー、そしてクリエイターさんが「古」をテーマに集う。
そして『Fuの会』さんはなんとあの「更科日記」を大胆にアレンジ
した舞台を披露していただけるそうです
今回衣装にもかなりこだわってみえるようなので、
ぜひそちらもお楽しみに

パフォーマー、クリエイターだけでもかなり会場を占めてしまうこのイベントw
新しい出会いの場、としても勧めですよ

皆勤賞wの自分も楽しみにしています
KC3Z1197.jpg

放送終了後に出演の皆さんと
KC3Z1192.jpg

「質問コーナー」も盛りだくさんでしたね~^^。
役立つ話、マイブーム、そして女性陣の暴走www

公演が楽しみです

11月19日の番組アーカイブはこちら♪




スポンサーサイト

ぴっかぴかの非リア王に俺はな・・ぅ

2013.11.23(00:07)
冬に一歩一歩近付いているのに、
雨が降ると急にふわっと暖かくなる、
そんな日が好きです^^。

ってすぐ極寒の毎日が待ってるんだろうなぁぁぁw

さて、先日番組にお越しいただいた『妄烈キネマレコード』さんの公演、
「ぴかぴか」、そして「非!リア王」にお邪魔してきました~

まずは「ぴかぴか」
KC3Z1173.jpg

どうです、このポップでカラフルな衣装とステージ
これが澤井さんの思い描く世界なのかなぁ~。

オープニングもキャストのアップテンポなダンスシーンからスタート
「小学生」という設定もあり、キャストの動きもみんなキュート^^。

アンジェさんの衣装もかわいい、んだけど、
がに股スキップとか動きが超コミカルww
ツインテールの髪型とかもすんごくお似合いでした^^。

主宰の中村さんはいつも以上のテンションで宇宙人、
その名も「うーちゃん」を好演
とにかくマイペースで周りを振り回してしまう「うーちゃん」。
中村さんのあの爆発的なテンション^^にこういった使い方もあるとは

名倉さんの役は着ている衣装もかわいくてアーティスティックで画家っぽい。
ベレーもお似合いですよね^^。
でもまさかそのおでこで頭突き。。なんてシーンもあったりw
好きな子には一途、でもそれに振り回される男の子^^
いたなぁこんな子。
どっかで見た風景だなぁ。。


そのまま楽しい雰囲気で話が進む、かと思ったら、
友達になった小学生メンバーと、とにかくマイペースな「うーちゃん」の間に
少しずつ微妙なズレが。。。

一つのお芝居、として観ているんだけど、
これはなにか懐かしい感じ。。

「あぁ、あったあったこういう感じ。。」
となにかセンチメンタルに^^

最後のシーンは役者の勢いがもう直接心に響いてきて。。。
目の前で観たシーンが忘れられません。
自然と最初の頃のシーンも浮かんできて、
感動してました。



芝原さんの少年役、ほんとにぴったりでしたね^^。
こういう柔らかい印象を与える役を演じられているのに
その人となりがあふれているように見える。
しかしこのあと観た公演ではそのギャップにびっくり。。。

タケジュンさんことタケダジュンヤさんの衣装、
トレードマークの「メガネのアップリケ」にはひそかに爆笑、でしたw
小学生役ではありましたが、髪型、メガネともソリッドにキマってました^^
KC3Z1175.jpg

そしていろいろなシーンでさりげなくステージに出現した澤井さん。
あまり直接ほかのキャストと関係を持たず、
なにか一人で存在している感じ。
でも微妙な気持ちが表現されてて、確実に舞台に作用している。

僕にはそれが「作者の澤井さん自身」にみえたなぁ。

今回が初めての澤井さんの作品、
一気にファンになりましたね
芝居だけでなく衣装、小道具にも、
個性が光ってました

ある意味「初舞台」、お疲れ様でした^^
KC3Z1176.jpg


続いては西尾武さん作の「非!リア王」のステージへ。。
さて、こちらもご覧ください。
こんな部屋、思い当たる節の男性も多いのではないでしょうかwww
KC3Z1178.jpg

