“ぶっとんだ”お見合いにようこそw!?

2015.12.31(19:28)
刻一刻と迫ってくる年末、そしたらすぐに年明け、
もう2月なんてパターンが。。。
あぁ、やだやだw

皆さん、いかがお過ごしですか
体調崩されたりしていませんか
僕はいまのところ、美味しいものをたくさん食べて、
観劇もたくさんして。。。と、
健康に過ごしております

さてさて、今回は番組ゲスト、『南山大学演劇部「HI-SECO」企画』さんの公演、
「フィーリング・カップル」のレポです

会場は“ナビロフト”さん。
KC3Z5150.jpg

毎回前に掲げられるこの看板、
名物ですね

会場に入るとなにやら。。。
ん、畳の香りがっ
なんと舞台上、障子も備えた“畳の間”がっ

“お見合い会場”が舞台だけに、
なかなかすごい造り込み

深谷さんと林さんの演じる仲睦まじいカップル、
のはずが、信心深い(思い込みの激しいw)彼女のせいで分かれるはめに。。。
から向かった先が“血液型別お見合い”。
いやぁ、すんごい展開ですねww

彼氏の方は素性を知られないため、
マスク、しかもプロレスの覆面を
この格好でスリムな深谷さんが座布団に正座してる姿が、
妙にこじんまりとしてておかしくてw

必死な彼氏に対して彼女の方は、
しっかりと血液型で見極めようと臨んでる。
なんともシュールな光景w

そして周りを固めるキャラクターたち、
これがまたすごかった~

特に気になったのは天王寺役の奥谷さん^^。
キザなナルシストな(でもちょっと残念なw)イケメン役。
身長の高い彼ならではの見栄え、
からのクセのありまくる話し方、動きに爆笑
何の偶然か、
以前同じ公演が『劇団バッカスの水族館』さんで上演された際、
同じ役を演じられていたベルベる☆さんこと鈴村さんが会場にみえてたのも感慨深かった^^。

とんでもない“裏設定”のある強烈なキャラクターを、
観ていて納得の演技で表現していたのはほんとに見事でしたね~。
それだけ強烈な面々ばかり、ということかなww

っと、そういえば渡辺さんは。。。
なんと銅“ばあさん”役ということで、
シルバーのウィッグにもんぺ姿
最初全然気付きませんでしたもんww
(あれ、確かキャストだったよね。。。
なんて思いながら観てて、気付いた時の驚きといったらもうw
舞台周りに設けられた通路の部分に主に登場、
ほんと目の前、でしたからね~。
しゃべり方や動き、ほんとに笑いました

意外な人物同志がくっついたり、
(いろいろな思惑のある)恋を巡るドタバタコメディー、
そして主人公たちのちょっと(かなりw)まどろっこしいwラブストーリーがちゃんと根底に描かれている作品なので、
両者に感情移入しつつ観劇できた気がします
でもとにかくとにかく、笑わせてもらいましたw


終演後、皆さんと
KC3Z5151.jpg

大々先輩の作品、ということで少なからずプレッシャーはあったと思いますが、
全くそれを感じさせないステージでしたね

新しい世代も加わって初めての、ということだったと思いますが、
お話にあったとおり、パワフルなメンバーばかりのよう

今回のような傑作既成作品、
そして創作作品の上演にも期待していきたいですね~
KC3Z5152.jpg

8月10日の番組アーカイブはこちら♪







スポンサーサイト

“本当”の記憶は。。。

2015.12.26(21:50)
年末までもうまっしぐら、
ほんとあっという間、ですよね^^。

皆さん、年越しの準備はお済みですか
僕は。。。全然です。

さてw、
今回は番組ゲスト『劇団あおきりみかん』さんの公演、
「だるい女」のレポです
KC3Z5070.jpg

会場はおなじみG/PITさん。
『あおきり』さんのホームグラウンドというべき会場です。
こちらの会場での公演は久々ということでしたが、
今回の名古屋公演は“超々”ロングラン
日程見ただけでもほんとすごかったですね

会場に入ってみると。。。

舞台にはまるで“蚊帳”のような薄い幕がかかっていて、
何もない舞台の真ん中に女の人が横たわってる。
あれは。。。鈴子さん

その幕が開いて話がすすんでいくと、
登場人物たちがいろんな形のオブジェクトを運んできて、
それがだんだん形になって。。。

気付くとまわりには家具が
(展開に観入ってたら、ほんとに“気付いたときには”、だったんですw

喫茶店のようなお店に早変わりした舞台には、
次々と“変わった”お客さんたちがw

しかし観ているとなんかちょっと様子が。
鈴子さん演じる主人公に話しかける面々以外に、
そのメンバーには見えていない面々が。
それぞれのキャラに対になっているみたい。
でも主人公にはいずれも見えているし、会話もできて。。。

