“降臨”。。。

2015.06.09(22:54)
あら、なんか涼し、いや肌寒い^^
6月に入っても暑さが安定しないというか、
(いやできたらこのままでもw)
いまだに寒暖差が大きい日も多いですね。
体調崩している方も多いようです。
自分も気をつけないと、と思いつつ、
冷たい食べ物に手を伸ばしてます

さて、今回は番組ゲスト『無貌祭祀(むぼうさいし)』さんの公演レポでございます

会場は以前も一度訪れたことがあり、
彩-sai-さんの公演も行われた「BRICK YARD」さん。
KC3Z4422.jpg

イベントスペースとして使われており、
その名のとおり壁にはレンガ(BRICK)があしらわれていて、
フロアは木でできている部分もあってどこか温かい雰囲気。
今回のイベントが少しおどろおどろしいものである予想があっただけに、
ちょっとギャップのようなものを感じてしまう^^

今回は同じくしてポスター展、
そしてその作品オークションも。
KC3Z4423.jpg

やはり“おどろおどろしい”ものではありますが
よくよくしっかり見ているとデザイン、
モチーフがおもしろい
KC3Z4424.jpg

またそのほかにも様々なクリエイターさんによる作品の販売も。
KC3Z4425.jpg

今回のイベントにあわせたコラボ、
クリエイターさんにもお客さんにもうれしい企画だったのでは。


さて本編。
の前に隣の席には小さな鞄を持ったある方が。
ここは知らないふり^^

とその方が立ち上がって語り始める。
そう、菊池さんでした
うす暗い場内、続いて現れたのはういさん。

静かな口調で話し始める。
個人的に初めて触れる「ニャルラトホテップ」、
難しいような、SFチックな神話がなにか興味深かったりするような

バックにはバロック調の、
クラシックとも民族音楽とも取れる音楽が。

そして登場した彩さん、黒い装い。
彩さんではなく、“ニャルラトホテップ”としてのステージ。
表情、仕草、そして口調、
いつもの彩さんのステージとはやはり、
ちょっと違う
繰り出されるマジック、
今回ももちろん、客席の皆さんも交えたものもあり、
会場中で見つめている、そんな感じ。

いつもはマジシャンの威厳、のようなものを持ちつつも、
時にお客さん目線になって油断させw術中に、
なんてイメージだったんですが、
今回は明らかに“上から目線”
まさにクトゥルフ神が“降臨”といった雰囲気。
個人的にすごく目新しさを感じつつ、
術中にはまってゆく皆さんを眺めておりましたw(被験者にならず、ちょっと安心^^

またショーの中ではういさんが着物に着替え、
“無流有亭ほてふ”としてなんと講談を披露したり

番組でもお話のありました、
『ライネムジーク』さんによる生演奏も
こちらはなかなか普段お目にかかれない、
古楽器による演奏。
お二人による演奏でしたが、
音が実に深い。。。
妖しげな雰囲気から一転^^、
会場の温かい照明とともに、
心地よい空間が広がっていました

終演後、出演の皆さんと
KC3Z4428.jpg

こういったコンセプトイベント、
はっきりいって全然未知の世界でしたが、
その世界には確実に惹かれるところが。。。
またこのイベントにここまで様々なジャンルの方々が集まるのも本当に興味深い^^。

初めて触れた音楽、
生演奏もすごく心地よかったし

ちょっと気になっていた方、
なんか怖そう、とか思った方w、
また今後こんな催しがあればぜひ、
お気軽に足を運んでみてください。
きっと予想以上に楽しめるはず、です
KC3Z4429.jpg

番組出演の皆さんと
KC3Z4427.jpg

普段の表現活動からまた一つ、
きっと新しく足を踏み出した(踏み入れた^^)皆さん。

彩さんのより演劇寄りになっていく姿、
十八番のマジックもまたさらに力を増して。。。

今後の活動、さらに楽しみ、
そして未知数に、なってきましたね^^
KC3Z4426.jpg

P.S.そういえばこちら、番組でもお話のあったこちら、
今回のイベントに合わせてすぐ近くのバーが、
この日のみ“くとるぅバー”に
時間がなくてお邪魔できませんでしたが
気になるメニューばかり。。。
召し上がられた皆さん、いかがでしたか~^^
KC3Z4421.jpg


3月3日の番組アーカイブはこちら♪





スポンサーサイト
<<“生”の醍醐味^^!!! | ホームへ | 心の光と闇、世界の“表と裏”。。。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/248-822ed315
| ホームへ |