“ひっさびさ”と“はじめて”と“おめでとう”^^!?

2017.01.26(22:30)
さ・む・い・・・
気温の低い日が続いていますね
皆さんいかがお過ごしですか
そんななか僕は東京へ行ってきましたw
天気はよかったので日差しはポカポカ、
でも日が陰ると一気に極寒。。。
なかなかな体験してきてしまいましたw
でも楽しかったですけどね^^。

さてさて、実はその前日w、1月23日の放送では、
ひっさびさの、また今回も初めての登場の、
にぎやかな皆さんとお送りしましたよ~
KC3Z1384.jpg

まずは本公演としてはなんと2年半ぶり
『オレンヂスタ』さん
KC3Z1389.jpg

放送中すっかり勘違いしてましたが^^;、
今回と同じ“ちくさ座”での公演、もっと前なんですね~。
なんともすさまじい、とつい言ってしまう公演だったあの日w、
ふたたびかの地へ。

初登場のダンサー長谷川さんは以前、
『afterimage』さんの公演に出演されていた知り合ったのですが、
今回の公演では彼女ならではの、重要な役柄を^^

毎回さまざまなものを取り入れたステージを披露する皆さん。
今回はなんと落語の演目を題材に、
演劇あり、ダンスあり、そして野菜も乱れ飛ぶw
あの強烈なチラシを見て、
これを聞いて胸を躍らせてしまうのはオールドファン、ですかね^^。

それに加えて今回は“ガチの”アイドルの皆さんまで出演、
きっと今までに観たことのない、
“ものすんごい”エンターテイメントが待ってるはず、ですよ
KC3Z1388.jpg


続いてもひっさびさ、以前ハロウィン回では“姿を透明化”したw、
“まいごん”こと『宮田麻衣』さん
KC3Z1391.jpg

今回は22回目の誕生日当日に公演、
そしてなんと“結婚披露宴”までも

正直この公演開催の報を見て、
「おめでとう~」と「えっ」の、
どちらの感想が多かったんだろう。
僕は正直、
「えっ」でしたw
それはさておき^^、何はともあれ“おめでとう”ですね^^

今回の会場は多目的イベントスペースで、
なんと食事も提供されるとのこと。

そこへまいごんの、とても広い人脈、
特にお笑い芸人さんたちはまさに豪華そのもの^^。
また自身の加入しているユニットメンバーも駆けつけて。

これが一つ、大きな区切りになりそうなまいごん、
応援、お祝いに行くもよし、
とにかくその空間を楽しみに行くもよし^^。
“プリンセス宮田”も“初めてのパーティー”も気になりますなw

いやもうこれは素直に、
おめでとうを言いに、行きましょう
KC3Z1390.jpg


続いてはもうすっかりおなじみ、
『劇団粋んぐHi゛gh(スイングバイ)』さん
KC3Z1393.jpg

そしてこちらもこの季節の皆さんの告知の“おなじみ”となってきました^^、
『安城市民演劇祭』

皆さんのみならず、安城に縁のある社会人劇団、
また高校の演劇部まで、
いろいろな世代の演劇が今年は2日間にわたって楽しめる催し
通して観ると本当に観応えがあっておなかいっぱいになるんですよ

去年はさまざまな“壁ドン”で会場を盛り上げた皆さん^^、
今年は“しかく”をテーマにした舞台を。
「四角」、「視角」、「資格」、はたまた。。。
こうやって変換しただけでもいろんな“しかく”が出てきましたが、
はたしてどうなりますやら。。。^^

今回初めてお越しいただいた玉木さん、
実はあの『劇団鈍-NORO-』さんメンバーなんですね~。
『粋んぐHi゛gh』さんと『鈍』さんの最初のつながりは、
なんといつかのエムジャン共演だったそうで。。。
以前の公演でも印象的だった彼、
他団体でいったいどんな魅力が観られるのかな。

また前回公演でも客演、姿が最後まで見えなかった(w)小林さん、
今回はしっかり“出て”いらっしゃるようですし、
個人的にもイチオシの役者さんですので、
ぜひご期待いただきたい^^。
2日間のトリの舞台、応援してます
KC3Z1392.jpg


