ギリセー...いや、アウトww!?

2014.08.27(21:30)
いやぁ、暑い。

さてwもうこんなことしか^^
番組ゲスト『エンターテイメント集団演無』さんの公演、
「ぽりあんな」にお邪魔してきました
KC3Z2754.jpg

開場後いち早く席について待っていると、
続々入ってくるお客さんは男性ばかり。
ツイートにもあった「※過激な表現etc.」や、
前評判のせいかな。。

なんて考えていたら、女性客も少しずつ。。
空いていた僕の隣にも女性が一人。

開演。
















えぇ~、素直に、
ほんとに素直に感想を書くとこんな感じでしょうかw

お話よりもとにかくちりばめられたシーンそれぞれのインパクトが強過ぎたww

「下っ端」役の遠藤さんはガラの悪い服が妙に似合ってたしw
様々な役で出演の団長布目さんはネイマールみたいな髪型だったし^^、
かえでさんは(かわいらしかったですが
小野さんはとにかく目が印象的(以前の公演を思い出しました
横谷さんは。。。

前回はお話に集中して観られましたが、
今回はあっちこっちに目が行ってしまいw
正直、しっかり追うことができなかったかも^^

でもキャストの皆さんの熱量がすごかったので、
それだけでも十分楽しめましたね
名古屋界隈の若手の中では明らかに、
異質の舞台であったことは間違いなしです

にしてもシスター姿の小野さんの目、
めちゃ大きくてつぶってても白目が見えてたりしてw、
夢に出てきそうでした失礼

終演後、出演の皆さんと
KC3Z2749.jpg

いやぁ、いろんな格好されてますねww
客席の熱とも相まって皆さん汗だくです^^
中列一番左、久々にお会いした今回の脚本、一々さん。
開演前の前説もゆる~い感じでめっちゃ面白かったですが^^、
ついに“やらかして”くれましたね
KC3Z2750.jpg

番組出演の皆さんと
KC3Z2752.jpg

正直番組でお話した内容の遥か遠くを行くw作品でしたが
気になってた
「さらば、演無」
という言葉。。。

しかし。

年末、あの『ミソゲキ』参加が決定した模様^^

いったいどんな舞台を披露してもらえるのか
はたして“リミッター”はあるのかww
ちょっとハラハラしつつ待ちましょう
KC3Z2751.jpg

7月31日の番組アーカイブはこちら♪






スポンサーサイト

再演、新作、そして。。。!

2014.08.24(20:35)
残暑ざ、いえ、なんでもありませんw

暑い日、まだまだ続きます。
しかし、そこかしこで催しは行われています。
楽しいです。(止まらぬ汗拭きながら

さて、この日はそう、台風来襲の前日、でした
番組ゲスト、『牛乳地獄』さんの公演、
「冥土ダイバー×明日まで待てない」に
お邪魔してきました^^

今回は旧作の再演、そして新作の初上演

会場は千種文化小劇場、
『牛乳』さん史上、最大規模、しかも初の円形劇場。。
否がOにも期待が高まります

開演を待っていると、
舞台奥から続々入ってくるキャストたち。
並ぶ椅子。

まさに『牛乳地獄』さんスタイル

まずは再演「冥土ダイバー」。
数年前に初演を観て、
この団体さんの舞台の中でも最も印象に残っている作品の一つ。
なによりキャストの皆さんの“濃さ”にww

しかし今回は当時とキャストがほぼ一新されています。

現実と精神世界が行き来する。
そこでキーになってるのがなんと湯船に乗ってやってくる“ナス”w
キャストさんがいわゆる「着ぐるみ」で登場するんですが、
その見た目、ふてぶてしい話し方w、
この話で最もインパクトのあったキャラ
(今回は大舞台ということもあってか、
より大きく、しっかり、作ってあった気がw)

ちなみにこの湯船、
服部さんが運び込み、運び出しをされてましたww

風呂場の浴槽で“ダイブ”することによって過去に戻ることができる主人公。
何度も“ダイブ”して過去は少しずつ変わるんだけど、
どうも思うようにいかない。
滑稽に見えるけどなんか自分と重ね合わせてみちゃったりして。
すんごく切ない気分に^^

何をやってもうまくいかない主人公役、藤村さん。
行動がとにかく情けないんだけど^^
持ち前のさわやかさでなんとも憎めないキャラに
身のこなしもきれいでしたね

初演と同じ配役、佐野さんは、
一見普通でいて実は「狂気」を持った女性役。
大人しい雰囲気からだんだんあふれ出してくる気持ちが、
なにか不思議とさわやかに^^不気味でした

