2月といえば!!

2015.02.11(12:29)
雪がちらつく日もチラホラ、
でなくともさむ~い日が続きますね^^
2月
暦の上ではもう春
あきらかに真冬

いかがお過ごしですか^^

さて、そんな2月の最初の放送、
2月2日、おなじみ、ちょっとぶり、
そして初めての団体さんをお迎えし、
ホットな^^時間をお送りしました
KC3Z3899.jpg

まずは番組ではすっかりおなじみ、
『牛乳地獄』さん
KC3Z3901.jpg

昨年の秋公演、
そしてなんとミュージカルに挑戦の『ミソゲキ』公演も記憶に新しい皆さん、
今回は“exact.”ということで2月公演が決定
お話伺っていると、
どうも“いつもと違う”感、がありそうな予感

でもまずとても興味があったのが、
主宰の桐原さんが“本を読むのが怖かった”というエピソード。
ちょっと感動してしまいました
ご本人の経験が元になっていることも多々ある『牛乳地獄』さんの舞台、
今回も奥深い作品になっていそう。。。

そしてちょっと意外だったのが、
劇団員の佐野さんが“初”の主役だということ
毎回インパクトのある、印象的な役柄が多いだけに、
今回最も期待するところの一つですよね

その佐野さんと姉妹役、
劇団員としては初の本公演を迎える池田さん
こちらも意外や意外、(失礼)
普段佐野さんよりしっかりされてるとのことですが、
今回もそのキャラクター、雰囲気を活かした役が観られそう^^。

高橋さんはなんと“オ〇ケ”
なんて話はなかったことにしてw
こちらも劇団員になってからは初の本公演。
インパクトの大きな役も多いだけに、
ちょっと含みがあったw役柄も気になるところ。

あと含みがあるといえば、
“役のことを言ったら終わっちゃう”
なんて言う桐原さんも、ね

あと忘れてならないのが豪華客演陣
以前エムジャンにも来ていただいた、
『赤いスリッパ企画』安達さん、
『劇団鈍-NORO-』の松野さん始め、
気になる方、未知の方wがたくさん

どうやら今回(も)“はしり”まくっているらしいこの公演、
もうまもなく、期待して待ちます
KC3Z3902.jpg

続いては久々の登場、
『植田バイソンズ』さん
KC3Z3903.jpg

前回、前々回ととにかくテンポがいい、
いや気持ちよすぎるwコメディー作品
でもしっかりとしたコンセプト(メッセージ性)も持っている、
そんな短編作品を続々と打ち出してきた皆さん。

コーナー開始からほんとに盛り上げていただきましたがww、
今回は相羽さん、たみださんが正式加入されてから初の舞台

まず気になっていた今回の公演タイトル「クズレル」でしたが。。。
なんと共通テーマは

“クズ”



前回は世の中の様々な“NORMAL”をこれでもかと描き出したすわさん、
今回はどんな“クズ模様”を。。。

お話の面白さはもちろんのことながら、
個人的に魅力はやはり個性豊かな役者陣だと思いますね

たみださんが委員長だった『名古屋学生演劇祭2014』、
先日の『ミソゲキ』でも爆笑のステージを展開wした相羽さん、天仁さん、
そして今回ついに母親役、
しかも小久保さんの役の、というたみださん
その小久保さんは“クズ”な息子役、
そして唯一“クズ”でない、“ヒーロー”役のすわさん。
あともう一人、以前エムジャンにも出ていただいた、
もうとにかく“かわいい”と評判の只野なまこさん。

現代劇+ヒーローの出てくるファンタジーもの。
そして“クズ”。
想像もつかないww

個人的にもとってもオススメの皆さんなのでwハードル
とても楽しみにしております
KC3Z3904.jpg

あ、最後にちょこっと告知していただいた、
相羽さんたちの『相羽企画』、こちらも要チェックですよ

最後は初登場、
岐阜県を拠点とされている団体、
『劇団ゆきやなぎ』さん
KC3Z3905.jpg

そう、番組でもお話しましたが、
丹羽さんは以前『劇団とらの穴』さんとして登場いただきましたね^^。

今回お越しいただいたのは実は丹羽さんのご紹介だったんですが、
皆さんは高校演劇からのつながりでの集まりとのこと。

以前登場いただいた『劇団SHOWYOU』さんもそうでしたが、
交流のあった高校の先輩、後輩、
しかも学校の垣根を超えた^^皆さんで集まっているそう。
つまり、当時は一緒にやることのできなかった、
もしかしたら(共演したい)とひそかに思ってた方もいたりして

今回お越しいただいたうち、2名が役者として参加。
平均年齢が“二十歳”という若い皆さんのなか、
山本さんは45歳のお母さん役
でもお話聞いていると大人っぽい、というかなんというか、
そういう役が似合いそう、というか。。。
ちょっと想像を膨らませたりしてみましたが

それに対しての若尾さん、
はっちゃけた、元気な高校生の女の子役とのこと。
これは。。。容易に想像できたかなw
お話を伺っているときの感じ、
ご自身のキャラクターも活かした役になるのかな。
どうも照明にもすんごくこだわられてるみたいで
その無茶振りに応えるスタッフさんも大変そうではありますがw
それをやってのける、というのは、
お互いの信頼あってこそ、なんでしょうかね^^。

それを母のようなまなざしで見つめる吉本さん
なんかとてもいい感じに仲良しの皆さん、ですね
他の皆さんも気になるなぁw

ぜひこれを機会に岐阜だけでなく愛知からも、
足を運んでいただけたらと思います
KC3Z3907.jpg

そして恒例の『質問コーナー』、
数ある質問のなかでもやはり、季節ですかね、
『バレンタインの思い出』

皆さん、意外と本気でちゃんと話していただいたので、
聞いてるこちらもちょっとはずかしくなっちゃうくらい

幸せな方から、今年もちょっと。。。って方まで。
僕はまぁ。。。後者ですが
べつに、この日だけが幸せの尺度じゃないので
いいんじゃないですか、べつに

すいません、取り乱しました。。。
でもなかなか普段聞けないようなお話、
いろんなエピソードがあるのに驚きましたね

おかげさまで皆さん、一緒になって盛り上がることができましたね~
KC3Z3900.jpg

皆さん「2月といえば」、
“注目の公演目白押し”ですよっw

2月2日の番組アーカイブはこちら♪









スポンサーサイト
<<はたしてそれは本当に“なくなって”しまったのか? | ホームへ | “捨てられた”のはやはり。。。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/219-f41ee902
| ホームへ |