初公演です!恒例です!あ、明日初日です!!←

2014.04.30(21:51)
5月ですね~
連休ですね~
終わったら果たして復活できますかね~

4月24日、また初登場の方を複数お迎えし、
にぎやかな放送をお送りしましたよ~
KC3Z2094.jpg

まずは初登場、『キノコ皇国(仮)』さん
KC3Z2096.jpg

なんとも気になるネーミングですがww
よく見ればほら、すでにエムジャンでおなじみの方も^^。

ま、まずびっくりしたのは渋谷さんの高度なコスプレでしたけどね

作品タイトルも気になるところ、ですが^^、
今回主役、の玉田さんにはよほどしっくりくる内容なんだとか。
“玉田さんらしい”役柄のようで楽しみ

善花は普段あの『HI-SECO』さんで活躍されている方で、
先日の公演ももちろん出演。
長身なので、舞台で観ていてもとても迫力がありますね^^。
今回はどのような演技を観せていただけるんでしょうか

そしてw
「川で(以下略)」ちょい遅れて登場の椎葉さん
善花さんもそうでしたが、今回の「Gフェス」参加は2作品目
意外にも玉田さんとは初共演という椎葉さん。
きっと、いや絶対おもしろい舞台になることでしょう

果たしてマリオのコスプレで来場される方はいるのかっww

続いては『名古屋学生演劇祭2013』の告知以来久々、
『劇団「獅子」』さん
KC3Z2100.jpg

なんとこの放送翌日が公演初日、佐藤さんも出演
というなか^^、この日は小屋入り中ということもあり、
お一人でお越しいただきました

『獅子』さんといえば話にも上がりましたが、
昨年のGフェスグランプリ
ということで、いやがおうにもプレッシャーがかかるところかも。
しかしイレギュラーな客席、舞台装置(ベルトコンベア)などなど...
『獅子』さんらしさできっとなにかやらかしてくれそうな感じ
『学生演劇祭』の時は男性のみ、でしたが、
今回は女性役者も、というわけで、
また一味違った、独特の世界が期待されますね
(※番組放送、またブログ作成の都合により、公演は終了しております^^)

最後は今回も一人芝居イベント、
『ギャラクシアンエクスプロージョン3』から、
前回とは別の出演者の皆さんにお越しいただきました
KC3Z2102.jpg

ん、ついこのあいだお話したばかり、のようなww

椎葉さん、第3部~4部構成ww
そしてタイトル、バタバタするのに「小休憩」、
ならぬ「SHOW!!休憩」
なんとも言えない、ただならぬ雰囲気^^
休憩明けは注目、ですよw
そして来年、くるか聖闘士星〇www

赤井さんはお得意^^の紙芝居を披露、とのこと。
「怖くないです」と言われても絶対怖いと思ってしまうのが経験者でしょうか
でも個人的に見所は赤井さんの“声”ですかね。
以前あの『うつガチャ』で披露された作品、
もちろん怖かったwですが、それ以上に声の演技がとても印象に。
なんとこのために衣装(お着物)も新調
赤井さんのこだわりの一人芝居、気になりますね

初登場、『虚構オメガ』さんの宮出さん
昨年も同じイベントに参加、
一人芝居で男性、女性演じ分け、
という難しい芝居、でしたが、
声だけじゃなく、身の振りも印象的な舞台でした。
女心がわかってる^^と評判の長谷川公次郎さんの脚本、
タイトルも意味深w
あつえさん曰く
「なにも内容がない。」
「公次郎ワールド。」
...
気になる、じゃないですかっw

そして右角さん^^。
先日の『うつガチャ』では久々にご自身の団体『ゲボゲボ』さんを演出、
そしていよいよ今回ご本人が。
しかしながら作っては壊し作っては壊し、
なかなか決めかねている、とのこと。
演劇的にかっちりしたもの、
そして『ゲボゲボ』さんらしい、
きっとものすごいアップダウンのある作品になる、
いやならないのか^^
とにかく完成が楽しみです

番組出演の皆さんと^^
KC3Z2095.jpg

恒例の『質問コーナー』。

ゲームのどのキャラクターに、
という質問にはつい「あ、わかる」って答えが続出^^。

そして『獅子』佐藤さんからは一発芸の無茶振りがw
最初にスベってしま...(ってませんね、ねっ←)
和気あいあいとすすみましたねw

最後の質問、「お一人様で行ける限界」。
『遊園地の壁、厚かった』
これに尽きますかねww

個性的でにぎやかな皆さんをお迎えした今回、
いかがでしたでしょうか^^

新しい団体、所属団体、一人芝居、と
様々な場所で活躍される皆さん。
ぜひ会場で、生で、ご覧下さい

4月24日の番組アーカイブはこちら♪





スポンサーサイト

超強力ラインナップ^^!!!

2014.04.29(19:53)
雨が降るとまだちょっと肌寒い^^
でもこれが過ぎると一気に暑くなる...のかなぁw
いかがお過ごしですか

あの日は確か薄曇り、
番組ゲスト岸★正龍さんが出演、
『空中空地』さん「零年-ディア・アルジャーノン-」
にお邪魔してきました
KC3Z2085.jpg

会場の「ひまわりホール」さんはビルの19階、
KC3Z2089.jpg

というわけで...
KC3Z2086.jpg

見晴らしサイコー
でございましたw

こちらは“人形劇場”ということもあり...
KC3Z2087.jpg

こんな展示も^^
KC3Z2088.jpg

会場内はコンパクト、でも客席もしっかりあって
ゆったり観られる感じ。
もう何度かお邪魔してますが、好きな会場です^^。

まず始まったのは。。。
昨年まさにこの会場で観て衝撃を受けた作品、
岸さんの「ウィザードリーマン・ビギンズ」

あのかっこいい岸さんがキモい男を演じる、という、
違う意味でも衝撃的だったこの作品w

同僚との昼休みのカフェ。
一人芝居、なので当たり前ですが一人でしゃべり続ける
他の同僚の悪口、気になる女の子、
独特の言い回しでキモさ倍増ww
なんて思っていたらちょっとずつ異変が。