桐原さんの“女”部長役は。。。
相変わらず面白かったwww

番組で桐原さんも話されていましたが、
基本的には演出は前と変わっていない。

ただ、チラシを観ててっきりキャストは“二分”されていると思ったら、
なんとモブキャラのように全員が劇中に登場

道場のアクションシーン、
そしてもちろんあの“牛乳走り”もボリュームアップ
やはり一味違った再演になっていましたね

と同時に、
初演メンバーのすごさも改めて思い出された作品、でした

そうそう、エムジャンにも登場されたことのある玉田さん、
以前今回の「冥土ダイバー」のオマージュ作品、
「卒業」の時以来、衣装がなんとブーメランパンツ1枚っ
これは“ちくさ座史上最軽量”衣装だったのは間違いないでしょう。。
(そしてさらに食い込んでた)


続いては新作「明日まで待てない」。

転換をしつつ舞台上でキャストが着替えるんですが、
玉田さんは一度着たスーツをまた脱ぎw
パンツ1枚に。。。いやネクタイしてるwww

番組でもお話にあったとおり、
“漫画喫茶”が舞台。
舞台が転換されつつ舞台上運び込まれる椅子。
それが円形舞台の端に並んで置かれると。。
漫画喫茶の“個室”が完成w
そうきたか~

そしてもちろん、個性的“過ぎる”客、
そして“住人”たち。。。

日置さんは新人店員役。
番組でもちょっと予想を話しちゃいましたが^^、
やはり個性的な客たちにタジタジw
持ち前のいい人オーラが

服部さんはネカフェにに住まう“仙人”役。

れが濃かったw
そしてすんごくリアルだったww
番組で「役作りでこれからネカフェに...」と言われてましたが、
役作りに役立ったのかなw
普段のさわやかさとは真逆、
うさんくさくて近寄りがたい。。。
そういえば服部さん、なんかこんな役が多いような。。。^^
すごい存在感でした

作品中には、突然の災害で建物内に取り残される、
なんてシーンがありましたが、
台風の迫った会場内でちょっとお外が心配になってたのは秘密です。。。w

終演後に出演の皆さんと(これでも全員じゃないんです^^)
KC3Z2744.jpg

よく見るとエムジャンでおなじみの皆さんも多数出演^^

このメンバーが全員また、というのもなかなかないと思うし、
まさに“奇跡的”な共演、だったのかもしれませんね
KC3Z2745.jpg

番組出演の皆さんと
KC3Z2746.jpg

とにかくそれぞれ個性的、
そして何より個々のポテンシャルの高い皆さん
今回の大きな公演を終えられ、
今後の活動にも変化が出てきたり、とかもあるんでしょうか。

そうそう、公演チラシに折り込まれていましたが、
決定している次回公演、なんと大阪遠征が

活躍に大期待、ですね^^
KC3Z2747.jpg


7月31日の番組アーカイブはこちら♪






歌の意味、歌の力。。

2014.08.23(21:07)
台風大丈夫^^
今落ち着いてる^^

けど空は毎日(主に週末)どこかに入道雲(積乱雲)。。。
局地的に大雨が降ったりと、気が気でないですね

さて、実はこの日も台風直撃前日w
番組ゲスト『劇団アルクシアター』さんの公演、
「Dominant motion」にお邪魔してきました
KC3Z2743.jpg

番組でもお話がありましたが、
『アルクシアター』さんの作品はミュージカル仕立て。
でもなんと主宰の弥富さんは実はミュージカルが苦手でらっしゃる^^
とのことで、どんな作品になっているかとにかく興味津々
キャストもとにかくたくさんということで、
いったいどんなスケールの作品なのか。。。

小ホールと名前はついていますが、入ってみればとても広い会場。
舞台上には何本ものマイクスタンド。
ということは。。
歌で開幕

ひな壇のようになったステージに続々現れる出演者。
お、多いw
いきなりのほぼ全員キャストによるコーラス
豪華^^

お話はテレビ通販会社の女社長の過去と現在を中心に、
周りの個性的な人々を交え展開していきます。

現在の舞台は通販の会社オフィス、また放送スタジオが舞台。
開演前から気になっていたたくさんのキャスト、
そしてなによりミュージカルシーン。。。

まずそれが披露されたのは・・・

なんと通販の生放送シーン
たくさんのスーツ姿(下はスカート)の“コールセンターガールズ”の皆さんが、
まるでラインダンスのようにキャッチーな歌とダンスを披露
これは意外だったけどほんと見事でした

番組ゲスト角さんもおっしゃるとおり、
さすがのセクシー担当w
圧巻のダンスシーン、
そしてすばらしい滑舌でプレゼンシーンも
(派手ではなかったかも、だけどこれがすごかった^^)

