ひかりのユル、いや速さで^^!!

2014.07.30(23:17)
学生さん方は夏休み、かぁ。。。
あれ、「夏休み」ってなんだっけ。
おいしいんだっけ。。。
MJですw

長いお休み、ほしいですねぇ

さて、番組ゲストの『特急ひかり号』さん主催の演劇イベント、
「ひざしいたいよ」にお邪魔してきました

あらかじめいただいていたチケットを受付で提示すると、
あ、アメちゃんもらえたww
KC3Z2589.jpg

そう、“おまけつき”だったんです
そしてドリンクチケット、として受け取ったおはじき。
それを持ってカウンターに行くと。。。
KC3Z2590.jpg

烏龍。。。はやめてジンジャーエールをww

以前『パフォーマーズ・パーティー』でもお邪魔した、
コンパクトな会場、「パルム」さん。

席は椅子席、そして前方には。。桟敷(畳)席がw
そちらの最前列に座らせていただきました^^。

この催しは10分×4作品のオムニバス形式。
4人の方が書いた作品を順番に披露していく形です。

つまり、
「ひざしいたいよ」×4、というわけですね^^。

さて、ここから4作品一挙上演。
1作品10分、ということももちろんですが、
内容が見事に違うテイストで面白く、
あっという間に上演終了
何より役者陣が相当に濃く、なおかつユルかったw(一部の方を強調してるかも)

なかでも一番印象に残ったのは。。
最初に上演された作品。

円陣を組む4人の役者陣。
床にはポールのような棒が。

突然ぐるぐる回りだし、一人が弾かれ外へ。。(最後まで帰ってこない)
取り残される3人。
始まるユル~い会話w
どんなシチュエーションなんだろ、と見ていたら、
掲げられるポール、ぶらさがる(支える)3人。
「暑い。。。」
って、洗濯物www

あのシーンは“脱水”だったのか。。。

そして“洗濯物らしい”会話
風に飛ばされそうになったり、カラスに襲われたり、(最後持っていかれる)
もう片方の靴下の行方を気にしてみたり。。。ww
最後はたたまれて

いやぁ、とにかく意外な視点からの作風、解釈。
どの作品もまさに目からウロコ、でしたね

出演の皆さんと
KC3Z2592.jpg

最後はこちらからカーテンコール
手作りの小道具も凝った造りになってて、
あったかい感じ^^。

以前『名古屋学生演劇祭2013』で見かけた方も出演されていました
KC3Z2591.jpg

そして帰り際、ふと後ろの壁に目をやると。。。
KC3Z2593.jpg

来場の皆さんによる、
「ひざしいたいよ」に続く“ネタ”の数々。。。
(めっちゃ気になるタイトルもw)

すごい数です
今後も期待、できそうですね

今回会場を見回してみて、
ギャラリーは。。知らない方ばかり。
芸術大学出身の皆さんが出演なので、
その関係の方が多かったようですね。

ぜひ名古屋の役者陣(演劇人)にも観ていただきたかった、
きっと違う刺激を楽しめる、そんなイベントでございました

また開催された際は、ぜひお邪魔したいと思います

7月7日の番組アーカイブはこちら♪





スポンサーサイト
<<星空の想い。。 | ホームへ | い、言いたい...!のに、言えないぃぃいいい!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/142-0c4348d3
| ホームへ |