最後はもうすっかりおなじみ、でもお一人の登場は初めて^^
『劇団んいい』さん
KC3Z1387.jpg

『んいい』さんといえばつい先日『劇団あおきりみかん』さんの公演を終えられた、
いや、まだこの後の各都市ツアーを控えられた最中
こんなときに自団体の本公演なんて^^、
でもあの舞台をご覧になった方々、
ファンの皆さんにとっては待ってましたの公演ですね

以前は演劇に特化した作品を上演したりされたり、
皆さんそれぞれが持ち寄ったコント作品を持ち寄ったりされていましたが、
珍しく今回は台本があって、
しかもそれがどんどん書き上がっているという。。。

正直皆さんが舞台上に出てくるだけで楽しくて仕方ないんですが^^、
それは皆さんの演技力、実力派だからこその“納得”だと思ってて。
今回は何が飛び出すやら、とにかく楽しみ

また今回の公演、よくみるとなんと木曜から週明けの月曜まで、
すんごい数のステージが
そして多くの回にアフターイベントが設けられていて、
どれも身を削るようなものばかりww
でも皆さん、喜々として汗だくでそれをこなしw、
観客は大ウケ。。。
それこそ“待ってました”ですからね

皆さんの身を少々案じつつ^^、全力で繰り出されるステージ、
食い入るように観ることでしょう
KC3Z1386.jpg


さてさて、久々となった恒例の“質問コーナー”、
今回もいろいろな質問が飛び交いましたね^^。

『んいい』さんから『ヂスタ』さんへは、
「この季節の本番での寒さ対策」
さすが“肉体派”の皆さん^^、「とにかく身体を動かす」w
伺ってるとちょっとやり過ぎくらいにされてるみたいですが^^、
やはりこれが一番なのかも。
一つの回だけでも相当な汗をかく『んいい』さん、
終演後、気をつけていただきたいですね~。

続いては『ヂスタ』さんから『宮田麻衣』さんへ。
「今までの人生で一番不味かった食べ物」。
“特定なお店の批判は~”といった矢先にお店の名前が出てきてほんとに焦りましたがw
そこで食べたのが“美味しかった”から自分でつくろうとした、そうで^^
舌の感覚を頼りに、と、これも結構“あるある”だと思いましたが、
でも聞いてるとまいごん、それはダメそうだよ。。。
なんか新婚生活が心配に。。。余計なお世話

そんな『宮田』さんから『粋んぐHi゛gh』さんへは、
「演劇を続けるか悩んだことありますか?」
これまた“社会人劇団”の皆さんへの興味のある質問でしたね^^。
やはり“好き過ぎて”そちらにばかり力を入れて、
なかなか正社員として働くのが難しい、
そしてアルバイト生活、というのもよく聞くお話。
でも家庭を持ったりされるとなかなか。。。
でもきっといろいろな方法はあるでしょうし、
ぜひまいごんにも舞台を続けてもらいたいなぁ。。。

最後は『粋んぐHi゛gh』さんから『んいい』さんへ。
「今年の抱負」。
すでにさまざまな大きな公演に参加されている皆さん、
でもやはり「自分たちの団体の公演の動員を増やしたい
具体的な人数も挙げられていましたが、
皆さんの勢い、実力ならきっと、
いや十分実現可能だとすぐに思いました
いつかもっと大きな会場、多くの方が観に来る、
そんなことが容易に眼に浮かびました。
そうなったらもうエムジャンには来て。。。
いや、もらいますよ、ぜったいw

予想外、いや想像どおりかなw
盛り上がった今回の放送、いかがでしたか~^^
KC3Z1385.jpg

季節は寒さを増すばかり、ですが、
皆さんの舞台を観ている間そんなことはきっと、
カケラも感じていないはず

終演後に外に出たとき、ご注意ですよ
C221AppUQAEl2Qq.jpg


1月23日の番組アーカイブはこちら♪








スポンサーサイト

FU・JI・MI!!!