手に持ったスプーンが曲がり、フォークが曲がり、
なんとスカイツリーまで(※もちろんセリフのみです)
手に持った砂糖のビン、
とは反対の手からとめどなく落ち続ける砂糖

閉まるカーテン。どよめく会場。。

が、しっかり係の方がほうきとちりとりで片付けておられましたw
マジックも取り入れた今作、おもしろい^^

続いてはあの名作、「アルジャーノンに花束を」。
名作、といっても実は一部しか知らず
今回がほぼ初見でございました。
この回は「あたし」バージョンということで、主人公を女性が。

こちらにはあの『オレンヂスタ』さん所属の今津知也さん、
そして以前より『ヂスタ』さん関係の舞台に参加されている、
『afterimage』さん所属、堀江善弘さんが出演されているとのことでとても楽しみに

今津さんはさすが、体幹がしっかりしてて動きが綺麗。
ちょっとナルシスティック^^にも見える動き、
そして声がとても印象に残りました。
一見細い体とギャップがあって、
とても魅力的だと思いましたね

体幹と言えば堀江さん^^。
番組でも岸さんからお話がありましたが、
ここのところどうも“動物役”が板についてしまってた堀江さんw、
今回は“ちゃんとした”人間役、というのも楽しみでした。
主にダンサー、ということですが役者の方ももうすっかり^^。
で、
踊りがない、かと思いきや、
あるシーンではほんのちょっとだけw
そんな見所も
(あ、そういえばちょっとだけネズミになってたw)

木に実験結果が貼られたような舞台セット、
抽象的な雰囲気が照明と相まってとても綺麗でした

そしてこの日の最後、
3本目は先ほどの続編にして完結編、
岸さんによる一人芝居、
「ウィザードリーマンZ」

前作で“えらいこと”になってしまった主人公、
身なりもすっかり変わり、ド派手な格好にw

“あること”で世界のヒーローになってしまった男、
でもあのキモさはやっぱ抜けてなかったww
あの口調健在ww

そして“ささいなこと”で力を失い、
実は「ただの人」になってしまっていた男。
その顛末も岸さんの話術でほんとに面白おかしく^^。

ん、それじゃあのマジックも使えない
なんて思っていたら。。。
後ろを向いた岸さんのTシャツが一瞬で別のものに
やはり仕込まれていましたか
さすがです

終演後、出演の皆さん、
そして主宰のおぐりまさこさん(僕のお隣)と
KC3Z2090.jpg

下から~ww
KC3Z2091.jpg

ほんと個性的で実力派の役者さんが奇跡的にそろった今回の催し、
またぜひ開催していただきたいです^^
おぐりさんともぜひ番組でお話伺いたいですね

そして岸さん
KC3Z2092.jpg

今回もすごかった、そして面白かったですが、
これからもっと一人芝居の魅力を伝えていただきたいです
楽しみにしています

外では綺麗な“八重桜”が咲いていました
KC3Z2083.jpg


4月8日の番組アーカイブはこちら♪





次の停車駅は~♪

2014.04.28(21:04)
春の雨、と思ってたら、
た、台風発生
時期尚早すぎるwww
いやぁ、これから連休、って時に困ったものですね^^;

さて、先日の番組ゲストの『GROUP09』さんの公演、
「あやめ13号」にお邪魔してきました

会場はもうおなじみ、G/pitさん^^。(なにげに毎週通ってるなぁw)
KC3Z2076.jpg

中に入ると。。黒やグレーのシンプルな色使いの舞台。
一段高くなったところにベンチみたいなものがあって。。
“電車”がモチーフなだけにこれは駅のホーム、かな。

現れた「新社会人」役の育子さんと内田さん。
育子さんは仕事できそう、
内田さんはいい人そう、
って思ったら、ほんとそのとおりでしたww

駅のホームで出会った二人の会話。
一見ただ淡々としゃべっているだけのようなのに、
すごくテンポがよくてついつい聴き入っちゃう^^

社会の荒波にもまれる“いい人”内田さん^^。
頭から怒鳴りつけるいや~な上司も登場して、
新社会人あるある、なところが見事に
マユズミさんは中間管理職役...
あぁ。。リアルでいやだぁww

しかしマユズミさん、これだけじゃなかった...
コンビニのやたら元気な店員さん^^、
そしてなんと。。。
自販機にもwww

重たい話になっていた中にこのシーン、
ギャップに爆笑でした

初めてこの団体さんの舞台に触れてから、早一年。。
ミステリアスな内容はあの日のまま^^、
個性的な役者さんがそろい、
台詞で魅せる・聴かせる舞台。

正直シンプルな舞台での会話劇、って、
ともすると眠くなってしまいがち^^
でも今回は全くそんなことなかった
ほんとに楽しかったです

終演後に出演の皆さんと
KC3Z2077.jpg

こ、濃いぃですねぇww
(ま、まゆ毛のことだけじゃないですよ)←

番組出演の皆さんと
KC3Z2080.jpg

あきらかにもう“自分達の色”を持っている皆さん。
今後の活動も期待、ですね

4月3日の番組アーカイブはこちら♪



次は何が...出るっ^^!?

