第二回目、レベル高っw!?

2015.10.24(09:57)
風邪が流行ってますね^^
電車の中ではあっちこっちで激しい咳。。。
気になるw

でもでも季節は芸術、そして食欲の秋
楽しく過ごしたいですね

さて、10月20日の放送では、
今回も前回に続き“ハロウィン回”、
しかもなかなかに強烈な皆さんもお迎えしw、
放送をお送りしました
KC3Z5673.jpg

まずはちょっとぶりの登場、
『刈馬演劇設計社』さん
KC3Z5675.jpg

今回は3度目の上演となる作品の告知に。
まず最初に話題にも挙げましたが、
賞を受賞された作品、
でも実はまだ、僕は未体験の作品だったりします^^。

再演キャストはオリジナルのまま。
見てみると若手からベテランさんまで、
様々な実力派で固められています。

今回初登場の二宮さん、
とにかく味がある、コミカル、シリアス、
どちらもこなす実力派。
劇中の役どころ、まさに眼からウロコなものでしたが、
物語の重要な部分になっていそう。

話していてもとても明るい性格の篠原さん
ご自身の劇団だけでなく、
数多くの客演もこなされていますが、
こちらもとても難しく、重要な役どころだと想像できますよね。

“長時間の稽古ができない”ほどの、
役者には精神的、体力的にも過酷な、
でもとてつもなく奥の深い作品。
再演とはいえ、
初回に比べて台本もいろいろ手を加えられているという刈馬さん、
その違いを心待ちにしているファンの方も多いのでは。

そして前回公演では出演、今回は高校生ながら演出助手の、
“なっちゃん”こと森さん
しかしなんと最近急きょ、アフターシアター出演が決定
しかも前回違う年代の同じ役を演じた岡本さんと、
同じ役のWキャスト
“中学生役”ということで、これはなっちゃんに分があるかw

愛知公演のあとには様々な土地のツアー公演も。
ぜひ多くの方に観ていただきたいですね
僕も楽しみです
KC3Z5676.jpg

続いては久々の登場、
『演劇ユニットRe-birth』さん
KC3Z5677.jpg


いやぁ、この見た目ですよwww

スタジオのある建物に入るとき、
少し前から待ってらした篠原さんが、
「ガチでKI〇Sのかっこした人たちが入っていった。。。」とおっしゃってて
もしや、とは思ってたんですが、
スタジオで見事ご対面ww
いや、これはKIS〇ではなく、聖飢〇Ⅱでしたねw

前回までは基本コンパクトな会場で、
短編のコント作品を演じることが多かった皆さん、
今回は長編作品に挑戦

まずはなんともインパクトのあるチラシのデザイン、
これ、写真じゃなく、メンバーさんの描いた絵だというから驚き
実在の人物(アイドル)、を巡るファンの間のやり取りを描いた作品とのこと。
いままではコンパクトな劇場だけに、
ほぼ“身一つ”でやっていた皆さん、
今回は会場も広くなり、舞台装置も、とのこと。
しかしあくまでメインは役者。
この出演のお三方の設定だけでもかな~りおもしろそう、ですよね
それはこのメイクのせいだけじゃないはずw

実はもともとは演劇関係に身を置いていなかった皆さん、
ミュージシャンの方もいたりして、まさに“ほかにない”感じ。

ちょっと違う空気、
また今回の放送とのギャップwを楽しみたい方はぜひ
KC3Z5678.jpg

最後は写真展を開催、
『un-seeing』の皆さん
KC3Z5679.jpg

以前合同展の告知にいらしたやなぎさん、
今回は高校の先輩(最近知ったとのことw)のぷらさん、
そしてミュージシャンのいちろーさんといらっしゃいました

お二人の作品をぱっと見たとき、
感じたのは“自然がお好きそう”w
それぞれに個性の出た作品ですよね。

今年やなぎさんは“奇数月”に重きを置いて活動され、
今年はこれが最後。
最も力を入れられているみたいですね。

そして旧知の仲^^のいちろーさん、
以前も写真の展示に音楽のコラボ、と、
異色の組み合わせ、と思いきや、
実際体験してみるとお互いが高めあっていて。

なんと今回は一夜限りのライブも^^
作品たちにどんなインスパイアを受け、
この会場の空気をどんな風に彩るのでしょうか。

きっとただの写真展じゃない今回の企画、
やなぎさんの言う、
“見えるもの”と“見えないもの”、
ぜひ間近で感じてみてはいかがでしょうか

そうそう、いちろーさんとつい見つめ合ってしまいましたがw
お店の美味しいメニューもほんと、おすすめですよ
KC3Z5680.jpg

恒例の『質問コーナー』、
まずは“本番前のゲンかつぎ”。
なんと「とにかく落ち込む」というやなぎさんとぷらさん^^
お話を伺っていると納得しましたが、
ちょっとびっくり^^。

「ぐっすり寝る」というレジェンドw、
そう、それ単純なようで、すごく大事w

続いては“演劇を始めたきっかけ”
刈馬さんは役者になりたいと高校で入った演劇部、
そこで出会ったプロの舞台がかっこよかった。
そして回りまわって今は名古屋を代表する「劇作家」に
時々見かけることはありそうですが、
ぜひまた“役者”の刈馬さん、観てみたいなぁ^^。

辰巳さんにとっての演劇は最初、
全然いいイメージでは、いやむしろ悪かった。
でもあるとき友人の舞台を観て衝撃を。
そしてすべてを投げ打ってこの道を。。。
なんともドラマチックな人生を送られていますが、
覚悟はきっとハンパないものなんじゃないかな。

最後は“好きな方言”。
これ「異性に言われてみたい」なんて人、多いんじゃないかなw
いちろーさんの言われる関西弁、そして沖縄。
いいですねぇw
なっちゃんも関西弁が。
“かっこいい”だそうです
そう、当の皆さんには“標準語”でも、
端から見るとすごく魅力的だったりしますよね
僕も“三河弁”、推していきたいなぁw

さてさて、今回の放送、いかがだったでしょうか^^
KC3Z5674.jpg

今季二度目の“ハロウィン回”、
思わぬつわもの登場に唖然となりつつw
ほんとに楽しい時間でした

以前の“浴衣回”のとき同様、
皆さんの中の“やってみたい欲”に火を、
点けられていたりする、のかな^^

P.S.ということで今回もw
KC3Z5681.jpg

このかっこで“あの”シーン。。。
KC3Z5685.jpg

ま、こうなります。
KC3Z5687.jpg

自分で企画しておいてなんですが、
仮装って意外に楽しい

この機会にちょっと、いやだいぶ羽目を外してw
やってみるのもいいかも、ですよw
KC3Z5686.jpg

10月20日の番組アーカイブはこちら♪







スポンサーサイト
<<モンスターは“女神”の笑顔、だった。 | ホームへ | “なんでもない”日常が。。。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/280-05468e09
| ホームへ |