“はな”を巡る。。。^^?

2015.08.05(22:23)
暑い日が続きますね
先日、日中自転車に乗ってたら、
水分やら塩分やら(たぶん)ちゃんと摂っていたというのに、
あまりの熱気に胸が苦しくなって、頭がフラフラしちゃって^^
いやぁ、ちょっとした外出、
体調がいいと思っていても気をつけねば、ですね。

さて、8月3日の放送では3組のゲストさんをお迎えし、
“華やか”な放送をお送りしました
もちろん今回も“浴衣回”でございます
KC3Z5129.jpg

まずは2度目の登場、
『刈馬演劇設計社』の皆さん
KC3Z5131.jpg

前回はやむを得ない理由でお越しになれなかった主宰の刈馬さん、
“念願”のご登場でございます

作品タイトルからなんとなく頭に浮かべていたんですが、
やはり教室のサイズ、だったんですね^^。
今回の作品の出演者は女性ばかり
しかも高校生組(岡さんは限りなく近い元、ですな)、大人組、
と分かれて、過去、14年後の人間関係が。

同じ役柄を世代の違うお二人がどう演じられているのか、、
その性格とか、やはり年月がたっても変わらないもの、
も表現されていたりして

個人的に“死”をモチーフにされていることが多い、
と考えていたんですが、
刈馬さんの“生と死を”という言葉が印象的でした。

若手、実力派、
個人的にも以前から注目していた、
また久々に演技が観られる方もいて、
本当に楽しみ、です^^

あ、最後に刈馬さんから今回初めて発表のあった“アフターシアター”の詳細、
皆さんほんとに知らなかったようで本気でびっくりされてたみたいですが
なんと全員登場ということで、
こちらの回を目的に観に行かれてもいいのでは^^
KC3Z5132.jpg


続いてはもうすっかりおなじみ、
『廃墟文藝部』さん
KC3Z5133.jpg

今回の作品の上演が発表されたのはなんと約1年前、
小劇場をメインに上演されていた皆さんが、
“小劇場”と名はついているものの、
かな~り大きな会場で初の上演

これは今までご覧になってきたファンの皆さん、
もちろん僕も含めwまず注目するところだと思います
今までと大きく違うのはやはり、会場の形状。
客席がステージを取り囲む円形劇場。
しかしながら通常は“正面”というものが決められ、
奥の席は取り払われていることがほとんど。
でも今回はそちらも残し、
完全に“囲む”形での上演

今回の作品については多くは語らない、
というコンタさんこと後藤さん。
でもエムジャンだから、ということでたくさん話していただきました
コンタさんの言う“華”。
個人的には華やかな、という言葉通りのイメージだったんですが、
コンタさんはちょっと違うようで。
その解釈がどう表現されているのか。

なにか気になるPVもありましたがw、
今回来ていただいた真央さん始め、
ほんとに個性的でルックスも印象的な役者さんばかり。
そしてそしてなんと、
今まではBGMの作曲を手がけられていたいちろーさんが、
今回の公演では生演奏を
これは気になりますね~

夏の終わりにどんな“華”、観られるのでしょうか^^
KC3Z5134.jpg

そして最後は久々の登場、
『赤いスリッパ企画』の皆さん
KC3Z5136.jpg

高校演劇の経験者を中心に結成、
一度聞いたら忘れられないw名前ですよね
でも番組でお話したとおり、
以前お越しいただいて以来いくつもの学生演劇祭に参加、
そしてそのたびに賞を受賞
まさに若手学生劇団の最注目株、ですね

森さんのお話を聞いていると、
学生から大人へとの心の変化が描かれている作品のよう。
出演の皆さんもほぼ同世代の方々ですし、
ご自身の現在ともリンクしてきそうな感じ。

そしてこれも初めて情報^^
なんと部隊はセンターステージ方式、
つまり客席が舞台をはさむ形、みたいですね

普段の“客席があってその前に舞台”っていうのに慣れてる方だと、
(えっ、どこに座ったらいいの^^
とかなっちゃいそうですね
“個人的にはどこに座ってもきっと面白い”と思ってますが

今回お越しいただいた竹市さん、戸谷さんの演技は初めての観劇、
そのほか最近は客演もこなすイケメン^^、
以前番組にも来ていただいた安達さんなど、
注目の役者さんが多数出演

今回も高校演劇の流れを汲む、
いい意味での“青さ”、アツさを感じさせてもらえるのか。
それともあの日とは違う、
新たな『赤スリ』さんを披露してもらえるのか。
期待してます^^
KC3Z5135.jpg

さて、恒例の『質問コーナー』、
今回も皆さんに参加していただきました

こちらで用意させていただいた質問、
「“学生時代の”夏休みの思い出」。
せっかく高校生の皆さんもいらしてましたので^^。

でもやっぱり、というか、
“演劇部”のお話で持ちきりでしたね
なかでも刈馬さんのお話、
僕もパンフレットでお名前を見かけたことがありますが、
審査員をされているんですよね
まさに今回ゲストの方々が出演されていた舞台もご覧になっていたようですが^^、
ちょっと予想とはしていたのと違う、
ご自身の経験から“演る側”目線でご覧になっていると。
これはこれから審査を受ける側の皆さん、
きっと見方が変わって“緊張”が“やる気”に繋がるのでは^^
楽しみにしてますよ

あ、コンタさんの思い出は“ガチで怖いやつ”でしたね
ここでは語らないようにしておきましょう。。。

さて、今回の放送、いかがでしたか^^
これから夏の終わりにかけて咲く“はな”、
ぜひ鑑賞に足を運ばれては
KC3Z5130.jpg

8月3日の番組アーカイブはこちら♪








スポンサーサイト
<<ここから、はじまる。 | ホームへ | まだどこかで“生きて”。。。るの?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/262-c0b074e3
| ホームへ |