2014.04.22(23:14)
うぅ、外に出たい。。
あったかそうな春の陽気に包まれてみたい。。
なんて日中ほとんど室内のMJは思うのでした^^

さて、もうすっかりおなじみの複合イベント
『うつくしさとガチャガチャvol.3』
にお邪魔してきました
(気付かないうちにカメラの設定を変えてしまい、
一部サイズが小さくなってしまっております^^;
ご了承下さい...)

今回意外にも初の“演劇しばり”。

オープニングを飾るのはもうおなじみ、
『劇団んいい』の皆さん(と今回は音響スタッフ、タケジュンさん)
140414_2153~01

今回も絶妙の間とテンポ、そして動き^^で
客席は爆笑ww
普段は総合表現(コント)を演じる皆さん。
「果たしてあれは“演劇”だったのか
なんて声も聞かれましたが
会場が盛り上がったのは間違いない^^

続いては赤..あれ^^
140414_2153~02

赤井さんによる怪奇二人芝居()
赤井さんの得意の怪奇もの、
今回は以前からのお知り合いという間宮千晶さんと^^。
今回高校生役(で、ですよね^^)←の間宮さんとは
実は自分も少し前から知り合いなのですが、
芝居を観せていただくのは初めて。

なんかちょっと昭和の女子を感じる雰囲気、
(鼓動とかその、あ、あえてそうされてた気が)
赤井さんは初めて他の方に演出をされたそうですが、
いやいやすごかったです

そして幽霊役の赤井さんもなんともいえない間とユルさでw
完全に暗転しているのに(ほんとに)わずかな明かりに見える白い姿。。
夏にはちょっと早めの怪談を味わえました

こ、これじゃ“白井”さんじゃないですかッ
140414_2153~03

真っ白メイク、結構丹念にされたそうですww

続いては以前番組にも来ていただいたことのある
石榑彩乃(いしぐれあやの)さん
※“それぞれの出演者の方ごとに”写真をお願いしたので、
  なりゆき上ツーショット写真になってしまったことをお詫びいたします←
KC3Z2054.jpg

番組で右角さんがおっしゃっていましたが、
小柄ながら舞台上の存在感がすごい...
以前からファンだった石榑さんの一人芝居が観られる絶好の機会でした

今回はまさに等身大のOL生活の表と裏、
が描かれたような舞台。
これは石榑さんの実体験なんて思わせる、
エモーショナルでリアルな演技、涙に感動...

仕事の関係などもあり、最近なかなか舞台に立てないとのことですが、
ぜひぜひこういった機会にまた新たな作品を披露していただきたいと思いました

そして最後は...ほんと久々、ですね
右角さん率いる『ゲボゲボ』さん
KC3Z2056.jpg

どこかで必ず見かけたことのある皆さんがそろってますね^^。
今回の演目「ぐーみんとぱぞく」。
実は以前『孤独部』さんとの合同イベント「ゲボ独」で披露され、
今回新たなメンバーを向かえての再演

しかしながら初演で出演されていたメンバーも出演、
特に芝原さんの芝居。
当時(もう1年以上前)はまだあどけない感じで、
“怒り”の表現もどこかほほえましく思ってしまうほど^^。

でも今回は確実にその感情がダイレクトに伝わってきたし、
あれから数々の経験を重ねた芝原さんがそこに、という感じ

このお話、最初ののほほんムードから一点、
一気にどん底へ持っていく^^
このギャップ。。
一番最初に観た『ゲボゲボ』さんのイメージ(第一印象)になった思い出の作品。

そしてこの作品の初演を観て今回参加することになった清水さん。
思いも一入(ひとしお)だったのでは^^
体を使った元気な役でしたが、
ご本人のキャラとうまく合っていたんじゃないかと思います。
なにか“部族”っぽい衣装もお似合いでした

キャストが変われば雰囲気も。
でも以前『妄烈キネマレコード』の中村さんが演じてた暴力的な「ぱぞく」を
今回内山ネコさんが演じてたのは興味深かったなぁw

右角さんはどういう気持ちで今回の作品を見つめたんだろう。。
こういった試みもできる『うつガチャ』、いいですね~

出演、関係者の皆さんと
140414_2152~01

今後もいろいろな趣向で続いていきそうなこのイベント、
いやぜひぜひ続けていただきたい

きっとここでしか観られない役者さんたちの姿がそこにある、はず


4月3日の番組アーカイブはこちら♪




1+1+1=∞←

2014.04.21(22:25)
冷たい雨が降りましたね^^
皆さん体調崩されてませんか(←この季節、これが定期になっちゃうな^^;)

さて、先日の番組ゲスト、
『新人同盟from日本劇作家協会東海支部』さんの公演、
「うまくいえない」にお邪魔してきました

場所はもちろんここ、G/pitさん
KC3Z2041.jpg

いつもどおり受付を済ませ、会場内へ。。。



に、日本家屋(の床の間)がそのままそこに
すごい、すごい^^
(もう最初はそんな感想しかw)

奥から現れた不審者風wの台越さんの役。
そして長谷川さん舟橋さんの役。
床の間に集う3人。
始まる会話。すごい自然。
まるで平凡な日常をそのまま覗いているみたい^^。

台越さんはとにかくマジメそう。(そのまま^^)
長谷川さんの役はちょっと図々しいw
『ミソゲキ』で観た役とちょっと似てるかも。
舟橋さんの役は、典型的残念なアラサーのお姉さん(そのま、し、失礼)

ほんとにリアルで生々しい^^。
もう何か演技には見えないほどのレベル。

でもそのせいか、ちょっとした気持ち、
動きの変化がすごく敏感に感じられて。。

淡々と進んでいるように見えているのに、
知らないうちに観ているこちらの心も動いている、
そんな感じ。(説明が難しい^^)

