始動!!

2014.03.30(21:08)
ついに桜も満開
花粉も絶賛飛翔中w

いかがお過ごしですか
早く三寒四温も落ち着いてほしいですね^^。

さて、番組ゲストの『EXParade』さんのプレ公演、
「密室御見合物語」にお邪魔してきました
KC3Z1931.jpg

会場は久々にお邪魔した「小劇場PICO」さん。
なにかアパートかオフィスの一室のような、
客席とステージがめっちゃ近い()劇場です。

前説に登場、すずきたつろうさん。
諸注意とともにあった
「主演女優は座るたびにひざが“パキっ”と鳴ります。
鳴りましてもぜひ暖かい目で...」
コメントに
観る前から気になるじゃないですかww

セットはなし、今回出演者は3名だけと、
役者さんの芝居に集中できる反面、
役者さんへのプレッシャーも強いんじゃと推測^^

「御見合」がテーマということで、
スーツ姿の役者陣。

今まで観てきた芝居では激しい動きのイメージが強かった中居さん。
今回は物静かでなんかシブい。。。なんかちょっと不気味w(失礼)

山口さんの役は落ち着いてるけど“御見合”にそわそわしてる感じ^^
座って観劇していましたが、やはり背がすらっと高い。。
存在感がありますね~
しかし今回の芝居ではそれがネタ、に。。w

立会人の島林さんは・・・めっちゃいい人そうだww(にじみ出てる)
でもそこが今回の役では逆に、活かされていた。。のかな

淡々と進む御見合シーン。。
かと思いきやそこかしこに小ネタがw
某名探偵アニメのネタには会場中がウケてましたね
シブい中居さんの役がボケるとすんごいじわじわw

そして山口さん。
一見おとなしい女性を演じていたかと思いきや実は。。。
格闘技の実力者ww

御見合が実は仕組まれたものだと知り、
悪者達に追い詰められる彼女。

襲いかかられた次の瞬間...(暗転)

悪者達はズタボロにw
(御見合の自己紹介で彼女のニックネームは“クラッシャー”と。。
これは確実に“フラグ”でしたねw)

あ、そうそう、開演前すずきさんがおっしゃってたあれ。。

「パキッ」
って言うだけでなんか笑がこみ上げてきちゃってww
もぅ~すずきさんッ^^

そして公演終了後はキャストの皆さんと今後の活動報告もかねた「交流会」が
おもむろにステージに台が置かれたかと思ったら、
キャストさんがジュースやお菓子を準備

いい感じの接客で島林さんは観客に飲み物を注ぎに行かれてましたw

終演後、出演の皆さんと
KC3Z1927.jpg

島林さん、笑顔で流血ww
※フィクションです。

番組出演の皆さんで
KC3Z1929.jpg

今回は「プレ公演」。
夏から連続公演にのぞまれるわけですが、
キャストが増えることも考えられるし、今後の展開は未知数。
楽しみですね

3月12日の番組アーカイブはこちら♪





スポンサーサイト

若い力と、観劇に。。

2014.03.26(20:49)
おぉ、気付けば桜がちらほら^^。
春ですね~

「花粉でそれどこじゃないよっ
って方もたくさんいますよねw
(はい、自分も^^)

さて、先日3月19日の放送には、
若手の皆さんを大勢^^お迎えしました~
KC3Z1915.jpg

まずは初登場、『92年企画』さん
KC3Z1918.jpg

なんとメンバーのほとんどが「92年」生まれ。。(若い)

実は主宰の横谷さんとはちょっと前からお知り合いで、
ついに、お越しいただけることとなりました^^。

今回の演劇イベントは3本立て
お話を伺うに、お越しいただいた皆さんの個性が
それぞれ光る演目になっていそうな様子

ぐりさんは専門の衣装にこだわられているとのこと。
演劇はお話の面白さはもちろん大切だと思いますが、
個性的な衣装が使われているを観るのも楽しみですよね

なっちゃんさんはぱっと見、そして話す雰囲気も物静かな感じ。
でも横谷さんのお話だと演じる姿はものすごくギャップがあるみたい
なんかまずそれだけでも楽しみになりますよね~

