そこに足を踏み入れたら。。。

2015.01.12(18:15)
新年明けてから10日ちょっと、
やっとこさ初詣に行ってきました^^
さすがに明けてからだいぶ時間が経ってることもあり、
スムーズにお参りできましたね~。
(前は5日とかだったからすんごかったなぁ
落ち着いた、いや何か身の引き締まる空気を感じましたね。
何をお願いしたかって
秘密です
ちなみになんか怖くておみくじは引きませんでしたw

さてさて^^、番組ゲスト『妖帝デカダンス』さんの公演、
「注文の多い料理店」にお邪魔してきました

そう、あの有名な作品の上演、
でもきっと、“ただ"上演するだけじゃない。。。

最近の『デカダンス』さんの公演を思い出しつつ、
いろいろ想像しながら会場に向かいました

会場に入ると目に入ったのは黒い幕、
そして黒いパネルのようなもの。
そしてとても気になる“猫”の絵^^。
これはやっぱ今作の舞台、
「山猫軒」の山猫、なのかな。。

原作では確か「猟師が迷い込む」みたいな設定だったと思うけど、
今作では気付かぬうちに店主による誘拐^^みたいな形で、
見知らぬ男女7人が連れてこられる、
なんてすんごい設定
でもある意味現代的、なんて思ったり。

番組ゲストの皆さんはその“客人”役。
でもゲストさんのうち田中さんだけは。。。

“二人ずつ”部屋に通される客人たち。
閉じ込められて外に出られない。
社会で身を立てている人間、
でもどこか“訳あり”な面々のようで。。

そこへ田中さん演じる支配人木崎の声。
外に出るためには相手を。。。
テーブルの上には一つずつ箱、
中には客人たちの心を利用し、かつ、
死に至らしめるような様々なシロモノが。

黒いスーツに色白の肌、
そしてうつろな表情が暗い照明に不気味^^、
ネズミ講の幹部役、マイケルさん。
人を追い込む、はずなのに、
逆に何かに追い込まれているような。

最近色っぽい役の多いふくゆきさん、
今回も銀行員という役ながらオトナっぽい演技を
でも何より、(毎回書いてますが)ご本人の醸し出す雰囲気、
なんですよね。
どこか影を感じる表情、演技。
湧き上がってくる背徳感、というのかな。

金子さんは産婦人科医役。
でも怒りに震え、手術用のメスで。。。
一見大人しいイメージの金子さんに振られるのはなぜか、
狂気的な役、のイメージ^^
自然な演技から出てくる感情がリアルに怖い
ほかの役者からは感じない何かが。

文月さんは次期社長役、ということで、
まず衣装がゴージャス
特徴的なメガネも雰囲気たっぷり。
すべて自前、と伺ってびっくりしましたが^^、
プレッシャーに圧しつぶれそうな境遇、
強がりから本音がにじみ出すような。

限りなく冷徹な謎の支配人役田中さん、
執事のような衣装、
短めの髪も相まって男装の麗人、
といった感じ。
声もどこか中性的なものを感じて、
静かでもとてもインパクトのある、
不気味なでも魅力的な存在、でしたね^^。

あとエムジャン出演経験者の方だと、
養殖うなぎさん。
ってこのお名前だけじゃわかんないですねw
さらに前回の放送に出演されていた方です。
持ち前のきれいな存在感ながら、
今回“貪欲”を演じるという、どこか矛盾、
でもそれが逆にすごく効果的で衝撃的
話の中の重要な存在になっていました。

店を訪れた客の数は7人、
それぞれが抱えていたのは“罪”。

そう「七つの大罪」もモチーフになってたんですね

シュールな童話(ファンタジー)だった原作に対して、
よりリアリティーもあるように感じた今作、
罪を負いながら殺しあう、逃れようとする、
そしてその死んだものが蘇ってくる(抽象的なものとして)。。

まさに救われない現代社会というか、
他人事じゃないというか^^
観終わってなんともいえない気分になった舞台でした。

終演後出演の皆さんと
KC3Z3564.jpg

本編をご覧になった皆さんは、
この写真の雰囲気に驚かれるかもw
パネルに展示された作品もとても効果的でしたね
左側は前日にあったイベント公演にて、
“ライブペイント”されたものなんだとか。
『デカダンス』さんは交友関係も広いし、
こういったコラボも毎回楽しみなんですよね

個性的な若手客演陣も。
明らかに他にない雰囲気を持つ団体さん、
今後も注目です
KC3Z3565.jpg

番組出演の皆さんと
KC3Z3567.jpg

ちょっと前に他の劇団員として知ったばかりの方もいましたが
また普段とは違う、いや、なかなか触れないジャンルだったかもですが、
皆さんどう受け取られたのかな。

今回気になられた皆さん、ぜひ今後も皆さんにご注目を^^

そうそう、今回の公演では終演後、
出演のふくゆきさんの『煌燦工房Raichi△』を始めとした、
今回の公演コラボ作品の販売も
KC3Z3568.jpg

“血”がモチーフだったり、
なかなかにおどろおどろしいものもありましたが^^
何よりそのアイデアとデザインがおもしろい
“山猫”のブローチは完売だったそうです

気になる方はこちらの活動もぜひ、
チェックしてみてくださいね^^

11月25日の番組アーカイブはこちら♪






スポンサーサイト
<<想い(ことば)の繰り返しからあふれ出す。。 | ホームへ | 複雑、そして不思議な言葉の絡み合う世界へ。。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/208-a6ea0dd2
| ホームへ |