異空間、突入。

2014.05.04(22:53)
日中は暑いくらいなのに、
夜はまだ結構冷えますね^^
風邪も流行っているようですが、
皆さまお元気ですか

MJは絶賛w花粉に襲われ中です

さてさて、なんと本番前日に番組にお越しいただいたゲスト、
『劇団「獅子」』さんの公演「地雷の申し子」
にお邪魔してきました
KC3Z2108.jpg

はい、もうおなじみの看板ですねw

なぜか会場一番乗りだったので
受付を済ませ、入り口へ。

あれ、ドアが閉まってる。
いつもは開いていてスタッフさんが立ってるのに。

恐る恐るドアを開けると...



いつもの座席が...ない

もう入ってすぐ、目の前に大きな舞台セットがあって、
座席が見当たらないw

なんて思ってたら案内していただけて^^、
そのセットの向こう側に客席は用意されていたのでした

席につくと。

舞台片側は事務所、そしてもう片方は。。
これか。
これなのか。
結構傾斜のついたこの大きな装置。
ベルトコンベアー
て、手作り感満載w(段ボール^^)
でもさすがにインパクトありますね。

事務所には上司らしき人が黙々と仕事中。
一方、工場のコンベアをはさんだ、
佐藤さんの役含む若い作業員の淡々とした作業、会話。

少しすると上司は工場にある緊急呼び出しボタン
何度も何度も(ほんとに何度も何度もw)呼び出されては戻り...

なんて機械的な芝居が続くな、
と思っていたらふいに、
その(工)場のキャストが家族になり、
場面は突然家族会議に

佐藤さんの演じる役のみ共通の役で、
他の皆さんが家族キャストに。

斬新ww

過去だったり、現状だったり、
自分だったり、家族だったり。

若者が抱える鬱屈とした気持ちの表現。。
リアルだなぁ^^(そしてよく分かる)

そうこうしているうちにあっという間の終演

リアルな芝居とリアルな舞台セット、
それがふいに抽象的に使われたりして、
頭の中はなんかグルグル

そして何よりこの会場で観たことのない(今後あるのかw)位置からの観劇、
異空間に持っていかれました^^

終演後、出演の皆さんと
KC3Z2111.jpg

中央に見えるのがそう、ベルトコンベアーです^^
ちょっと見えにくいですが^^;、
ご存知の方はご存知、普段は客席後方にあることが多い、
“オペ卓”から商品が“流されて”きてたんですね~。

本番前日(まさにお邪魔した前日でしたw)急きょお越しいただいた佐藤さんと
KC3Z2113.jpg

番組でお話を聞いていてもそうでしたが、
独特の雰囲気、存在感のある佐藤さん。

ぜひ今度はゆっくりみなさんで、
お越しくださいね^^

【おまけ】こちら
KC3Z2109.jpg

今回、『獅子』さんと同じ回にお越しいただいたゲストさん含め、
数人の知人との観劇だったんですが。。
観劇後その皆さんが口々に
「押したい~
と言いつつ会場を後にした舞台装置w

その気持ち、すんごくわかります
(あ、まだ初日でしたし、何かあってはならないので押しませんでしたよw)

今回2度目の観劇だった『獅子』さん。
個性的な面々、独特の空気感、
ちょっと他にない雰囲気を味わえる劇団さんです

KC3Z2107.jpg

4月24日の番組アーカイブはこちら♪




スポンサーサイト
<<これから、“さらに”ここから。 | ホームへ | 初公演です!恒例です!あ、明日初日です!!←>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/121-af421e55
| ホームへ |