“番外編”、も豪華ラインナップ!!!

2015.08.29(22:55)
豪雨の連続に暑さもちょっと落ち着いてきた。。。
朝晩結構涼しい日も。
でもやっぱ湿気はかな~りありますよね^^
日射しもヤバイですw

さて今回は番組ゲスト『37.7℃(さんじゅーななてんななど)』さんも参加、
「新栄トワイライト番外編」のレポです
KC3Z4809.jpg

最近すっかり定着してきたこの“ライブハウスで演劇”イベント、
今回は“番外編”ということで、一般公募の皆さんが出演、
しかしながら2週にわたり合計10組という豪華なラインナップになりました

まず初日、トップバッターは番組ゲスト『37.7℃』の皆さん。
この会場、よく皆さんも足を運ばれるであろう小劇場、
それに比べてかな~りコンパクトな舞台。
ここがアパートの一室に変身。。。
よくありがちな^^小型のテーブル、
小型のリクライニングチェア、
そして着替えetcetc....
まさに女子部屋、という感じで散らかってる
雪野さんは...マイペース
野上さんは...しっかりもの
そして遠藤さんは...結構ヤンチャな感じw
三者三様^^、そして女子が三人集まれば。。。
始まる女子会w、うっかり発言から一気に泥沼女子会w
なんかすごいリアル。。。
ところどころにゆる~くツボにはまるセリフがあって、
爆笑ではなく、ぽぉっと温かくなるような。。。
まさに37.7℃、そう微熱
そんな舞台でした
手応えはいかがだったのかな。

続いては番組でもおなじみ、
『妖帝デカダンス』さん。
以前上演された“姉”という作品をキャストを一部変更して上演、
しかし今回はライブパフォーマンスグループ“それゆけ!!魔王様”とのコラボ
出演のお二人は着物をモチーフにしたような、
華やかな衣装
ミステリアスでカオスな雰囲気の芝居、
その最中突如現れる天使と悪魔、そしてなんと歌のステージ
ルックスもまさに“そのとおり”のお二人、
客席はしばし唖然w
でもまさにライブハウスならでは、というか、
ここまで、というアレンジが面白かった

そして今回、唯一県外、大阪から参加の『オルココ2』さん。
会場への到着が遅れてる(だったかな)の前振りから、
オープニングムービーでは新幹線で会場に向かうメンバーさんの映像、
そして登場。。。となかなか凝った演出w
お二人でのコント、でいいのかなw
生ギターで繰り出される“オルココ2”のテーマ、
しつこいけどなんかくせになる
客席内を移動したり縦横無尽、
見事に会場の爆笑をかっさらってwらっしゃいました
あのユニット、今後も注目だなぁ。。。

以前『孤独部』出演メンバーとして番組に来ていただいた『河内愛×芝原啓成』お二人のユニット。
短い転換時間中、次々と黒いフロアに敷き詰められていく花。
それが“輪”のようになっていて。。。
KC3Z4798.jpg
その“内”と“外”で繰り広げられる二人芝居。
きれいで可憐で、でも一番“儚さ”が強い。。。
温かさと冷たさ、心のぶつかり合いとすれ違い、
そんなものが胸に届いて少しジワッとなりました。
河内さんの作風、これでもう数回観ていると思いますが、
すごく好きだなぁ。
そうそうその花、どこかで見た覚えが、と思っていたら。。。
以前芝原さん所属の『妄烈キネマレコード』さんの公演、
「カラメル」のクライマックスで舞っていた大量の、でした
こんなところでまさかの再会
KC3Z4799.jpg


この日最後は『廃墟文藝部』いちろーさん、
そして『少年王者館』のひのみもくさんのユニット『獺祭-woso-』。
転換で設置されるいちろーさんのキーボード、
そしてその間もくさんの周りには様々な小道具が。
転換、時間なんだけどすでにパフォーマンスが始まってる、
和風の衣装のもくさんはまるで“妖精”のような雰囲気。
これは以前『うつくしさとガチャガチャ』で観た雰囲気に似てる。。。
いちろーさんは演奏に集中、ではなくて、
もくさん演じる“それ”と音楽、そして、
動きでもコンタクト、不思議な雰囲気。
セリフというセリフはなかったと思うけど、
お二人のパフォーマンスに終始没頭
ほんとに観(魅)入ってしまった。
どんな成り行きでこのような形になったかもすごく興味深いし、
ぜひ今後もまたこんなパフォーマンス期待したい

初日出演の皆さん(一部^^)と
KC3Z4802.jpg

楽屋で撮影するとここがライブハウスだって、
よく分かりますよね
ご覧になっていない方にはどう映るのかな。
いつも観ている人たちが違って、
違う魅力が引き出されていることに、気付くかも
KC3Z4803.jpg

『37.7℃』の皆さんと(野上さんは一足お先に、ということで^^)
KC3Z4800.jpg

皆さんにとって初の舞台がここ、ライブハウス。
いったい手応えはどうだったんでしょうね
うまくいってもいかなかったとしても、
ほかじゃきっと味わえない、なにかを得たはず。。。
ぜひまた、あのメンバーで
KC3Z4801.jpg

