今季“ラスト”!!!

2015.11.02(18:38)
さ、寒い。。。
もう厚手のコート着てても問題ないかも^^
とはいえ日中や室内は暑かったりするし。。。
いやはや難しい。

さて、10月最後、30日の放送では、
3組のゲストさん、そして“スペシャル・アシスタント”さんもお迎えし^^、
今季ラストの“ハロウィン回”をお送りしました
KC3Z5710.jpg

まずはちょっとぶりの登場、
学祭公演の告知に来ていただいた、
『名古屋市立大学演劇部 劇団鈍-NORO-』さん
KC3Z5714.jpg

そういえば『鈍-NORO-』さんに学祭公演の告知に来ていただくのは初めてですね
学祭らしい、教室を使った公演。
今回はタイトル、イラストからも分かるとおりの“ヒーローもの”。
がしかし、
よくあるすごい力、合体ロボ、みたいなことは全くない、
あくまで“一般人”である、というのがこだわりのようで。。
そのヒーロー役、
伊藤さんは前回公演では執事役、
すんごくまじめでカッチリした役が印象的だったんですが、
今回はかな~りハメを外してらっしゃるよう
そして4年生の村木さん、就活も無事終えられ()、
久々の役者復帰、ブランクが心配とのことですが、
番組中のキャラ(見た目だけでなくw)しかり、
きっとおもしろいことになっていそうw

そして舞台監督ほかスタッフをこなす、
すごくマジメな印象を受けた玉田さん^^。
彼女の推すところは水野さんの書く脚本、
コメディーの部分とシリアスな部分との差。
でも水野さんはあえて“一般人感”を推すw

さてさてどんな作品になっているんでしょうか、
学祭の雰囲気も楽しみつつ^^、
足を運ばれてみてはいかがでしょうか
KC3Z5715.jpg

続いてはついに、ついに“オープン公演”、
『劇団 妖帝デカダンス』さん
KC3Z5716.jpg

一貫して“古典の超解釈”、“ネオ昭和”を提唱、
毎回ちょっと他とはない世界観、
そして美学を観せてもらえる団体さん。

今回はあの近松門左衛門の作品、
「曽根崎心中」がモチーフに。

大人の女性っぽさのにじみ出る^^役の多かった姫宮さん、
でも今回はかわいらしさが、というのが気になるところ。
作品の世界観とどうマッチしているのか。

久々の登場、吉田さんは社長役。
彼曰く自分と違って“パワフルかつ野心的”。
いや、まさに役者としての彼そのものな気が個人的にはするんだけどww
おもしろい役者さんなんです^^。

そしてそう、今回“スペシャル・アシスタント”としてお迎えした、
大内さんも出演者の一人
しかも今作ではかなり重要な役割なんだとか。
前回観劇した作品は“無声劇”だったので、
セリフのある大内さん、楽しみ

そして最後にご紹介した、
姫宮さんによる手作りのアクセサリー他グッズの販売。
作品の世界を踏襲した素敵な作品になっていますので、
ぜひそちらもお楽しみに
KC3Z5717.jpg

最後はちょっとぶり、
『劇団粋んぐHi゛gh』さん
KC3Z5718.jpg

そういえば初登場の去年、
それも“ハロウィン回”でしたね

今回の作品、まずお客さんが“裁判の傍聴人”になる

まさきゅんさん、前回は観劇した際はチンピラ役、
そして今回は一転、天才博士役^^。
ほんとにいろんな役をこなされます
今回もアツい性格、なのかな^^

にゃんこさんはその助手、
性格は。。。バカw
前回は前に“ツンデレな”が付きましたが、
今回はそれもないのかw
なかなかに個性的な方です^^。

初登場KETSUKOさんは裁判長、
そしてなんと“閻魔大王”役も
注目の演じ分け方は“がんばって”だそうですがww
ここも注目の一つ、かも。
“眉間のシワ”の違い以外にもねww

そして番組でも触れました、
『粋んぐHi゛gh』さん名物
変形型客席

いまだかつて、
僕は普通のイスで彼らの公演を観たことがありませんw
最初に観た時はコロッセオ、
次は工事現場の足場を組み合わせたような、
さてさて今回は。。。

そして名物のオープニングのダンス。
売りにしているだけにキレキレ、ですからね^^。
今回はロボットも登場、ということですし、
そちらもぜひぜひ、お楽しみに
KC3Z5719.jpg

恒例の『質問コーナー』

まずは『学生時代、演劇部でしたか
とは現役演劇部の方からの質問でしたが^^、
答えていただいたまさきゅんさん、桜庭さんともそうだったと。
いろんな年代の方に来ていただくエムジャンですが、
きっかけとして大きいのは“演劇部”のようですね~。
ちなみに僕MJ、
実は全く演劇部にいたことはありませんw

続いては『劇団の売りは
それぞれ違っていそうですよね

『鈍-NORO-』さんの売りは“スタッフ陣”。
これ、ほんとに重要なところだと思います。
本番で使用する大道具、小道具、
そして毎回公演ごとに特設のホームページ。
こちらは観る前の楽しみにもなりますしね
なによりそれを誇れるのがすばらしい

『デカダンス』さんは役者メンバーそれぞれの“特技”。
すっかりおなじみとなっている金原さんのチラシ画、
そして姫宮さんのグッズ。
それに特化したメンバーさんがいるのは貴重ですし、
その個性が“劇団らしさ”を作ってる。
とても興味深いところですね^^。

最後は『最近いちばん刺激的だったこと』
桜庭さんは観に行った舞台で“返り血を浴びた”こと
よく観ると着てみえたシャツに無数の。。。
これはめちゃくちゃ刺激的だw

玉田さんはた劇団さんの撤収に参加したこと。
当日券で観劇できることになって感動、
そのまま撤収に参加したら、
その灯体(照明)の数に感動w、
その後オペルーム(調整室)に入って感動ww、
とっても想いが伝わってくる
将来すばらしい職人さんになりそう

最後はKETSUKOさん。
今回の“ハロウィン回”に備えw、いろいろ調べていくうちに、
メイクのいろいろな方法、
またコスパのいいメイク方法を発見、
まさかのこの企画が今後の活動のいいきっかけにw
そうなっていたらほんと、うれしいなぁ^^。
アクションものも今までいくつかやってこられてるし、
今後傷メイクで(おぉっ)と思ったら、
この放送がきっかけ、かもしれませんよ
KC3Z5711.jpg

さてさて、今回の放送いかがだったでしょうか^^

10月、なんと三回も“ハロウィン回”やっちゃいましたがw、
皆さん結構ノリノリでやっていただけて^^。

またきっと来年も、企画しちゃうんだろうなぁ~。お楽しみに

そして今回、“スペシャル・アシスタント”として、
フリーの役者、大内美咲さんをお迎えしました
KC3Z5725.jpg

仮装好き、そして身につけているアクセサリー、
それも実は手作りされてたり

今後の役者、そしてクリエイターとして、
大内さんの活動にも要注目、ですよ^^

そして今回も。。。
KC3Z5721.jpg

かくいう自分も、楽しかったですw
KC3Z5728.jpg

10月30日の番組アーカイブはこちら♪





スポンサーサイト
<<“壁”の向こうにあったのは。。。 | ホームへ | “その先”を、突っ走る!!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/283-e9c578b1
| ホームへ |