そういえば番組で絵理さんに“はまり役”と言われていたみちこさん。
どんな役かなと思っていたら。。。
なんと“ストーカー”役w

高いテンションで話していると、
見えていない篠原さん演じる“ストーカーされた”男が言い返す^^。
そのやり取りがシュールで面白くて

“見えていない”キャラクターたち、
どうも幽霊(亡霊)っぽい

山口さん演じる“見えない”キャラは振袖姿。
すんごいミステリアスな雰囲気、すごくお似合いだったなぁ^^。
あと鹿目さん演じる役の“見えてない”キャラはなんとカメw
これはすんごい精巧に作られた確かアカミミガメだったけど、
鹿目さんが顔を背けてそのカメに声を当ててらして、
その様子がめっちゃ面白かった

そんななか、絵理さん演じる“見えない”キャラクターはどこかほかと違い、
独り言のような、何かを暗示させるような不思議な存在。

そして合間に挟まれる松井さん演じる主人公の夫との回想シーン。

ドタバタコメディー、そして過去との交錯話。
そんなやり取りにみとれていたら、
主人公以外のキャストたちが主人公の後方に回ったかと思ったら、
一瞬のうちに前方へ家具を転倒。。。

静寂。
散らかった舞台上。
その様があまりに激しかったので、
観ているこちらはただ唖然。。。

これはあの、まだ記憶に新しい、
誰もが忘れることのできない自然災害のお話。。。
その渦中にいた主人公が、
記憶のなかで過去と葛藤、向き合っていた。

答えは観る側、そして主人公の表情にも、
それはまだはっきりと出ていなかったかもしれない。

いま舞台上に起こっていること、
そして今まで舞台上で起こっていたことがフラッシュバックしてきて、
とてももどかしいような、
とてもことばに表せないような気持ちでの終幕、でした。


このあと主宰の鹿目さんの故郷、
福島でも上演された今作。
ご覧になった方にはどのように伝わったのかな。

きっと僕とは少し違う気持ちでの観劇、
感想になったのではないかな。


終演後、出演の皆さんと
KC3Z5072.jpg

毎度毎度、個性的な役者陣が、
これ以上ないくらいにその個性を爆発させているw
それを爆発“させて”いる鹿目さんもすごいなぁ、なんて
ここまでメッセージ性の強い作品は初めてだったし、
次回公演以降、またいろいろなアプローチに期待

東京から始まり、最終札幌公演まで、
ほんとに本当に皆さん、お疲れ様でした^^
KC3Z5071.jpg

そうそう、毎公演行われていたアフタートーク、
この日は立ち上げメンバーの出身団体である、
『南山大学演劇部「HI-SECO」企画』のお二人が
司会が鹿目さんということで結構緊張していらっしゃったそうですが、
こちらからはなかなかしっかりと意見を交わされていたように見えましたよ^^。
会場からの質問も問われたので、
ついついさらなる交流を促すような質問してしまいましたし
楽しい時間でした


7月2日の番組アーカイブはこちら♪






しめくくり^^!!!

2015.12.17(23:13)
ん、急に気温が高くなった
12月というのに、街中では上着を脱いで半袖の人もいたり
いったいこの季節、どうしちゃったんだ。。。

と思ったらやはり、
また一気に冷え込みましたね~w
せっかく体調が回復したというのに、
これじゃまた
改めて気を引き締めねば。

さて、年内最後、12月15日の放送では、
様々な劇団、ユニットから代表をお一人ずつ、
また約1年ぶりに高校演劇部の皆さんもお迎えし、
にぎやかな放送を送りしましたよ~
KC3Z6079.jpg

まずはもうほんとに恒例“行事”となったこのイベント、
『ミソゲキ』出演の皆さん
KC3Z6081.jpg

年末も年末、29日から大晦日までの三日間を朝から晩まで演劇尽くしという
演劇好きにはほんとたまらない、
参加せずにはいられないイベントですよね

今回はなんと総勢12組
県外から参加の団体も複数いらっしゃるし、
もう目白押し

そのなかから5団体の皆さんにお越しいただきました

『虚構オメガ』さんに客演し、今年所属、
もうここ最近毎月のように来ていただいた菅沼さんw
毎年気になるタイトルばかりの『オメガ』さん、
やっぱ今回も意味深
“愛”という言葉が入ってるし、
男女キャストが出るのにラブストーリーではない
ますます気になる

『牛乳地獄』さんは去年、某“雪の女王”を“オマージュ”した、
なんとミュージカル仕立ての作品を上演、
本公演同様黒いパイプ椅子を使用し、
役者の身体でとにかく表現をするw
有名なシーンがこんな感じで、
と、かな~り客席を沸かせていましたね
高橋さんのお話では今年も何か“オマージュ”されている模様。。。
絶対(あ~っw)って、
みんなが思うような作品になっていそうです