ということで初日、終演
KC3Z4796.jpg


そして翌週、さらに5組が。
KC3Z4810.jpg

“番外編”とはいえ、このメンバー豪華すぎでしょ

まずは『赤井千晴』さん。
赤井さんといえばそう、“怪奇紙芝居”
今回も新作が。。。と思いきや、
現れた赤井さんはポロシャツにジャージ姿
老人ホームのヘルパー役。
そしてもう一人イーゼルの前に座る女性(入居者と思われ。。。)。
そこには人物の絵が描かれていたのですが、
その女性は一人でその絵をだんだんだんだん、
暗い色調に塗りたくっていく。。。
赤井さんはその“部屋”の外で同僚と会話。
といっても今回は“二人芝居”なので、無対象。
でもこれがほんっとに見事だった
芝居なのか素なのかわからない口調、
でもリズムがすごくいいので観入っちゃう
そしてお話の展開はやはり、ミステリアスな方向に。^^
あの女性の部屋、実は。。。
絵はいつの間にかどす黒く、
しかしそこに無数の白い点が。
あれが何を意味するのか。。。想像をめぐらせて
“一人芝居”そして“ライブペインティング”が一緒になったような、
すばらしい舞台でした

続いては『穂積会』さん。
以前番組にも来ていただいた、
菊池さんとういさんのお二人。
いろいろあったあとの、カラオケボックス。
なんだろう、とにかく菊池さんの“迫力”がすごかった。
一見すると優しいけど気弱な彼女、
ぶっきらぼうで素直になれない彼氏。
“セロリ”を歌わせようとする彼女、
ノリ気になれず不平をぶちまける彼氏。
そんなたわいもないやり取り。
でもなにか繊細な一本の線みたいのがうっすら見えて。
うっすら、なんだけどw
最後大声で歌う彼氏。
会場はなにかあっけに取られたような、
どうとらえていいのか分からないような雰囲気。
でも僕は胸アツ、だったんです。

続いては『石榑彩乃』さん。
ここ最近、“ここ”でしか観られない、
すっかりレアな存在^^、実力派。
一人暮らしの部屋の中、
社会人女性の赤裸々な、
いやこれはご自身そのままかなんて、
毎回いろいろ想像したりしつつ。。。
小柄ながら秘めてる力がほんとにすごい。
それがちょこちょこっと挟み込まれる笑いがすごく効果的だったり、
いつも感じるどこか背徳感、だったり。。。
男性はもちろん、女性にもとても好評のようで、
もっともっと、観たい
これはほんと切実に
これからどう変わっていくのか、楽しみ

久々にきた、『女子じゃねえ』。
女装の右角81さん、田中みなさん、
そしてふたたび登場の赤井さん。
なんともいえないユル~い雰囲気の。。。バンド^^
基本マイペースの3人w、
なかなか最初っからキチッと入ってくわけじゃないんだけど、
右角さんのラップのようなアドリブしゃべり、
黙々と、ひたすら“ツン”な感じの赤井さんのバラエティーに富んだ打楽器類、
そこに入る笛や音の鳴るウツボのぬいぐるみ(定番w)での田中さんの合いの手。
なんかまとまりがないような、
でも息が合ってきたときのあのなんともいえない。。。グルーブ感、なのかなあれはw
とにかくくせになるステージ
客席にもユル~く絡んできたりで、お客さんもニコニコw
もう何回でもウェルカム、ですよ彼らは
KC3Z4811.jpg

そしてこの日最後、
こちらも極レアメンバー^^
『藤崎アンジェ』さん。
ここのところほぼこのイベントでしか観られない彼女のステージ、
高校生など演じているイメージが強かったのですが、
今回はなんと小学生
ちゃっとパンキッシュな出で立ちにランドセル。
大人たちの押し付けがましさ、
それに対する無力感、
小学生のくせにこんな。。。って自分もこんなだったな、気持ちは
ステージ上を激しく動き回り、
畳み掛けるような強烈な言葉の数々、
昨今のアンジェさんのスタイル、かな。
この日のここまで溜めて溜めて、
それをここに来て一気にぶちまけるような。
最後、背負っていたランドセルを勢いよく振り回すと、
なかから大量のアメが
文字通り、思いをぶちまけた。。。
KC3Z4813.jpg

もちろん回収後、スタッフ(お客さんも)おいしくいただきましたよ
KC3Z4815.jpg

2日目出演の皆さんと
KC3Z4817.jpg

ほんとにほんとに、
バラエティーに富んだ、個性の塊のような皆さんばかりw
“番外編”、そして“本編”
もうほんと毎回どっちも楽しみだw
次回公演ももうすぐ、
またまた楽しみじゃないですか
KC3Z4818.jpg


5月19日の番組アーカイブはこちら♪









スポンサーサイト
<<不思議の国に、迷い込む。。。♪ | ホームへ | “学祭”公演、にて♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/266-0cc9d1e8
| ホームへ |