きっと“僕だってそう”だから。。。

2015.04.29(22:48)
春本番、からの一気に初夏に
と、一気に暑くなってしまいそうな今日この頃ですね
曇りの日がちょうどいいくらい。
このまま気付けば夏に突入、なのかな^^

さて、これもまだまだ寒かったころw、
番組ゲスト『植田バイソンズ』さんの公演、
「クズレル」のレポでございます

会場は毎度おなじみ、
「小劇場」PICOさん。
誰かの家の部屋というくらいw、
最前列に座ったらもうほんとに目の前が演技エリア、
というか、もうほぼ境界のない会場です

今回はタイトルにもある“クズ”がテーマ、ということで、
いろいろ思いをめぐらせつつ席へ。

最初に現れたのは天仁さんと相羽さん。
公園のベンチで求人誌を読みふけるふたり、
自分の方がいかに“まとも”か、
相手がいかに“クズ”かで罵り合う。
でも微妙な違いがあるものの、
結局“どっちもクズ”ww
そんなどうしようもない二人のやり取りで、
すでに会場は温まった

次に登場したのは小久保さん演じる引きこもりの青年、
そしてたみださん演じるその母。
のんきな青年、
それを見る母は心配しつつも、こちらもどうものんきな雰囲気。
ここでは母の言葉に耳を傾けない息子、
それを全く関係なしに一人ボケ続ける天然な^^母の姿がむちゃくちゃ面白かったw
ここでいう“クズ”は、働かない、働こうとしない青年、なのかな。

一見すると姉弟に見えるかなと思っていたお二人ですが、
観ていたらちゃんと親子に見えたのも不思議な感覚だったなぁ
そういえば以前一人芝居イベント『ギャラクシアンエクスプロージョン』で、
小久保さん作、たみださんが一人お母さん役で、ってことがあったんだっけ。
そんなことも思い出しました

そしてまたあの“クズ”二人が登場w
バイト誌で偶然発見したヒーロー養成所に入門。
ここで登場したすわさん演じるヒーローの教官、
そして“クズ”二人、合計三人の掛け合いが。。。
めっちゃくちゃ面白かったwww
“クズ”二人のどうしようもないボケ、
そしてそれを的確に、とにかく的確にツッこむ教官
ハイテンションに絶妙の間、
涙腺崩壊wwwwww
途中でヒーローらしく赤いマントとマスクを渡されるシーンがあるんですが、
ご存知のとおり普段メガネをかけてる相羽さん、
そのマスクの上からするもんだから、
目がめっちゃつぶらにww
それを観てるだけで笑えて仕方がありませんでした。。。w

そこで
“心を操れるビーム”
“どんなモンスターも殺せちゃうビーム”
(だったかな)
というどう考えても反則技wの必殺技を習得した二人。

そして舞台はまたあの親子の家庭へ。
すっかりエリート(デキル男)に変貌した少年、
仕事はばっちり、職場恋愛で彼女もできて。。。
この彼女役が番組にはあの日出演されなかった只野なまこさん。
明るい性格ですごく魅力的なんだけど、
おいしさの度合いを“〇〇じゅるり”で表現、
ちょっとこの変わった感じ、あ、
すごくしっくりくる役だったかもw(失礼

そして母は。。。
なんとあの“お金を食べる怪獣”に変貌
このシーンにはほんとびっくり。
もうしっかり“あの”怪獣だったものですから

一日中何もせず、
息子に食料としてのお金をせびるだけの母。
デキル男になって彼女もできたのに、
これじゃ家にも連れてこられない。。。

そこへ現れたのはあのヒーローになった二人組、
これはえらいことになりそうな予感しかしない
“クズ=モンスター”ということで、
それを倒しているという彼ら、
この家ではこの母を。。。

“退治”を強く勧めるヒーローたち。
もちろん拒む息子。
しかし日ごろの苦しさから段々心が傾き、
ついには。。。。

“あの”必殺技では母(モンスター)はあっけなく死に、
息子の記憶はすっかり何もなかったことに。

この作品で描かれていた“クズ”。
ただそのままだけでなく、
今どきの世相、だけでなく、
いろいろな視点で解釈できる。。。

いつかの自分、そしてこれからの自分と自然に重ね合わせてしまって。
大部分は可笑しくて心の底から笑っていたのに、
最後のこの締めくくりの威力、
そしてダメージがほんとに大きくて、
全編に渡ってものすごく心が揺さぶられる公演でした。

あれだけ笑わせておいて最後は深く考えさせられる、
今回もほんとに観応えのある作品でしたね~

終演後、出演の皆さんと
KC3Z4075.jpg

こちらは公演中、ネタバレ防止用に撮った1枚^^。
見てのとおり皆さん同じスタイル、
そして背景も黒い幕。。。
ここに色をつけていくのはバラエティー豊かなキャスト陣、
今回もそれを存分に楽しませていただきました
KC3Z4076.jpg

そしてこちらが“衣装”を着用したバージョン
KC3Z4077.jpg

後列のたみださんが被っているマスク、ほんとすごいでしょ
皮製の特注品だそうで、造りもしっかり、
何より質感がすごかったです

そしてマスク姿にメガネの相羽さん
これ反則でしょwwww
この姿で登場しただけでどれだけ笑ったことかwww

もう完全に『バイソンズ』の一員のお二人、
皆さんの次回公演が心から楽しみでなりません^^
KC3Z4078.jpg

2月2日の番組アーカイブはこちら♪








スポンサーサイト
<<目に見えない“ねじれ”は確かにそこに・・・ | ホームへ | 男子も女子も^^!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/236-cd7e96ee
| ホームへ |