やり手の女社長の過去を演じるのはこちらも番組ゲスト、
中友さん
チャキチャキな性格そのまんまwな役で、
なんとバンドのドラマーを
オーバーオール姿で元気に演じてらっしゃいました

でもそれだけじゃなくて、
いろいろなものを“捨てて”社長に成り上がっていく姿を、
情感たっぷりに。
秘めた(あふれ出すw)パワーのある女優さんですね

お話の中で過去と未来(の人々)を繋いだのは一つの歌。

それが収録されていたのが“カセットテープ”だったり、
収録された機材が“MTR”(僕もほぼ知らない^^)だったり、
時代を感じさせる小道具も出てきたりで、
時間の経過がより強く伝わってきました。

特別な機材で収録されたため、
通常のデッキではちゃんと再生されないテープ。
それが正常に再生されたとき。。

その歌詞に込められた想いが歌とともにあふれ出してきて、
ミュージカル調であっても“とにかく自然と”感動が込み上げてきました。。
たくさんの気持ちが声(歌)になって突き刺さってきて、
胸がアツくなりました^^

終演後、主宰の弥富さんのご厚意で、
中に入れていただきました

集合写真を撮られるというので客席から眺めていると。。
KC3Z2732.jpg

役者の皆さんだけでもこんなに^^
KC3Z2733.jpg

そして、
(黒いTシャツの)スタッフさんが加わると。。。
もう圧巻w
KC3Z2736.jpg

からの。。。
なんと自分も交えていただきました^^
(よくご覧ください。皆さんエムジャンサインを
KC3Z2737.jpg

番組にお越しになった皆さんと
KC3Z2740.jpg

ん。。。
見かけない方が写ってらっしゃる、って

そう、当日は外から応援していただいていた(後列中央の)石川さん、
今回の舞台ではこんなメイクと衣装で登場ww
かなりぶっ飛んだwオネェの振付師を豪快に演じてらっしゃいました
放送日にお会いした際はこんな感じじゃなかったはずだけど。。。
お話伺っておけばよかった~w

そうそう、あるシーンでは石川さんが“舞台に出たまま”、
過去と未来のシーンが演じられる部分があって、
なんと石川さん、体の半分過去、半分未来という衣装で登場ww
ある時は左を向いたまま、ある時は右を向いたまま、という不自然芝居でw、
相手役の「なんでそっちばっか向いてるの」みたいなイジワルな質問に、
「これには訳があるのッ」みたいな返しに会場は爆笑ww

今後もこういった役をされるかは不明ですが
『アルクシアター』さんの中でもかな~り気になる役者さんとして記憶に刻まれましたw

ちなみに。。
こちらが放送当日の石川さん(一番右)。
KC3Z2482.jpg

ぜんっぜん違うwww

今回の芝居、とにかく印象に残ったのは、
たくさんのキャスト、ミュージカルシーンがとにかく“無駄なく”、
そして“無理なく”使われていたこと。
そして皆さん、大勢いる中でそれぞれの個性がほんとによく出ていた
(いちいちCMソングを歌いながら登場するライバル会社の皆さんが好きでしたw)

そしておそらく最後まで気付かなかった方もみえたかもですが、
ギターとピアノの生演奏
これで自然と“ライブ感”も増幅されてたんでしょうね~。

「ミュージカルってちょっと。。」なんて思っているそこのあなた、
次回ご覧になればその考え、変わるかもしれませんよ^^

7月7日の番組アーカイブはこちら♪







天国に。。。集まっちゃった^^!?

2014.08.17(20:34)
暦の上ではもう秋。
秋。
秋。。。

暑い~ww

ま、まだまだ夏、ですね
空模様も今にも夕立が、なんて天気だったり、
湿気もムンムンだったり、早く過ごしやすい季節になんないかな。。

さて、これからお話しするのはなんと6月のこと

そう、番組ゲスト『劇団あおきりみかん』さんの公演、
「天国の東側」にお邪魔してきたお話です

ご存知の方はお分かりになるかと思いますが、
『あおきりみかん』さんは本公演“ツアー”をされています。
今回は名古屋を皮切りに、仙台、東京と続きました。

はい、いわゆる「ネタバレ防止」というやつですねw

会場は今回も愛知県芸術劇場小ホール。
小ホール、といってもたくさんのお客さんが入る、
大きなホール^^なんです。

ステージは広い部屋
そこに集められた“番号で呼ばれる”たくさんの人たち。
いやぁ、同じ制服(つなぎ)を着てはいますが、
見ただけでもみなさん個性があふれているw

そして皆さん、足が鎖で一緒に繋がれている
(動くたびにガチャガチャ鳴ってる。つまり、ホンモノ

場所は天国、だから“実はみんな死んでいる”設定。(でも謎が残る
番組でもお話にあったとおり、
見知らぬ者たちが集まったら。。。まずは自己紹介

たくさんのキャスト、なのに見事にいろんな性格、キャラが分かれてて、
実生活でもありがちな“ポジション決め”が。
ここはすごく共感^^しましたね。

番組ゲストの絵理さんは今度こそおしとやかな。。。
ってチャキチャキのお姉ちゃん
番組でもおっしゃってた、川本さんの役に“イラっとする”役w

川本さんのキャラがそれはそれは。。。だったので^^、
観客の女性、また男性でそれぞれ思うところがあったはずw
見た目・雰囲気はかわいいのに、
どうしても同性に反感を買ってしまうw

