ここから、はじまる。

2015.08.07(22:34)
ここのところ猛暑の季節の定番といえば不安定な天気、
からのゲリラ豪雨
先日のエムジャン“浴衣回”の日にも一部地域でそれに見舞われ、
待ち合わせ時間前に少しだけ降る、なんてことが^^
浴衣に着替えていたし、
放送前と後、降ってなくてほんとによかったなぁ。。。

さてさて、今回は番組ゲスト『幻想劇団まほろ』さんの“序公演”、
「水端mizuhana」のレポでございます

会場はこの日で2度目にお邪魔したスポット、
“鑪ら場(たたらば)”さん。
地下にある隠れ家的なライブスペースで、
今かなり注目されている場所です

今回は短編3本立て。
まずはまさに“序公演”にふさわしい作品、
「産声」。
樺井さん、そして先日の『名古屋大学劇団新生』さんの公演では照明オペをされていた、
枝川さんのお二人による朗読劇。
なにか“それを”思わせる内容をつむぎつつ、
お二人の言葉、動き、
テンションが徐々に高く、絡まっていき、
でも最後は“独り”に。
お二人の声がすごくきれいで印象的
幕開け、ですね[emoji:e-287

続いては『劇団新生』宮本さん作、
「ふぁ中町公園」。
鈴音さんと樺井さんの二人芝居。
ここのところ観る鈴音さんの演技はみんなテンションが高い
あるときふと樺井さんが黄色い帽子を。。。
これって小学校の^^
もちろんそれ以外の見た目はそのまんまですがw、
演技も少し変わって。
過去があって今になって、
どちらもそれとなく想い合っているのに素直になれない、
なんとももどかしいやり取り、ぶつかり合いw
言い合っていくうちに高まっていく心、
観ているこちらも。。。
温かい気持ちになりました

最後は蒼也さん作、出演の作品、
『サモン・ファンタジア』。
番組でも少し触れた某“ノート”がキーワードのお話
もちろん実際はちょっと違ったわけですがw
蒼也さん演じる主人公、
自己中心的な男が持つノート、
そちらに書いたことがそのまま現実に。。。

ここで注目したのが蒼也さんの演技。
何かに取り付かれたように次から次へ書き記す。
そのときの取り憑かれたような目がほんとに印象的。
そしてその“物語に登場する”女性を演じる、花西さん。
人形のように“ノート”に操られて、
うつろな表情、醸し出す雰囲気が不思議な光景。
時にやさしく主人公を包む姿、
言葉の通り、包容力がある役者さんだなぁと^^。
脇を固める『劇団新生』の子安さん、
『「HI-SECO」企画』の小森さん、
いずれも少し前に別の公演で観劇したばかりの方々でしたが、
とても印象に残るキャラを演じられていましたよ

役者の演技が前面に押し出されるシンプルなステージ、
でもそのインパクト、かなりありました

終演後、出演・スタッフの皆さんと
KC3Z4692.jpg

あれ、みんな顔を隠されてるw

分かる方には分かる、
様々な団体の皆さんが集まっていて
横の繋がりが今回の作品、
団体をより濃いものにしていたようです。

次回は次回でまた違う客演メンバーになる、のかな。
そちらの変化、今回との違いも楽しめたら面白そうですね
KC3Z4693.jpg

番組出演の皆さんと
KC3Z4694.jpg

今回“序公演”と銘打たれていましたが、
すでにその“色”は確実に出ていたなと。。。

そしてこの後すぐに次回公演、
『名古屋学生演劇祭2015』への参加が発表されました
またこの“色”、雰囲気が楽しめるのか、
はたまたまったく別の世界が広がるのか。。。

個人的には自分の地元の高校出身者の皆さんが中心、
っていうだけで期待してしまってますけどねw
KC3Z4695.jpg

4月16日の番組アーカイブはこちら♪







スポンサーサイト
<<真夏の夜の。。。“フィーリング”^^? | ホームへ | “はな”を巡る。。。^^?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/263-6a9e6370
| ホームへ |