毎年参加の『廃墟文藝部』さん、
今年は4人の女性のみのキャストを起用した作品を。
なんでも血液型がモチーフに。。。って、
劇団内にAB型が複数いらっしゃったなんて
本公演も含めダンスシーンが印象的だった『廃墟』さん、
今回はそれに代わり“リーディング”が
しかも『オメガ』さん主宰のコウジロウさんに、
その手法を使用する許可までもらってw
今年コンタさんこと後藤さんが『オメガ』さんに客演されたことも大きいのかな。
もちろん今作品もいちろーさんが音楽を担当されてます
そちらもたのしみ

今回このイベントには初参加、『大名』さん^^。
公演の度にその独特の世界観、
クオリティーにファンを増やしている皆さん、
今回のタイトルは“レイヤー”。
いろいろ“重ねて”いくことを表現されているとのことですが、
いろいろな“色”というわけでなく、衣装も黒が基調。
作品も4幕に分かれていて。。。ともう不思議な世界観
そして『大名』さん、そして未彩紀さんといえばそう、
とにかく個性的な衣装
今回もそのこだわりは健在のようで、
初見の方の反応が楽しみ^^。
ぜひぜひお楽しみに

最後は『赤いスリッパ企画』さん。
今年も単独公演、さまざまな演劇祭に積極的に参加、
そして様々な賞も受賞、と、
いまノリにのってる団体さんです^^。
そんな皆さんが満を持しての初登場
きっと気になっている方も多いのではないでしょうか。
さらに団員さんも増え、力を増している皆さん。
その特徴の一つでもある、
“一人の役者がシーンごとにいろいろな役になって演じる”。
しかもさらっと言われましたが、
男性が女性を演じる、なんてこともあるらしいw
名古屋の舞台には毎回のようにお邪魔していますが、
明らかにほかと違うものを感じます。
さてさて今回は。。。

そんな『ミソゲキ』ですが、毎年毎年、
そして今年もすでにエムジャン告知の時点でチケットは完売
ほんととにかく大人気なイベントなんですよね。
ご覧になることのできる限られた皆さん、
一年の締めくくり、楽しみましょう~
KC3Z6082.jpg


続いてはエムジャンには今年の1月以来二度目、
『緑高校演劇部』の皆さん
KC3Z6083.jpg

県内でも有数の演劇実力校の一つ、
今回は前回と同じく自主公演の告知に来ていただきました

作品は夏の大会でも上演された作品。
演劇部員達を中心に、
様々な世代、シチュエーションの人物達が登場するお話。
そんななか、演じる上での悩みが、
“高校生ってなんだろう”だったなんて
高校生の皆さんが演じるのに、
実際やってみるとおばさんやおばあさんwに見えちゃうんだとか。
ほんと意外^^。
そしてまずこだわってるというのが“劇中劇”。
演劇部の皆さんが劇の中で演劇部が演じる劇を。。。んw
普段の皆さんの光景、っていう感じもあるのかな。
ほまれさん、たいがさんの“見せ場”だそうなので、
ぜひぜひ注目ですねw

そしてイメージ画像、そしてタイトルからも想像できる、
“ラーメン屋台”。
僕は県大会で観たんですが、なつねちゃんの言うとおり、
もうほんとそのままホンモノの出来、なんです
そして背景になる舞台装置、
その造りの見事さに目を見張りました^^。
でもそれ以上に見どころはやっぱりキャストの皆さん、かな

また前回の公演と同じく、
この本編の前に、いくつか短編集(ショートストーリー)が。

こちらには本編に出演していない方々が出演、
なんと今年は3年生、
以前エムジャンに出演された皆さんも特別に、
そして受験生の代役としてゆうねさんが出演
そしてさやさんの作品が二つ、
また今回“スペシャルアシスタント”として、
ちょっとぶりに登場してくれたなつねちゃんの作品もあり、
ということで、楽しみも増すばかり

きっとすべて観終わった時、
ほんとにお腹いっぱいになれるんじゃないでしょうかw

作っているのは高校生、
しかし“されど高校生”というか、
予想以上のクオリティーにきっと驚かれると思いますよ^^
実際僕も前回そうでしたからね~

無料公演、ということもあってか、
前回も満員御礼、立ち見も出るほどでしたし
今回もきっと、盛り上がること間違いなし、でしょう^^
KC3Z6084.jpg

あ、あと後ろから温かい目で見守る森さん、
印象的だったなぁ
(ご自身が現役時代に上演されたことのある作品、だったそうです


そして恒例の“質問コーナー”。
今回は年末ということもあり、3択の質問をご用意し、
選んで答えていただきました

演劇部の皆さんはこれから世代交代、ということもあり、
後輩たちに、また先輩たちからいろいろ引き継ぐ、
というのが重要になってくるみたい^^。
でも僕が観ている限り、
その伝統は着実に受け継がれてきていると感じますよ

対して先輩の森さんは、
忙しすぎて出来なかったハロウィン、
はたまたスイカ割りwまでクリスマスにやりたい、そうで
スイカ割り、こんな時期に出来るのかなw

未彩紀さんは今の衣装技術のさらに(さら~に)上を行く、
“動く衣装”を作りたい
いまでもかなり個性的な皆さんなのに、
もうさらに一歩先を行く。。。
こりゃもう楽しみでしかないですよw