これはセットなのか、ただグッチャグチャなのか
でも芝居を観ているとちゃんと計算された配置になっているんですよね~。

そして何よりこのタイトルww
観る前から妙に引っかかりまして^^、
とても楽しみにしていました

こちらはまさに西尾さん“らしい”芝居、
セリフなのかアドリブなのか、
はたまた台本どおりなのか^^というとにかく自然な会話が繰り広げられます。

パンフレットにもありましたが、
以前番組で告知していただき、個人的にも大ファンの作品、
「ひもの男」の続編、がコンセプトだったようで。
自然と思い出しましたね、あの作品を。
そちらにも出演されていた方も複数みえたし。

で、内容はほんとにしょうもない男子学生の会話が中心ww
女性にはただくだらない内容に映ったかもですが、
男性にとってはついうんうん頷いてしまうようなシーンがたくさん

最前列に座ってみていたんですが、
会場のナンジャーレさんの距離感もあってか、
まるでキャストと同じ部屋にいて、テーブルを囲んでいるかのよう。

仲間への問いかけについ、
「そうそう
と相づちしそうになるくらいww

このステージにはあれっ先日『有機マヨネーズ』さんで
出演されたばかりのはずの久具さんが
キツいスケジュールは容易に想像できますが、
それぞれキッチリこなしてしまうところ、ほんとすごい
しかもこちらでも普段の(個人的な)久具さんのイメージになかった、
「意外と肉食系」男子を好演^^。
ほんとに興味深い役者さんです。

加藤たくまさん、舞台上で拝見するのは初めてでしたが、
現役大学生、等身大のもうそのままを活き活きと^^
西尾さんの台本、演出の影響も大きいと思いますが、
「舞台で生きている」っていろんな形があるんだなぁ、
と感じました

そして先日番組にも初めて来ていただいた椎葉さん^^。
前に同じ『キネレコ』さんの舞台「SKYROCKETS」でも
如何なく個性を発揮されていましたが、もちろん今回も
観ててほんとに台本があるかを疑ってしまうようなこの作品に
とにかくのびのび生活されてる。
ちなみにこの日の(この日も)アフタートークでは
椎葉さんがかな~りイジられてましたねww

でもこれって稽古がなければこういう魅せ方もできないんだろうな。
わからないくらいの決まりごととかもきっとあるんだろうなぁ。。
と思わせないくらいの不思議な空間が作られていました

終わってこの話は何がどうなって最後にどうなったか、
と思い返してみると。。。
ん、それほど大きな変化は起こっていないのか、もしやw
とか思いましたが^^、明らかに上演中、自分の心は芝居に惹き込まれていました。。。

非リア、だ~れだっww(ヒントはその表情、という設定で撮っていただきました)
ほんとむさ苦しい、男たちの集まりです
KC3Z1179.jpg

もういいよ、みんな「非リア」でさっww
KC3Z1180.jpg

今回の2本立て、正直どちらにも出演されているキャストさんは
ハンパなく大変だったと思いますが^^大成功だったのではないでしょうか
ぜひ今後もまたこんな企画もやっていただきたいです

10月29日の番組アーカイブはこちら♪




捧げる。。

2013.11.20(23:58)
すっかり季節は冬に代わりつつ。。
もうちょっと過ごしやすい秋を楽しみたいのにな^^

さて、先日久々にお越しいただいた『劇団名古屋』さんの公演、
「流星に捧げる」にお邪魔してきました
KC3Z1167.jpg

ベテランから若手まで、とにかく味のある皆さんで作り上げる
「人情劇」がこの劇団さんの特色、と僕は勝手に思ってますが^^、
今回は珍しく「インターネット」という新しい(失礼)単語が。

