最初で最後の君であってほしいから。。。

2013.03.04(19:30)
番組でもおなじみ、劇団シアター・ウィークエンドさんの2月公演、
「Az(エーゼット)」にお邪魔してきました

今回の公演、実は数年前にも一度上演されていまして、
当時大変好評だったため創立40周年の今年、晴れて再演となったそうです^^。

原作は劇団の若手の塚原舞美さん。
僕もまだ観たことのない作品だったんですよね。

未来、人の手によって作られた人間そっくりのロボットが存在する世界。。。
見た目だけでなく心まで人間そっくりに作られてしまったがゆえ、
苦悩するロボットAzと彼女を取り巻く研究員たちの物語。

主人公秋人(あきと)が名付けた「Az」の意味、それは。。。

「最初で最後の君であってほしいから!」

「あなたたちもAzなのよ。」

劇中のセリフに思わず涙。。。

僕はSA(サポーターズ・アソシエーション※)に加入してますので、
なんと全5回公演すべてにお邪魔したんですがw、
回を追うごとに芝居、会場のテンションは揚がっていき、
お客さんも女性だけでなく、男性も涙する芝居に。

お隣の老夫婦も、
「(難しい専門用語は)よく分からなかったけど、感動するもんだねぇ。」と。

芝居だけじゃなく会場の高揚感も楽しめて、最高の舞台になったのでは

※詳しくは劇団さんのHPで
WeSAについて
もちろん皆さんどなたでも加入できますよ

そして終演後、出演者の皆さんと。

赤い衣装がヒロインAz役(ダブルキャスト)を演じた谷口絵理子さん。
なんと現役高校生で、初主演^^(の上に見えるのは主人公秋人役の石原渉さんw)
プラチナバン♪プラチナバ、んw?

ロボットの皆さま、研究員の方々と。
そして「美人で有能な秘書ロボット(※注 本人談)」楓に迫られるMJww
楓役は原作者の塚原さん、三輪和泉さんも演じられてましたが、
この写真の中野由佳子さんは故障した時の機械音が一番機械っぽかった^^。
秘書ロボットに迫られる?の図。

終演後、客出しの際に見覚えのある方が。。。
不審者捕まえましたw!

牛乳地獄の藤村さんではありませんか^^
以前番組でご一緒した研究員、健(たける)役の橋山さんにバッチリ捕獲されましたww
許してください~w

こちらは個人的な趣、いやwこちらもヒロインAz役の佐野麻澄さん
メイドじゃないよロボットだよ

なんとこの衣装、身内の方の手作りだそうです
クオリティーの高さにびっくりですよね

同じ台本ではあるものの、谷口さんとは明らかに違うAzを演じられていましたよ^^。
今回の芝居で確実にファンを増やした佐野さん(もちろんMJもですよw)。
次回以降の公演が楽しみですね

ウィークエンドさん、次回は6月に愛知県芸術劇場小ホールにて公演予定

また5月中旬位に番組にお越しいただけたらと思っております
ぜひお楽しみに


スポンサーサイト
<<上昇志向!! | ホームへ | か・れ・て・な・い^^♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/25-31e6c5cf
| ホームへ |