匣庭カラノ脱出。。。!?

2014.12.23(19:01)
寒さは落ち着くところを知らず^^
冷え性の自分は室内でも芯から暖まる、
ということがほとんどありません
皆さん、いかがお過ごしですか

さて、番組ゲスト『EXParade』さんの11月公演、
「匣庭の枷」にお邪魔してきました♪

もうおなじみの毎月公演、
会場ももちろんおなじみ^^、“小劇場PICO”さんです♪

毎度最前列に座るのですが、
もうとにかく演技スペースが近いw
普通“ここまでが演技スペース”ということで線が引かれていたり、
床の色が変わっていたりすることが多いんですが、
全くそれもなくw
フロアの高さも同じ、空間も同じ。
まさに演者と観客が同じ空間を共有する、
そんなイメージがぴったりの場所です^^。

今回は「大人の演劇人の話」というつもりでいましたが。。。

開始直後、役者が。。。“剣”を取り出したw!?
始まるアクションシーン、
田口さんは悪役演じてるし、
なになにw
と思っていると瞬く間に終演。
役者が早くも客席に一礼。。。

ん、ということは。。。
そう、これいわゆる“劇中劇”だったんですね^^。
アクション系の団体に所属、
見事な殺陣を披露していた宮間さん、
てっきり“その方向”の芝居かと思っちゃいましたw

そしてここからが本編。
一つの公演が終わり、また次の公演へ、
となると次回作の役振りは、
というのが問題なわけですが。。

ここで登場する佐東さん演じる主人公、
劇団に所属するものの全くいい役はもらえず、
ここまでずっときてしまった彼女。
脳内でいろいろ妄想してみるものの(このシーンがめっちゃ面白かったw)、
結局はほかの団員、しかも代表と付き合っているような役者に主役を奪われ。。

ん~。。。
すでにここまでで、“演劇あるある”がかなり出てきたぞww

ただ演劇が好き、でやってきたつもりが、
突きつけられる現実にあっちに流されこっちに流され。
周りの人間もそこに振り回され。。。^^

試行錯誤、必死にで時には嫌になりながらも、
どうしても抜け出すことができない。
まさに“匣”であり“枷”。

ここまでとにかく目まぐるしい展開、
と思っていたら聞きなじみのあるエンディングテーマが。
え、もう終わり!?
すでに上演前にアナウンスのあった時間が過ぎてしまっていました。
正直、体感時間はその半分くらいでした^^;

終演後、出演の皆さんと
KC3Z3369.jpg

今回は若手中心でしたが、
これまた実力派がそろっていましたね

“普段やらないような”が一つのコンセプトのこの催し、
皆さんにもきっとなにか残ったのでは。

今回限定のユニット、
必然的に^^とてもレアな機会に遭遇できました
KC3Z3368.jpg

番組出演の皆さんと
KC3Z3371.jpg

連作に次ぐ連作^^のすずきさん、
渡された台本を演出した中居さん、
そしてそれに応えて見事に演じきった田口さん。

また違う形でもいいからぜひ目撃したい
コラボレーションでした
KC3Z3370.jpg

11月5日の番組アーカイブはこちら♪







スポンサーサイト
<<二つの世界(パラレルワールド)を駆け抜ける!! | ホームへ | にぎやか。。。いや、騒がしいww!?←>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/198-680f3866
| ホームへ |