松井さんはある程度想像していましたが、
“リーダー的な”ポジションに推されてしまう役^^。
実生活の団体活動ではそれとは全く逆、とおっしゃっていましたが、
正直、しっくり^^。
“まとめあげてもらえそう”ですもんね

しかしながら実はとても悲しい過去を抱えていて。。
今回のキーになる重要な役柄をされていました。

今回舞台の「天国の東側」。
ほかの地区とのポイント獲得合戦に勝利すると生き返れる、
なんてイベントが根底にあって、
どうしようにもまとまらない集団にヤキモキ
時々出てくる看守さんも妙にキャラが立ってて爆笑

エムジャンでもおなじみ、今回注目してた客演、
『劇団んいい』の椎葉さん

普段から独特の存在感、
あと何より芝居に絡んでくる絶妙な間
今回も光ってましたね~
決して浮くことなく(ここがすごい)、
キャラもちゃんと立たせていてよかった

ただ、今回も、なんですが、
劇団員の花村さんがとにかく突出してらっしゃった
たぶん冷静に見たらクールな役をクールにやっているだけ、
かもなんですが、とにかく面白い
表現が誤っているかもですが、
“浮く”ということがほんとに武器になっている^^
次回以降も絶対、注目して観てしまうことでしょうww

芝居はコメディー色が強い、
と思いきや、胸に込み上げるようなシーンもあって。。
今後の公演も楽しみになってしまった、
のであります

終演後、出演の皆さんと
KC3Z2414.jpg

正直幕が上がるまで知らないでいましたが^^
主宰で作・演出、鹿目さん(中央)もご出演されていました


言いたいことをはっきり言う、
言ってしまうとちょっとずうずうしい近所のねえさん(失礼)のような、
写真で見る穏やかなイメージとかなりギャップのあるw(失礼)役柄、
普段お話を伺っていてもどことなく、いや明らかに感じる姉御肌。。(失礼)
今後も“役者”の鹿目さんにも注目していきたいなぁ。

いちばん右は劇団員の平林さん。
プロフィールを見ると今まで男役を多くこなされてきたそうですが、
今回は某アイドルグループのような衣装で登場
それがめっちゃ似合ってらっしゃいました
もしかしたら男役が“自分の定番”となってらっしゃったかもですが、
こんな役ができるのもあおきりさんならでは、
鹿目さんの絶妙のキャスティング、なのかな
KC3Z2416.jpg

前回は「発明王子」、
今回は謎の催眠術師w役のカズ祥さん
KC3Z2417.jpg

前回とは違ってあんまり叫んだりしないw、
活発に動き回ったりしない^^役でしたが、
細かい部分の動きやちょっとしたセリフがほんとにおもしろかったり
物語の重要な位置の役だったりもして、存在感ありましたね
最後のシーンより、このお着物もすごくお似合いでした

そして松井さん
KC3Z2418.jpg

前回はなんとロボット役
今回は人間役^^、でしたが、
とにかくアツかった。。
声や気持ち、汗や涙、
過去を背負った役の熱演は胸に迫ります。
注目の役者さん。
こうなると“ただ”ひょうきんなとか、
“ただ”アツい役、とかされてるの、見てみたいな。
でも絶対、アジが出ているのだろうけど^^。


P.S.開演前、ロビーに設置されていたコーナーが目に。
今回の公演ポスターにもあった“鎖”を腕に巻いて撮影できるスポット
せっかくなので、僕も体験してみましたw
KC3Z2412.jpg

お、重い。。。
オモチャかと思いきや、ガチの金属性チェーンでした

ポスターだと番号は手首の内側に、
でも僕はあえて外側に。
はい、このポーズがしたかっただけです
KC3Z2413.jpg

ちなみに23番は自分のラッキーナンバーです^^。

あ、最後に、本編以外でちょっとおもしろいなと思ったシーン。
出演の皆さん、足に鎖をつないで暗転中に舞台上に並ばれるんですが、
その際リズムよく、シャリン、シャリンという音とともに、
鎖についた蓄光テープが続々と入場してくるw
その数の多さに、客席でちょっと吹いてしまいました

