まず“一歩”、そしてこれから。。。!

2015.07.05(20:16)
雨がしとしと。。。
家にいる間や寝起きの時間には風情を感じますが、
これから出かけないと、というときはちょっと憂鬱になりますね^^
でもこれが明ければあの暑い季節が。。。

さて^^、今回は番組ゲストの皆さんが参加、
『西三河第Ⅱ地区高校演劇バトルロワイヤル』のレポでございます

会場はこちら、刈谷駅にほど近く、
「刈谷市総合文化センターアイリス」。
KC3Z4437.jpg

新しくてとってもきれい。
この地下にある“リハーサル室”が舞台です^^。

ちょっと早めに着いたので念のため確認を、
と会場付近まで行ってみたら、
なんと皆さんと遭遇
ちょうど会場入り時間だったみたいw(結構直前だったけども)

一度ロビーに集まり、
受付を済ませると。。。
KC3Z4438.jpg

会場案内をしてたびす子さんが。
ん、茶髪。。。(もちろん“ワンデー”だったそうです^^
役者も裏方さんも関係なく、
お手伝いなんですね

「リハーサル室」の中に入ってみると。。。
い、意外に広い
こじんまりした会議室的な部屋を想像していたんですが、
学校の体育館くらいはある広いスペース。

特に“舞台”というものはなく、
すでに座席が設置されていて、
「□ □」という感じに真ん中に間が空いています。
一番前方のスペースにはマットが敷いてあり、
その後にパイプ椅子の席が。
結構数がありましたが、
これが完売なんだもんなぁ。
すごい^^

僕は迷わずマット席へw
おそらくこの目の前が“演技スペース”なんだろうけど、
幕も照明もない()、
これこそまさに“素”舞台、ってやつですね

まずは銀二君が出てきて挨拶。
座ってみているせいもあるかもだけど、
やっぱ背高いなぁ^^。

そしてまず最初はその銀二君も参加の「Cグループ」。
タイトルは“矢望”。

部隊中心に集まる男性たち、
独房に収監されている囚人たち。
銀二君もその一人。
長い“同居”で、
他人同士がまるで家族のようになっている状態。
でも礼儀はわきまえていて。
以前観た芝居も確かそうでしたが、
銀二君、真面目な役、ほんとにピッタリだなぁ^^。

そこへやってくる看守の二人、
そのうち一人が深津君。
客席後方からやってきたので、
結構長い距離を^^、
静かな場内に靴のねが響いていい感じ

規律を重んじる場所、
こちらは真面目な役柄がすごく新鮮^^。
(というのも、以前高校演劇の大会で観た際は、
会場の笑いを進んで取りに行くような存在だったからですw)
終始ぶれないし、しっかり役作りしてるな、
役者だな、という感じ。
途中囚人との乱闘シーンがあり、
メガネが飛ばされるというハプニングもあったけど、
あくまで役者として冷静に対処していたなぁ。

そしてこの作品唯一出演の女性役者、
奥村さんは面会に来た囚人の兄貴分の奥さん役。
いくらか暗いムードだった中、
ほっこりと温かい存在

この「面会室」のシーンが先ほどの「□ □」の間、
つまり客席と客席の真ん中で行われ、
この演出(使い方)にはすんごく感動
“よくぞ”なんて思いながら観てましたよw

前編にわたりシリアスムード、
照明なし、暗転なし、
そんな中でまさに役者だけで魅(観)せた、
創り上げた作品だったと思います

続いては新美さんが参加、「Aチーム」、
タイトルは“ロシアンルーレット”。

開演前に運ばれてきたのはイスと長机、
その上に置かれたのはマラカスにマイク。。。
ということは舞台はカラオケ^^

長机が細長かったうえに、
マラカスやマイクがバスケットに入れてあるでもなく、
そのまま無造作に置かれているので
芝居の途中で下に落ちないかと内心ヒヤヒヤw
(しかしこれが後ほど偶然意外な効果を。。。)

新美さんの役含め、大人しめなメンバーによる、
ちょっと大人しめのカラオケルーム
彼氏の役の子が唄った、
あの「ウルトラソウル」でも盛り上がったのはむしろ客席の方
(僕も)

そこへやってきたのは明らかにふてぶてしい表情、
態度もすんごくいや~な感じの女の先輩(リアルに怖かったw)。
部屋に入ってくるなりキャラ全開、
あの静かな空気が一変。。。
いるいる、こういう子

そんなこんなで次に現れたのはその子の彼氏。
となると。。。予想どおりの最悪な性格のキャラw
部屋にいたあの彼氏役に無理難題を吹っかけ。。。

ここでもう舞台、そして客席までシリアス、
いや“居づらい”雰囲気に。。。
空気を読まないどころか、
言いたい放題やりたい放題の嫌みカップル
ついにはみんなの前で彼に。。。

そこで新美さん演じる彼女、
気丈にもカップルの前に立ちはだかり。。。
このシーンでよかったのが、
先ほど挙げた長机の上のマイク、
勢いのある演技のおかげで転がり、
あわや下に
と思ったところでおもむろに“ガッ”とつかみ、
“ダンッ”と手元に。
これ、明らかにハプニングだったのに、
確かに“役”として対処していた。
抑えようと我慢していた感情がすごく伝わってきて、
すごくよかった。

