息詰まるオンステージ、そして...胸高鳴るバックステージ^^♪

2014.04.16(21:14)
花曇り、というにはもうほぼ桜は散ってしまってますが^^
なにか降るのか降らないのか安定しない、天気が続きますね。
朝晩はまだ肌寒いし。。
いかがお過ごしですか

さて、先日の番組ゲスト
『南山大学演劇部「HI-SECO」企画』さんの春季公演、
「狭★ステーション」にお邪魔してきました

中に入ると何もないステージにスポット。
会場にはデジタルミュージックが。

席に座りいつもどおりにチラシに目を通していると。。
曲が変わった次の瞬間、スポットの形、色が変化。
こんなところにもこだわってるのかな、
なんてちょっと楽しくなってました^^。

開演前、パンフにあった盾羽馬さんのコメントの中にあった、
「長期間なにもない密室での実験」

どこかで聞いたことあったような。
ということは...

全く舞台装置のない舞台が、まさにその“密室”でした。

集まった若者達の共同生活、
謎の組織。。

単純な生活、だんだん疲弊していきトラブルも発生、
観ているこちら側もなんだかつらく。。^^

量が制限され、だんだん減っていく食料。
幾度となく繰り返すそのシーンに、
なんだか胃も少しキリキリ
(観劇前、ちょっとしか食べてなかったから、かもですがw)


舞台装置がないだけに、照明の切り替えでシーンを表現。
シンプルな中にこだわりも見えて、
狭い空間を観客も共にしていた、そんな感じでしょうか。


終演後、出演の皆さんと
KC3Z2018.jpg



普通はここで終了。
が。
この日はまだ“続き”があったんです
観客の皆さんを対象とした「バックステージツアー」
普段なかなか見られない舞台裏を紹介していただけるというんです

実際に、ステージに上がらせていただきました^^。
幕の裏側は。。
KC3Z2007.jpg

暗転時、キャストが通る際の赤い明かりが。

一方。。
KC3Z2008.jpg

舞台で幾度となく“支給”された
パン、ペットボトルの入った袋がそのままw

「納得」しましたが^^、
これはこのツアーに参加しないと見られないもの、ですからね~。

代わる代わるスタッフさんが楽しくフランクに説明してくれます
KC3Z2009.jpg

ステージ後方にある“オペ卓”もこのとおり^^
KC3Z2010.jpg

みんな興味津々です
KC3Z2012.jpg

ここで舞台上にキャストさんが。
KC3Z2014.jpg

何が始まるかというと。。
こちら、「音響」さん体験
KC3Z2013.jpg

ドカッ バキッ

劇中のアクションシーン、
キャストの動きに合わせ殴る、蹴るほかのSEを。
KC3Z2015.jpg

僕もちょっと体験させていただきましたがw、
めっちゃ楽しかったです

新年度、ということもあって新入生を主に対象としたこの試み、
大成功だったのではないでしょうか
個人的にもとても貴重な体験ができました

番組出演の皆さんと
KC3Z2020.jpg

赤いカーディガンを着た清水さん、
なにかこの空間のムードメーカー的な役。
さわやか^^。
いちばん快活な役だったと思いますし、
舞台上で目立ってましたね。

安立さんの役はなにか影のあるような雰囲気。
やはり見た目だけじゃなく、声もイケメン、ですねw
印象に残りました。
清水さんに対して落ちついた雰囲気、
でもなにか激しい気持ちを秘めているような。
主役向きな方、ではないでしょうか^^。

対して盾羽馬さんはなんと謎の組織の首領^^役。
衣装は真っ黒
いやぁ、似合う似合うw
長身の盾羽馬さんにぴったりの役でしたね。
舞台上で威圧感を感じました。

その謎の組織の“幹部”役ほか演じていた
籠橋さんと大矢さん。

気付けばばっさり髪を切られていた籠橋さん
激しく動くシーンもあったから、かな。
衣装も先日は真っ黒、そして今回は真っ白w
役的には目立たないものだったかもですが、
ええ、(見た目でも)目立ってました^^。

そして。。
その幹部ほか先生、なんとお母さん役までな大矢さん。
こちらもほんとにしっくりきてましたw
なにか母性、というかw落ち着いた女性の役が似合われてますね~。
で、、幹部役の時は一転、ほんとにミステリアス^^
無表情のシーン、気になりましたww

なんと(なぜか)も〇クロのダンスシーンもww
基本重い雰囲気の芝居の強烈なアクセントに。
ま、正直びっくりしましたけど~ww

そうそう、あの『劇団ONE KNIGHT LOVE』の奥谷さんも出演^^
こちらは一見穏やか、しかし内面は...
というミステリアスな役を演じられてましたよ

新世代の『HI-SECO』さん。
これからが楽しみです
KC3Z2019.jpg

3月19日の番組アーカイブはこちら♪





スポンサーサイト
<<一人芝居はほんとに。。。奥が深い!! | ホームへ | すばらしい時間(とき)は“永遠”に...>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/114-73e912d4
| ホームへ |