そして今回は古い「お屋敷」が舞台。
『劇団名古屋』さんといえばセットの豪華さも魅力の一つ。

ということで会場に入ってみると。。。

もうまさにお屋敷でしたww
もうそれはセット、というより、
舞台のためにお屋敷の一部分を切り取ったかのよう^^。

なんと下手には二回へ上がる階段もw
しかもキャストが駆け登っていっても全然ビクともしない
見た目だけじゃなく機能性も。。
スゴイ
そして屋根の上には“動かないように固定された”風見鶏が。。

そこへ集まってくるほんとにキャラの濃い面々w

心の中になにか「闇」のようなものを者を抱えた面子が
それぞれの思いを語り、またそれに他の人が振り回されたり。。

その「心の闇」が出現するシーンではまるで
「スポットライト」
のように、
「キャストが自然に部屋の一部の明かりを消す」
ことによってクローズアップが表現されていた。。

これは今回の舞台の演出なんだと思いますが、
ほんと鳥肌もの。。

一気に引き込まれましたね。

最後はバラバラだった人たちの心が一つになり、
“動かないはず”の風見鶏が回りだして。。

心が近づいた瞬間も見事に表現されていて、
ジーンと温かい気持ちになりました

出演の皆さんと
KC3Z1169.jpg

代表の岩田さん(一番左)のメイクがすごい
しかしそれに負けない演技で段々やつれていく様がほんとに衝撃的。。

その人のキャラクター(お人柄)がとにかく活かされた、
暖かい舞台でした

そして番組に登場いただき、
当日は受付をされていた藤田へめ子さんとも再会^^
KC3Z1171.jpg

次回はぜひ出演されてる姿を拝見したいな。。。
これぞ「演劇」という舞台を観させてもらえる『劇団名古屋』さん。
次回公演日程も決定されているとのこと。
お勧めですよ~

10月23日の番組アーカイブはこちら♪




『ガチャガチャ』再び!!

2013.11.14(23:25)
秋は短く、もう季節は冬
体調崩す方も多いですので、皆さんもお気をつけくださいね。
もちろん自分もw

さて、そんな寒さも吹き飛ばすw
愉快な皆さんが再び登場です

そう、前回も大好評でチケットも売り切れだったイベント、
『うつくしさとガチャガチャ』の第2弾
なんと公演3日前wにお越しいただきました
KC3Z1067.jpg


まずは先日『虚構オメガ』さんメンバーとして来ていただいた
『赤井千晴』さん
KC3Z1070.jpg

今回はなんと「せり」に挑戦
ツイッターで発表された時、
あまりに意外な文字にあ然

どうもご自身の「作品」をオークションされるようなのか、どうなのかw
いろいろな経歴をお持ちで正直なぞも多い赤井さん^^、
本番はどうなったのでしょうか。。

そして続いては初登場()『劇団んいい』さん
KC3Z1074.jpg

そう、番組でもお話してますが、
メンバーの青木謙樹(あおきけんじゅ)さん、お越しいただけませんでした
(※くれぐれもご多忙のため、です^^;)

番組でもお馴染みの『内山ネコ』さんに加え、
『椎葉星亜(しいばせいあ)』さんが初登場

以前から一度お呼びしたかった椎葉さん、
様々な舞台を拝見してきましたが、最近だと
『妄烈キネマレコード』さんの「SKYROCKETS」での
めっちゃアツい演技が印象的。。

ですが、内山さんと青木さんと一緒のこの『劇団んいい』さんだと
とにかく面白いキャラが全開ww
以前の公演でもそれぞれのキャラを十二分に生かした、
とんでもなく楽しいステージでした

2人じゃなく「3人」というのも珍しい気のする
コント、じゃなくて【総合表現】をされる皆さん

普段「役者」として知っている方にも一味違うステージになるのではないでしょうか

※(前の写真でも)内山さんのスマホの画面に注目w
KC3Z1073.jpg

青木さん、ぜひいつかww

それ以外にもこの番組に以前出演していただいた
『石榑彩乃』さんの一人芝居、
『劇団獅子』さんの演劇などなど。。
ほんと目白押しのイベント、きっと今後も続いていくことでしょう。。。

