これは素?アドリブ?それとも。。。

2015.05.26(23:35)
う。。。
暑い。。。
こないだ「夕方はまだ涼しい」って書いた気がしますが、
もうこれは。。。初夏、どころか真夏の湿気
来ちゃいました、かねw

さて、今回は公演のほんとに直前、
なんと仙台からお越しいただきました、
『東北大学学友会演劇部コメディアス』さんの公演、
「ファイナルカウントダウン」のレポです
KC3Z4280.jpg

会場はおなじみG/PITさん。
さてさて、今回は“どんな風に”なっていますやら。。。

入ったとたん目に飛び込んだのは。。。
ぐっちゃぐちゃの部屋
そうだ、男子寮の設定、でしたよねw
とにかく無造作に置かれた様子。

現れる。。。もちろん男達w
雑誌やら服やら散らかし放題。
あぁ、なんかわかるなぁ。。。と妙な共感

そう。
そしてこの作品の見どころ、
45分“カウントダウン”のタイムリミットが背後に表示、
その中芝居、とも素とも、
また全部アドリブともつかないようなw、
なんとも不思議な空間が目の前で展開。

そこへ訪れた加藤さん演じる女子大生、
いろいろあわてる男子達。
リアルwww

しかしそんな一見グダグダ、
な世界が、一人の女の子の登場で一変。
突然“壁”の外、いや客席側から現れ、
舞台上へ突入。
登場人物からは“壁をすり抜けて出てきた”様に見える設定で、
壁(客席とステージの境界部分)を行ったり来たりw

幽霊かと思いきや、なんと“神様”

女の子(神様)はとんでもなくふざけてるんだけど、
男達はそれどころじゃない。
“緊張感”と“緊張感のなさ”の共存(ギャップ)に爆笑w

自由気ままな神様、
この“現実”世界が実は“用意された”舞台、
(われわれ)観客にもずっと観られていた。。。
さらに焦る面々。

そして、あの“カウントダウン”、
いったい何かと思ったら、
なんとあの神様が設定した“この世界”の終末へのカウントダウン
舞台上の緊張(もちろん神様以外)は最高潮、
否応なく過ぎていく時間。。。

神様が手をパチン。
暗転。

うわぁ。。。^^
まさか、ね。
こんな展開になるとは、ねw

“実はなにかに踊らされている”。
人生の劇的な瞬間ってもしかしてこんな、
なんて考えてしまいましたね

そしてこの日のアフターイベント、
『劇団んいい』内山さん、青木さんを迎えて、
鈴木あいれさん司会でアフタートークが

そこでやはり、話題になったのは、
あまりに自由過ぎる前半の展開、いや状態^^

でも実は。。。
なんとあれが全て、ほぼ完全に“台本どおり”だった

ほんとびっくり。
後半とのギャップを見事に“作り上げて”いた、ということなんですか。。。
おもしろい

終演後、出演の皆さんと
KC3Z4276.jpg

直前に『第0回全国学生演劇祭』にて立て続けに賞を受賞された皆さん
お話の内容はもちろん、
“あの”内容をこなされたのはほんとにすごいなと。
どうだろう、今度はぜひ、
より“お芝居っぽい”作品も観てみたいかな、なんてw

今回の作品を観てしまったらもう、
こんな感想も出てきてしまいました
KC3Z4277.jpg

番組出演の皆さんと
KC3Z4278.jpg

前の週に京都で本番、翌週名古屋公演、
ほんとにお忙しい中番組にもお越しいただき、
ありがとうございました

あの『ミソゲキ』といい、
仙台と名古屋の距離がほんとに近づいているのを感じますね
ま、実際移動距離はハンパないんですが^^

それでもきっと、
また一つ“かなり”大きな成果のあった公演の旅、
となったのではないでしょうか
KC3Z4279.jpg

3月12日の番組アーカイブはこちら♪







スポンサーサイト
<<あぁ、なんてにぎや。。。やかまっしゃいっww!!← | ホームへ | 謎のロックスター登場に。。。全くひけをとらないw!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/245-efab5866
| ホームへ |