はい、
“お誕生日を祝ってほしかった”菅沼さんには、
みなさんで「おめでとう」を言いましたw

なかなか観劇に行けなかった、というゆうねさん、
話題に挙げましたが、でも何度か会場で一緒になったことがw
あと1年ちょっとの高校生活、
その間に観に行って吸収してもらいたいな。。。
それが確実に“実力”に変わっていきますからね^^。
“高校生割”、頼みますよ、大人の皆さんw

(もうやりきった)というところまでいって、
なんと芝居をやめたい、というコンタさん。
でもこれってある意味“演劇あるある”で、
結局“いつまでたってもやめられない”ってことですよね^^。
でもファンとしてはそれがいつまでもつづくことを願うばかりw

そしてさやさんは役者としてだけでなく、
裏方にかなり興味があるそうで、
その将来の夢も見据えて、来年は受験。。。
もう応援するしかないじゃないですか^^
ほんと、こういう子たちがいるからいいステージが作り続けられていく。
未来は明るそう

高橋さんは外国人のお友達の影響もあり、
海外に行ってみたいという願望が。
でもその目的はただその国に行く、
というだけではないようですが。。。


さてさて、今回の放送いかがだったでしょうか^^
KC3Z6080.jpg

世代の違う皆さん、
でも“演劇”というもので確実に繋がっている皆さん。

これをきっかけに、将来どこかの劇団に参加、
またお互いにコラボ、なんてことが生まれたらなぁ。。。
個人的な希望も生まれましたよ

それにしてもなつねちゃんの“名アシスタント”ぶりはすごかったですね~
はっきり皆さんを紹介してくれたし、
自分のコメント(意見)もちゃんと言えるし。。。
メインMCも気が引き締まる思い^^。
またぜひお呼びしたいな

今年一年、エムジャンをご覧いただき本当にありがとうございました
おかげさまでほんっとにたくさんの皆さんをお呼びし、
交流していただくことが出来ました
来年もそのスタンスを変えず、
ますます新たな方々との出会いを個人的にも期待しています。

そうそう、次回はいよいよ“100回”ですからね
ぜひぜひお楽しみに

皆さま、よいお年を~
(まだだいぶ気が早いな~w)

12月15日の番組アーカイブはこちら♪






それは“集まるべく”して。。。

2015.12.11(23:10)
日に日に深まっていく冬。。。

寒いw

重ね着して着込むのは好きなんですが、
出てる部分がとにかく冷たい^^
鍋とかあったかい物が恋しくなりますね~。

さてさて、今回はまだまだ真夏のお話w。
番組ゲストの皆さんの展示会、
『画譜のへや』のレポですよ

会場はこちら、
以前『大名』さんの演劇公演でお邪魔した、
“Gallerly+Cafe blanka”さん。
KC3Z5056.jpg

以前は地下(といっても川沿いにあるスペースなので、
堤防の上から河川敷に降りていくイメージ)だったんですが、
今回は一回にあるギャラリースペース。
白い壁に木の柱、フローリングも木材が使用してあって、
とても温かい雰囲気がします。

今回の展示、
画家、写真家、それに留まらない人w
いろいろなジャンルを越えた皆さんが一堂に会している、
それが魅力でしたね

番組でもお話がありましたが、
メインの作品がまずあって、
それにインスピレーションを受けたほかの作家の作品が囲む。
その作品感化されているため当然かもですが、
別々の作家の作品が並べてあっても違和感がない、というか、
相互に盛り上げている、といった感じも

この感覚はほんとに初めてでしたね。

初めてお邪魔した際、
在廊してみえたのはこちらの皆さん
KC3Z5057.jpg

それぞれの作品について創作過程、
想いを語っていただき、
ただ観るだけじゃない、それ以上に楽しむことができましたよ
KC3Z5059.jpg

そしてまた日を改めてお邪魔したこの日は。。。

つらくもさんと津曲さんの(ダンス)ライブイベント
会場は展示スペースとは別の。。。
と思いきや、同じこのスペースで開催とのこと
KC3Z5095.jpg

いったいどうなるんだw
と、期待とちょっと不安^^を抱きつつ、
予想外にたくさんいらっしゃっていたお客さんたちは、
少しずつ少しずつスペースを空けるように後ろに下がり、
地べたに着席
この感じ、なんかおもしろいw

登場したお二人は白を基調とした衣装。
KC3Z5096.jpg

お互いちょこちょこっと身体を動かしたり、
お互いの動きに反応してそれを受けた動き、
いわゆる“コンテンポラリー・ダンス”といった感じ。

風に舞うように優雅な動きをしていたかと思えば、
体育座りみたいな感じで並んで、
お互い細かい動きで牽制し合ったり^^。

この間、BGMなどは一切なし。
お互いの服の衣擦れ、息遣い、
前を通ったときに起こる風、
固唾を呑んで見守る観客の抑えた呼吸。

それらだけが空間を占めている、
独特の“たまらない”緊張感。

ある時は“風”、ある時は“人と人”、
緩急からいろいろなことを想像できました。
壁にかけられたコラボ作品たちの前での、
こちらも“コラボレーション”^^。
あっという間の、凝縮された時間、でした