というのもすでに終了したこのイベント、
僕は所用でお邪魔できませんでした。。。

ツイッターとか見ていてもものすごい評判だし、
観にいけなかったのがほんと残念

なのでいちファンとしてまたぜひっ、開催を希望しますっ

11月8日の番組アーカイブはこちら♪


そして今回のエムジャン、すぐに気付かれた方もみえるかと思いますが、
なんと「バーチャルスタジオ」に

「11月から」
とスタッフに聞いてはいたのですが、
まさかこんな感じになってるとは。。

ちょっとどこかのニュース番組みたいですがw
皆さまいかがでしたか^^

これからもいろいろ工夫しつつ番組を続けていきますので、
どうぞよろしく、です



「マヨネーズには何が一番合うか。」

2013.11.13(19:59)
さむい(以下略w)

さて、こんなに寒く、いやまだまだ暖かかった日^^、
番組ゲスト『有機マヨネーズ』さんの初公演、
「猫の耳は折れていたか。」にお邪魔してきました

番組でもお話していただきましたが、
なんと今回の作品、脚本は個人的にもファンの劇団、
『牛乳地獄』さん主宰の桐原工務店さん。
これは面白くないはずがないぞ^^
的な気持ちでw会場に向かいました

会場は『牛乳地獄』さんの公演でもおなじみ、
G/pitさん。

受付で見覚えのある方と久々にご挨拶^^、
トイレ前で図らずもNeeeeeZUさんとばったり遭遇してしまったりww

それはさておき^^、
中に入るとあぁ、この感じw

席についてふと下を見ると。。
目の前の演技エリアにノートが。
これが今回のお話の重要なキーワードに。。

それにしても出演されてる役者さんがみんな濃い^^
様々な劇団、ユニットで活躍されている皆さんが一堂に。

これだけでも楽しいんですが、
話のテンポもいいし、コメディー作品かと思いきや
一気にシリアスシーンになっても見事に演じている役者さんたち。。

久具さんは相変わらずのイケメン、
かと思いきや3枚目も見事に演じられてた^^
これが話に聞いた「新境地」か。。。
ニクいなぁww

魚谷さんは予想通りのハスキーボイス炸裂^^
セーラー服姿のかわいい妹を演じてらっしゃいましたが、
その声とのギャップがすごい印象的でした

今枝さん、予想してた歌唱シーンはなかったものの(そりゃそーか^^)
お話伺ったときとはちょっと違う、(いやそんな兆候もあったかw)
ミステリアスな転校生の役を。
でもそれだけのキャラではなくて、
話の展開でいろいろ演じ分けてらしたのがすごかった

そして今回初の「主宰」という大役をこなされたNeeeeeZUさん
アフタートークではやはり「ナスの人」扱いをされてましたがw
今回はちょっと意外な落ち着いた先生役。
でも節々の間が「NeeeeeZUさんらしさ」を魅せていたと思います。
お疲れ様でした^^。
でも今度はかなりぶっ飛んだ芝居も観たいかなww