このメンバーの中では大人な雰囲気の加川さん^^。
なんとこの舞台のために髪を。。。
そんな思い入れのある舞台、これは観に行かないと、いかんw

この舞台にかける思いをこれでもかと語ってくれた横谷さん、
本番が楽しみですね
KC3Z1919.jpg

続いては番組には2回目の登場、
しかしお越しいただいたのは初メンバー
『南山大学演劇部「HI-SECO」企画』さん
KC3Z1917.jpg

盾羽馬さんは以前『エンターテイメント集団演無』さんでの好演が印象深い。。
今回の舞台は盾羽馬さん作、演出。

ただの偶然か、前回告知に来ていただいたときの作品、
「まほろば」と同じ、“駅”がテーマの作品。。。
かと思ったらちょっと違うみたいでw

個性的なお名前の清水清浄太さんw
この方もちょっと前からいろいろな会場でご一緒し、
ついに、お越しいただいた方^^。
個人的に声に特徴のある方だな~という印象。
様々な舞台に参加されていますが、さて今回はいかに。。

安立さんも盾羽馬さん同様、
『演無』さんで観劇、豪快な役を演じられていました。
しかし今回はどうもちょっと違う^^
どんな新しい一面が覗けるのでしょうか。。

籠橋さんはとても活発なイメージ
どこかでお会いした。。と思ったら、
先日の「まほろば」の公演後お話したんでした^^。
番組では今回“脇役”と言われていますが、
絶対個性が出ていそうですよね
“ウザかわ”、楽しみww

で、終わると思いきや。。

当日は見学、という形であったにもかかわらず、
招き入れてしまった大矢美徳(おおや みのり)さん
実は前回の放送の時から出演交渉をしていただいていた方。
番組でも言ってますが。。

「まほろば」の会場で初めてお会いするまで、
男性(よしのりさん)だと思ってましたww
今回の舞台では籠橋さんと同じく様々な脇役をされると。
盾羽馬さんいわく“唯一の良心”
どんなんだろww
楽しみです

あ、飛び入りのご紹介、
ほんとは最初からねらってた、というのは内緒ですww

今まで観た『HI-SECO』さんの舞台はスタイリッシュで、
どこの劇団にもないカラーを持っているイメージ。
今回初の盾羽馬さんの脚本、ということで、
今までいない舞台を披露していただけそうですね
KC3Z1916.jpg


さて、『質問コーナー』、
最後の“恋バナ”質問でめっちゃ盛り上がりましたねww
なんか横谷さんと二人で司会進行してたノリもありましたが

さて今後の二人、どうなることやら。。。←

いやいやw、これからの活動が気になるお二組、でした^^
KC3Z1914.jpg

3月19日の番組アーカイブはこちら♪





妖しくもドキドキのパーティーは続く。。。^^?

2014.03.21(10:25)
目がぁ目がァァァァ。。。

すいません、花粉症です。
しかも軽度のw

鼻づまり(慢性)も勢いを増し←
絶賛、春満喫中です

さてww

この日はまだ肌寒かったかな。。
3月12日、にぎやかな皆さん^^をお招きし、
生放送をお送りしました
KC3Z1891.jpg

まずは久々、『妖帝デカダンス』さん
KC3Z1892.jpg

とはいっても主宰の真宮さん以外、初登場の皆さん

以前からブログなどでご紹介もしていましたが、
彩-sai-さんはあの“メンタリスト”。

テーブルマジックを得意とする、でも何かちょっと違う。
番組でも話していますが、
注目はマジックだけでなく、その話術。

マジックなんて、と思ってる方こそぜひその目で観ていただきたい^^。
自分もちょっとそう思ってて、
すっかり魅せられてしまった一人なのでww

続いても初登場、御前珠里さん。
前回の『~デカダンス』さんの公演にも参加されていましたが、
なんと職業はストリッパー

初めてお会いした時はドキドキしましたがw
お話を聞くうちにその人柄、
というかキャラがほんとに面白い方で、
また自身のステージに対する思い入れに感心しました
でもやっぱり、ドキドキする方ですね~

