複雑、そして不思議な言葉の絡み合う世界へ。。

2015.01.10(23:16)
日中室内にいることが多いためか、
外に出たときの寒さのダメージがハンパない^^
風邪予防のため室内でもマスクをし続けたりしますが、
外に出てもそのままw
意外と防寒具にもなりますよね
鼻先も冷たくなんないし

さて、番組ゲスト『よこしまブロッコリー』さん、
そして愛媛は松山の団体『ボンヤリマドグチ』さんの合同公演、
『遠い町の話』にお邪魔してきました

会場は今回初めてお邪魔した、
「シアターMOON」さん。
ビルの2階に上がっていくと。。。
KC3Z3526.jpg

劇中の写真、かな^^。
少し想像を掻き立てられる感じ。

中に入ると中央に布が敷かれ、その上に無数の。。。
洋服や、雑貨
意識的に、というよりはごちゃごちゃ、
という感じ
会場の中央に演技エリア、
その左右を客席が囲む、
いわゆる“センターステージ”の形。
さすがシアター“ムーン”さん。
なんと壁にクレーター状のくぼみが
薄暗い中にこれは雰囲気たっぷり
でも逆に存在感が出過ぎちゃうんじゃ、
なんて少し心配も

まずは『ボンヤリマドグチ』さんの舞台。

同棲中のカップル、
もう何年もこの関係、
というような雰囲気だけど、
何か男性の方はかなりテンションが低い。
なんかニート、的な^^

それに対して突っかかる彼女。
しゃべらない彼。
続かない会話。
一方的な会話。
そもそも“会話じゃない”会話

そこへ突然もう一人、
ずっと横になっていた女性が起き上がり、
二人の間へ。。
綺麗で不思議な衣装、
あきらかに“違う”存在。

女性の手を取ったり、
そしてそのまま男性に襲い掛かるようにさせたり。。
とってもシュール。
なんでもない日常に潜む目に見えない感情、
現実と非現実を同時に見たような、
不思議な舞台でした

続いては『よこしまブロッコリー』さん。
前のステージが終わってステージを覆っていた布も。。。
と思ったら、下からたくさんのカラフルな折り紙
こんなところに仕込まれていたとはw
なんかここでテンションが
大きいものや小さいもの。
グレー、白、水色、赤。。
先ほどのステージとは違い、
抽象的な感じに。

番組でもお話しに挙がった、
4人の役者が“4つの感情”を。
ここにまず注目。

ある小説家が突然いなくなって、
残された娘、スタッフは。。という感じで始まった話。

主役を演じる早川さん、
髪型が少し変わって雰囲気も変わってる。
(ちょっと最初気付かなかった^^)

榊原さんは袖も裾も丈の長い服。
確かに今まで観てきた榊原さんとは雰囲気、
(目に見える)テンションは違う感じ^^。

4つの感情、
どちらかというとマイナスイメージな感情が、
時に絡み合ったり、時にすれ違ったり。
ぶつかったり、離れたり、
時に激しく、時に静かに。

現実的な設定がちゃんとあって役者が動いているんだけど、
観ていてとても抽象的な“空間”を観ているような。

観終わって思ったのは、
「もう一回、今度はずっと目をつぶって観て()みたい。」

何か目に見えない部分、
空間や声、演者が発している違う部分をもう少し。

そうそう、
にへいさんの音楽^^。
これがほんとに心地よくて。
この後ほかの会場、松山公演も控えられていたので、
今回の会場だけイメージされた訳はないと思うんですが、
とにかく雰囲気がよかった

舞台の雰囲気も相まって心地よくなリ過ぎないよう、
ちょっとがんばってましたw

また一つ新しい“会話劇”を観た気がしました

終演後、出演、参加の皆さんと
KC3Z3521.jpg

こんな機会でもなければおそらく、
コンタクトすることはなかったかも^^、
な『ボンヤリマドグチ』さん。

まずお知り合いになれてよかったし
何よりとても新鮮な体験でした

このあとはその『ボンヤリマドグチ』さんのホームへ向かわれた『よこしまブロッコリー』さん。
きっとそちらも新鮮な体験となったことでしょう。
あ、公演地の観光とかも、うらやましいな

またこんなコラボ、期待してます

番組出演の皆さんと
KC3Z3522.jpg

実は初めてだった『よこしまブロッコリー』さんの舞台、
そして『よこしま』さんでの榊原さんも初^^。
普通は逆かもですが^^、これも新鮮でしたね~

早川さん、番組で話しましたが、
何か役者としての重要なポイントにきっとなったんじゃないかな。
今回初の観劇だったので、
今後の活躍にもぜひ注目したいです
KC3Z3523.jpg

「ツナグproject Vol.2」にもぜひ期待、ですね
KC3Z3524.jpg

11月5日の番組アーカイブはこちら♪








スポンサーサイト
<<そこに足を踏み入れたら。。。 | ホームへ | “人を愛すること”を本気で見つめなおした。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/207-c5c798e8
| ホームへ |