そのお二人、とw
KC3Z5099.jpg

ダンサーの津曲さん、そして、
絵を展示したり演劇もしたり、
もうジャンル分け、なんて言葉が使えないつらくもさんw

ほんとにすごかった。
“そのとき”感じた、感覚、インスピレーションを素直に、
体現して魅せたお二人。
踊っている最中の表情の変化もとても綺麗でした
よかったなぁ。。。
またぜひ観たい、です
KC3Z5100.jpg


この日集まった『画譜のへや』の皆さんと
KC3Z5101.jpg

今回の展示でできた“縁”。
今後の皆さんの活躍にきっといい影響を与えてくれるような予感。
もちろん僕自身にも、ですね^^。

異ジャンル、なんて言葉はどこへやら、
すっかり意気投合されていました

きっといつかまたこの皆さんがどこかで、
再び出会わんことを。
そしてその現場に遭遇できますことを。
こころから願って
KC3Z5102.jpg

P.S.今回会場では作家さんたちによる作品の販売も^^。
    僕はつらくもさんのイラスト作品を購入しましたよ~
無題2


7月2日の番組アーカイブはこちら♪






(個人的に)初参加!!!

2015.12.09(22:27)
年末が刻々と差し迫ってきていますね^^。
皆さん、今年のうちにやり残したこと、ありませんか
僕は。。。
そればっかな気がするw

さてさて、今回は番組ゲスト、
そして自分も所属する我がサークル『Spes+Vox』も参加、
「コミックライブin名古屋夏祭り2015」のレポでございます

自分は初の参加だったこのイベント「コミックライブ」、
同人誌はもちろんのこと、我々のようなラジオドラマ、
オリジナルミュージック、クリエイターさんによるオリジナル雑貨、
そしてコスプレイヤーさんの集まる場としても有名なんですよ

我々のサークルは新作を携え参戦
作品は“戦国”がモチーフ、
ということで。。。
KC3Z5044.jpg

こちらでも調子に乗って浴衣参戦です
ま、コスプレイヤーさんもたくさんいるし、
浮くことはないぞっとw

ブース席自体がほぼ一人分のスペースしかないため、
基本ブース前で売り子状態

当日は人気アニメ限定のコスイベントがあったらしく、
人がほんとに多い
たくさんの人々が行き交います。

プロモビデオをタブレットで流しつつ、
気になって寄っていただいた方とお話を。
こういうとき話好きはいいもんですね^^。
なんとなく、寄っていただいた方に興味を持っていただき、
最終的に購入していただいて。

自分たちが作った作品が目の前で売れる。
うちのサークルは脚本はもちろん、
ジャケットから今回はいちろーさん作(歌詞は脚本家が担当^^)の主題歌まで
オリジナルにこだわっているからこそ、
めっちゃくちゃうれしいんです

と、ここで他のメンバーも合流
KC3Z5048.jpg

せっかくなので女性メンバーにも、
浴衣で来てもらいました

いいでしょ^^
やっぱ見た目も大事、ってことでw

その効果か、またいろんな方が足を止めてくださり、
気付けばもう何枚も売れていて。。。
今回“購入特典”として作成した、
作品キャラをモチーフにした缶バッチも大好評の様子

そして新作だけでなく旧作の方も。
こだわって作った作品だから、
気に入ってもらえるといいな。。。

予想外の売り切れもありつつ、
大盛況の「コミックライブ」は終了したのでした

“ひと仕事”終えたメンバーと
KC3Z5050.jpg

結構みんな話好きだったみたいで、
お客さんとも気さくに話すことができてたから、
今後もこの調子で、と希望が持てましたね~。

お隣のブースの方々とも自然に仲良くなってたしね
サークルは50音順で配置されることが多いらしく、
今後もご一緒することも多くありそう。
同じ出展(店)者として、
いい関係を築いていきたいものです。

もちろんお客さんだけでなく、
自分たちも楽しんで参加していきたいですね

これからまた、新作を発表していく予定ですので、
今後ともぜひ、よろしくです^^
KC3Z5051.jpg

※おまけ
KC3Z5047.jpg

ま、こちらは毎回“購入特典(※拒否可)”としてつけているブロマイド
今回は放送終了後、またちょっとノリで撮った新作をw

結果は。。。
もらってくれる方、いらっしゃいましたww

あ、この「500円100円」っていうポップ、
これはお隣のブースの方に冗談で作っていただいたもの
ほんとはもともと、100円でしたよw

7月10日の番組アーカイブはこちら♪






開かれてしまった。。。

2015.12.07(22:43)
北風が寒い。。。
でもこれってまだ真冬じゃ、ないんだよなぁ^^
身体を少しずつ慣らしていかないと、ですね。
僕は冷え性なので基本冷えてますがw

