結局どれも“A面”でした^^!!←

2015.04.15(22:31)
春の雨が続きますね。
これがほんとの春雨。。。
いえ、なんでもありません。
花粉が治まるのはいいことですよね

さて、 番組ゲスト『空宙空地』さんの公演、
「ダブルB面フォノグラフ」にお邪魔してきました

今回は3本立て、とガッツリ楽しめる内容、
ということで観る前から楽しみにしておりました
タイトル見るだけでも面白そうなのがありましたからねw

さてまず初めはその面白そうなタイトルw、
女性キャストばかりの「がんばっていきまっショイ!」
そう、番組ゲストの関戸さん作、
にぎやかな女性陣総出演

デビューステージを控えたアイドルグループ、
そのステージ裏が舞台。
気合を入れるためにみんなで掛け声を
それがタイトルなんですね

でも何度やっても誰かがミスり、
全く息が合わないw
そしてそのミスったメンバーは、
その度に“見た目”についてこれでもかとたたかれるww
関戸さん、容赦ない、というか、
ほんとに“これでもか”というセリフの応酬www

んが、そのあとは。。。
ひたすら、とにかくひたすら同じシーン、
やりとりのループ(繰り返し)
もうそろそろ。。。と思っても終わらず、
これ誰かが「やめっ」と出てくるまで終わんないんじゃないかってくらいw
あっけに取られているまま、この作品は終演。。。
客席騒然www

続いては今津さん、久具さん、関戸さんはじめ、
こちらも超豪華メンバーが出演、
「アナログデバイスドライバー」

こちらは近未来、公的に人身(パーツ)売買がされる世界、
なんてちょっと怖い設定のお話

「がんばって~」では黒い幕が張られていた周囲、
それが取れると真っ白の壁に、
こちらも真っ白な“ハンガー”がいっぱい
奥には大量に積み上がっている場所も。
シンプルでシックなんだけど、めちゃくちゃインパクトが。

このお話の見所はなんといっても役者陣の気持ちのぶつかり合い。
ほんっっとにすごかった^^
兄弟役、とお話にあった今津さんと関戸さん、
実の父親の身体を。。。
となった時の、意見の対立。
もうこれは芝居を超えた、本気とも取れる、
ものすごい勢いの言い合い。
関戸さんの口からはこちらもものすごい飛沫が
受ける今津さんも必死の応戦。
ものすごい大声でのやり取り、なんだけど全く不快じゃない、
圧倒、感動。
それに対し久具さんの役は売買の業者役。
その立場から冷静に話を進める姿、
そして当事者同士のやり取りにも心も動き。。。
以前、『妄烈キネマレコード』さんの舞台でほんとに珍しく、
完全な“悪役”を観たことはありましたが、
今回はそれとも違う、さわやかさはありつつも、
どこか非常を持ち合わせている、というか。
なんか、新しい姿が観られてちょっと得した気分

そして最後はベテラン勢オンリー(失礼じゃないよね^^;)による、
「LAST TRACK」

ちょっと疲れた風^^な熟年夫婦役のおぐりさん、関戸さん、
その二人が訪れた南国の宿のオーナー役、火田さん、
カタコトの謎の使用人w役、碓井さん。

この作品でとにかく圧巻だったのは、火田さんの存在。
そのハスキーボイス、佇まい、
若手が中心の観劇が多いなか、
まさに“これこそ女優”という存在。
話す言葉、セリフ、ではあるんだけど、
そのひとつひとつの重さ、
意味の強さがとてつもなく深い。
観ているだけで、
その役の今に至る過程までも見えてくるようで。。。

最後の最後、そのセリフで暗転するまで、
ほんとに興奮して観ていました

このお話での関戸さんは先ほどとは打って変わり、
派手なアロハシャツで登場
せっかく南国に来たというのに雨続き、
海に入ると聞かない夫。
おぐりさん演じる妻との会話、
きっとその年代の人たちは頷くような^^、
すごく自然なものに観えた気が。

そして現地人役の碓氷さん、
無表情のままカタコトの言葉(日本語)をしゃべり、
他の人がやり取りしてる間も隅で雨乞いの踊りみたいなのをしてたりw
気になって仕方ありませんでした

終演後、番組ゲストの皆さんと
KC3Z4073.jpg

はい、そして当日ご一緒した、
あの日のアシスタント、りぃこさんこと磯和さんも
女優志望のりぃこさんもやはり、深く感動したみたい

ここに写っている方々だけでも、
改めて、ほんっとに豪華だなと
若手からベテランまで、これだけ集まる、
そして観られるイベントというのはなかなかないのではないでしょうか。

そう、ならこのイベントをもっと、
これからも続けていただかないと、ですよねw

ぜひぜひ、よろしくお願いします^^
KC3Z4074.jpg

2月6日の番組アーカイブはこちら♪








スポンサーサイト
<<トークに、そしてチャットにw!!! | ホームへ | いつもと同じ、いや、それ以上!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/235-7731b743
| ホームへ |