4月には(これでもまだ^^)プレ公演を控えられている皆さん。
ただの演劇、ではなく合間にメンタリズムショー、
そして大人のショーwも挟みつつ、
一味もふた味も違った舞台を企画されている真宮さん。
気になる方はぜひ、劇場へ
KC3Z1893.jpg

続いては『パフォーマーズ・パーティー』さん
KC3Z1894.jpg

『Preパーティー』から告知に来ていただいて、
今回ついに『3rdパーティー』を迎えられました

皆勤賞『Fuの会』のゆりさん。
前回はご自身の団体で弾き語り、演劇も交えた朗読劇を。
しかし今回はなんとお一人であの「オペラ座の怪人」を演じられるとのこと
なにか想像もできませんが^^、
ゆりさんらしい作品に仕上がっていそうな雰囲気、楽しみですね

続いても皆勤賞w『孤独部』かしやまさん。
今回はなんとパーティー内でワークショップを開催
番組では以前同じ会場で行われたワークショップの模様を少し紹介しましたが、
今回はいったいどんなことを企画されているのでしょうか。
ちなみに「孤独部とあそぼう」というタイトルはかしやまさんではなく、
主宰のとびたつなさんによる銘々だそうw
これはまさに来場者が“参加できる”催しですので、
ぜひ一度『孤独部』さんの魅力に触れてみてはいかがでしょうか^^。

そしてこちらにも参加、メンタリスト彩-sai-さん。
僕も『1stパーティー』知り合ったのがきっかけ、
参加者はそのステージから目が離せませんでした

今回パーティーのコンセプトが『新』ということで、
また今までと違う彩-sai-さんのステージが披露される模様。。。
一時も目を離さず、その言葉にも耳を傾けてみましょう。
気付けばほら。。彩-sai-さんの思うつぼです
KC3Z1895.jpg

そして最後は初登場、『Preparade』さん
KC3Z1896.jpg

すぐに気付かれた方も見えるかもですが、
そう、中居さんは以前『演劇ている』さんとしてお越しいただいたことがあります^^。
今回新たなユニットを立ち上げられ、そのプレ公演の告知に。
とにかくお話を伺っていてもそのやる気が伝わってきますよね
実はこの放送の少し前に『劇的ショウゲキジョウ』さんの公演に出演、
アツい芝居を披露されていたんです
やさしい雰囲気がありつつ、激しい芝居も得意とする、
今回はどんな中居さんが観られるんでしょうか

『ている』さんでは役者として参加されていた、
そのキャラがなんともいえない^^すずきたつろうさん、
今回は連続公演の脚本を担当されるとのこと。
正直めっちゃ大変そうなのは目に見えて分かりますが^^
どんなお話が飛び出すか期待、ですね

そしてなんとも憎めないwキャラをお持ちの島林さん。
実は以前より舞台、受付、客席wと
様々なシチュエーションでお会いしており、
今回ついに番組でご一緒することとなったのでした
もうお話聞いててそのキャラがほんと面白いw
今回もそれが活かされた役、ではなく、
今までにない役、にチャレンジされるらしい。。
これは(個人的にも)要注目、ですよ^^。

紅一点、山口さん
なんと話を聞いてびっくり、今まで悪役ばっかだった^^
なんともったいない。。と皆さん思われたはずw
今回は山口さんも今までにない役をされる^^ということで、
きっと山口さんの本来の意に沿った役。。。
になってるのかなww
なってるといいですね~^^。
KC3Z1897.jpg

さぁ、問題の「質問コーナー」www
最後に来た珠里さんの心理テスト

まさかのかしやまさんが、な展開でしたが、
ご覧になった皆さんはいかがだったでしょうか^^

いやぁ。。ヒヤヒヤしましたwww
でもめっちゃ盛り上がりましたよね

それぞれお互い初見の方々も多数でしたが、
これですっかり打ち解けられたのでは、と思います
KC3Z1890.jpg

3月12日の番組アーカイブはこちら♪




巨大ロボが栄(ほんと)に、出現^^!!

