さて、“うつくしい”とは?

2014.12.05(20:22)
日ごとに寒さが募りますね。。。(演歌のよう)
紅葉ももかなり地面に散ってしまっていて、
きれいだなと思いつつ、上を見上げると枯れ木が。。。
視覚的に寒くなりますね^^

さて、番組ゲスト『ゲボゲボ』さんの公演、
「美しい私とその他」にお邪魔してきました

会場はこちら、
個人的にもう何度も足を運んでいるイベントスペース、
「spazio rita」さん。
KC3Z3321.jpg

いつも変わらないこの風景、
でも中に入ったらいつも違う風景がw

さて今回は。。。


すごい。。
天井全体に白い薄手の布、
ところどころにカラフルな。。。
キャラクター(マスコット)とかもぶら下がってる
なにかちょっとカオスなメルヘンというかw、
ほんと独特な世界がすでにそこにありました。
(写真撮っておけばよかった^^

最初は主宰、ということで右角さんが一人で登場。
いわゆる前説なんだけど、
右角さんらしいゆったりまったりな、
でも何か期待させる口調^^。

舞台上に現れた清水さん演じるさわやかな青年、
“美しい”側の人間、とは聞いていたけど、
ここではまだどんな位置付けなのかは不明。

そこに現れたのはこの世界で忌み嫌われる存在、
汚い、臭い、近寄りたくない。。。
その一人を岩瀬さんが。
衣装だったり、動きだったり、
不気味な動きを。

でもそんな彼らにも家族があって、
兄妹があって、
愛する人があって。

そんな彼らの中から一人の女性をを愛してしまって。。。

しかし世界にはその存在を否定する、
一方的に押さえつける勢力の存在。
でもこちらにもまた、“愛”が存在して。

ん。
結局は愛(情)
どんな立場、地位、
関係なくそれはある。

それと並行して、存在する、
差別、偏見etc。。。

まさにこの世の中にあふれているいろいろな感情、
きれいなもの、汚いもの、
それらの縮図が、
このカラフルでポップ、
どこかサイケな雰囲気もある、
今回のステージにあったような。。

ちょっと考え過ぎかも、ですがw

地下の会場、というのもあってか、
とても濃密な、ちょっと最近ないような、
どこか昔の“アングラ”(正確には違うかもですが)なんて言葉を思い浮かべてしまいました。
終わった後もどこか夢見心地、でした

終演後出演の皆さん(一部です^^)と
KC3Z3317.jpg

この日は“アフターイベント”として、
メンバーの遠藤唯さんによるファッションショーが
(前列右端の鈴木理恵子さんが着てみえる服です)

時間的なものもあってか点数は少なかったものの、
カラフルで個性的なデザイン、
そしてモデルがとてもきれいでした

エムジャン出演者の方の中では特に、
この公演の直前に出演された『劇団新生』の中村実沙紀さん。
あの鳥居み〇きばりの、不思議キャラwを好演
最初会場で見かけたとき誰かわからなかったほどでした

これはきっと、いやもちろんネタなんでしょうけど、
あるシーンで赤井さんがあの稲川〇二さんをww
さすが怪奇紙芝居マスター^^だけあってか、
話の“間”が絶妙
劇中一番笑いましたw

ほんとに個性的なメンバーがよくここまで集まったものだと
濃いお話をもっと濃ゆ~くされてました
KC3Z3319.jpg

番組出演の皆さんと
KC3Z3320.jpg

あ、相羽さんがいるwww

どんなジャンルにも当てはめられないような、
そしてそのすべてを含んでいるようなゲボゲボさんの舞台。

次回本公演まで、期待して待ちます^^
KC3Z3318.jpg

10月20日の番組アーカイブはこちら♪






スポンサーサイト
<<イケメン多し、女性陣も個性的^^♪ | ホームへ | 史上、最多^^!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/192-ff5e75dc
| ホームへ |