“星くず”たちといっしょに。。

2014.12.26(22:41)
年末も差し迫ってきましたね
街も心なしかバタバタしてる気がしますが、
かく言う自分も。。。
でもちょっと観劇は落ち着いた、かなw

さて、番組ゲスト『劇団eggplant★劇団獅子』の皆さんの合同公演、
「星くず」にお邪魔してきました
KC3Z3448.jpg

会場に入ってうす暗い舞台上に目をやると。。。

すごくたくさんの細長い木の板が交差しあって、
壁とも“暗幕”とも取れる不思議な空間が。
それがいくつにも折り重なってて、
黒い空間なのに何かすごい迫力

現れた若い男女、
一緒に旅行に行く予定が、
山岡さん演じる男性が突然のドタキャン
怒った女の子は旅行先のペンションへ。

そこで繰り広げられる、というのが今回のお話でした^^。

荻原さん演じるペンションのオーナーは、
見た目のかっこいい、でも何かミステリアスな雰囲気。

そしてペンションにいたのはなんとも不思議、
いや正直おかしなw宿泊客(住人)たち。

派手な赤いスーツの“アメリカさん”、
いつも筋トレしてる“ヘラクレスさん”。。。

四釜さんもマダム、というか、
黒のゴージャストなドレス姿
このメンバーのなかでも別格の存在のよう。

白の衣装の高山さんの役は。。。全然しゃべらない
どの役とも会話はせず、
ちょっとしたジェスチャーや笑顔だけ。。(いや、この笑顔がよかったんですが

女の子とそのどこか“超人的な”メンバーとのやり取りのなか、
ふと場面が変わり登場したのは小学生風の二人。
これはどうもケンカ中の男女の幼少期の様子のようで。。

先ほどのにぎやかなメンバーたちはそのころ出会っていた、
“アメリカ”ザリガニ、“ヘラクレス”オオカブト(ムシ)たちだった。。。

四釜さんの役は蝶々、
そして高山さんの役はなんと学校の飼育小屋のウサギ^^。
だから話せなかったんですね

小さい頃の懐かしい約束、そして悲しい出来事、
それが彼ら“星くず”たちによって、
こんな形で思い出されることになって。。

自分も忘れていたなにか懐かしいものがこみ上げてくる気がして、
キャストたちの心のぶつかり合いに胸が熱くなりました。

今回の合同公演、二つの劇団のテイストが交じり合って、
絶妙、そして予想外の驚きありw
楽しい公演(コラボレーション)でした

終演後、出演の皆さんと
KC3Z3450.jpg

ほら、ちらほらと派手な格好の方々が
その衣装に負けない、キャラクターをお持ちの皆さん^^、
舞台を盛り上げておられました

番組出演の皆さんと
KC3Z3452.jpg

番組では“ハロウィン回”ということで仮装していただいた皆さん、
四釜さん、高山さんは舞台でも素敵な衣装、でした

縁があって今回のコラボ公演となった二組の劇団、
今度はまた違う形で、そしてまた同じような形で、
再会できるのを期待したいですね^^
KC3Z3453.jpg

10月28日の番組アーカイブはこちら♪






スポンサーサイト
<<“部屋”の扉を開ければそこに。。。 | ホームへ | 二つの世界(パラレルワールド)を駆け抜ける!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/199-5b0d8f0d
| ホームへ |