ここが僕らの。。。!

2015.07.20(20:22)
台風一過。。。
いやぁ、結構な風でしたね
ほぼ夜に過ぎていってしまったので、
影響は全然なかったんですがw

そして梅雨明け、
一気に気温も上がり、夏本番。
暑くなるぞ~・・・^^

さて、今回は番組ゲスト『劇団秘密基地』さんの公演、
「無彩色の椅子」のレポです

会場は個人的には二度目、
「翔upファクトリー」さん。
KC3Z4663.jpg

手は終演後の岩堀さんですww

民家を改装した小劇場、
ステージのすごく目立つところに柱があったりとw
独特の雰囲気があります
あ、“秘密基地感”がw

今回は2本立て、そして、
番組でもお話いただきましたが、
平手さんによるオープニングアクトが。

鮮やかな照明の中に白い衣装の平手さん。
どこかふわっとした、やわらかい雰囲気で踊るように語る。
番組でお話したときと、なんか違う
あの独特の“ユルさ”が。。。ない
舞台上のキレ具合(もちろん“動き”です^^)、
なんか別人みたい

最初からワクワクしつつ^^、
第1部へ。

タイトルに“藁”、“五寸釘”なんて言葉が入ってるからどんなお話なんだろうと思ってたら、
すんごいコメディー作品でした
岩堀さん演じる真面目でイケメンの彼氏、
そんな彼が(この日は)中村さん演じる彼女の家に、といった内容。
そしてそこで待ち受けてたのは強烈な家族たちw
特に兄役の堀江さんの飛ばしっぷりはすごかった
なんか“イキオイ系”の芸人さんのごとく、
ひとりマイペースで絡んでくるww
でもなぜかそれが不思議と全然“スベってなく”て、
すべてが確実にヒットしてくる

そしてお母さんも強(恐)烈だった
このすさまじいお母さんの登場シーン、
ちゃんと“藁”、“五寸釘”もフィーチャーされてて。。。
あとはご想像におまかせしますw

それとは似ても似つかないかわいい彼女中村さん、
振り回される岩堀さん演じる彼氏のやり取りもとにかく面白かったw

続いて第2部。
あの、お話にあった“椅子”が一脚、登場。
椅子。
席。
座。
なんてことが連想されるような、
“芝居”のお話。

川井さん演じる“団長”。
大きな布をそのまま被ったような、
どこか抽象的な衣装。
そして彼が語る人生観。。。
これはもう芝居、演劇、すべてひっくるめた、
川井さん自身の心の声では。

やや一方的にも感じつつ、
そこまで考えているんだ、と関心。
実はある“共通点”がある我々^^。

当時の自分、そんなには、
いや全く考えていなかったなぁ
なんて重ね合わせてみたりw

第2回とはいえ、ほぼ旗揚げ公演、
しかしながら確実に“色”を持った団体の公演、でした

終演後、出演、そしてスタッフの皆さんと
KC3Z4659.jpg

ほんとに若手ばかりの皆さん、
今回の公演、いかがだったでしょうか^^
この“秘密基地(場所)”をぜひ大切にしてもらって、
今後も活動していただきたいな。

イチオシは先ほど上げたお兄さん役、
後列のオレンジのシャツの堀江さんです
人当たりもいいし、ほんとに面白かった
期待したいなぁw
KC3Z4660.jpg

番組出演の皆さんと
KC3Z4662.jpg

“秘密基地”というネーミング、
おそらくあるアニメからかな、と思っていますが^^、
まさに皆さんが“自分たちの場所”として集まれる空間。

これからもずっと変わらないもの、
時の流れとともに否応なく変わっていってしまうもの、
いろいろあると思います。

そんな変化もこれからあの沁みにしていけたら
次回公演楽しみにしてますね
KC3Z4661.jpg

4月16日の番組アーカイブはこちら♪









スポンサーサイト
<<3色(トリコロール)展開^^! | ホームへ | 幸せになっても、いいかな^^!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/259-8c71c407
| ホームへ |