胸アツく、心温まる、“第二営業”♪

2015.01.02(19:02)
年が明けて一日経って。。。
皆さんいかがお過ごしですか
まったり、やっぱグダグダ、ですかw
MJはといえば年末までバタバタしてましたので、
ここぞとばかりにグダグダしております

さて、時はまだ昨年11月w
番組ゲスト、『劇団わに社』さんの公演、
「野菜、キッチン、おとう」にお邪魔してきました

さてこの日は初日、
前日はめでたくも“社長”林優さんのお誕生日
ということでオープニングは「生誕祭」から始まりました

スーツ姿の“社員”の皆さんの見つめるなか。。
KC3Z3489.jpg

ケーキ(司会は内山ネコさん)
KC3Z3488.jpg

バラの贈呈
KC3Z3490.jpg

ほかにも“社員”織田さんによるバースデーソングあり、
関係者の方々からのお祝いメッセージあり。。

社歌の斉唱が終わると今度は“辞令交付式”。
KC3Z3491.jpg

つまり今回の芝居においての役割、
つまりはキャスト紹介も兼ねた式、という演出でした
KC3Z3492.jpg

BGMにつれてここから一気にテンションが上がっていく感じ。
この日だけなのか、でもこんな演出観たことがない。
まさに『わに社』さんならでは。

しかし全員の紹介が終わると社長のフリートーク。。。
からの土下座w
KC3Z3493.jpg

これはちょっと余興的な、ちょっと悪ノリ的なところもありましたが
気さくな社長ならでは、かな^^

さてここからが本編。

ふたたび登場した主人公、永田さんは一転してスエットにジャージ姿。
なんというか田舎の不良、的な^^
言葉や目つきもちょっと乱暴な感じでなんかびっくり
でも、いい感じ^^。

町で暮らしていたのが、急に、
いわゆる“ド田舎”に引越しする羽目になってしまい。。

そこで登場する田舎の面々、
これが内山ネコさんを始めとする個性的、
キャラの濃い面々wが続々登場

織田さんもお話しにあった農協職員として登場。
唯一の普通の人。。かと思いきや、
実は野菜を“防衛”するかのようなエージェント

なんかとんでもない設定だけど^^、
全くそれに負けないキャスト陣なので、
観ているこちらはテンションが終始上がりっぱなし。

主人公がひそかに思いを寄せる幼なじみ役、
タケダジュンヤさん演じる男の子、
不器用で思いを素直に伝えられない、
そんな姿にどこか共感^^。
でも自分で持ち合わせていいない、
言動、行動に含まれる“熱”。
ちょっと憧れてしまったな。
なんて。

一番印象的だったのはクライマックスに近いシーン。
主人公が父親とどうしても分かり合えず、
自分の思いも上手く伝わらずに涙するシーン。
(それ以外の、ここまで蓄積された想いもこもっていました)。

永田さん、演技というには余りある、
あふれ出る涙、そして鼻水。
でもそれがほんとに演技に相まって、
観ているこちらに痛いほど伝わってくる。
感情があふれ出してきて、
胸がアツくなりました。

このとき、
亡くなってしまったお母さん役、
大塚実紀子さんがさりげなく近寄り、
永田さんのお鼻から垂れ下がる鼻水をその手で拭ってあげた。
ただの芝居、としか観ていなかったら、
もしかしたら滑稽に見えたかもですが、
とても愛情にあふれた、ごく自然な行動に見えて。

ぶっ飛んだ社長演じる“おとう”のインパクトもすごかったなw
舞台セットの少ない中、
ご本人やほかのキャスト陣の“マイム”、
SE(音響)の演出に爆笑

最後まで胸(心)は温かいまま、
観劇することのできた作品でした

終演後、出演の皆さんと
KC3Z3497.jpg

ご存知の方なら分かる、
とにかく豪華な客演陣^^
これは社長の人脈の広さゆえ、ですかね。
それぞれの見せ場も用意されていて、
キャスト陣の“よさ”をくまなく堪能できました
KC3Z3498.jpg

番組ゲストの皆さんと
KC3Z3499.jpg

永田さんのポテンシャル、
ここに来てほんと、目を見張るものがありました。
注目の若手またここに一人、です

織田さんは落ち着いた大人の男性役、
というだけではなく、
ミステリアスな雰囲気を持った役がとても似合う方だなと^^。

受付で笑顔で迎えていただいた一柳さん
ぜひこの劇団の“役者”としての姿が観てみたい、
と思いました^^。(この約一ヵ月後、『ミソゲキ』でこれが実現することに)

またこの作品に出演されていた“社員”の加藤千菜実さん。
演技経験があまりない、とのことでしたが、
なかなかのキャラクターをお持ち

社員は若手ですが、個性派、実力派ぞろい
今後の“営業”が楽しみです^^
KC3Z3501.jpg

終演後、出演の皆さんと“名刺交換会”が
KC3Z3502.jpg

こんなにいただいちゃいましたw
こんな企画の徹底ぶりもとても楽しかった

※おまけ
劇中で登場し、なぜか手渡されてしまった、
メッセージ付きのお面
KC3Z3496.jpg

11月18日の番組アーカイブはこちら♪






スポンサーサイト
<<“人を愛すること”を本気で見つめなおした。 | ホームへ | 家族以上の“絆(ソウルメイト)”>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/205-caa12697
| ホームへ |