想い(ことば)の繰り返しからあふれ出す。。

2015.01.12(23:04)
寒い日々が続いていますが、
インフルエンザも流行しているみたいですね
皆さん体調崩されていませんか
ダイエットもいいですが、栄養のあるものたくさん食べて、
健康に暮らしたいものですね他人事

さて^^、番組ゲスト『大名』さんの公演、
「ウミガメのスープを飲んだ。」にお邪魔してきました

会場は「翔UPファクトリー」さん。
うわさには聞いていましたが、
普通の民家(古民家)を改装した、
まさに家の中にあるような場所でした。
(お手洗いも外の一角に^^)

細い通路を通って中に入っていくと、
たてに細長い演技スペース。
天井からはいくつかの小さな目覚まし時計がぶら下がっていて、
手前に(ちょっと大き目の)ちゃぶ台が。
薄暗い照明の中、すごく幻想的。

キャストのうち、那須さんはなんと、
ずっと舞台上にあった“寝袋”から登場
薄暗くて全然分からなかったからびっくりw

番組には衣装で来て頂きましたが、
よく見るとメイクも入っていてさらに不思議な雰囲気。
那須さん、唇が銀色に光ってる

キャストが舞台上にそろうと、
グルグルぐるぐる舞台上を歩き回る。
それぞれがずっと同じ言葉を唱えながら。

そして代わる代わる、
あのちゃぶ台の上に。
また全員ほぼ同じようなセリフなんだけど、
テンポだったり、あとセリフの量
これがものすごくて、圧倒されてしまうほど。

公演イラストから“洋風”な話、
のイメージがすごくあったんですが、
突然ゴジラやガメラ、
はたまた仮面ライター(WRITER)のお話から仮面ライダーまで飛び出してww
(ここ一番よく覚えています
あと亀つながりで浦島太郎のお話や、
かぐや姫のお話しが出てきたときにはなぜか“神田川”の歌まで
お分かりになりますよねw)

なにか難しいお話なんて冒頭思っていたのが、
これで一気に引き込まれていきましたね
ただ、
言葉遊び、またはゲームのような、
一見はっきり意味の分からないシーンの繰り返しかな、
なんて思っていたら、最後の方のシーンで、
今までのシーンの意味、みたいなものがわかって、
心にドーンとあたたかい衝撃が。。。

繰り返しのセリフも答えの出ない自問自答というか、
やりきれない思いのたまり場というか。
それが最後に一気にあふれ出したように感じて、
観ている側にも一気に押し寄せてきた。

今までに観てきた会話劇にはちょっとない感じの、
不思議な体験でした。

終演後出演の皆さんと
KC3Z3570.jpg

こうやって引いてみると、
その不思議な空間がお分かりになるでしょうか。
衣装もとても凝ってて魅力的、
もっと寄ると。。。
KC3Z3571.jpg

ほら、細かいところまですごい
メイクも含めて、今回のお話の不思議な雰囲気と、
いわば相乗効果になってましたね。

大阪で出会い、偶然名古屋で再会したメンバーが始めた『大名』さん。
きっとそれは偶然なんかじゃない、
必然だったんだ、なんて思いますが^^、
名古屋のそれとは違う、
独特の空気を持ち込んだ作品をこれからも発信してもらえそう。

次回もぜひ、期待しています
KC3Z3572.jpg

12月2日の番組アーカイブはこちら♪






スポンサーサイト
<<“夢空間” | ホームへ | そこに足を踏み入れたら。。。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/209-dc7edb2d
| ホームへ |