ねこまんま、おかわり^^♪

2014.10.23(22:04)
気温もぐぐっと下がって、
寝るときは毛布が放せませんね^^
秋の夜長、皆さんいかがお過ごしですか

さてさて、番組ゲスト『ねこまんまLABO』さんの公演、
「家電」にお邪魔してきました

会場は自分にとってももうすっかりおなじみ、
“小劇場PICO”さん。
冗談抜きにアパートのワンルームくらいのスペース、
客席も20数席ほどとかなり少なめ、そして、
自然と舞台はすぐ目の前、
ということになるわけです

観客としてはこれ以上間近で観られる機会なんて早々ないので、
とても気に入っている会場なのですが、
“間近”というのは役者も同じ。
誤魔化しはきかないと思うし、なにより緊張しそう

開園時間にはまだ何もなかった舞台上、
暗転中に箱馬(木でできた小型のブロック)が役者によって運び込まれ、
キャストはその上に。
舞台が明るくなると役者は皆グレーのマントを羽織っており、
うずくまるように座っている。

もしや。。。
これはそれぞれが“家電”ということなんですね^^。
むくり、むくりと起き上がっては周りと会話をするキャスト。
“家電”だけに、
電源が切れると顔を伏せたり、
年季の入ったものは動きが鈍くなったり、
と面白い

たわいもない会話もありつつ、
引っかかる“主人について”の会話。
実はこれが続いての作品への布石だった。。

暗転してまた明転すると、キャスト陣はマントを脱ぎ、
私服姿で再登場。
男女が二人ずつペアになっており、
それぞれがパートナー同士、
そして昔なじみの設定のよう。

友人宅をおとずれゆったりしたなごやかな会話、
仲がいいんだな、という雰囲気。
が、
それぞれの片割れが所用で席をはずすとどうもおかしな空気。
なんと片方ずつが不倫関係だった^^
和やかに進んでいた流れが、
ここで一気に昼ドラ風(ドロドロ)に。。。

落ち着いた雰囲気の男性役、
まるまなつさんこと水崎さん、
金子さん演じるパートナーとはラブラブ、
というよりは安定した関係?

ふくゆきさんは落ち着きのある女性、
でもパートナーはちょっとチャラい^^
“それでもほうっておけない”という、
ちょっとかわいそうな役柄でしょうか

お話の中では特に“女の情念”みたいなものが深く描かれていて、
感情のもつれ、そこから崩れていく関係、
そして何もできない男の姿。。。w
観ていてとても痛々しいし、
かといって非現実にも思えない部分があって、
観終わってなにか心にダメージを負った感じ

終演後、出演の皆さんと
KC3Z3053.jpg


今回は客演に経験者、
そして初舞台()なんて方もいらしたわけですが、
特に金子さん。
演技に癖がない、というか、
とにかくありのまま、というか。
理性を失った女性をごく自然に演じていて
妙な恐怖感が^^

ふくゆきさんは陰のある女性役がとても似合ってらして(失礼^^)、
静かなアクションでも感情、
そして雰囲気がすごくにじみ出ているように感じました。
きっとはまり役、だったんでしょうね

番組出演の皆さんと
KC3Z3057.jpg

今回団体名を改め再スタート、
“一杯目”の公演となったわけですが、
のほほんとしたマスコットキャラクター^^とは裏腹、
とてもダークでシリアスな部分が描かれていた今作。

水崎さんはどんな方向性を持っているのか、
次回以降どうなっていくんでしょうか。
また役者のお二人、今後に要・注目です
KC3Z3057.jpg

9月30日の番組アーカイブはこちら♪








スポンサーサイト
<<ゲボゲボ地獄!←(そのまんま | ホームへ | 愛は時空を。。超えるw!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/178-14443fcd
| ホームへ |