これは個人的な感想、ですが、
今自分の(世代)置かれているシチュエーションと
実はちょっと似ているところがあって、(ちょっと、ですけど^^)
今回の舞台、共感して“よりリアル”に感じてしまったのかも。

普段なかなか味わうことのない感動の仕方でした。

そしてところどころに散りばめられたシュールなネタw
も、とにかく効果的で^^、
会話を聞き込んでしまっている時に何度クスッとしたことか

同じような台詞をキャストが代わることによって微妙なズレが出てきて、
そのおかしなテンポとにかくおかしくてw

ここは長谷川さんらしい、脚本なのかな。
とても効果的で楽しめましたね

そうそう、やはり『新人同盟』さん、
といえば「たまご」
ということで、
庭の宿り木に鳥が「卵」を産んだエピソードがあったり、
床の間で結構大量^^なゆで卵をみんなで剥く、
なんてシーンもあったりで、
ついニマニマ←しちゃいましたw 

終演後。。
“あの”床の間にお邪魔しましたw
KC3Z2047.jpg

もう“そのもの”にしか見えませんよね^^
細部まで、ほんとにしっかり造ってある。。
でもよく見ると障子はなにかデザインチック
舞台美術、野地さんの“こだわり”を感じましたね

抽象的な舞台もいいですが、
ここまでリアルに造り込んであると説得力がありますよね

いつも観にきている会場(ばしょ)が別世界に。
すばらしかったです
KC3Z2046.jpg

終演後に出演の皆さんと
KC3Z2043.jpg

この皆さんに昨年初めてお会いした時、
それはいろいろな役者さんを使われた舞台でした。

そして今回は“ご自身たちのみ”が出演の舞台。

次回はどんな舞台を作り上げられるのか。
ほんとに楽しみになった観劇、でした

4月3日の番組アーカイブはこちら♪




一人芝居はほんとに。。。奥が深い!!

2014.04.16(23:49)
ka hu n tsu ra i←

皆さん、お元気ですかw
起きた時はもちろん、
日中も目がかゆかったり花がむずむずしたり。。。
で大変なMJでございまするよ。。

さて、先日4月8日、“一人芝居”に臨む、
ベテラン、そして若手のゲストさんをお迎えしてお送りしました
KC3Z2032.jpg

まずはこちら、岸★正龍さん
KC3Z2037.jpg

番組でもお話しましたが、
岸さんの“芝居”との出会いはあの
『オレンヂスタ』さんの舞台での観劇でのこと。

観ていて脅威に感じるほどの演じっぷりで衝撃を受け
続く一人芝居イベント『INDEPENDENT:NGY』では
また別の圧倒的な芝居で魅了され
『Bungakuコンプレックス』でも激しい気性の“鬼才”を見事に。。

とにかく魅力の尽きない俳優さんであります

今回のイベント『空宙空地』ではあの『INDEPENDENT~』で披露された作品を再演、
そして最新作にして完結編を上演
これはもう、楽しみ以外の何ものでもありませんよね

同時に上演される芝居もこれまた気になる内容ばかり。
キャストを拝見すると『オレンヂスタ』さんの舞台で共演された方々のお名前が。。

きっとあの時、いやそれ以前から続いているものがあるんだなぁ...
超期待、です

続けては今年も開催、もうこの季節の風物詩^^
『ギャラクシアンエクスプロージョン3』
KC3Z2036.jpg

久々にお越しいただきましたNeeeeeZUさん
あ、そういえば“顔出し”は今回が初めて
(前回はマヨ子ちゃんマスコット人形でしたねw)

毎回舞台で観る姿は勢いのある役が多いイメージ^^。
去年は“観客”だったNeeeeeZUさんが、
今回は“出演者”に。。

お気に入りの作演の方を迎え「今しかできない」一人芝居を。。。
しかもご自身が見た“夢”がモチーフなんだとか。。。
個人的にもすごく楽しみにしています

そう、そしてこちらにも岸さんは参加されています^^。
昨年は出演者として、
そして今回はニシムラさんの芝居に“映像出演”として。

岸さんと試行錯誤を重ね昨年の一人芝居を作り上げられたにへいさん。
普段は主に朗読をされるているニシムラさんと
どのような芝居を作り上げられるのでしょうか。

今回、諸事情あって^^ニシムラさんが『ギャラクシアン~』の舞台へ。
でもこれもきっと偶然でなく必然、なんだと信じてw
本番を楽しみにしたいと思います
きっと岸さん出演の映像、面白いんだろうなぁ

さて、今回も盛り上がりました、恒例の「質問コーナー」

ベテランさん、そして経験者の説得力あるお話が聞けましたよね
また今回唯一の女性ゲスト、そして若手ということで
とっても緊張されていたNeeeeeZUさん。
でも最後はかなり皆さん打ち解けられたのではないでしょうか^^

良い出会いのきっかけになれたんじゃないかな、
なんてひそかに思うMJなのでした~
KC3Z2034.jpg

4月8日の番組アーカイブはこちら♪





息詰まるオンステージ、そして...胸高鳴るバックステージ^^♪

2014.04.16(21:14)
花曇り、というにはもうほぼ桜は散ってしまってますが^^
なにか降るのか降らないのか安定しない、天気が続きますね。
朝晩はまだ肌寒いし。。
いかがお過ごしですか

さて、先日の番組ゲスト
『南山大学演劇部「HI-SECO」企画』さんの春季公演、
「狭★ステーション」にお邪魔してきました

中に入ると何もないステージにスポット。
会場にはデジタルミュージックが。

席に座りいつもどおりにチラシに目を通していると。。
曲が変わった次の瞬間、スポットの形、色が変化。
こんなところにもこだわってるのかな、
なんてちょっと楽しくなってました^^。

開演前、パンフにあった盾羽馬さんのコメントの中にあった、
「長期間なにもない密室での実験」

どこかで聞いたことあったような。
ということは...