5月22日の番組アーカイブはこちら♪




まだまだ夏は。。。

2014.08.10(21:51)
やはり来た台風。。。
しかも日曜に直撃
行楽だったり、観劇だったり、
言うまでもないですが、影響のあった方も多いのでは

かくいう自分も観劇の予定が中止、
またあまりの荒天に家も出られず。。。^^
この季節ならでは、と言いたいところですが、
タイミングだけはどうにかならないもんですかねぇ

さて、8月8日の放送では初登場、
また久々の方々も含め、なんと13名
史上最多人数で番組をお送りしました

まずは初登場、
『劇団鈍-NORO-』さん
KC3Z2723.jpg

そう、気付かれた方もいらっしゃるかもですが、
松野さん、石原さんは以前『劇団ねじれ』さんとして登場されていましたよね
今回は大学の劇団としてお越しいただきました^^。

今回初登場の小室さんが主役。
もしや主役は初めて、と思ったらなんと、
初舞台ですって
チラシの画と見比べてもそっくりですよねw

以前からおとなしいイメージのあった、石原さん。
今回はさわやかな浴衣で来ていただきましたが
どうもご自信とは全く違うようなはっちゃけた役、らしい
気になるw

今回松野さんは作・演出、
なにか優しい雰囲気にあふれたw舞台監督の奥川さんとともに、
いろいろ熟考中の模様。。。

個人的にも初めてお邪魔する劇団さんなので、
すごく楽しみにしております

あ。。

そうそう、その気になる劇団名を伺わなかったのはうっかりでした~^^
KC3Z2724.jpg

続いては久々の登場、
『廃墟文藝部』さん
KC3Z2725.jpg

以前お越しいただいた主宰、コンタさんこと後藤さん、
所属役者のつらくもさんに加え、
客演で以前『植田バイソンズ』さんの公演も記憶に新しい長谷川真央さん、
今回は劇中の音楽で参加、いちろーさん、
そして急きょゲスト参加が決定^^した美術、
そして出演もされるとわすずかさん

とわさんといえばそう、
番組中でもご紹介したあの公演チラシ、
一目見たら忘れられないデザインをされた方です
番組でもお話しましたが、
初めてお会いしたのは、(というか会釈したかはうろ覚えですが^^;)
『孤独部』さんの「学生」という作品で、
コンタさんとも共演されていた(当時高校生)姿が印象に残ってた方でした。

真央さんは大学の演劇部で演じている姿を初めて観て、
一見おとなしそうな外見に隠されたw
すごいバイタリティを持った女優さんです(※個人の感想です)
今回は以前一度違うメンバーで上演された作品の再演。
作品の性質上、テンポのよさが注目すべき点。
信頼しているという相方、相羽さんとともに、
どんな舞台が繰り広げられるのか。

舞台上のその独特の存在感、
そしてダンスの振り付けなどもこなすつらくもさん。
以前からそのポテンシャルにはほんと驚くばかりなんですが^^、
今回は新作に出演、また違った一面が観られるのかな。。
役者だけじゃなく多方面でクリエイティブな彼女、
ちょっと違う世界が見えると、思います

番組中に流れた、あの“わかる人にはわかる”←wPV、
いちろーさんの音楽と後藤さんの世界観の融合。
いちろーさんの今後の活動にも少なからず影響を与えそうな今回の公演。

どうしても“廃墟感”という言葉でまとめてしまいがちですがw、
その独特の世界観、チラシやイメージ写真以上に深い作品、
きっとはまってしまう。。。かもしれませんよっ
KC3Z2727.jpg

続いては。。。
なんとライブハウスで演劇公演
『新栄トワイライト』に参加の皆さんにお越しいただきました
KC3Z2728.jpg

しかも今回のイベント、オファーがあったのはライブハウス側、とのこと
実はこの会場である「クラブロックンロール」さんは、
番組でもお話したとおり、
かしやまさん、田中さん、赤井さんとも公演を行った場所、なんです。

特に『孤独部』さんの公演はもう何度もここで観劇しています。
“かしやまさんらしさ”が培われた場所、かも知れませんね。

まだまだ熟考中のかしやまさん^^、
昨年は主に一人芝居、また多数の役者さんを揃えた公演も、と、
一口に言えない『孤独部』さん
何が披露されるか、はぜひ会場で

田中さんも何度かこの会場で芝居を観ていますが、
こちらもまさに独特^^。
劇団に参加されたりもしていますが、
ここのところは一人芝居をされているイメージの方が強いかも。
今回何が披露されるかは。。。
ものすごく気になる発言もありましたが
楽しみです

