今季最後^^!!

2017.08.26(23:01)
たまに大雨、止んでも蒸し暑い。。。
でも気持ち、夜半過ぎは涼しいような。。。
着実に秋は近づいてるのかな。

さて8月最後、23日の放送では、
恒例の“浴衣回”を始め、演劇、音楽、
若手、ベテラン交えてにぎやかにお送りしました
s9Oa4dbE.jpg

そう、もちろん今回も、
そして今季最後の“浴衣回”でしたね~


まず最初はすっかりおなじみの皆さん、
『劇団アルクシアター』さん
KvxcErgQ.jpg

いらっしゃったのもおなじみのお二人ですね
今回の作品、チラシのデザインからするにブルース・アメリカンな感じ。。。
かと思いきや、意外にも日本の片田舎のお話、という^^。

“町興し”を名目に奮闘する兄弟、
そう、“某ブラザーズ”をほうふつとさせる活躍w
もちろんお決まりの歌やダンスは今回も健在、
しかしながらそれが今回は前面に出ているという、
いつもとちょっと違ったアプローチが観られそう。

とにかく個性的な皆さんが織りなすアツい舞台、
そして毎回感じる“歌の意味”。
今回はいったいどんな舞台が繰り広げられるんでしょう。
“生演奏”も気になるところですね
aOnZvq1K.jpg


続いては初登場、
『音学収穫祭実行委員会』の皆さん
G4Ruf403.jpg

“音学”、そう、
学生の皆さんによるバンド(総勢100組以上)によるサーキット、
つまりさまざまな会場で同時に開催されるライブイベント。

実際に主にプロの方々が参加する同じようなイベントは知ってましたが、
まさか学生の力でここまで企画できるとは^^
きっかけは“ほかの学校のバンドとの合同ライブ”だったそうですが、
それにしてもこの規模

しかも近所の食事処やクリエイターの方ともコラボ、
初の催しにしてすでに“総合イベント”に。

ライブ自体は様々なバンドが各所のライブハウスで入れ代わり立ち代わり、
まさに“朝から晩まで”開催

推しのバンドはもちろん、たまたま遭遇した“対バン”の演奏に感動したり、
新たな出会いが生まれるきっかけになるかも。
これは興味深いですね~
Inhg6xhc.jpg


続いては毎年恒例、
『名古屋学生演劇祭』の皆さん
YB6D5wHO.jpg

もうほんと“この季節がやってきた”って感じがしますね
しかも毎回新たな劇団ユニットが参加していて。。。
今回はその中から副実行委員長さん、
そして3組の団体さんにお越しいただきました

昨年、あれはあえて“問題作”と言ってしまっていいでしょう^^、
衝撃の舞台を披露し、
見事全国学生演劇祭へと進出した『南山大学演劇部「HI-SECO」企画』さん
今年はまた一風変わった、チラシを見る限り爽やかでゆったりしたイメージ、
しかしお話を聞く限り、かな~り深い、というか、
変わった解釈が求められそうな^^。
林さんの作品の独特のアプローチ、今回は響くのか、
それとも突き刺さる、のか。

偶然魚つながりな『もぐもぐ熱帯魚』のお二人。
普段はそれぞれ別々の団体で活動されてますが、
以前同じ座組になったこともあり、今回は“ユニット”作品を。
とにかく、
“女の子ががんばる”と“ストップ&ゴー”だけw
一体どうなる、ってとこですが^^、
きっと何かしら変わったこと、
役者陣も期待の面々だけにほんとに楽しみ

続いて気付けばおなじみの佐藤さんw、
また今回(も)新しいユニットで登場。
何か過去の活動を抹消するかのような発言が気になるところですが
きっとまたほかとは“絶対違う”アプローチで攻めてきてもらえそう^^。
こちらも“ストップ&ゴー”w

ブロックごとにというのもひとつの方法ですが、
僕は圧倒的に“通し”で観ていただきたい派、ですね^^。
ここでしか観られない組み合わせ、
“圏外”そして“公募”枠の皆さん。

絶対、おもしろいですから
YnvTwt6V.jpg

最後は『人情風車』の皆さん
EYFz_gbk.jpg

今回は古典落語をなんと現代訳
これはなかなかに挑戦的な試み

役名だけみても完全に今風な名前だったり、
でも“それっぽい”名前だったりw、
なんとラッパーまで登場

いったいどんな話になるんだろかww

よく見たら今回の出演者、
杉山さんを始めとした朗読サークル『ことの葉』の皆さん、
また個人的にもちょっと意外な若手・中堅役者陣の知り合いも多数^^。

そうそう、もちろん落語家も登場、ということで、
今回もゲストの皆さんの着付けヘルパーとしてもお越しいただいたゆりさんが活躍
(おかげさまで皆さんバッチリキマってましたb)

すでに“面白さ”ができあがった落語作品、
結構な方がご存知かもしれないこの作品、
それがいったいどんな解釈でアレンジされているのか?