全く舞台装置のない舞台が、まさにその“密室”でした。

集まった若者達の共同生活、
謎の組織。。

単純な生活、だんだん疲弊していきトラブルも発生、
観ているこちら側もなんだかつらく。。^^

量が制限され、だんだん減っていく食料。
幾度となく繰り返すそのシーンに、
なんだか胃も少しキリキリ
(観劇前、ちょっとしか食べてなかったから、かもですがw)


舞台装置がないだけに、照明の切り替えでシーンを表現。
シンプルな中にこだわりも見えて、
狭い空間を観客も共にしていた、そんな感じでしょうか。


終演後、出演の皆さんと
KC3Z2018.jpg



普通はここで終了。
が。
この日はまだ“続き”があったんです
観客の皆さんを対象とした「バックステージツアー」
普段なかなか見られない舞台裏を紹介していただけるというんです

実際に、ステージに上がらせていただきました^^。
幕の裏側は。。
KC3Z2007.jpg

暗転時、キャストが通る際の赤い明かりが。

一方。。
KC3Z2008.jpg

舞台で幾度となく“支給”された
パン、ペットボトルの入った袋がそのままw

「納得」しましたが^^、
これはこのツアーに参加しないと見られないもの、ですからね~。

代わる代わるスタッフさんが楽しくフランクに説明してくれます
KC3Z2009.jpg

ステージ後方にある“オペ卓”もこのとおり^^
KC3Z2010.jpg

みんな興味津々です
KC3Z2012.jpg

ここで舞台上にキャストさんが。
KC3Z2014.jpg

何が始まるかというと。。
こちら、「音響」さん体験
KC3Z2013.jpg

ドカッ バキッ

劇中のアクションシーン、
キャストの動きに合わせ殴る、蹴るほかのSEを。
KC3Z2015.jpg

僕もちょっと体験させていただきましたがw、
めっちゃ楽しかったです

新年度、ということもあって新入生を主に対象としたこの試み、
大成功だったのではないでしょうか
個人的にもとても貴重な体験ができました

番組出演の皆さんと
KC3Z2020.jpg

赤いカーディガンを着た清水さん、
なにかこの空間のムードメーカー的な役。
さわやか^^。
いちばん快活な役だったと思いますし、
舞台上で目立ってましたね。

安立さんの役はなにか影のあるような雰囲気。
やはり見た目だけじゃなく、声もイケメン、ですねw
印象に残りました。
清水さんに対して落ちついた雰囲気、
でもなにか激しい気持ちを秘めているような。
主役向きな方、ではないでしょうか^^。

対して盾羽馬さんはなんと謎の組織の首領^^役。
衣装は真っ黒
いやぁ、似合う似合うw
長身の盾羽馬さんにぴったりの役でしたね。
舞台上で威圧感を感じました。

その謎の組織の“幹部”役ほか演じていた
籠橋さんと大矢さん。

気付けばばっさり髪を切られていた籠橋さん
激しく動くシーンもあったから、かな。
衣装も先日は真っ黒、そして今回は真っ白w
役的には目立たないものだったかもですが、
ええ、(見た目でも)目立ってました^^。

そして。。
その幹部ほか先生、なんとお母さん役までな大矢さん。
こちらもほんとにしっくりきてましたw
なにか母性、というかw落ち着いた女性の役が似合われてますね~。
で、、幹部役の時は一転、ほんとにミステリアス^^
無表情のシーン、気になりましたww

なんと(なぜか)も〇クロのダンスシーンもww
基本重い雰囲気の芝居の強烈なアクセントに。
ま、正直びっくりしましたけど~ww

そうそう、あの『劇団ONE KNIGHT LOVE』の奥谷さんも出演^^
こちらは一見穏やか、しかし内面は...
というミステリアスな役を演じられてましたよ

新世代の『HI-SECO』さん。
これからが楽しみです
KC3Z2019.jpg

3月19日の番組アーカイブはこちら♪





すばらしい時間(とき)は“永遠”に...

2014.04.11(22:40)
三寒四温もようやく“温”が主役に^^

早くあったかくなってほしいですね~

さて、この日はだいぶ暖かかったかな、
4月3日、初登場の方を多数お迎えしての生放送でした
KC3Z1997.jpg

まずはもう注目イベントの定番^^
『美しさとガチャガチャ』さん
KC3Z1999.jpg

演劇だけに限らず、総合表現(コント)、そしてなんと“せり”まで^^
もうなんでもあり、のこのイベントですが、
今回はなんと“演劇縛り”