赤井さんといえばそう、“怪奇紙芝居”
毎回手作り()の紙芝居台で、手描きの紙芝居を披露。
毎回ツイッターで「怖くないよ」と紹介され、
観に来た者を恐怖のどん底にたたき落とすw
でも、ただそれだけじゃないんですよね。
赤井さんの話し方(ト書きそしてセリフ)、
もちろんその画、そして着物を着て話されるその雰囲気。
以前も同じ会場で観ましたが、それはもう。。
まさにシーズンwの今、
ある意味“ほんとの”怪奇現象が起こる。。。かも

そしてもう一人、丸野明莉さん
以前『孤独部』さんに参加されてたり、
『劇団バッカスの水族館』さんでも個性的な役を演じられてましたが。。
一番記憶に新しいのが『ギャラクシアンエクスプロージョン3』での一人芝居。
とても自然な芝居で、観ている側も気付かないうちに引き込まれてしまい、
仕掛けられた芝居のトリックにまんまと引っかかってしまったw
そのときは別の方の脚本、
今回は彼女自身の作・演出という挑戦。
きっと観たことのないステージになる予感がしますし、
今から楽しみで仕方がないですね
KC3Z2729.jpg

そしてそう、この日、
自分からもちょっとした告知をさせていただきました。
この『新栄トワイライト』、2週にわたって上演されますが、
両日とも終演後、アフタートークがございます。
実はわたくし、MJがそのアフタートークの司会を任せていただくことになりましたっ
どんな内容になるかはまだ全くわかりませんがw
エムジャンのような、楽しい内容になればと考えています
ぜひ、お気軽にお越しいただけたらと思います^^。
上演中は僕も客席から楽しみたいと思います

さて、恒例の「質問コーナー」では、
13名の方々から様々な意見を聞くことができましたね
もう暦の上では秋、になってくるわけですが、
思い返せば、夏のうちにやっておきたいこと、たくさんありますよね~w 
共感することも多々あり^^、よい交流をしていただけたのでは、と思います
KC3Z2722.jpg

そして今回も夏のエムジャン、ということで、
“浴衣回”を催しました

しかもかなりの方々にご協力いただけてうれしいっ

中でもつらくもさんにはあえて男性ものを
KC3Z2731.jpg

に、似合う~

もうしばらく、今月8月いっぱい続けていく予定です
こちらもぜひ、お楽しみに

8月8日の番組アーカイブはこちら♪




せ~のっ!!←w

2014.08.05(21:17)
梅雨が明けたらほら、台風の季節ですよ^^
やっと天気がよくなる、と思ってたのに。。
この時期の公演ラッシュ、僕も含め楽しみにしてらっしゃる方も多いし、
なんとか影響がないことを祈るばかりですが。。。

さて、そんな8月を迎える前wの7月31日、
8月公演を行う皆さんにお越しいただきました
KC3Z2625.jpg

まずは昨年末以来の登場^^、
『エンターテイメント集団演無』さん
KC3Z2627.jpg

すでにツイッターでご存知の方もいらっしゃるかもですが、
“過激な表現”、“露出”ってだけでちょっと後ずさりしてしまった方もいるのでは^^

でも番組でもお話したとおり、
前回公演まで2回お邪魔してますが、
そのお話の奥の深さにほんとびっくりしたんです^^
役者陣の割り当ても見事というか。。
劇場ではきっとその“うわさ”以上の体験ができるはず。

ただ。。
今回初めて“露出”という言葉がw
団長さんからも“注意”がありましたが、
今回はちょっと心してかからないといけないかも。。。w

とはいえ絶対それだけじゃない、舞台を期待してます
KC3Z2628.jpg

続いても約半年振りの登場、
『牛乳地獄』さん
KC3Z2630.jpg

今回もほぼフルメンバー、5人でお越しいただきました
前回公演は真冬の公演というのに激アツ、
汗やら涙やらで客席もぐっちゃぐちゃ
ほんとにすごいステージが繰り広げられましたが。。

今回は以前上演された「冥土ダイバー」、
そして新作の二本立て

「冥土ダイバー」は個性的なキャスト陣がさらに濃いいキャラを演じていたりw、
シュールなお話に笑い、『牛乳』さん独特のスピード感、
照明もきれいで最も印象に残っている作品の一つです。

でも今回は会場が一変、なんと円形劇場が舞台。
いやがおうにも演出は変わってくるはず、ですが、
桐原さんの不敵な笑みがとにかく気になりますねww

新作はその桐原さんのリアル実体験^^ももり込まれていそうな雰囲気。
あの広い空間(劇場)に漫画喫茶が出現

本番前にこれから体験に行く、という服部さん、
ほんとにたくさんの大舞台を経て実力をつけられてる藤村さん、
謎のニヤ、いや微笑みが気になったw佐野さん、
おとなしい雰囲気に隠されたw高いポテンシャルの日置さん。。