この行動にあきれ、去ってしまったカップル。
部屋にやっと平穏が。
「さ、帰ろうか。」とみんなが動き出したとき、
“あの”彼女の行動に異変が。
「助けてあげたんだからおごってよ(確かこんな感じだったかな^^)」

いつぞやのあの嫌みな彼女がオーバーラップ。。
これが、これが“ロシアンルーレット”、なのか~~

あれだけ会場を“居づらい”空間に創り上げたこと、
そして観客を安心させたところでさらにどんでん返しを持ってきたこと。
ほんと、恐れ入りました
ぞわ~っと感動した


最後はびす子さん、NENEさんが参加の「Bチーム」、
タイトルは“カソウパーティー”。
こちらはただ一つ、女性メンバーのみのチームでしたね。

なんかシリアスな作品が続いたなか、
一転コメディータッチか、と開演を待っていると、
現れたのは“喪服”の皆さん。



“カソウ”ってまさか、そういうことだったのかぁ~~~~

いわゆる“焼き場(火葬場)”の控え室、
そこに集まった女性5人がこの作品の登場人物。

NENEさんは亡くなった男性の娘役、
制服を着てるから同じ高校生役、かな。
母親と叔母さんが同席、
さすがにこの状況、神妙な面持ちのギャラリー。

そこへやってきたのはNENEさんの役の家庭教師、
取り乱してるのは教え子を心配して、
かと思いきや、どうも父親とは不倫関係だったw
もちろんひと悶着^^

そして次に現れたのはびす子さん演じる女性、
なんとこちらははっきり“愛人”役
なにかこの状況とのギャップ、というか、
とんでもない展開にびっくりしっぱなしw

妻に愛人、浮気相手(意味おんなじかw)、
お骨を拾いたい、拾わせないでまた人悶着。

そして何度となく訪れる沈黙の間。
これがすごかったんです

並んでこちらを向いて座って誰も話さない。
でもその長い間が全然“死んでなかった”んですよね。。。
これって下手すればセリフ忘れにも取られかねない、
(観劇初心者の方もいらしたと思うので、実際そう思った方もあったかも)
大人でもなかなか作れないものだと思います。
その証拠に、次に切り出すセリフからまた、
テンポよく話が進みだす。
ほんとにその間集中して観入ってしまったし、
ワクワクしてしまった。静かな中でw

話は亡くなった男性のある“癖”が話題になったところで急展開、
なんと、
ずっといくらか静観していた伯母さんまでもが実は不倫相手だったww
そして。
あの仲違いしていた面々が少しずつ意気投合、
そのまま男は放っぽって外へ出て行ってしまった。。。

激しい感情のぶつかり合いからの沈黙、
しっちゃかめっちゃかの展開に揺さぶられっぱなし、
そこにお話の全体像が分かったときのどんでん返しも加わって、
会場はもちろんザワザワ

いやぁ、やられてしまいました


そして今回は“バトルロワイヤル”、
お客さんからの投票で順位が決定。

結果は。。。

NENEさん、びす子さんたちの「Bチーム」が1位に

ほんとにおめでとう~

そんな“カソウパーティー”を終えたw皆さんと
KC3Z4440.jpg

脚本はみんなで考えたものだそうですが、
まずお話のテーマw、展開、手法、そして意外性、
どれをとっても他のチームより少しだけ^^、
すばらしかったと思います

出演の皆さんたちと
KC3Z4444.jpg

こうやって見るだけでもたくさんの方たちが参加されてたんですね。
もちろんここに制作ほか裏方さん、
そして顧問の先生たちもいらっしゃいます。

高校演劇現役、そして引退したばかりのメンバー、
違う高校同士、共演なんてことは考えられなかったから、
ある意味“オールスター”公演、だったのでは
高校演劇ファンとして個人的にもとても興味深いものがありましたね~

通常ある“照明”、“舞台装置”、そして“音響”、
そのほとんどに頼ることなく、皆さんだけで創り上げた舞台、
どれも観応えのあるものばかりでした。

でも、ただ“演劇好き”なだけではきっとここまではたどり着けなかったと思いますし、
公演を終えた皆さんにも達成感と同時に、
今後に活かしていける反省点もきっと見つかったはず^^。

ほんとにほんとにお疲れさまでした
KC3Z4446.jpg

番組出演の皆さんと
KC3Z4441.jpg

番組で意気込みを語ってくれた皆さん、
今までありそうでなかった、
有志を集めての有料公演。

それのまさに口火を切ったかたち、ですよね。
うれしいことに下級生の方々からは「来年もぜひ」という声が挙がっていますし、
これはますます期待していいのでは

何もないところにまず“一歩”踏み出した皆さん、
もちろん今後も引き続き、応援していきたいと思います
KC3Z4442.jpg


3月12日の番組アーカイブはこちら♪







スポンサーサイト
<<今年も開催、“浴衣回”!!。。。ブルルッ← | ホームへ | “ゲテモノ”は。。。勘弁でござる^^!!←>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/252-a3eabcf0
| ホームへ |