ゲストさんのほとんどはもともと演劇畑の方が多いわけですが、
ここであえての、となると逆に気になっちゃいますよねw

出演者の皆さんも目白押し
もうおなじみの面々、そして久々にお目にかかる方も。

毎回完売必死、毎度おなじみ「月曜公演」
週の初めに観終わったあとはなにか強烈な“週末”感w

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか^^
KC3Z2000.jpg

続いては初登場、『新人同盟from日本劇作家協会東海支部』さん
KC3Z2001.jpg

はい、フルネームがすご~く長いですねww

その団体名にもあるとおり、
普段は主に劇作家として活躍する皆さん。

皆さんとの出会いは昨年の夏、
それぞれ書かれた3つの作品を連続上演するイベント、
『3色クレヨン』でした。

このイベント、ほんとに印象に残ってて。。
好きな役者さんを起用されていたのもありますが、
その作風の違いもほんとに興味深いものでした

でも今回はなんとその皆さん“だけ”でお芝居をしてしまうんだとか

とはいえ今回のゲストさんのうち、
舟橋さんは『牛乳地獄』さんに客演、
長谷川さんは『ミソゲキ』に出演、と
“役者”としても拝見していました^^。

そして今回、台越さんを“役者”として初めて観劇することに。。
とても個性的な長谷川さんの作品、
そしてどうも“普段と違う”役柄らしい舟橋さん^^。

普通とは「一味違う」舞台が楽しめそうですね
KC3Z2003.jpg

そして3番手も初登場、『GROUP09』さん
KC3Z2004.jpg

この団体さんとの出会いは、
あの『パフォーマーズ・パーティー』の一番最初、
「Preパーティー」でのこと。

そのときは皆さん「黒」の衣装で、
ミステリー(謎解き)を含んだ探偵ものを演じてみえました。

今回の作品もどこかミステリー色がありそうな、
意味深なタイトル、そしてあらすじ^^。

作のマユズミさん、こういうのがお好きなのかな。

育子さん、最初お会いした時は(その日の役柄のせいか)とても物静かだった...
ような記憶があるのですがw、
放送ではめっちゃ明るく話していただけました

今回のメンバー、個性的な役者さんがそろっているようですし、
なにより気になったのは今回芸人の内田さんが出演
とはいえそのままのキャラで起用、というわけではないようでして、
どんな役柄になっているか、めっちゃ気になるところであります

今回が団体さんにとって5回目の公演、
でも恐縮ながら僕にとっては「Preパーティー」以来

どんな作品に仕上がっているのか、楽しみです
KC3Z2005.jpg

さて恒例の「質問コーナー」。
人数が多いこともあり、ほんとに盛り上がりました

「好きなお笑い芸人は
という質問には皆さんそれぞれ違う芸人さんの名前を挙げられましたが、
やはりどうも“演劇っぽい”芸をされる方が目立ったような^^。

「好きな戯曲は
という質問にも高校演劇から有名な作品まで、
やはり様々な答えが

中でも盛り上がったのは、
『うつガチャ』さんらしい質問、
「演劇意外でやってみたいことは
ここでなんと男性陣から
「アイドル(女子)になってみたい
と予想外の回答がwww
思わず、これはぜひ『うつガチャ』さんで、と返してしまいました
台越さんはなんと以前落語をやってらしたそうで、
高座名もお持ちなんだとか

意外な回答に驚きつつも、
ぜひそんな“意外な姿”も観てみたいな、と思いました


っとここまで書いてまいりましたが。。
先日ツイート、またHPでもお知らせしておりますが、
生放送中、原因不明の録画機材トラブルにより、
番組アーカイブが『GROUP09』さんの告知が始まってすぐ、
途切れてしまっておりました

本当に申し訳ないのと同時に、
あれだけの楽しいトークがアーカイブで見ていただけないのが
とにかくほんとに残念でなりません、
(生放送で最後までご覧になった方と我々のみの思い出、ですね^^)

『GROUP09』さんにはぜひまた来ていただいて、
この日以上に盛り上がっていただけたら、
と考えておりますよ
KC3Z1998.jpg

4月3日の番組アーカイブはこちら♪






目の前で起こった、奇跡!?

2014.04.07(21:15)
桜も、強い風やら雨やらですっかり散ってしまったところが多いですね^^

でもなにげにMJは葉桜も好きなので、
これからの季節も楽しみなのであります

何より空気が気持ちいいですよね

さて、番組ゲスト、あの日は『妖帝デカダンス』さんとしてお越しいただいた、
メンタリスト彩-sai-さんの「メンタリズム・ショー」にお邪魔してきました

会場「化け猫屋敷」さんの外観はこんな感じ。
ん、美容室^^
KC3Z1978.jpg

あ、やっぱりここだw
KC3Z1977.jpg

中に入ってみると。。まずは(やはり)美容室がw
古民家そのまま、といった感じ。
「上ですよ。」
といわれ階段へ。
KC3Z1981.jpg

怖いwww

上がっていくとそこに待ち受けていたのは。。。
真宮さんでした
よかったここだった~(←緊張しすぎ)

この会場、とにかく不気味なフィギュア、イラストがいっぱい
こちらはこの屋敷の主さま
KC3Z1983.jpg

ひぃw
KC3Z1982.jpg

家主様によると、これ元々は“かわいい”トラのマスクだったのだそう。
それがどうしてこんなことにwww

さて^^、今回のショーの会場ですが、
二階の一部、いわゆる“屋根裏部屋”とでもいったスペースで、
募集人員だった15名ほどで完全に埋まってしまいそうな広さ(狭さ)

続々と人が集まってきて、すぐにいっぱいに。
(あの階段を皆さんが恐る恐る上がってくるのがなんかおもしろかったw)

今回のコンパクトな会場には15人ほどが集結。
(これでもう結構キツキツなんです^^)

始まったのは「記憶術」。
集まった人が順番に思い思いに頭に浮かんだものを言い、
一人の方がそれを一つ一つ番号をつけながらメモ。

それが一巡と少ししたところで彩さんの出番。
彩さんはそれを観客があげた番号を聞いて立て続けに正解...