劇団員、客演の皆さんとも実力派揃い、
2作品同時で、お腹いっぱいになりそうな^^、
暑い夏にさらにアツい舞台、楽しみですね
KC3Z2629.jpg

最後は12月までなんと毎月公演
『EXParade』さん
KC3Z2631.jpg

あら、えみあさんw
先日に引き続き、今回はこちらのユニットに参加。
すごい^^(もちろん本番と本番の期間の短さも)
そして前回とは違う浴衣をお召しでした

前回『星セプ』さんで観たときは奔放で明るい役、
でも今回はちょっと違う感じに。。

これはきっと『EXParade』さんの特徴の一つ、
すずきさんによる“その人にない一面”を導き出す舞台。。
これを今回新たに参加の皆さんも体験する、ということなのかな。

前月の公演を観ても、明らかに“その人らしさ”でない部分をみせていたし、
しかしながらその人のよさもしっかりみせている。。。

ちょっとこれは初見の人はもちろん、
芝居をたくさん観てる人たちにもきっと新鮮な舞台になるのでは^^

なにより出演者の皆さんのレベルアップにも一役買っていそうな。
正直毎月作者のすずきさんの大変さは目に見えるほどですが^^
きっとこれからも続々と“ちょっとほかで観られない”作品を世に送り出してもらえることでしょう
KC3Z2632.jpg

恒例の「質問コーナー」、
人数も多かったですが、
いろいろ面白い回答が飛び出しましたね~

たくさんみえたので「せ~の」で回答をお願いしたら、
まさかのバラバラwww

それだけ個性的な皆さん、ってことですかね^^

そして今回も“夏の装い”で出演していただきましたが、
ご覧の皆さんはいかがでしたでしょうか

スタジオは夏の趣きでいっぱいでしたよ
8月いっぱいまでエムジャンでは「可能な限り^^」、
ゲストの皆さんに“浴衣回”をお願いしています

個人的にも、ですがw
ぜひお楽しみに
KC3Z2626.jpg

あ、そうそう、この回をもちましてエムジャン、
「50回」を迎えることができました~^^

7月31日の番組アーカイブはこちら♪







ライブ!!

2014.08.03(21:12)
ムシムシの夏。日本の夏。
いかがお過ごしですかw
セミの声もよりいっそう大きくなって、
この暑さを助長してますね^^

さて、7月14日の放送でお越しいただく予定が叶わなかった、
アーティスト『ゆーみん』さんの個展、
『ゆーみん個展「Square vol.2」』にお邪魔してきました

会場は「spazio rita」さん。
先日もお邪魔したばかりですね^^。
KC3Z2601.jpg

個展だけでなく、ライブほか様々な用途に使用されているスペースです。

この日は「オープニングイベント」。

中に入るとすでに“ライブペイント”が始まっていました。
KC3Z2603.jpg

音楽に合わせ“生”でペインティング。
ということでこの時は隣にDJブースが。
KC3Z2604.jpg

ちょっと小腹も空いていたので、カウンターへ。
そう、この会場ではドリンクやフードもいただけるんです
この日は「夏季限定メニュー」ということでこの二品。
KC3Z2605.jpg

せっかくなので両方注文してみました

ライブペイントを鑑賞しながら。おいしい・楽しい
KC3Z2606.jpg

このあと生演奏のライブがある、ということなので、
飾られている作品の数々を鑑賞。
KC3Z2608.jpg

明るくて大胆、勢いのあるタッチ、
マスキングテープを使ってある作品など、
ちょっと今まで触れたことのない感じです^^。
KC3Z2610.jpg

席に戻るとまだ続いているライブペイント。
すべてその場のインスピレーションのみ、
下描きも一切なし、のこのペインティング。
少しずつ画の“表情”が変わっていきます。
KC3Z2607.jpg

ここで改めて、ゆーみんさんから今回のイベントのご紹介^^。
KC3Z2612.jpg

そして次に『団長さん』による生演奏×ライブペイントのコラボ
ギター、
KC3Z2615.jpg

ベース、
KC3Z2616.jpg

そしてなんとシンセドラムも駆使して
KC3Z2614.jpg

ループエフェクター(一度演奏した音を記憶させてループで流す機械)を使い、
一人で“バンド”演奏を。。。

それに合わせてゆーみんさんも先ほどとは違う“リズム感”でノリノリのペインティング^^
KC3Z2619.jpg

団長さんの演奏タイムが終了。
しかしまだ作品は未完成。

その後はさらにDJコーナーが。。。と、
ちょっと時間のなかった僕の滞在はここまで^^

未完成ではありましたが、
すでにたくさん描き込まれ、最初のころとは全く違う“表情”に。。
KC3Z2621.jpg

団長さん、ループエフェクターを使ってみえたので、
以前番組にも来ていただいた同じエフェクター使い、KANAMORINさんのことをお話したら、
なんと、直接の先輩だったw
しかもその後、会場にKANAMORINさんがww
KC3Z2620.jpg

