演歌リサイタル(笑)?

2012.09.01(19:27)
先日ゲストに来てくださったソプラノ歌手の平岩 雅子さんのリサイタルにお邪魔してきました~

クラシックはもちろん、バロック音楽のリサイタルなんて初めてでしたので、
どんなものかといろいろ想像しつつ、会場に入りました。

以前「劇団名古屋」さんの舞台を観劇した熱田小文化劇場でしたが、
今回はセットなどは全く無しの素舞台でした。

そこにドレス姿の平岩さん、演奏のお二人が登場。。。。

番組でもご紹介いただいた楽器「ヴィオラ・ダ・ガンバ」。
チェロのように足がついていない、ということでどんな演奏スタイルになるのかなと思っていましたが、
なんとガニ股(失礼)で抱えつつ演奏する、というものでした^^

ひととおり演奏曲が終わりアンコールで再登場した平岩さん、ん着物

120824_2059~01

なんでも有松絞りの作家さんの作品を着用されたとのことでしたが、
MC用のマイクを手に持ち登場された姿はまさに演歌歌手(またも失礼)でございました。

それにしてもバロック音楽に着物。
斬新でしたね~。
藍色と白を基調にし、赤のアクセントが効いていて素敵でした

120824_2058~01

またぜひぜひ番組にも遊びにいらしてくださいね~

スポンサーサイト
<<パン1 | ホームへ | ブログスタート!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/2-fc93b4ef
| ホームへ |