さ、アンケート。
と折り込まれていた紙を見ると。。。
作品中で鍵になってた「日記」風になってる
KC3Z1031.jpg

凝ってますね~^^

終演後、出演の皆さんと
KC3Z1033.jpg

ほら、きっとどこかで見かけた役者さん、
いらっしゃるのでは^^
偶然、いや必然が重なったすんごいラインナップです

番組ゲストの皆さんと。
こうやって見るとどっかの学校の参観日みたいですねww
KC3Z1034.jpg


そして。。。

馬場子さん、こと馬場祥さん
KC3Z1035.jpg

何度か受付でお会いしたときは落ち着いた丁寧な対応、
そして先日の『名古屋学生演劇祭2013』では
確か実行委員長もされていた馬場さんが。。。

こんな一面もあったんだと驚愕ww
人は見た目だけでは分からない、ですかね^^
いや、ほんと驚いたんですよww

今回無事初公演を終えられた『有機マヨネーズ』さん。
今後もどういった活動をされていくのか。。

これから変わっていくもの、
そして変わらないものを楽しみにしたいと思います


そして帰りの道中、織り込まれていたチラシを見直していたら。。
あ、確かこれ初期のチラシだ。

KC3Z1036.jpg

も、もしかしてこれ、手書き

そう、そうなんです
一枚一枚出演者の方が手書きでメッセージを
正直最初はこういうプリントなんだ、と思っていたら、
連れのとデザインが違うことに気付いて。。

こういう細かい演出、
観に来られたお客さんはほんとうれしいですよね
企画されたメンバーさんに拍手

10月18日の番組アーカイブはこちら♪




日本一の桃太郎におんりぃわんの。。鬼太郎!?

2013.11.12(23:47)
さ、さむい。。^^
一気に冬、な感じですね。
皆さま体調は崩されてませんか
MJは。。風邪からなんとか回復しましたww

さて、先日番組にお越しいただいた『植田バイソンズ』さんの第一回公演、
「鬼と桃」にお邪魔してきました

さて、今回初めてお邪魔する会場、
「小劇場PICO」さん。
駅の出口からは近いけど、ちょっと分かりにくい場所、
と聞いてて少し不安だったんですが。。。

スタッフの中野さんが丁寧に案内してくださいました~^^。
KC3Z1039.jpg

一見普通のアパート風の建物の階段を上がると。。
こちらも元事務所風なたたずまい。
中に案内してらっしゃるのは。。
先日の『劇団段々』さんに出演されてた真央さんではないですか
(以前のブログ参照、そして見えにくい写真^^;)
KC3Z1040.jpg

入ってみると確かに狭い^^
そこに「段々」wの席が設営されて。。
僕はもちろん最前列にw
もうほんとに「真ん前」が演技エリア。近い

舞台装置も木でできた箱が4つ置いてあるだけとシンプル。

しかし開演してみるともぉ~すごかった

4話のオムニバス形式であの有名な「桃太郎」を大胆に、そして豪快にアレンジ
ある程度想像はしていたものの、
「まさかそう来るとは」
って内容、そして考察ばかりでほんとびっくり

さすが『段々』さんのOB、OGの方々が中心、ということもあってか、
話も役者もとにかくテンポのよさがハンパない

一つのネタに笑ってたら立て続けにネタが襲ってきてえらいことに
脚本そして出演のすわさん、スゴい

終演後に皆さんと
こちらはネタバレ防止用に撮った一枚。
KC3Z1044.jpg

そして。。。
本編の衣装が。。こちらww
たみださんはキジ役です^^
KC3Z1045.jpg

そして番組に登場いただいた皆さんと
話の面白さはもちろんですが、
役者としても色々すんごいw素質を持った方々でした
KC3Z1047.jpg

そうそう、この公演は珍しい「投げ銭」公演。
パンフにポチ袋が。
KC3Z1041

いくら包んだかは。。。
内緒です^^


第1回公演ですでに何かものすごい勢いを見せ付けられた『植田バイソンズ』さん。
今後の活動も“かなり”楽しみですね

聞くところによると今回の公演、
脚本のすわさんの頭の中の
「まだまだほんの一部」
だそうですよ。。。。
KC3Z1042.jpg

10月5日の番組アーカイブはこちら♪



思いを重ねると。。。

2013.11.04(12:00)
季節の変わり目。
いやぁ、、、風邪ひきました^^
流行遅れな自分ではありますが、
こんなとこで乗っかってちゃいかんですねww

さて、先日番組にお越しいただいた『孤独部』かしやまさん主催の
ワークショップ(以下WS)にお邪魔してきました

WS、以前『孤独部』さんのWS発表会にお邪魔したことはありましたが、
WSそのものに参加するのも初めてかも。

今回は最近かしやまさんのメインにされてる活動「一人芝居」。
それを元に
「誰でもできる"ひとり芝居"」
として開講されました^^。
場所はなんとライブハウス
なんとも『孤独部』さんらしい、ですよねw
KC3Z0960.jpg