2017.01.20(19:25)
寒い寒いと思ったらやっぱり雪、
降りましたね~^^
交通機関の乱れを見ると、雪に慣れてないのが一目瞭然
二日くらい経ってもまだ残ってる雪、
氷みたいになっててほんとに恐い
早くあったかくならないかなぁ。。。(まだ1月


さて、今回は番組ゲスト『名古屋大学 劇団新生』さんの公演、
「フジミ会議」のレポですよ~

会場のある大須の街を歩いていると...
KC3Z6747.jpg

会場までの道案内がところどころに^^。
初めて足を運ばれる方、助かるんじゃないかな。
おかげさまで無事。。。
KC3Z6746.jpg

着きました
この入り口、いつ来てもミスリアスw、
違う世界へ自然といざなってくれそう。

さてさて、公演前といえばおなじみの“前説”、
今回は演出の辻村さんが。。。
KC3Z6729.jpg

ノリノリだ(視線をもらってしまったw
(ちなみにこの後もう一度前説で登場され、ダブルピースを披露されましたが、
 開演直前のためにもうほとんど携帯オフされてしまってましたねw)
なかなかに楽しい幕開け(まだ早いw)でした


まずは舞台上のセットにびっくり。
もうそこに研究室、しかも少し古びた雰囲気が出されていて、
力の入れ様が伝わってきます^^。

冒頭、梅田さん演じる教授と、
松井さんほか演じる“不死身になってしまった”者たちが登場。
確か特にそれぞれがどんな役・設定か、
など説明台詞はほぼなく、ちょいと謎なドタバタ劇がw
衣装でいうと、松井さんの袴姿が際立ちますね^^。
結構激しく立ち回りされてて、
スタジオのイメージとちょっと違ってびっくり

“不死身”となって、文字どおり死ななく、
そして“死ねなく”なってしまったことを“会議”。
登場人物の会話で話が核心に向かっていくにつれ、
深い意味を持っていることが。。。
シリアス展開、またその反面心の温まるようなやり取りも

個人的には“不死身”になって、漠然と未来を見たい、っていう欲望があるんですが、
実際なってみたらそんな呑気なこと言ってられないんだろうなぁ、
なんて、考えたりしたのでした^^。


っと、あれ
そういえば萩野さんがなかなか出てこない。。。
っと、舞台上にあった四角い箱のようなものの中から声が
(まさか。。。)
と思ったらそのまさか^^。
この中にずっとスタンバってた、のか
ナゾの存在を声だけで、そして最後、
入っていた箱を“中から破壊”
しかしなんとそれでも姿は見えず。
なんだかイリュージョンの要素も感じましたねw

そのほか舞台装置に実際に実験用の液体を注入したり、
洗面台のセットからはちゃんと(濁った)水が出たり
お話の展開だけじゃなく、いろいろな仕掛けにも目が行って、
とにかく楽しめる、楽しませてもらえる、
舞台上からそれの伝わってくる内容、でした


終演後、出演・スタッフ、いろいろな皆さんwと
KC3Z6742.jpg

今回は新入生歓迎公演も兼ねているということで、
その新入生にあたる皆さんとも^^。
皆さんの目にはどう映ったのかな
きっと、いや必ず、学生演劇の常識みたいなもの、
覆ったんじゃないかな
それだけの迫力でしたからね~
KC3Z6741.jpg

これを機にきっと萩野さんや松井さんみたいに、
このあと新生さんの門を叩いた人が多数いたことでしょう。。。
KC3Z6744.jpg

そしてそう、今年もこの日は(主に)新入生向けの、
「舞台裏見学ツアー」が
ま、もちろん新入生ではないですが。。。と参加してきましたw

いくつかのグループに分かれて、
様々な部署の担当さんが懇切丁寧に説明^^。

こちらは舞台上で実際に使用されていた黒板、
「いろいろ描いてみていいですよ~」ということで、
KC3Z6735.jpg

ほんとに描くw
KC3Z6737.jpg

なんとなく見えてるけど、
客席からははっきりとわからなかったこんな部分、
KC3Z6738.jpg

全く見えなかったけど、物語の重要な部分がここで。
KC3Z6734.jpg

こちらの棚の瓶類も^^。
KC3Z6740.jpg

ほかの組の皆さんが照明体験などもされてるので、
舞台上はいろんなシーン、明るくなったり暗くなったり、
なので、
KC3Z6739.jpg

自然とこんな雰囲気になっちゃったりw

調子にのって、
KC3Z6731.jpg

こんなことも、
KC3Z6732.jpg

してもらったり
KC3Z6730.jpg

あの水が実際に出る洗面台、
萩野さんが隠れてた箱の仕組み、
いろんなこだわりを間近に見られて本当に楽しかった
ぜひまた次回も(w)参加してみようかな
KC3Z6745.jpg