参加者が封筒に私物を封筒に。
そしてそれを開け、持ち主、
そしてなんとその方のバックグラウンドまで当ててしまう彩さん

そして何度観てもびっくりしてしまうフォーク曲げ
しかも彩さんだけでなく、観客が持った状態で曲げてしまう。。

でも。。
一番びっくりしたのは複数の方が参加、
しかも絶対無理、としか思えないカード当てを。。

彩さんがビニールに入った“半分にちぎられた”トランプカードを1枚机の上へ。
そして同じように半分にちぎったカードを紙袋に入れ、
観客が思いっきりシェイクw
そして袋の中で“裏”になったカードだけを除いていく。
数人が続けてそれを行い、段々カードの数は少なくなり。。
最後、2枚になったときに僕の元へ。

同じように思いっきりシェイクしたんですが、
カードが軽いのかなかなかひっくり返らないw

2度、3度やってやっと1枚だけひっくり返ったのを確認して、
そのカードを彩さんへ。
裏返すと、










当たって。。しまったんです~

鳥肌ですw
だって自分がシェイクしたやつだしww

いやぁ、今回も脱帽。。。
ただ神業を披露、だけでなく、
その“話術”にも観客は惹き込まれていたのでした。。

終演後に(あ、幕の隙間からなにか...w)
KC3Z1985.jpg

もう一回撮ったら若干ブレてなんか怖い印象にw
(背後の模型もグロテスクなのです)
KC3Z1986.jpg

今回の連続公演では司会を勤められていた真宮さんと
KC3Z1984.jpg

今回、正直予想していた以上、
彩さんのまたも新しい一面を垣間見たような。

しかし彩さん、まだまだネタをお持ちのようで^^。
『妖帝デカダンス』さんとして、
そして個人の“メンタリスト”として。。

ますます不思議な彩-sai-ワールドは展開していきそうですね
これはぜひ生で、体験してみてください。。。

そして...

外へ出たら。。
やっぱ怖かったwww
KC3Z1980.jpg


3月12日の番組アーカイブはこちら♪





期待の皆さんが集結、企画!!

2014.04.06(21:47)
さむっ
寒の戻り

まるで冬のような気候にびっくりしますね^^
早くあったかくなってほしいなぁ。。

さて、先日の番組ゲスト『92年企画』さんの
「甘辛とんこつwith1992年企画」
にお邪魔してきました

会場のナンジャーレさんに着くと。。。w
KC3Z1974.jpg

分かりやすい説明ですねww

さてこの“イベント”3つのパートに分かれていて、
それぞれ違う団体が演劇をする、というもの。

まずは『甘辛とんこつ』さん
とにかく濃い~キャストたちによる
ゆる~いそして時に激しいコメディ作

出演の横谷さんも大声&激しい動きで汗びっしょり
そして番組で話題になった、“通販でポチったドレス”を着たなっちゃんさん
とても綺麗だったんですが、
番組でのあのおとなしい雰囲気、口調はどこ絵やら^^
テンションの高い、そして少々ブラックwなキャラでびっくり
そしてなんと“魔王”役の籠橋さん、
黒のコスチュームがかわいらしかったですが^^
結構ぶっ飛んだ役なのにとにかくノリノリw
番組では『HI-SECO』さんの告知に出ていただいてましたが、
きっと(いや確実に)それとは違う役柄だろうなぁ、と思いましたw

続いては『劇団横屋』さん。
出演は、こちらも先日『HI-SECO』さんの告知をしていただいた安立さん、
そして。。。以前『演無』さんの告知に来ていただいた岩瀬かえでさん

このステージは斬新でした。
薄暗い灯りのなか、芝居をする二人。
でも最初声は発せず、台詞はすべて先にレコーディングされたもの。
そんな、生の芝居にそんなことって、
と思われる方もいらっしゃるかも。
でも薄明かりの効果もあってか、なにか現実的と抽象的の間、というか、
観ている側が夢見心地になってしまうような、不思議な空間が出来上がっていました。

そして安立さんの声がとにかく爽やか、
岩瀬さんは仕草がかわいい

終盤は生の台詞もありましたが、
動きや間であんな芝居ができるなんて。

作品は純愛もので、
どうも横谷さんの理想を詰め込んだものだったようですが^^、
とても共感できましたし、今後の活動も楽しみになりましたね~

そして最後は今回が旗揚げ公演、
『晴天満月』さん

この団体さんの舞台がまたすごかった
まずぐりさん作の衣装

いろいろな洋服、そして和服をリメイク、
また、すべてデザインされたものもあったようですが。。
特に加川さんの衣装は正直初めは“既製品”と思ってしまったほど

そしてその衣装に負けてなかったのがキャスト陣。

今回のお話は番組でもお話していただいたように現代を舞台としたファンタジーもの。
ともすればアニメやマンガから飛び出してきたような世界。
こういった舞台ってどうしてもお話が大きくなり過ぎて、
観ててもついていけず、置いてけぼり、
役者の演技も中途半端になってしまいがち。。。

でも、今回は全然違いました^^
ほんと、もうその役が、というかキャラクターがそこにいて動いてる、という感じ。
特に印象深かったのが“ストーリーテラー”焼くの大野さん、という方。
なりきる、というのを飛び越えてましたね。

そして圧巻だったのが加川さんのダンスシーン
まさかこんな特技をお持ちだったとは^^。
綺麗な照明の中、観客の視線を釘付けにしていました。
儚げな役柄の演技もとても印象に残っています。

重ね重ねになりますが、最後に灯った“星空”の照明。
綺麗だったなぁ。。

旗揚げ公演、というのにこのインパクト。
そしてこの作品はシリーズものとのことで、
今後の展開がほんとに楽しみです
続けて観ていきたいですね~

出演、そしてスタッフの皆さんと
KC3Z1969.jpg

番組出演の皆さん、の一部(これは衣装とか“ネタバレ防止で撮ったバージョン”w)
KC3Z1973.jpg

そしてこちらは衣装着てるバージョン^^
KC3Z1970.jpg

籠橋さんの衣装^^
そしてぐりさん作の加川さんの衣装、
観客の皆さんからほんとに人気でした

次回以降の公演が楽しみ、期待しています
KC3Z1971.jpg

3月19日の番組アーカイブはこちら♪




PARTY TIME!!!

