がんがん言わせてくれよw!!!←

2015.09.19(23:11)
秋。。。
そう、雨の季節でもありましたね
急な雨とカラッとした青空。
「女心と~」とはよく言ったもの、かなw

さて、今回は番組ゲスト、
『つねプロデュース×すずきたつろう合同演劇公演』
のレポでございます

今回はなんと二本立て
同じシチュエーション

まずはすずきさん作「ころころがんがん」
ま、この作品のいちばんの目玉、といえば、
主役の榊原さんと殿さんの、
“男女入れ替わり”
ですかね

番組でもおっしゃってましたが、
言葉遣いだけじゃなく、もちろん芝居(気持ち)の面も変えなくちゃいけない、
しかしこの作品、
“どうしても入れ替わらなきゃいけない”シーンが何度も訪れ、
舞台奥に作られた階段をこれでもかと何度も何度も落ちる展開が
(舞台セットの構造上、なんか二人で飛び降りているようにもw)
そのたびにキャストも息を切らせててww
気付けばほかの登場人物たちも転がり落ちてるし。。。

主役のお二人、長身でとても舞台映えするんですが、
榊原さんは意外に綺麗(に見えてくる)w
殿さんは立ち姿がキマってるから、殺陣のようなシーンもすごくかっこいい
ガラの悪いおじさん役の中居さんはやたら迫力があったなぁ
唾飛びまくってたしww

ドタバタラブコメディーでした

あ、そうそう、番組で話してた、
というか“撮影してた”僕の写真、
殿さんの役の“元カレ”としてかな~り雑に使われておりましたw

続いては津姉さんによる「愛していると言わせてくれよ!」
こちらは出てくるキャラ出てくるキャラ、
ほんっと~に濃いい人たちばっかでした
みんな笑いや芝居の“リズム”の違う方々なんですが、
それぞれがそれぞれおもしろいんですよね~
特に大きな女性役がすっかり板についた山本さん、
(この直前にもほかの舞台で同じような役をされてたんですw)
見た目も芝居もすごい存在感(オネエ)でしたねw
そして津姉さんは主人公の幼なじみ役、
ラブコメ“定番の”シーンもありつつ
自分の気持ちに素直になれない、
健気で不器用な女子を好演されてました

こちらもボリュームのある、
最初から最後まで笑わせてもらえる作品でした

出演(両作品)の皆さんと(ブレてますな^^;)
KC3Z4883.jpg

結構いろいろなところで個性的な方々を観ているつもりの僕ですが、
まだまだこんなにいらっしゃったとはw
しかもただ勢いだけでなく、
実力が伴ってちゃんとお話の流れを崩さない方々。
とはいえ、かな~りアドリブもあったようですけども
ほんとに観るものを惹きつけて、
会場を爆笑の渦に巻き込んでいたのでした
KC3Z4884.jpg

番組出演の皆さんと
KC3Z4885.jpg

いや~、こうやって近づいてみると。。。
KC3Z4886.jpg

榊原さん、ほら、意外にもお綺麗でしょw
いやぁ、こんな役もできちゃうんだもんなぁw

男性になったときの殿さんの立ち居振る舞い、
長身も相まって様になってました

すずきさん、なんと2作品に(たしか)おんなじ役で出演されてましたよ^^。

今回初の二本立てだったというこのイベント、
津姉さん、すずきさんそれぞれの作品、
笑いのツボ、そしてどちらも濃いいキャスト陣w、
見どころ満載

ぜひまた次回、こんなコラボレーション、
期待しちゃいたいです
KC3Z4887.jpg

5月27日の番組アーカイブはこちら♪

 




スポンサーサイト
<<ゆったりとした時間をただよう。。。 | ホームへ | 〇〇の秋^^!!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/273-1b1b7fc5
| ホームへ |