3月15日の番組アーカイブはこちら♪









糖分過多。。。w!?の不思議な世界♪

2017.01.15(22:05)
年末にひいた風邪がちょっとまだ尾を引いてる。。。
皆さん、体調崩されてなどいませんか
どうも喉にくる風邪が流行っている模様。。。
次の放送までには全快せねば

さて、今回は番組ゲスト『有機マヨネーズ』さんの公演、
「Trip「」Sugar」のレポです
会場はおなじみ、G/PITさん^^。
KC3Z6716.jpg

この作品、今回も作者はあの『牛乳地獄』桐原工務店さん、
いったいどんな世界が拡がるのか^^。
中に入ると、舞台上は黒の“素舞台”。
どこかなにか『牛乳~』さんテイストを感じる
よく見るとセンター奥に白いテープで図形のようなものが。
長方形と長方形を「×の字」型にしたような感じ。

オープニングのダンス。
シンプルな舞台上にキャストが映える
今回キャストの鈴さんの振り付け
何かを予感させるような動き、
演技力も含め、ポテンシャルの高い皆さんだけに、
すごく観応えが

とにかく気になった役柄は魚谷さん、でしたね。
宇宙柄の服を着て、
リアルな世界の空間(なか)にどこか異質な存在。
常に“角砂糖”を持っていて、
キャストに渡していく。
彼女自身がもともと持っているものもある気がしますが^^、
不思議な存在感。

また複数の役を衣装も含め演じ分ける方も。
この中では川井ケージさんの存在がかな~り印象的
ほかの公演でももちろん、
一見マイペースだけど、本当にいろんな表情を出せる役者さんですよね
たくさん演じてらっしゃいました

先ほどの“図形”をさまざまな方向から使い、
リアルなような、ファンタジーなような、
またその中間のような空間を役者が動き回って。。。
その際何度も何度も渡された角砂糖を食べるものだから、
すごく心配になってしまったw
(実際あとでお聞きしたらそれっぽい、じゃなくて、
 ホンモノの角砂糖だったので^^

よく知っている役者陣、
でもほかのどこにもない世界、楽しめました


終演後、出演の皆さんと
KC3Z6717.jpg

余計なお世話だけど、稽古期間から数えていったい、
どれくらいの角砂糖が消費されたんだろうか^^
1公演だけでも相当数食べてましたからね~
体調の不安は皆さんの元気さを見て吹っ飛びましたけどw

またいつかこんな世界観、
楽しめたらいいなぁ~なんて言ってたら、
KC3Z6718.jpg

洗礼w
KC3Z6719.jpg

いやぁ、甘かった、です

P.S.この日アンケートの折り込みのチラシには、
    出演の荒木さん手書きのメッセージが^^。
    こういった演出、嬉しいですね~
KC3Z6721.jpg


3月15日の番組アーカイブはこちら♪










今年も“一期一会”で、いきましょう^^!!!

2017.01.13(21:37)
1月も早くも中間地点。。。
なんてことは口に出したくないんですがw
ほんと、時間の過ぎるのはあっという間。
今年もエムジャン、やっていきますよ~

さてさて新年最初、1月10日の放送には、
ちょっとぶり、また超ひっさびさの方もお迎えし、
にぎやか、いや騒がしくwお送りしました
KC3Z1241.jpg


まずは団体さん単体としては初登場、
『劇団ひとひらり』さん
KC3Z1245.jpg

ハシモトさん主宰で、『名古屋学生演劇祭』に参加、
話題になった団体さんですね^^。
出身地である東三河地方を中心としたメンバーで結成、
っと、お越しいただいたほかのお二人はそのどちらでもなかった