さて今回はまだ真夏のお話、
番組ゲスト『VVアパートメント』さんの公演、
「あかずの間」のレポです

番組でもお話にありました今回の会場、
大須からも近い上前津にあるお寺“龍雲寺”さん。
階段やるにはうってつけ。。。いや怖すぎるw

会場は境内にある高い建物の階上にあるホール、
そこへ行くにはまずこの階段を。。。
KC3Z5039.jpg

ねw
まだ明るいうちではありましたが、
否が応にも気持ちは高まっていきます

階段を登りきってたどり着いた場所は、
講堂、というより大切な説法を聞くような、
畳敷きのお堂のような場所
そして“舞台”は仏様を祀った「内陣(でいいのかな)」。

いやぁ、こんな公演、
当然ながらいままで観たことありませんw

会場は空調がなく、(人が出られる大きさの)窓が開けられていて、
高層階にあるためか、いくらか風があり、
カーテンが揺らめいています。
でもやはり7月独特の暑さ、湿気が
しかしこれが、
外がだんだん暗くなるにつれて、
なんともいえない“演出”に。。。

怪談のはじまりはじまり。。。

舞台下手にはドアのようなものがあって(“アパートの一室”という設定からかな)、
その少し手前にはなんと市松人形が

まず登場したのはかやさん。
あの日と同じ、浴衣姿
しかしそう、これから披露されるのはあくまで“怪談”。。。

最初の作品は“ハーフ(半分)”がキーワードの、
なんともいえない“ユーモア(もちろんブラックw)に富んだ猟奇もの”、でした^^
一見おかしな、楽しげですらあった流れが、
最後のオチで。。。

続いてはあぼさん。
先ほどのかやさんより少し低い声質で、
あの江戸川乱歩の作品を。
こちらはミステリアスな作品でしたね。
人形がちょっと動いた。。。
まさかね。

鬼狐のお二人が登場。
京藤さんが後ろに座り、
前で語る鬼浦さんを見つめている、
というシチュエーション。
切ない内容のお話に、
とにかく鬼浦さんの声が引き立っていて。
すごく響いて聴き入ってしまう感じがよかった。
語りの最中、鬼浦さんはあのお面を上げているのですが、
本を持ち、少し下を向いて話すためか、
途中それがずり下がってしまう場面が。
しかしまたそれを上げたあとの、
髪の乱れがなんとも、なビジュアルでありましたw

最後は代表益田さんによる朗読。
すっかり暗くなった中、
淡々と始まった話の内容はこちらもミステリアス。
粛々と怖い雰囲気を漂わせながら、
最後の最後でそのお話の冒頭にすでに“フラグ”が立っていたことに気づかされ。。。
感心しているお客さん。
すると、

ダダッバババババッ

あの市松人形が急に暴れだしたかと思ったら、
下手にあったドアにドカッとぶつかって止まった。。。



こ、こんな仕込みがしてあったなんて。。。

いや、機械的に動けばそりゃ分かりますよ
でも決して倒れることなく、
その場を暴れまわってドアに激突して止まるんだもん。。。w

気の効いた、いや効き過ぎの演出、
恐れ入りました

さて帰ろう、と、
階段を降りていくと。。。


IMG_1170.jpg

市松人形www

ちょっと調子に乗って浴衣で行ったのに、
心なしか顔が引きつってるよな。。。w

シチュエーション作りって大切、
にしてもここまでとは^^
朗読のクオリティ、それとの相乗効果、
すばらしかった

そして。。。
KC3Z5041.jpg

暗闇で撮る鬼狐のお二人、
やっぱ怖いw
実は結構おどけてはしゃいでる感じなのに

このコンビ、ほんとに面白い組み合わせ。
でもご存知の方もいらっしゃると思いますが、
鬼ちゃんの一身上の都合、
将来の夢をかなえるため、
活動を終了。

とても寂しいけど、
今回も他にない舞台、観せてくれましたね

んではあらためて、と、
連れのスマホで綺麗に写真を。。。。
image10001.jpg

あれ

いや、これってやっぱ、
ですかね^^
KC3Z5040.jpg

7月2日の番組アーカイブはこちら♪






想いが“舞う”。

2015.12.04(21:54)
一気に気温が低くなり、(冬だ)と感じる毎日ですね^^
雨が降ると冷える冷える
寒いのが苦手、といっても熱いのも苦手ですがw、
また辛い季節がやってきましたね。
人肌恋しいなぁ。。。

さてさて^^
今回は番組ゲスト『演劇ユニット(仮)』さんの公演、
「君へ。〜3mm先の体温〜」のレポです

会場のナンジャーレさん、
席について舞台を観るとそのあまりのシンプルさ、
幕に平台とブロック的なもののみにびっくり。

これはもう“役者”を楽しむしかないですよね
番組でもお話のあった、
ご自身の地区では(学校は違えど)先輩後輩の間柄の森さんと黒野さん、
そのお二人が同級生役、なんて、
それだけでもおもしろそうじゃないですかw

