し・わ・す!!←w

2015.12.03(21:55)
気付けば12月、1年あっという間ですね^^
寒さも一段と厳しさを増し。。。
と、手袋をこの冬初めて着けたのは11月30日、
あれ、意外に遅いw
暖かかったのかな。。。

さてさて、12月初回、1日の放送では、
3団体をお迎えしてお送りしましたよ~
KC3Z6014.jpg

まずは『劇団ExcitingDrive』さん
KC3Z6017.jpg

1年に一回ペースの公演、毎回お越しいただいてる“エキドラ”さんですが、
思えばこのお二人が揃うのは初
個人的にも“ついに”って感じでしたね~

今回の作品は鈴村さんの作品。
チラシのデザイン、そしてPVを見ると、
近未来SFが思い浮かびますよね。

お話にもありましたが、
すでに上演された作品のアナザーストーリー的な意味合いもあるそう。
エキドラさんというと、毎回結構ドタバタコメディーなイメージがありましたが、
どうも今回はしっとり系の作品になっているみたい。。。

会場は“円形劇場”でおなじみのちくさ座さん。
以前の公演でも(ほんとに)会場の“そこをっ”使った公演でしたが、
今回はどんな使われ方をしているんでしょうか^^。

また劇中では鈴村さん作詞の歌も(すごい

そして最後にお話がありましたが、
夢をかなえるため鬼浦さんは今回をもって退団。

少し、いやかなり寂しいですが^^
その分力の入った今回の公演、楽しみに待ちましょう
あ、あと、
今回も“秘密兵器”登場するのかなぁ~~w
KC3Z6016.jpg


続いてはエムジャンではおなじみ、
『劇団シアター・ウィークエンド』さん
KC3Z6019.jpg

当日は稽古日と重なってしまったこともあり、
谷口さんの一人でお越しいただきました^^。

今回の作品はあの“演劇集団キャラメルボックス”さんの作品。
『ウィークエンド』さんは劇団員さん自ら書かれたオリジナル作品に加え、
秀逸な既成作品を上演されることもあるんですよね^^。

90歳のおじいさんが急にふと演劇をやるためにオーディションを、
なんて結構すごい設定だなと思ったんですが^^、
“演劇の裏側”とかも出てきたりして、
演劇をかじった人にはいろいろ共感できるところがあるのかも。

そして“ブリザード”だけにほんとに風が
しかも意外なところから吹いてくる^^
というのも気になりますね~。

またなにげにさらっと言われましたが、
谷口さんは2回着替えがあって最後は着物に^^
しかも早着替えということで、こちらも見どころですね

若手からベテランまで、ほんとにバラエティーに富んだ役者陣、
毎回ハートフルな作品を届けていただけるだけに、
今回もぜひぜひ期待、ですね
KC3Z6018.jpg


最後は『名古屋大学 劇団新生』さん
KC3Z6020.jpg

こちらも有名な作家さんの作品。
チラシを初めて見たときは、
(えっ、あの作品を新生さんがっ
と驚きました

番組でも触れましたが、
実は以前『ウィークエンド』さんが上演された際に観劇、
かなりぶっ飛んだ内容にびっくりしたものです
しかし役者の皆さんの演技に惹き付けられる作品だったし、
それを今回どう上演されるのかとても気になる

初登場、鶴見さんは明るい性格の役柄が多いイメージ^^。
表情も豊かで注目の女優さんですが、
今回の役柄はきっといままでに見たことのないようなキャラ。
舞台上をぐちゃぐちゃに引っ掻き回す。。。
想像するとなんかそわそわしますw

辻村さんの役はそんな鶴見さん演じる役に巻き込まれていってしまう、
物語でもかなり重要になりそうな役。
こちらも明るく素直(まじめ)な演技の印象がありますが、
それがどう“巻き込まれて”いくのか、
ちょっと心配しつつ^^楽しみなところ。

梅田さんの役は普段は引っ込み思案、
でも一度たがが外れてしまうと“ぶっ飛んで”しまうっていう
やさしいイメージの梅田さんだけに、
そのギャップにびっくりしそう

以前の公演から役者、そして大道具と経験された子安さん。
今回は演出、ということで、
キャスティング、舞台の造り、
そのセンスに(勝手に)期待してしまうところです
舞台となる新聞店、それをあの天井の高い七ツ寺共同スタジオで表現されるのか、
“2階がある”なんてお話も聞けましたしね^^

楽しみに待ちましょう
KC3Z6021.jpg

さてさて恒例の『質問コーナー』。

「“毎年の”クリスマスの過ごし方」、
辻村さんが小さいご弟妹(きょうだい)のサンタさんに
なんともあったかいお話
でもちゃんと弟たちは分かってる、っていうねw

あと大学生の皆さんは意外にも“補講”の時期
これはちょっとクリスマスどころじゃないかも^^

“今までについた嘘で、まだ謝っていない嘘”
これは梅田さんの、人の良さが逆に墓穴を掘ってしまったというw、
ちょっとトホホなエピソード

谷口さんの嘘は。。。まぁ、ねぇw

嘘をつかない鶴見さん、
いいんじゃなんでしょうかっw

そして作品タイトルそのままのw、
“2015年で「幸せ最高~」と思ったエピソード”。

鈴村さんの今回の公演の裏話、
かなり苦難の道のりがあったようですね。
それが終演したとき、
ほんとの意味でこの気持ちになれそう^^。

誕生日を家族に毎年スルーwされるという谷口さん、
20歳になった記念のお母さんからのプレゼント、
相当うれしかったみたいですね
今度は逆にプレゼントする番、だったりして

鬼ちゃんのお話、
前からエムジャンがきっかけでいろんな方と知り合えた、
と言ってもらって、ほんとにうれしい限り。
番組冥利に尽きる、ですね^^。
心から心から、応援したいと思います

なんと今回来ていただいた団体さんたち、
みんな公演が被ってる^^

これは“エムジャンあるある”ですがw、
今回の放送もいい出会いになってもらえたら光栄だし、
きっと今後もたくさんの。。。

皆さんも会場に足を運んでいただき、
ぜひ素敵な出会いがありますことを
KC3Z6015.jpg

12月1日の番組アーカイブはこちら♪

 




スポンサーサイト
<<想いが“舞う”。 | ホームへ | 観劇の秋^^!!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/287-cfcc03e2
| ホームへ |