集まったのは演劇関係者がほとんど、
しかしながら「一人芝居」経験者なんてそんなにはいない^^;

お題は「自己紹介」。

まずはお互いの自己紹介から。。
KC3Z0961.jpg

知っている顔も多数ありましたが^^、
お初の方もみえて興味津々。

かしやまさんの説明が終わると。。
KC3Z0965.jpg

その後それぞれが披露していくわけですが、
そこはさすがこのWS。
『孤独部』形式です
KC3Z0967.jpg

番組にもお越しいただいた赤井千晴さん。
奥でかしやまさんと何やら相談をされていたようでしたが。。
KC3Z0964.jpg

赤井さんのプロフィールはそれほど存じ上げてはいませんが、
何かおかしい。。

「世田谷」という単語や家族構成を聞いてて。。
もしかしてサザエさん
まさかの「設定」にびっくり

かしやまさんのライブ、
また先日の『妄烈キネマレコード』さんの公演の楽曲も記憶に新しい
KANAMORINさんの発表。
KC3Z0968.jpg

ギターとループエフェクターを使用した、
まさかのサプライズライブに^^

どんどん重なっていくギターの音をバックに語られる言葉、
なにか神秘的でさえありました

参加者の中にはなんと高校生の子も^^
かしやまさんの高校の後輩にあたる子で、
お友達と参加されてました。
で、どうですこのショットw
KC3Z0972.jpg

もう完全に『孤独部』ですよね
一番最後に、ということで、
あのループエフェクターも使用。

一人芝居の経験はないと言われてたと思いますが、
さすが現役演劇部、
もうそれは堂々たるものでした
きっと特別な経験になったんじゃないかな。
KC3Z0969


この後、他の方も交え自分も参加させていただいたんですが、
いつもは客席側から見ている立場が逆に。

贅沢にもKANAMORINさんの演奏をバックに

演じている側からしてもとても不思議な、
何とも形容しがたい空間を堪能しました。。。

最後に「共演」の皆さんと
KC3Z0974.jpg


そして翌日、
新栄にあるギャラリーカフェ「TORIDE」さんで公演があるとのことで、
続けてこちらにもお邪魔しました

「on/off展」というこのイベント、
このスペースが『演技エリア』となります。
KC3Z0978.jpg

この日は「一人芝居」のもちろん共演、ではなく競演。
『演劇組織KIMYO』さんの水野詩織さんと一緒です。
KC3Z0979.jpg

水野さんの作品はなんと約30分間しゃべりっぱなし
なのにテンションが全く下がらない
観てる者に息もつかせない、ものすごい芝居でした

そしてかしやまさん。
今回の副題はなんと「笑っていいとも」。
え、まさかw
もちろん、なんて思いつつ会場に来ていたわけですが。。

全然笑えない内容でした^^;
むしろ「自分を笑えよ」、と。

いつも観てもそう感じるんですが、
「素」の言葉がものすごい勢いで突き刺さってくる。
ほんと、ただ観てるだけで。
「気付いたら」ホロリ。。。してました。



終演後、会場のギャラリーを見ていると、
見覚えのある絵が。。。
KC3Z0977.jpg

ここのところ『孤独部』さんのフライヤー(チラシ)でおなじみ、
『吉村桜子』さんの作品。
以前からこの独特のタッチが気に入っています。
こういった方との交友も『孤独部』さんならでは、かな。


そしてかしやまさんの活動はまだまだまだまだ^^続きます

できる限り、追いかけますww

10月23日の番組アーカイブはこちら♪





| ホームへ |