冒頭自己紹介のようなシーンがあり、
スポットの中出演者一人ひとりが前へ。

森さんは半纏、というかどてらを着て、
やったらテンションが高い
なんかマイペース感がすごいw
でもすごくしっくり来る感じ

黒野さんはなんだかすごく派手な服
自分のことを語ってたと思ったら、
ふと最前列の僕に視線が来て。
ひらりっ。。。と誘われたっ
いやぁ、びっくりw

今回は役者さんも実力派が^^。
『劇団わに社』で活躍中の永田さんはほんとに表情が豊か。
気持ちの切り替わりがはっきり表情に現れていて、
こちらもすごく感情移入しやすい

佐藤さんは物静かな役、明るい役とも好感が持てますね^^。
でもなんか観ていてもぞもぞする
芝居と素の部分が見え隠れして、
少しスリリングというか。。。
変な意味じゃないですよw

あと今回初見だったあーちゃんさん。
舞台はほぼ初だったみたいですが、
声に特徴があって独特の存在感があって、
すごく印象に残りました。
また演技を観てみたいなぁ。。。

パンフレットに伊藤さんの解説もありましたが、
今回の作品は“ただの日常”を描いたと。
確かに大きな変化で観せる作品ではなかったかもだけど、
役者陣の細かい心情の変化に注目して観られたと思うし、
微妙で絶妙な、今回の作品タイトルのとおりだったかも。

そういえば黒野さん、
今回人間役のほかに“魚”役も。
演者の横や後ろで、少し衣装も変えて、
舞う姿がとにかく綺麗で。
番組でもつい触れた^^、
持ち味のバレエ、ここで披露されていました。
全体的にもほんとに印象的な演出・場面、でした

もう一つ印象に残ったのはオープニングのダンス。
この後のお話の流れが緩やかだったせいもあってか、
ダンスのキレと明るさがすごく心に残ったのかも^^
そしてライティング(照明)がほんっとに綺麗だったんです
僕は普段結構ライブに行ったりするんですが、
それと比べても感心しちゃう演出
終演後、照明オペの枝川さん(『名古屋大学劇団新生』)に聞いちゃいましたもんw

いろいろ挑戦(トライ)してるなぁと感じた作品でした

終演後、出演の皆さんと
KC3Z5012.jpg

このユニット公演のために集まった皆さん、ですが、
正直続編、もっと観たい
という感想を持ちました

偶然か必然か、
舞台上のバランスもとてもよかったと思います^^。
固定メンバー+客演さん、っていう劇団公演も面白いけど、
こういったいろんな個性が集まったユニット公演、
また違った魅力がありますね^^
KC3Z5013.jpg


番組出演の皆さんとw
KC3Z5014.jpg

森さん、ノリノリでしたね
同世代、またよく知ってる仲間との公演、
きっと楽しかったんじゃないかな

以前高校演劇での黒野さんは何度か観ていましたが、
今回さらにそのポテンシャルに驚き
高身長に、綺麗な身のこなし、
そしてダンス。。。
ほんとにすばらしかった

そしてそして伊藤さんの描く世界観。
激しいわけでも、かといって静かなわけでもなく、
ちょうどその真ん中、というか。
一番表現の難しい位置を描こうとしていたような。

そんな世界観をまだまだ、
体感してみたいな
KC3Z5015.jpg

またきっと、
どこかでーーーーっ^^
KC3Z5011.jpg

6月24日の番組アーカイブはこちら♪






し・わ・す!!←w

2015.12.03(21:55)
気付けば12月、1年あっという間ですね^^
寒さも一段と厳しさを増し。。。
と、手袋をこの冬初めて着けたのは11月30日、
あれ、意外に遅いw
暖かかったのかな。。。

さてさて、12月初回、1日の放送では、
3団体をお迎えしてお送りしましたよ~
KC3Z6014.jpg

まずは『劇団ExcitingDrive』さん
KC3Z6017.jpg

1年に一回ペースの公演、毎回お越しいただいてる“エキドラ”さんですが、
思えばこのお二人が揃うのは初
個人的にも“ついに”って感じでしたね~

今回の作品は鈴村さんの作品。
チラシのデザイン、そしてPVを見ると、
近未来SFが思い浮かびますよね。

お話にもありましたが、
すでに上演された作品のアナザーストーリー的な意味合いもあるそう。
エキドラさんというと、毎回結構ドタバタコメディーなイメージがありましたが、
どうも今回はしっとり系の作品になっているみたい。。。