2014.03.18(21:10)
春爛漫、にはまだちょっと早い、かな^^。
花粉飛び交う今日この頃ww
皆さんいかがお過ごしですか

そんなに重症ではないんですが^^、
朝起きたときの目、鼻の感じで「あぁ、来た、この季節」
くらいには感じておりますズズッ←

さて、これはまだ1月のこと。
『劇団あおきりみかん』さんの「発明王子と発明彼女」にお邪魔してきました

愛知に始まり、宮崎、東京、大阪と
ずっとツアーをされていたのでやっとのブログアップでございます^^。
(ネタバレ防止w)

会場はここ、愛知県芸術劇場の小ホール。
(前にもこんな写真ありましたね^^)
KC3Z1733.jpg

会場に着くと。。。
KC3Z1734.jpg

この“のぼり”見たことある
(実は今回あおきりさん初観劇、
以前会場横を通ってお見かけしたことが)

ついに念願の、です

グッズ販売などで盛り上がるロビーを抜け中に入ると。。
「小ホール」とはありますが、やはり広い会場。
舞台には幕が。

それが開くと。。。
こ、コクピット(なにをもってそれを言うかは不明ですが原寸大)がっ

さすが。。(と妙に納得)

そこに現れた“発明王子”ことカズ祥さん。
小さな王冠、マント、似合ってる^^。
(女性ファンも多いことだし、今回の衣装、
皆さんどストライクだったのではw)
芝居もどこかカズさんご自身のキャラも活かされているような。。

そして松井さん。。。
その動き、これはまさに番組でもチラッと話されていたC-3P〇(←)
どこかドジなwでも愛されるキャラ。
そして“なつかしの”アニメをほうふつ、いやそのまんまのセリフもww
面白い

しかもこのコクピットのシーン、
「巨大ロボットが歩く」ところも“リアル”再現されていて。。

一歩歩くたびにセットが揺れ、乗ってるキャスト陣も揺れ。。
るのがとてもアナログで爆笑ww
ロボが“前かがみ”になるシーンもあって、そのシーンにもwww

そしてなんと彼らの乗るロボット、そして敵ロボットが実際に出現。。
が、そこは“芝居の嘘”。
人間サイズにデフォルメwされての再現。
ですがロボットものにはつきものの「格闘シーン」も
キャストのお二人は動きづらい中(失礼)の熱演でした^^。

なにか「ロボットものあるある」というか、
アニメや実写ものを少しでもかじっているとツッコミたくなるような。。
とてもツボを押さえたエピソードが多数ちりばめられていました

とはいえそんなコミカルなシーンだけ、ではなく、
せつなくてシリアスなシーンも。

そちらにもとにかく力がこもっていて、
さっきとは全く違う盛り上がりをみせて、
そのギャップに自分を含め、
観客の皆さんは惹きこまれていきました。。

終演後、主役の“発明王子”ことカズ祥さんと
KC3Z1738.jpg

初の主役、ということでしたが、
あまりなじみのなかったロボットものの決めゼリフwもノリノリでしたし、
複雑な心境の変化もご自身を通して見事に演じられていたと思います^^。

“お兄ちゃん”役、登澤 良平さん(左)そして“お姉ちゃん”役の絵理さんと
KC3Z1735.jpg

このお二人も舞台上ではノリノリでしたね^^。
特にびっくりしたのは絵理さん演じるお姉ちゃん。
番組他でお話を伺った、けして暗くはないけど物静かなイメージが。。
見事に覆されたww
ものすごいチャキチャキな感じで主人公他を圧倒
こういうキャラクターが一人いると舞台にメリハリが出ますよね。
念願のお姫様姿、いつか観てみたいです。。。←

