次は何が...出るっ^^!?

2014.04.22(23:14)
うぅ、外に出たい。。
あったかそうな春の陽気に包まれてみたい。。
なんて日中ほとんど室内のMJは思うのでした^^

さて、もうすっかりおなじみの複合イベント
『うつくしさとガチャガチャvol.3』
にお邪魔してきました
(気付かないうちにカメラの設定を変えてしまい、
一部サイズが小さくなってしまっております^^;
ご了承下さい...)

今回意外にも初の“演劇しばり”。

オープニングを飾るのはもうおなじみ、
『劇団んいい』の皆さん(と今回は音響スタッフ、タケジュンさん)
140414_2153~01

今回も絶妙の間とテンポ、そして動き^^で
客席は爆笑ww
普段は総合表現(コント)を演じる皆さん。
「果たしてあれは“演劇”だったのか
なんて声も聞かれましたが
会場が盛り上がったのは間違いない^^

続いては赤..あれ^^
140414_2153~02

赤井さんによる怪奇二人芝居()
赤井さんの得意の怪奇もの、
今回は以前からのお知り合いという間宮千晶さんと^^。
今回高校生役(で、ですよね^^)←の間宮さんとは
実は自分も少し前から知り合いなのですが、
芝居を観せていただくのは初めて。

なんかちょっと昭和の女子を感じる雰囲気、
(鼓動とかその、あ、あえてそうされてた気が)
赤井さんは初めて他の方に演出をされたそうですが、
いやいやすごかったです

そして幽霊役の赤井さんもなんともいえない間とユルさでw
完全に暗転しているのに(ほんとに)わずかな明かりに見える白い姿。。
夏にはちょっと早めの怪談を味わえました

こ、これじゃ“白井”さんじゃないですかッ
140414_2153~03

真っ白メイク、結構丹念にされたそうですww

続いては以前番組にも来ていただいたことのある
石榑彩乃(いしぐれあやの)さん
※“それぞれの出演者の方ごとに”写真をお願いしたので、
  なりゆき上ツーショット写真になってしまったことをお詫びいたします←
KC3Z2054.jpg

番組で右角さんがおっしゃっていましたが、
小柄ながら舞台上の存在感がすごい...
以前からファンだった石榑さんの一人芝居が観られる絶好の機会でした

今回はまさに等身大のOL生活の表と裏、
が描かれたような舞台。
これは石榑さんの実体験なんて思わせる、
エモーショナルでリアルな演技、涙に感動...

仕事の関係などもあり、最近なかなか舞台に立てないとのことですが、
ぜひぜひこういった機会にまた新たな作品を披露していただきたいと思いました

そして最後は...ほんと久々、ですね
右角さん率いる『ゲボゲボ』さん
KC3Z2056.jpg

どこかで必ず見かけたことのある皆さんがそろってますね^^。
今回の演目「ぐーみんとぱぞく」。
実は以前『孤独部』さんとの合同イベント「ゲボ独」で披露され、
今回新たなメンバーを向かえての再演

しかしながら初演で出演されていたメンバーも出演、
特に芝原さんの芝居。
当時(もう1年以上前)はまだあどけない感じで、
“怒り”の表現もどこかほほえましく思ってしまうほど^^。

でも今回は確実にその感情がダイレクトに伝わってきたし、
あれから数々の経験を重ねた芝原さんがそこに、という感じ

このお話、最初ののほほんムードから一点、
一気にどん底へ持っていく^^
このギャップ。。
一番最初に観た『ゲボゲボ』さんのイメージ(第一印象)になった思い出の作品。

そしてこの作品の初演を観て今回参加することになった清水さん。
思いも一入(ひとしお)だったのでは^^
体を使った元気な役でしたが、
ご本人のキャラとうまく合っていたんじゃないかと思います。
なにか“部族”っぽい衣装もお似合いでした

キャストが変われば雰囲気も。
でも以前『妄烈キネマレコード』の中村さんが演じてた暴力的な「ぱぞく」を
今回内山ネコさんが演じてたのは興味深かったなぁw

右角さんはどういう気持ちで今回の作品を見つめたんだろう。。
こういった試みもできる『うつガチャ』、いいですね~

出演、関係者の皆さんと
140414_2152~01

今後もいろいろな趣向で続いていきそうなこのイベント、
いやぜひぜひ続けていただきたい

きっとここでしか観られない役者さんたちの姿がそこにある、はず


4月3日の番組アーカイブはこちら♪




スポンサーサイト
<<次の停車駅は~♪ | ホームへ | 1+1+1=∞←>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/117-2cc010e4
| ホームへ |