会場は“円形劇場”でおなじみのちくさ座さん。
以前の公演でも(ほんとに)会場の“そこをっ”使った公演でしたが、
今回はどんな使われ方をしているんでしょうか^^。

また劇中では鈴村さん作詞の歌も(すごい

そして最後にお話がありましたが、
夢をかなえるため鬼浦さんは今回をもって退団。

少し、いやかなり寂しいですが^^
その分力の入った今回の公演、楽しみに待ちましょう
あ、あと、
今回も“秘密兵器”登場するのかなぁ~~w
KC3Z6016.jpg


続いてはエムジャンではおなじみ、
『劇団シアター・ウィークエンド』さん
KC3Z6019.jpg

当日は稽古日と重なってしまったこともあり、
谷口さんの一人でお越しいただきました^^。

今回の作品はあの“演劇集団キャラメルボックス”さんの作品。
『ウィークエンド』さんは劇団員さん自ら書かれたオリジナル作品に加え、
秀逸な既成作品を上演されることもあるんですよね^^。

90歳のおじいさんが急にふと演劇をやるためにオーディションを、
なんて結構すごい設定だなと思ったんですが^^、
“演劇の裏側”とかも出てきたりして、
演劇をかじった人にはいろいろ共感できるところがあるのかも。

そして“ブリザード”だけにほんとに風が
しかも意外なところから吹いてくる^^
というのも気になりますね~。

またなにげにさらっと言われましたが、
谷口さんは2回着替えがあって最後は着物に^^
しかも早着替えということで、こちらも見どころですね

若手からベテランまで、ほんとにバラエティーに富んだ役者陣、
毎回ハートフルな作品を届けていただけるだけに、
今回もぜひぜひ期待、ですね
KC3Z6018.jpg


最後は『名古屋大学 劇団新生』さん
KC3Z6020.jpg

こちらも有名な作家さんの作品。
チラシを初めて見たときは、
(えっ、あの作品を新生さんがっ
と驚きました

番組でも触れましたが、
実は以前『ウィークエンド』さんが上演された際に観劇、
かなりぶっ飛んだ内容にびっくりしたものです
しかし役者の皆さんの演技に惹き付けられる作品だったし、
それを今回どう上演されるのかとても気になる

初登場、鶴見さんは明るい性格の役柄が多いイメージ^^。
表情も豊かで注目の女優さんですが、
今回の役柄はきっといままでに見たことのないようなキャラ。
舞台上をぐちゃぐちゃに引っ掻き回す。。。
想像するとなんかそわそわしますw

辻村さんの役はそんな鶴見さん演じる役に巻き込まれていってしまう、
物語でもかなり重要になりそうな役。
こちらも明るく素直(まじめ)な演技の印象がありますが、
それがどう“巻き込まれて”いくのか、
ちょっと心配しつつ^^楽しみなところ。

梅田さんの役は普段は引っ込み思案、
でも一度たがが外れてしまうと“ぶっ飛んで”しまうっていう
やさしいイメージの梅田さんだけに、
そのギャップにびっくりしそう

以前の公演から役者、そして大道具と経験された子安さん。
今回は演出、ということで、
キャスティング、舞台の造り、
そのセンスに(勝手に)期待してしまうところです
舞台となる新聞店、それをあの天井の高い七ツ寺共同スタジオで表現されるのか、
“2階がある”なんてお話も聞けましたしね^^

楽しみに待ちましょう
KC3Z6021.jpg

さてさて恒例の『質問コーナー』。

「“毎年の”クリスマスの過ごし方」、
辻村さんが小さいご弟妹(きょうだい)のサンタさんに
なんともあったかいお話
でもちゃんと弟たちは分かってる、っていうねw

あと大学生の皆さんは意外にも“補講”の時期
これはちょっとクリスマスどころじゃないかも^^

“今までについた嘘で、まだ謝っていない嘘”
これは梅田さんの、人の良さが逆に墓穴を掘ってしまったというw、
ちょっとトホホなエピソード

谷口さんの嘘は。。。まぁ、ねぇw

嘘をつかない鶴見さん、
いいんじゃなんでしょうかっw

そして作品タイトルそのままのw、
“2015年で「幸せ最高~」と思ったエピソード”。

鈴村さんの今回の公演の裏話、
かなり苦難の道のりがあったようですね。
それが終演したとき、
ほんとの意味でこの気持ちになれそう^^。

誕生日を家族に毎年スルーwされるという谷口さん、
20歳になった記念のお母さんからのプレゼント、
相当うれしかったみたいですね
今度は逆にプレゼントする番、だったりして

鬼ちゃんのお話、
前からエムジャンがきっかけでいろんな方と知り合えた、
と言ってもらって、ほんとにうれしい限り。
番組冥利に尽きる、ですね^^。
心から心から、応援したいと思います

なんと今回来ていただいた団体さんたち、
みんな公演が被ってる^^

これは“エムジャンあるある”ですがw、
今回の放送もいい出会いになってもらえたら光栄だし、
きっと今後もたくさんの。。。

皆さんも会場に足を運んでいただき、
ぜひ素敵な出会いがありますことを
KC3Z6015.jpg

12月1日の番組アーカイブはこちら♪

 




| ホームへ |