まだどこかで“生きて”。。。るの?

2015.08.02(23:04)
た、台風が逸れて。。。
一気に真夏、いや猛暑日の連続
皆さん、いかがお過ごしですか
浴衣を着て出かけたものの、
見た目の涼やかさとは裏腹の蒸し暑さ、
一気に水分、そして塩分を持ってかれて大変でしたw


さてさて^^、今回は番組ゲスト『劇団いがいと女子』さんの公演、
「いがいと女子なアナタのためのセステット」のレポでございます

会場のユースクエアプレイルーム、
中に入ると舞台は黒一色のシンプルな造り。
出演者の方々も黒基調の衣装、
その代わりそれぞれのテーマカラーの小道具などを身につけてらっしゃる。

今回のお話は番組でもお話があった、
“SNS”の世界が舞台。
ネット上と現実、
ま~ったく違うキャラの人、いますよねw
そんなお話が導入に。。。

登場人物の中で失礼ながら“やっぱか”と思ってしまったのは、
ジャ-ジ姿の長沼さん。
学生柔道のホープ。。。w
途中受身を取るシーンがあったんですが、それがあまりに華麗で。。。
(なんと、経験者でいらっしゃったみたいです

現実世界のやり取りから一転、
SNS(バーチャル)の世界へ。
先ほど書いたように、
現実とSNSの中では全くキャラが違う、
それがとにかくコミカルに描かれてて

しかもアカウントをたくさん持ってる、
そして今は全く使用しなくなったものもあったりで、
それには“当時”のその人(キャラクター)がそのまま残されていて。。。

原田さん演じるキャリアウーマン、
リアルではキツイ性格なのに。。。
幸さん演じるしっかり者の女性エンジニア(でいいのかな^^)、
しかし昔はいわゆる“厨二病”だったようでw
“そのものズバリ”なセリフの連発、
現実世界とのギャップに会場は爆笑でした

きくちさん演じるのが今回のお話のキープレイヤー、
SNSを使って昔の仲間を集めたかと思ったら、
実はすでにこの世の人物ではなくて。。。
死を受け入れられない母親の手によって、
さも存命しているかのようにアカウントは生き続けていて。
とにかくマイペースを貫くキャラクターに面白さを感じつつも、
話の展開が分かると逆にさみしさも伝わってきて。

劇の後半でそのキャラが暴走するシーンがあったんですが、
そこで流れてきたBGM、某昔流行った格闘ゲーム
まさに自分の世代のものだったのでつい反応しちゃったんですが^^、
対決シーンではまた別の作品の必殺技のシーンが忠実に(ほんとにw)再現されてて
コマンド(入力操作)の際にどうしても出てしまう無駄な動きから、
画面効果、その後の展開まで分かる人には分かる演出。
これは天野さんの演出、ですよね絶対ww
やりすぎ感もここまでされてしまうともう納得しかないw

そんなドタバタシーンもありつつ、
話を通して伝わってきた寂しさ。
人とのコミュニケーションをSNSにかなり依存してる方(自分も含め)、
とても分かりやすくてそして共感できる内容だったのではないでしょうか。
こんな方法でしか繋がっていない、
相手に何かあっても“最近ツイートないな”くらいにしか感じられない。
ものすごく希薄、でも深くて大切な繋がり。
個人的にもちょっと似たような経験があったので、
より深く考えてしまいましたね^^
やっぱ人にはちゃんと会ってコミュニケーション取りたい

あ、そうそう、開演前に、
「女子っぽい仕草」アンケートが。
お客さんが紙に自由に書いたものを回収、
それを実際に役者たちが舞台上で。。。
と、一回こっきりだと思っていたら、
若干強引に何度も繰り返すもんだから、
その度に会場から笑いがお客さんも取り込める(のめり込める^^)、いい企画でしたね

集演後、出演の皆さんと
KC3Z4685.jpg

いやぁ、この身につけている小道具の色分け同様、
それぞれがそれぞれ、
濃い~い色を持ったw皆さんばかりでした

女性ばかりのメンバー、
様々な演出を向かえその都度多彩に変わっていく。

今後の変化、活躍がとにかく楽しみです^^
KC3Z4686.jpg

4月23日の番組アーカイブはこちら♪







スポンサーサイト
<<“はな”を巡る。。。^^? | ホームへ | 3色(トリコロール)展開^^!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/261-96d9f096
| ホームへ |