That's ENTERTAINMENT!!

2015.02.18(20:51)
2月ももう中旬から下旬に。。。
なんて毎月こう言ってるうちに年も明けちゃう、
感じですかね^^。
早く暖かい春が来てほしいものです。

さて、番組ゲスト『演劇組織KIMYO』さんの公演、
「リトルモアプーキッシュ」にお邪魔してきました

会場東文化小劇場、
“小”とはつくものの、なかなかに“大きな”会場です

中に入ると。。。



最近こればっかですねw
オフィスが舞台、とは伺っていた気がしますが、
もうオフィスがそのまんまそこにある感じ。
天井が高い会場なだけに、
少し天井の高さが強調されていたかも。
にしてもすごいw

客入れ中、役者さんが入れ替わり立ち代わりオフィスに入っては、出て行く。
客席では知り合いと話している方もみえましたが、
こういう時って結構舞台上に観入ってしまうんですよね~

保険会社を舞台に、
亡くなった家族の莫大な保険金を受取ろう(ふんだくろう)とする兄妹と、
なんとか払うまいと奮闘する保険会社社員。

そしてその死を保険金支払いの対象外、
つまり「自殺」とするため、
“納得してもらうため”にその一部始終、
再現シーンを演じるために雇われた劇団。。。

なかなかにすごい設定ですがw、
『KIMYO』の手にかかればそんなもの、
期待しか浮かばない

開演して少しすると、
フルキャストによるダンスシーン。

そうだ。
『KIMYO』さんの舞台の魅力。。。

激しく切り替わる、
そして動き回る照明
これはもう“ライブ”ステージ
ここで一気に度肝を抜かれ^^、
本編へ。。。

雇われた劇団のメンバー、
宮谷さんは代表、そして脚本、演出家役。
ん、もしやそのまんまかw
舞台に演出する姿もなにか板についてるような
動きや言動も豪快だし、
やはりどこかご本人を彷彿とさせるw

山本さんは劇団の役者兼、演出助手って感じかな
以前の公演もそうですが、
とにかくキャラクターが目立つ
おもしろい
まじめにやってる姿もどこか滑稽に見えるときもあったり、
テンションも高いので、舞台上にいるだけで空気が明るくなりますね

野田さんはそれに対する会社の社員役。
まじめ、そして、
主張するシーンではかなり主張する
しゃべり方にかなり勢いがあったので、
舞台上でも目立つ役柄でしたね
でもちょっとちゃっかりした性格も^^
おもしろいキャラクターでした

出演者の中にはエムジャン出演経験者の方もみえましたね~^^。

勢いがある、といえばこのお二方、
藤原さんと長江さん。
お二人とも芝居に情熱を傾ける劇団員役でしたが、
芝居もさることながら、
藤原さんはその“体幹”を活かしたダンスシーンがお見事
普段からしっかり鍛えられてるのがよく分かりますね

長江さんはその長身、
そしてルックス(ほんとはお優しい方です^^)を活かした、
劇中劇のチンピラ役を好演
派手なシャツも似合ってましたしw、
演技もがっちりまじめなシーン、
と思いきや(まじめな顔での)コミカルなシーンあり、
すんごく面白かった

以前『EXParade』さんとして出演していただいた、田口佳名子さん。
ほぼクレーマーのように兄妹で保険会社へ脅しをかける役
喪服の黒いワンピース姿ながら、
その強い態度の迫力がすごい
でも弱さのまったく見えない強気な役が一転、
逆の立場に墜ちてしまったときの演技の変化も見ものでした。

舞台のクライマックスではキャストによって舞台上に、
これでもかというくらい大量の紙がばら撒かれ、
灯油に見立てられた水がドボドボとその上へ。。。
そこへ火の点いたライターが

衝撃のラスト、ではありましたが、
あれだけの紙、これでダメになっちゃうよね
もう次のステージじゃ使えないよね
なんて考えつつ^^、
余韻に浸っていたのでした

終演後、出演の皆さん(一部)と
image0005.jpg

なんか劇団員の田口さん(僕の後ろ)と服装が被ってるように見えるのは、
ほんとに全くの偶然ですw

豪華な照明、舞台セット、
でもそれを補って余りある^^、
強力な役者陣が魅力的な団体さんですね
image0004.jpg

脚本、演出、そして役者もこなされた、
主宰の宮谷さん
KC3Z3731.jpg

勢いを全く出し惜しみしない
観終わって誰もが爽快になれるような、
でも誰もが心に残るなにかを感じるような。

なかなかちょっと他ではやってない舞台を毎回展開されています。
もちろん次も、期待してますよ^^

12月15日の番組アーカイブはこちら♪







スポンサーサイト
<<三度(みたび)、異世界(ファンタジー)へ! | ホームへ | 注目の公演告知、そして初の“アシスタント”さんも^^♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/222-bf061139
| ホームへ |