“ゴミ”の中に見えたもの。

2014.07.09(22:05)
台風が、来る。。。^^
夏本番、しかし梅雨時のこの展開は
公演も多い期間だけに、天候が気になる今日この頃、
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

さて、先にレポしました『赤いスリッパ企画』さんと同日、
同じ会場での合同公演、『跡の花嫁』さん、
「情状酌量シンセサイザー」にお邪魔してきました

こちらも気になるタイトル^^、
自分にとって初めてお邪魔する団体さんでした

会場に入って目に入ったのは、レンガ造りの壁を模したセット、
そして散らかったゴミ。。。
ワールド・トラッシュ・ガーデン、
つまりゴミ捨て場、がメインの舞台ですね。

番組ゲストの飯田さん、なまこさんは捨て(棄て)られた子供達の役。
重くて暗い雰囲気。。。かと思いきや、
はっちゃけてたりユルかったりでめっちゃ楽しい

そこに新たに棄てられた子供役に番組でも少し触れた星野さん、
ガーデンの子供達に翻弄されながらw
その明るいキャラで存在感を放っていました

そして“外の世界”の住人、そして必要にせまられ、
非常にも子供達を“棄てた”女性役の宮田さん。

番組でも触れ、以前から注目している役者、丸野さんは、
気鋭の女優役。

お二人は確実に実年齢よりも年上の、
大人の女性(失礼かな^^;)を演じていましたが、
それぞれの赤と青のドレス、
そして説得力のある演技が光ってましたね

今回の舞台は明らかに女性目線、
後半は終始考えさせられる内容だな、と思って観ていましたが、
お隣の女性は涙・涙。。。

やはりこころに触れるポイントは女性と男性で違っていたのかな。

メインステージは“ゴミ捨て場”だったわけですが、
それがかえって“きれいなもの”を際立たせてたような。。。


そうそう、チラシやパンフレットにも書かれていましたが、
作・演出・出演の宮田さんは19歳(※公演当時)←

作風、劇中の役柄、そしてルックス^^も大人な内容でした
今後、どんな作品を生み出していかれるのか、
出演者の皆さんとともに注目していきたいと思います^^

終演後、出演の皆さん
KC3Z2432.jpg

個性派、実力派、ほんとにバラエティーに富んだ舞台でした
KC3Z2433.jpg

番組ゲストの皆さんと
KC3Z2434.jpg

左から
とっても豪快なセリフ、笑い声が印象的だったw飯田さん、
大人な女性の雰囲気の19歳(←しつこい)宮田さん、
ご本人らしいユル~いい役ではあったものの終演後は汗だく^^なまこさん

皆さん熱演、でした
KC3Z2435.jpg

そしてこの日、アフタートーク、とは名ばかり^^の、
“空気椅子”状態で出演者の皆さんによるQ&Aコーナーが

皆さんプルプルされながらもwがんばって回答していらっしゃいました

6月3日の番組アーカイブはこちら♪





スポンサーサイト
<<ほんとに人を“愛する”って。。 | ホームへ | 卒業(おわり)と始動(はじまり)。。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/134-4f84634f
| ホームへ |