実はこの写真もお願いしちゃったのです^^。
ここでまさかの繋がり、ほんとに楽しい夜になりました

後日。。
7月31日のエムジャン生放送の日。
この日は個展の最終日。
放送終わりに軽食もかねて『エンターテイメント集団演無』のメンバーさんたちと訪れてみたら。。
なんと『孤独部』かしやまさん、吉村桜子さんが
ほんとにほんとにびっくりw

お邪魔しようと思い立ってよかった~
もちろん記念に皆さんで^^
KC3Z2636.jpg

久々にお二人とも話せたし、人と人との縁、
ほんとに不思議、意外、わからないw

作品、演奏、出会いと、たくさん楽しめた二日間でした~

7月14日の番組アーカイブはこちら♪





星空の想い。。

2014.08.03(20:20)
8月になりましたね
暑さも日に日に増し^^先日は警報
空調の効いた室内に居続けるのもいいですが、
どうも時間があると外へ繰り出したくなる自分。。
つらい季節ですw

さて、そんな8月に入る前、7月の終わり、
番組ゲスト『星座(ほしやどし)セプテット』さんの旗揚げ公演、
七夕をイメージした「きらきらきらり」にお邪魔してきました

会場は「ナビロフト」さん。
知る人ぞ知る若干分かりにくい場所にある会場、
ということで...
KC3Z2595.jpg

駅の出口を出て少し行くとこの看板が^^。

続いて、
KC3Z2596.jpg

最後に。。
KC3Z2597.jpg

無事、着きましたw
KC3Z2598.jpg

会場に入ると、黒い幕やボードのシンプルな造りの向こうに、
客入れの段階で星空が

なんかロマンチックな雰囲気出てますね~
そして舞台オープニングにはキャスト紹介も兼ねたOPムービーが^^

今回のキーポイントでもある「夏の大三角形」をイメージしたムービー、
キャスト紹介で立て続けに表示される名前に“リアルで”交わる役者陣。
なんかこれ、深夜アニメ(ラノベもの)みたいだ
(実際それをイメージされていたそうです^^)
そしてここで一瞬見えた渡邉さんの姿に

片田舎の村に久々に都会から帰ってきた主人公。
学生時代の友人との再会、
現役の学生達との交流、
そして不思議なキャラクターのw見知らぬ人物達とのドタバタ劇。。

学生時代と現代のシーンが行き来して、
様々なことが浮き彫りに。。

“シーンが行き来”ということで、殿さんは高校時代(セーラー服)、
大人時代はなんと村長(スーツ)と役も衣装も演じ分けてらっしゃいましたが、
スタイルもいいし、どれもほんとにお似合いでした
学生時代、主人公達も交えた「ツンデレ」な芝居が印象的でした

えみあさんはなぜか旧(ふる)い日本語を話す女の子役
実はなんと“織姫”だった
正しい日本語が話せず天然キャラに見えてしまったりw、
感情が動きに直接出ちゃったり、
思いを伝えようと必死になってるシーン。。。
天真爛漫、いや自由奔放^^な役がよかったですね

そしてびっくりしたのが渡邉さん。。。
“うわさの”ギター(なぜかエレキ)抱えて出てきたその姿。
袖のない、そして短パンの上下のデニム。
す、スギち〇んww
エレキをアンプにも繋がずかき鳴らし(もちろんほとんど鳴らない)、
ア〇コの「カブト〇シ」を。。
そしてなんとこちらは。。。“彦星”
衣装と髪型のインパクトの上を行くびっくり、でした

こんなキャラクターたち(ちょっと濃い役柄ばかり紹介してますが^^)
青春ドタバタ劇、きっとだれもが味わった
甘酸っぱくて切ない物語が個性的なキャスト陣で繰り広げられました。

あと想像していましたが、照明
平山さん、こだわらないはずないもんね^^。
夏の日差し、夜の星明り。。
きれいでした

終演後“お外で”皆さんと
KC3Z2599.jpg

なんかすごく夏っぽい写真^^。
渡邉さんが少々お疲れ気味に...みえるよなw

旗揚げ公演、ご覧になった皆さん、
そして参加された皆さん、いかがだったでしょうか。

今の“トリオ(3人)”、が“セプテット(7人)”になったとき何が起きるのか。。
これからの活躍に期待、です
KC3Z2600.jpg

7月14日の番組アーカイブはこちら♪




| ホームへ |