評判どおり、いやそれ以上の舞台でしたね
県外の皆さんの目にもどう写ったんでしょうか。

役者の皆さんそれぞれがほんっとに濃い
次回も絶対また観たいって思いましたし、
またぜひスタジオにもお越しいただきたいですね


1月26日の番組アーカイブはこちら♪





はたしてぼくは、ほんとうのあなたを。。。

2014.03.17(21:00)
うぉあ~春だ~
って陽気ですが、夜はまだちょっと風が肌寒いですかね^^;
いかがお過ごしですか

さて、まだまだ冬っぽさが残る日の午後、
『廃墟文藝部』さんの本公演「MOON」にお邪魔してきました

以前から数回『廃墟~』さんのショートストーリー、
そしてHPを拝見してましたが、
今回念願の本公演
個人的にも楽しみにしておりました^^。

中に入る。。前に受付の片からスタッフの皆さんまで、
みんなおしゃれな帽子をかぶっていらっしゃる

今回は“帽子”が一つのキーワード。
いいですねこういう演出^^。
(実は自分もこの公演を意識して、
普段そんなにかぶらない帽子を被っていってたりw)

そして今度こそ中に^^入ると。。
「黒」を貴重とした舞台。
奥には金属製のポールが何本も並んで。。。

って、この感じどこかで。
そうだ『ミソゲキ』
あの時はあのwちょっと不気味なウサギのお面がずらっと。
でも今回はカラフルな“帽子”が。
黒い舞台にすごく“映えて”います。

オープニングのキャスト・役名紹介のシーン、
プロジェクターからポール越しに写る「MOON」の文字。
黒いバックなので白い光もグレーっぽくなり、
あまりくっきりと写らないのに、
それがあまりにきれいで。。

そしてキャストさんの衣装は白と黒(主人公ミチルだけは全身白)。
そこにそれぞれをミチルが“識別”するための帽子。
明かりが入るとさらに映えますね^^。

お話はとても複雑、そして重い。
のに、なぜか観ていていやな感じがぜんぜんしない。

お話が進行していくと共に引き込まれ惹き込まれ。。
近くで観ていた、というのもあるかもしれませんが、
いつしか役者の声、体の緊張感までダイレクトに感じているような錯覚に陥り、
自分も少し体が震えてしまっていたような。。

でもなにか心地いい。ような不思議な感じ^^。

実は今回アフタートークのある最後の2公演両方にお邪魔したんですが、
千秋楽の回、それがとにかく強く感じられて。。

芝原さんの目から自然とこぼれ落ちる涙に始まり。。
役者の皆さんの力の入れ具合、緊張感がものすごかった。。

お話の中に“謎解き”のような部分も多かったし、
2回観させていただいてほんとによかったです

終演後、出演の皆さんと(カラフル^^)
KC3Z1881.jpg

ほんとに絶妙、というかなんというか。。
今回のお話を上演されるにあたってこの上ないメンバーでしたね

番組にお越しいただいたコンタさんこと後藤さんと
KC3Z1883.jpg

この帽子といい、
ニノキノコスターさん、かしやましげみつさんとのアフタートークといい。。
なんともいえない面白いキャラのコンタさん^^。

以前番組でもチラっとお話したかもですが、
初めてコンタさんをみたのは今回の会場G/PITさん。
しかも“役者”さんとして、でした。

今後どのような活躍をされていくのか。。
より楽しみになった1日でした
(役者さんとしても、観てみたいなぁ~←)

2月12日の番組アーカイブはこちら♪






集大成、でも通過点。。。!

