開かれてしまった。。。

2015.12.07(22:43)
北風が寒い。。。
でもこれってまだ真冬じゃ、ないんだよなぁ^^
身体を少しずつ慣らしていかないと、ですね。
僕は冷え性なので基本冷えてますがw

さて今回はまだ真夏のお話、
番組ゲスト『VVアパートメント』さんの公演、
「あかずの間」のレポです

番組でもお話にありました今回の会場、
大須からも近い上前津にあるお寺“龍雲寺”さん。
階段やるにはうってつけ。。。いや怖すぎるw

会場は境内にある高い建物の階上にあるホール、
そこへ行くにはまずこの階段を。。。
KC3Z5039.jpg

ねw
まだ明るいうちではありましたが、
否が応にも気持ちは高まっていきます

階段を登りきってたどり着いた場所は、
講堂、というより大切な説法を聞くような、
畳敷きのお堂のような場所
そして“舞台”は仏様を祀った「内陣(でいいのかな)」。

いやぁ、こんな公演、
当然ながらいままで観たことありませんw

会場は空調がなく、(人が出られる大きさの)窓が開けられていて、
高層階にあるためか、いくらか風があり、
カーテンが揺らめいています。
でもやはり7月独特の暑さ、湿気が
しかしこれが、
外がだんだん暗くなるにつれて、
なんともいえない“演出”に。。。

怪談のはじまりはじまり。。。

舞台下手にはドアのようなものがあって(“アパートの一室”という設定からかな)、
その少し手前にはなんと市松人形が

まず登場したのはかやさん。
あの日と同じ、浴衣姿
しかしそう、これから披露されるのはあくまで“怪談”。。。

最初の作品は“ハーフ(半分)”がキーワードの、
なんともいえない“ユーモア(もちろんブラックw)に富んだ猟奇もの”、でした^^
一見おかしな、楽しげですらあった流れが、
最後のオチで。。。

続いてはあぼさん。
先ほどのかやさんより少し低い声質で、
あの江戸川乱歩の作品を。
こちらはミステリアスな作品でしたね。
人形がちょっと動いた。。。
まさかね。

鬼狐のお二人が登場。
京藤さんが後ろに座り、
前で語る鬼浦さんを見つめている、
というシチュエーション。
切ない内容のお話に、
とにかく鬼浦さんの声が引き立っていて。
すごく響いて聴き入ってしまう感じがよかった。
語りの最中、鬼浦さんはあのお面を上げているのですが、
本を持ち、少し下を向いて話すためか、
途中それがずり下がってしまう場面が。
しかしまたそれを上げたあとの、
髪の乱れがなんとも、なビジュアルでありましたw

最後は代表益田さんによる朗読。
すっかり暗くなった中、
淡々と始まった話の内容はこちらもミステリアス。
粛々と怖い雰囲気を漂わせながら、
最後の最後でそのお話の冒頭にすでに“フラグ”が立っていたことに気づかされ。。。
感心しているお客さん。
すると、

ダダッバババババッ

あの市松人形が急に暴れだしたかと思ったら、
下手にあったドアにドカッとぶつかって止まった。。。



こ、こんな仕込みがしてあったなんて。。。

いや、機械的に動けばそりゃ分かりますよ
でも決して倒れることなく、
その場を暴れまわってドアに激突して止まるんだもん。。。w

気の効いた、いや効き過ぎの演出、
恐れ入りました

さて帰ろう、と、
階段を降りていくと。。。


IMG_1170.jpg

市松人形www

ちょっと調子に乗って浴衣で行ったのに、
心なしか顔が引きつってるよな。。。w

シチュエーション作りって大切、
にしてもここまでとは^^
朗読のクオリティ、それとの相乗効果、
すばらしかった

そして。。。
KC3Z5041.jpg

暗闇で撮る鬼狐のお二人、
やっぱ怖いw
実は結構おどけてはしゃいでる感じなのに

このコンビ、ほんとに面白い組み合わせ。
でもご存知の方もいらっしゃると思いますが、
鬼ちゃんの一身上の都合、
将来の夢をかなえるため、
活動を終了。

とても寂しいけど、
今回も他にない舞台、観せてくれましたね

んではあらためて、と、
連れのスマホで綺麗に写真を。。。。
image10001.jpg

あれ

いや、これってやっぱ、
ですかね^^
KC3Z5040.jpg

7月2日の番組アーカイブはこちら♪






スポンサーサイト
<<(個人的に)初参加!!! | ホームへ | 想いが“舞う”。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/288-df485e8f
| ホームへ |