今回はなんと2本立て、
一つはハシモトさんが広島を訪れた際にインスパイアされた作品。
偶然、今回アシスタントとして来てもらったさりあさんも、
昨年夏に上演された作品のために訪れて影響を受けていたんでしたね。
以前『劇団わに社』さんにも客演されてなかなかに強烈な^^インパクトを残されたw坂本さん、
三重出身の田中さんとの夫婦役、
若手演出家が“戦中”をどのように表現しているのか、楽しみ

そしてもう一本はあの「星の王子様」をモチーフにしたオリジナル作品。
高校を舞台にどんな世界が広がるのか、
ハシモトさんも自信の作品^^、期待
KC3Z1244.jpg


続いては2回目の登場、
『座☆NAGAKUTE』さん
KC3Z1246.jpg

“長久手市の劇団”として活動されている皆さん、
メンバーさんの年齢の幅もすごいですよね^^。

今回の作品はあの「怪人二十面相」がモチーフ、
しかもその数十年後が舞台。。。
“怪人二十面相も、あの少年探偵団も~”
という設定がすでにめちゃめちゃ面白そう
そして演出は今回もあの佃さん
これが面白くないはずがないww

なにかもう大人な皆さんが演じられるだけで、
ちょっと自虐的な部分も感じられる気がしますが^^、
どうもそれだけじゃない、変わらない“情熱”のようなものも感じられそう。

前回公演も稼動、そして変形()と驚きの連続でしたが、
今回も舞台装置にはこだわられているようで、
それがどのように展開していくかも見どころかも。

きっと想像、予想以上のものが、
待っていると思いますよ
KC3Z1247.jpg


最後は初登場、『劇薬★笑々症候群(シンドローム)』さん
KC3Z1249.jpg

以前舞台にお邪魔したことがありますが、
今回ついに来ていただくことが叶いました
そしてBayanさんは本当に、久々の登場でしたね~

今回の作品はめぐみさん作、
そして初めて演出を外部の、Bayanさんが担当することに。
今回の会場しかり、
いままでとはひと味もふた味も違う舞台が観られそう^^。

お二人は“豆腐メンタル”なんて言われてましたがw、
めぐみさんの思い描く世界観の深さ、
いままでに様々な舞台をプロデュースしてきたBayanさんの演出、
これが組み合わされば、すんごい舞台が生まれそうな予感
ほかの出演者にも気になる実力派が顔を揃えているし
広い舞台をいっぱいに使った作品、気になりますね~。

でもとにかくとにかく、
お二人と話すのが楽しかったなぁww
完全に“飲み屋トーク”でございました
KC3Z1248.jpg


さてさて、今回も恒例の“質問コーナー”ではなく、
年始ということで“書初めコーナー”を企画してみました

とはいえちゃんとしたお習字セットは用意できずw、
ホワイトボードで代用

まずはハシモトさん、
“挑戦”
おっしゃるとおり、いままで数々の舞台を上演、
高い評価を得ていらっしゃいますが、
さらにミュージカルなど、新しいことに挑戦したい、とのこと。
決してビッグ・マウスで終わらない、
今後の活躍がとにかくたのしみ

続いての碓井さんは、
“再”
そういえば今回の作品名も“アゲイン(再)”かぁw
って言うだけではなく、
人生すっかり落ち着いてしまった世代にもう一度、
情熱を取り戻したい、という意味もこめて^^。
きっとそれが舞台にもにじみ出てくるのでは

最後、ちょっと漢字があってるか気にしてためぐみさんw
書きあがった文字は
“進化”
まさにこちらも今回の舞台、
何年もやってきてきっと出来上がった“劇団らしさ”。
そこに新たな力が加わることで、
いい意味でそれを“壊し”さらにその先を目指す。
団員にもいろいろな変化があるそうだし、
今回がきっと大きな“節目”にもなるんでしょうね^^。
その辺りも感じられたらなぁ。

そしてそしてさりあちゃんにも、書いてもらいました
それがこちら
KC3Z1253.jpg

去年もいろいろな舞台に立って、
それぞれ大勢の方にめぐり会ったさりあちゃん^^。
それがきっと大きな支えになっているんでしょうね。
もうすごくたくさんの方と知り合いだけど、
これからさらに、交流を広げていくんだろうなぁ。
これからがすごく楽しみな役者さんです
今回もアシスタントも華やかにこなしてくれましたしね
KC3Z1250.jpg