2014.03.13(20:57)
暦の上では春。
はる。。。

まだまだ寒い。。。と思ったらなんか急に温(ぬく)い

皆さまいかがお過ごしですか
この時期花粉も相まって体調崩されていませんか^^

なんとか体調を維持しつつw
観劇、ライブへと繰り出しているMJでございます

さて、番組でももうおなじみ、
『妄烈キネマレコード』さんの公演「おねがい!カイロス」
にお邪魔してきました

番組や観劇前のメンバーさんたちのお話で気になった、
今回の芝居は
“今までの妄烈~とは少し違う”

これまでいくつも公演を続けられてきて、
そのたびに積み重ねてきたものが今回の舞台へ。。

番組ゲストの西尾さん、中村さん、そして澤井さんの
“3つのフィルター”を通してできあがった舞台。

まさにそのとおりでした

席について舞台を見ると、
あれ、どっかで見たひし形のセットが^^

そしてそこに散らばった生活感ただよう小道具の数々。。

ファンの方なら一目瞭然、でしたかねww

内容は西尾さんらしい「リアルな」セリフ、演技の飛び交う芝居。
でもなにかところどころと思わせるところがちらほら。。

中村さん演じるニートの青年の部屋になぜか“土足”で上がってくる知り合い^^。
最初は特にその辺りは気にしないでいいのかな、
と思ってたら、やっぱり意味があったみたいで。
(以前『ミソゲキ』の告知の際中村さんが話されてた、
“僕の心には土足で”といっていたのが元。。ではないかな、さすがに^^)

中村さん、ニート役ということもあって
いつもの勢いがない。。。

と思ったらやっぱりそんなことはなくて^^
お話が進むにつれてなにかパワーがにじみ出てくるような演技。。
そして。。
中村さんの芝居はやっぱ中村さんの芝居だった(そのまんまのようだけども)

そして青年の部屋にやってくる訪問者はとにかく個性的

その中でもこの舞台のなんと前の週()に
舞台上でかっこいい“龍馬”を演じていた内山ネコさんが。。。
なんと「お母さん」

登場した途端会場はもちろん大爆笑でしたがw、
後半のアツイ演技には魅入ってしまいました。。
でもやっぱり見た目に^^←

そして前回ご自身作の『ぴかぴか』でも何か謎の役だった澤井さん。
今回も一人だけ趣が違う^^。
妖精、はたまた珍獣w←失礼
ひとりだけとっても自由な、
そして絶対ご自身チョイスの衣装がめっちゃ似合ってる

あとほんとに意外な役柄、演技にびっくりしたのは久具さん
心の優しい弁護士、かと思いきや実は裏の顔が。。

“心の優しい~”というとなんかしっくりくる久具さん^^。
でも今回は裏の顔、悪役とのギャップがすごかった
今まで久具さんの演技を数多くご覧になってきた皆さん、
もちろん僕も含め、驚かれたんではないでしょうか

『妄烈~』さんといえば凝った照明も印象的。
今回は基本アパートの部屋のシーンが多かったんですが、
クライマックスの長~い暗転(芝居は暗闇の中続いていました)、
そこからぼんやり点いていく照明がほんとにほんとにきれいだった
最後にものすごく印象に残りました。。。

終演後に出演の皆さんと
KC3Z1826.jpg

そう、今回は様々な役者さんが外部から参加されていたのですが。。
なんと皆さん、エムジャン出演経験者ばかり^^

以前から様々な舞台で観劇してきた皆さんでしたが、
そのキャラを存分に活かされた^^役、
またそれまで演じたことのないような役にチャレンジされていたのが興味深かったですね

謎のお隣さん役、名倉さん交えたアフタートークで(なぜか)盛り上がった、
チョウチンアンコウw
KC3Z1828.jpg

内山さんが司会をされていたんですが、
名倉さんの天然っぷりには内山さんもタジタジw
会場も大爆笑でしたね~

そして番組に出演いただいた皆さん
KC3Z1831.jpg

実は公演終わられたばかりで妄、
いやもうw次の公演が決定されている、と

しかも初の澤井さん作の長編大作←(誇大ではないつもりですw)
前回の作品も大好評でしたし、
これはもう観に行くっきゃない、ですよね

個人的にもめっちゃ楽しみなので、
もちろんまた番組にも、と期待して
続報を待つこととしましょう

2月4日の番組アーカイブはこちら(パート1)♪

2月4日の番組アーカイブはこちら(パート2)♪





幕末、実はこんなだった!?