それは観てのお楽しみ、ですね♪
34tI3xF6.jpg

さてさて、今回の放送、いかがでしたか^^?

今回もまた新たな催し、ジャンルの皆さんにもお越しいただいてうれしいかぎり♪

そしてもうすっかり恒例(にしてるw)“浴衣回”、
ゲストの皆さんも楽しんでいただけてるみたいで^^。

もうそんな浴衣シーズンも終わってしまいますが
ますます盛り上がるカルチャーシーン、どんどん楽しんでいきたいですね!
jTESxJKa.jpg

8月23日の番組アーカイブはこちら♪










スポンサーサイト

初登場の皆さん、に“初挑戦”をw!←

2017.08.13(22:04)
台風が過ぎた、っていうのに、
今度は大雨^^;
公演も多いこの時期、出かけた先でも気が気じゃないですね

さて8月ももう中盤、9日の放送では、
若手の皆さん2組をお迎えしてお送りしましたよ
KC3Z4199.jpg

まずは初登場、『劇団ほりゅう』さん
KC3Z4201.jpg

最初、というかこの日まで完全に勘違いしてましたが、
この『ほりゅう』さんのアクセント、“保留”と同じなんですねw
実際のネーミングのエピソードもその通りだったし

メンバーは高校演劇の(ほぼ)同期の皆さんが中心とのことですが、
大谷さんはなんと3年ぶりの演劇復帰^^。
そんな彼女は今回、
立花さんの思い描く“(男子)理想の女の子”像に四苦八苦w

でもお話聞く限り、
皆さんまさに“勝手知ったる”メンバーばかり、
団結力も強そうですね^^。

旗揚げ公演に3つの短編集、
それぞれにどんな表情が観られるのか。
“ほりゅう”されていた実態がついに、
明らかになる
KC3Z4203.jpg

続いてはおなじみ^^、『名城大学劇団「獅子」』さん
KC3Z4204.jpg


こちらももうすっかりおなじみwの山﨑さん以外、
なんと1年生メンバー^^。

当初はガチガチに緊張されちゃってる。。。と思いきや、
先輩を凌駕しそうなくらいの強烈キャラが段々出現
普通にお話してても遠慮ないしw、
でもちゃんと慕ってて。。。

最近既成の“名作”と呼ばれる作品を立て続けに上演している『獅子』さん、
今回も様々なキャラ、おそらく、
というまでもなく個性的なキャラクターたちの登場する作品w

それに今回、皆さんなりの脚色(潤色)を加え、
さらにさらにパワーアップしてる^^
今回のドタバタコメディーにどんな華を添えるか、
まさにこれからの『獅子』さんを担う皆さん^^。

ますます期待、ですね
KC3Z4205.jpg


さてさて、ここでいつもの『質問コーナー』、
というところですが、
今回はちょっと趣向を変えて、
“エムジャン・ペーパーズ”
をやってみましたよ

いわゆる“エチュード(即興劇)”の一つで、
小さな紙にいくつか単語を書いてもらい、
役者は会話の途中に名詞が出てくるときにランダムにピックアップ。
その単語を必ず言って芝居を続けないといけなくて、
場合によっては思いもよらない方向に話が展開、
なんてことも。。。

なんともスリリングな企画、
それをほとんど全員初登場だった皆さんにやってもらうっていう、
なんともエムジャンらしい無茶振り

今回は場所を“とあるバー”、僕はそこの“マスター”、
皆さんにはそこを訪れるお客さん、という設定だけご用意しました

企画をお伝えした際、
さすがに緊張していらっしゃった皆さんですが。。。

蓋を開けてみたらほらw

さすが役者の皆さん、
お話を回すために半ば強引に引いてもらってもしっかり、
というかさらに膨らませてくれて

どさくさに紛れて公演告知をいれたら、
逆に別の団体さんが引いちゃったりww
予想外に楽しんでやっていただくことができました

こりゃまたいつか、ぜひ企画してみましょうかね~

あとは一応最後に自分が引く“オチ”、
あれはもうちょい上手くやりたいな。。。(引き出しをもっと増やさねば

ぜひいつか皆さんも、参加してみて下さいね


今回の放送いかがでしたか~
KC3Z4200.jpg

夏も後半、でもまだまだたくさんの公演が^^。

ちょっと、いやかな~り暑い毎日ですが;
ぜひがんばってる皆さんの姿、
観劇に足を運ばれてはいかがでしょうか

8月9日の番組アーカイブはこちら♪






| ホームへ |