さぁ、今年もいったいどんな皆さん、
公演とめぐり会えるのでしょうか^^
KC3Z1242.jpg

皆さんもぜひぜひ、お楽しみに
僕自身もさりあちゃんの言葉を借りて“一期一会”、
心から楽しみにしています


1月10日の番組アーカイブはこちら♪






強烈なインパクトを残して、

2017.01.03(19:03)
年、明けましたね
皆さん、年明けの瞬間はいかがお過ごしでしたか
僕は例年通りw『ミソゲキ』のカウントダウンイベントにお邪魔し、
ナンジャーレさんでお客さん、そして出演者の皆さんと年越しとなりました^^。
すっかり個人的にも恒例行事となっていますが、
思えばかなり変わった年越しではありますね

さて、今回は番組ゲスト『東海学園高校演劇部』の皆さんの公演、
「侵略者」ノレポです

この公演は番組でもお話しました、「文化部卒業発表会」内での上演。
KC3Z6577.jpg

軽音楽、吹奏楽、バトンにダンスまで^^、
様々な部の卒業公演となっています。
今回は時間の都合で演劇部の上演にしかお邪魔できませんでしたが、
ある意味送別会も兼ねたような、
後輩から先輩への熱のこもった応援も聞かれる、
とにかくものすごく、盛り上がる催しです

皆さんの舞台は中盤、
緞帳が上がった瞬間、舞台美術に唖然。
たくさんのカラフルな紐のような、
ロープのようなものが何本も上から下がっていて、
まさに圧巻。
この作品上演のためだけの舞台ではないのに、
ここまでこだわってくると思っていなかったのでびっくり

“侵略者”というタイトルからそれこそSFものかと、
この舞台上を見てもまだ考えてしまっていたんですが。。。

岩塚さん演じる障害者の弟、
江田さん演じるその姉をめぐる家族、
いや姉弟の心の葛藤。
無邪気で、でもまるで取り憑かれたような表情、動きの弟、
それを鬱陶しくも、でも見捨てることができない姉。
鬼気迫る、そして胸に来るものがありました。

瀬戸口さんはその中性的な存在が印象的。
声や見た目、動きだけじゃなく存在感が、かな。
大会でも観たことはありましたが、
より自由に演じていた感じがします^^。
全体通して、このキャラクター、
また先の二人のやり取りが一番印象的だったかな。

ほかに今回役者陣にはまさに気心の知れた、
同期で他校出身の役者陣も複数起用^^。(こういうの珍しいですね)
いずれも実力派ぞろい、
コメディーシーンの“飛び道具”もこれでもかとこなすw
もちろんシリアスなシーンはきっちり、
顔ぶれだけ見ても、本当に実力派ぞろいだったんだなと。
それをここにきて一気に観られるなんて^^。
個人的にもとてもいい機会になりました

自分はもちろん、会場の、おそらく初見だった方々にも、
大きなインパクトを残し、約1時間ほどの舞台は終演。
きっと演劇部のイメージ、変わったんじゃないかなぁ^^
新たなファン、そして新入部員が増えてくれることに期待

終演後、楽屋にて出演の皆さんと
KC3Z6578.jpg

正直、会場にいた皆さんの舞台を知らないお客の皆さんはきっと、
幕が開いた途端から度肝を抜かれたのではないかなw
分かりやすい、誰でも楽しめる作品、ではなく、
“いまやりたいこと”を詰め込んできた、
それが痛いくらいに伝わってきた公演でしたね。
KC3Z6579.jpg

この公演をもって(正確に言うとこのときすでに)卒業の皆さん、
現在はそれぞれの道を。
一部の方はまた近々、共にやる予定もあるんだとか。
それを期待せざるをえない^^、ポテンシャル、
そして何よりやる気がほかとケタ違いの皆さん

またぜひ“すごいもの”を、観せてほしいですね
KC3Z6580.jpg

3月15日の番組アーカイブはこちら♪








| ホームへ |