“その先”を、突っ走る!!!

2015.10.27(23:19)
急に寒くなった。。。
秋を飛び越えて一気に冬
なことはないと信じてますがw、
これできっと紅葉にも勢いがついて、
一気に野山は染まることでしょう。。。
あぁ、運動したい。。。

ということでw、
今回は番組ゲスト『afterimage』さんの公演、
「ニトロ」のレポでございます~

会場の愛知県芸術劇場小ホール、
演劇公演で何度も足を運んでいますが、
“ダンス公演”は初めて。

会場に入ると確か「“正面”の席はありませんのでご自由に。。。」
と案内された記憶がありますが、
見ると客席はステージを囲むような形、
ただ一ヶ所、真ん中部分に広い通路ができた場所があったので、
その真ん前を“正面”と踏んで着席w

現れた複数の、“ド派手なシャツ”を着た男性たち。
見た目年齢、身長、そして体型。いろんなルックス。

端から端へ、静かな音楽のなか、同じ動きを繰り返す、
一転激しい音楽で身体を振り回すように一心不乱に踊る。
中には懐かしのコントを彷彿とさせる音楽、
そして動きを取り入れたコミカルなものも。

また最近は『オレンヂスタ』さんが舞台に取り入れ、
よく耳にするようになった“コンテンポラリーダンス”のシーンも。
自由に(決まりはちゃんとあるようですが)身体を動かし、
別のダンサーがそれを受け、展開していく。
お決まりのダンスではない、不思議な動きの連続。
でもだんだん明らかに“展開”しているのが分かって
ここは堀江さんの大きな見せ場の一つでもありました

今まで演劇の舞台で観てきた役者さんたちが踊る、
違和感。。。全然ない
今回出演されてたのは普段から“体幹”がすばらしいなと思ってた方々ばかり。
でもさらに、ダンスのために身体を仕上げてきていて。
本業のダンサーさんたちとのコラボもほんとに見事
藤村さんの動きはダンサーに負けてない、
じゃなくて、個性もはっきり出た動きになってましたね

また一見異色、に見える巨漢の上田さん、
あの『SOM企画』さんの公演にも参加、
“踊れる役者”としても認められている彼^^、
ダンスの途中、なんと空宙に舞い、
ほかのダンサーがそれをキャッチ、なんてシーンが
「ズシッ」なんてのを一瞬想像してたら、
「ぱちんっ」って音が会場に響き渡り、
客席は爆笑ww
とにかくいろいろ観(魅)せてもらえます

そして圧巻だったのが、
12万円の1円玉を使った演目。
ふいに中央に運び込まれた“お立ち台”のような舞台、
一見盆踊りの舞台のようでもありましたがw
そこに登ったごみ箱さん、
雄たけびを上げたかと思ったら、
上から大量の、大量の銀色の粒
こぼれ落ちたのを見てみると、それは1円玉。
そしていつになっても落ちきらないww
最前列に座っていた我々には紙コップに入った1円玉が手渡され
こちらも加勢とばかりに投げかけるwww
もうステージは銀一色。
壮絶なエンディング、でした。。。
と思いきや、
出演陣がモップやちりとりを持ったかと思えば、
一心不乱にそれを回収、
客席にも尋ねまわり、まだ落ちてないか確認w
そんな様子を観ているうちに、
あれよあれよと1円玉はなくなり、
いつしか元のステージに。
あまりのスッキリさに、客席は驚くやらあきれるやらww

ほかにもこの直前話題騒然となった、
元東京プリンシパル大嶋さんによる、
“レベルの高過ぎる”「妖〇体操第1おどってみた」
オリジナルを確実に踏襲しつつも、
合間合間の“遊び”の部分にこれでもかと技をぶち込むww
いやぁ、映像で観てもすごかったけど、
生で観るそれはほんと、ハンパなかったです

ダンスの関係者はもちろん、
演劇要素もふんだんに取り入れていて、
我々のような初心者にも分かりやすいような演出、
とても観やすかったし、
なにより興奮できました^^

終演後、出演の皆さん(一部)と
KC3Z4951.jpg

ぱっと見、すごくスリムな方もいらっしゃいますが、
想像できないほどしっかりした“芯”を持っている、
そして“役者”として舞台に立っても方おもしろい方ばかり^^。

今回のようなダンスコラボ、
逆に演劇主体のコラボ作品なんてのも、
ぜひ観てみたくなりましたね

なにが起こるか分からない、
今後の動向に期待、です
KC3Z4952.jpg

6月8日の番組アーカイブはこちら♪



 



スポンサーサイト
<<今季“ラスト”!!! | ホームへ | モンスターは“女神”の笑顔、だった。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/281-6ccc3f80
| ホームへ |