2014.04.02(20:29)
もまだまだ満開、
でも風が強くてちょっと花冷えな感じ、ですかね^^

花粉のせいかちょっと体調もすぐれないかな。。
皆さまお元気ですか

さて、今回もう3回目()毎回規模が拡大中、
『パフォーマーズ・パーティー3rdパーティー』
にお邪魔してきました

会場はパーティーでは初めて、
「spazio-rita」さん。
KC3Z1932.jpg

そう、以前吉村桜子さんの個展が行われた会場ですね

今回は一人芝居をされる方が多かった
中でも意外だったのがこのパーティーでは
「桑名の連鶴」作者で有名な舘昌哉さん。
KC3Z1933.jpg

クリエイターのイメージが強かっただけにその内容は。。
似顔絵を用いた一人芝居。
んw
KC3Z1934.jpg

たまに某キャラクターたちも登場しw会場は爆笑、でした

もちろん“連鶴”の展示も
KC3Z1957.jpg

続いては『Fuの会』ゆりさん。
KC3Z1935.jpg

番組でも話していただきましたが、
今回お一人であの「オペラ座の怪人」を
しかもお着物で講談調
しかも曲に合わせて歌いつつ、ですもんね
いやぁ、お見事でした^^

あっ『コトノハの郷』さんじゃないですか
KC3Z1936.jpg

そう、以前番組にも登場いただいた朗読サークルの皆さんです。
演目はあの「羅生門」。

おそろいの黒い衣装、一見“一色”なんですが。。。
お話が進んでいくにつれて空気が変わり、
聞き手の想像も相まって物語の世界が目の前に広がるよう。。
ほんと、おもしろい

ちなみに今回も参加されていた白石さん、
この日お誕生日だったそうです

続いてはもうおなじみ^^(あ、影になっちゃった)
『孤独部』かしやまさん
KC3Z1937.jpg

今回は“パフォーマンス”でなく「ワークショップ」を。
お客さんも参加できる、ということで。。
もちろん立候補しましたよ

ほら、“この明かり”が点いただけでもう
『孤独部』っぽい
KC3Z1939.jpg

思い思いの“幸せだった思い出”を朗読する組、
ゆっっくりとしたペースで会場を歩き回る組に別れ。。

僕はこの歩き回る組でした。
少しの練習のあとに手渡されたのは・・レモン。

数人が順番に朗読をしている間ゆっくりとしたペースで会場内を歩き回り、
終わると同時に好きな場所に順番にそれを置く。

そのレモン、実は。。。爆弾だったんです。

ワークショップの途中、突然のかしやまさんの発言
「ここは防空壕です」

ハッとしましたね。
一気に会場の空気が変わります。

1年後、1週間後、明日、もしこの場所が。。。

レモンがすべて会場中に置かれると、
そのまま会場の中心ではかしやまさんのパフォーマンスが。

このワークショップを通して、
今までのすべてが“作品”となったのでした。

僕は作品名しか知りませんでしたが、
有名な『檸檬』という作品がモチーフになっていたみたいですね。

もちろんそのレモン、“爆弾”ではなかったんですけど^^

僕はカウンターに置いていましたが。。。絶句。
これこそ『孤独部』の魅力、なんじゃないかな。
KC3Z1943.jpg

そしてそのレモンを、というわけではないんですがw
前に桜子さんの個展に来た際おいしかった、
「ホットはちみつレモン」をいただきました
KC3Z1945.jpg

甘酸っぱくてあったまりましたね~^^。
ほっとしました

さて続いては。。
はい、もうこのパーティーでは常連、
“メンタリスト”彩-sai-さんのショー
KC3Z1948.jpg

あら、腰掛けてらっしゃるのは先日のゲスト、
横谷さんじゃありませんか


いつもどおり彩さんの絶妙な話術が。。
と、なにか違う。
神業マジックも披露しつつ、
どこか演劇チック、というか、
芝居を取り入れたようなパフォーマンス。

番組でも話されていましたが、
今回新しいことに挑戦された彩さん。

パーティーのコンセプト
「新」
が皆さんに作用していたようですね

僕ですか
なんかいろいろ考えたんですが浮かばなくて。。。

結局“一番最近買った(最新の)Tシャツ”を着ていきましたとさww
まだこの日はちょっと寒かったなぁ。。

そうそう、忘れちゃいけないクリエイターさん。。

KC3Z1954.jpg

はいwこのいでたちでずっといらっしゃった、
『しましまい』さん。

ニットを使った作品が並んでいましたが、
恐竜のフィギュアがセーター着てて、
しかも顔が観葉植物、なんてちょっと説明に困る作品もww
さすがこのパーティーならでは、ですね

パーティー参加者の皆さんと
※自分の方ばっかスポットが当たってる感じですが、
 けして加工はしてませんよ^^
KC3Z1955.jpg

もう一目で分かる『キャリーマロ』さんw
今回はきゃりーさんではなく、
某48の“クッキーの歌”をみんなで振り付け

は、もちろん僕はボロボロでしたよww

番組出演の皆さんと
KC3Z1950.jpg

もうこのパーティーではすっかりおなじみの面々。
次回もきっと集うことでしょう

3月12日の番組アーカイブはこちら♪





| ホームへ |