2014.03.02(14:15)
あ、なんか日差しがあったかい。。。
いやビル風寒っ^^

まだまだ安心できませんねw

いかがお過ごしですか

さて、あの日はまだまだ寒い一日だった。。
でもそれをすっかり吹っ飛ばしてくれるような舞台、
『劇的ショウゲキジョウ』さんの公演、
「贋作 罪と罰」にお邪魔してきました
KC3Z1786.jpg

そう、この入り口の看板にもあるとおり、
平日だったにもかかわらず満員御礼

チラシを見て気になってた
「幕末×パンクロック」^^。

中に入ってみると。。
江戸末期の町の建物がほんとにしっかり作ってある。。
しかも二階もあるぞ・・・

そしてオープニング、始まったのは。。。
大野ナツコさんによるライブ
マイクも持って町民たちがオーディエンスにw
おぉ、すでにぶっとんでるww

そして現れた葉月さん演じる役は袴姿^^
確か設定では女性、だったはず。。
でもめっちゃ似合ってる
凛々しい

内山さんも袴。。。
でも片手に〇pad
ほんとだったww
でもいつも観る内山さんとはなんか、いや全然違う。。。
コミカルな演技の中にかっこよさを秘めてて。。
なんかこう。。男がホレちゃう感じ
『劇的~』さんでしか観られない内山さん、でしょうかねこれは

青木さんの衣装も下は袴、
でも上はなんとライダースジャケット
これは斬新^^
そして意外や意外、かっこいい(ご本人がイケメン、というだけではけしてない)
その溢れる体力、そして大きな声wを如何なく披露、
舞台を盛り上げていました


時代背景、重視しつつも大胆アレンジ、
でも想像の上を行ってた^^

舞台の転換もびっくり、
おもむろにキャストが建物の「床」に手をやると。。

まるで隠し扉のようにめくりあがり、
別の「部屋」の壁に早変わり

あるシーンでは内山さんがめくりあげた床の裏から
なんと大量のノートPCが出てきてこれまたびっくりww

垂れ下がった長い布を引きちぎって空間が広がった、
と思ったら、
また布が垂れ下がってきて新しい空間ができたり、と、
観ていて驚かされる、そして楽しい仕掛けがたくさん

舞台はキャストが一階から二階に駆け上がって。。
裏を通ってまた一階へ。。
と思ったら二階部分から一階部分へ飛び降りて(結構高さがありました)、
なんて大規模な立回りも。
客席最前列の真ん前も使っていたので、迫力がすごい
そこで観させていただいていたので、それはもう。。

合間にはライブシーンをはさんでテンションが下がらない
そして“客席”の、なんと後方に仕込まれていた、
シリアスシーンを盛り上げるドラム。
アツい音楽と芝居、そして客席の熱。。。
それらが相まって、
すごい熱量が繰り広げられた2時間でした

なにか
「幕末の激動の時代、当時だと実際にこんなイメージだったんじゃ^^
なんて思わされてしまった。。


終演後、番組に来ていただいた皆さんと
KC3Z1788.jpg

前回(もう1年前、ですか)も思ったんですが、
既成の作品、台本をさらにアレンジするというスタイル、
知っている劇団さんの中にはあまりない。。

作品を、音楽的にいうと“コピー”ではなく、
“カヴァー”している、ような。。

劇団員、そして客演の皆さんの魅力が存分に惹き出され、
劇団の“色”が確実に出ていた今回の舞台、
次回も本当に楽しみです


1月26日の番組アーカイブはこちら♪

2月12日の番組アーカイブはこちら♪




| ホームへ |