“本当”の記憶は。。。

2015.12.26(21:50)
年末までもうまっしぐら、
ほんとあっという間、ですよね^^。

皆さん、年越しの準備はお済みですか
僕は。。。全然です。

さてw、
今回は番組ゲスト『劇団あおきりみかん』さんの公演、
「だるい女」のレポです
KC3Z5070.jpg

会場はおなじみG/PITさん。
『あおきり』さんのホームグラウンドというべき会場です。
こちらの会場での公演は久々ということでしたが、
今回の名古屋公演は“超々”ロングラン
日程見ただけでもほんとすごかったですね

会場に入ってみると。。。

舞台にはまるで“蚊帳”のような薄い幕がかかっていて、
何もない舞台の真ん中に女の人が横たわってる。
あれは。。。鈴子さん

その幕が開いて話がすすんでいくと、
登場人物たちがいろんな形のオブジェクトを運んできて、
それがだんだん形になって。。。

気付くとまわりには家具が
(展開に観入ってたら、ほんとに“気付いたときには”、だったんですw

喫茶店のようなお店に早変わりした舞台には、
次々と“変わった”お客さんたちがw

しかし観ているとなんかちょっと様子が。
鈴子さん演じる主人公に話しかける面々以外に、
そのメンバーには見えていない面々が。
それぞれのキャラに対になっているみたい。
でも主人公にはいずれも見えているし、会話もできて。。。

そういえば番組で絵理さんに“はまり役”と言われていたみちこさん。
どんな役かなと思っていたら。。。
なんと“ストーカー”役w

高いテンションで話していると、
見えていない篠原さん演じる“ストーカーされた”男が言い返す^^。
そのやり取りがシュールで面白くて

“見えていない”キャラクターたち、
どうも幽霊(亡霊)っぽい

山口さん演じる“見えない”キャラは振袖姿。
すんごいミステリアスな雰囲気、すごくお似合いだったなぁ^^。
あと鹿目さん演じる役の“見えてない”キャラはなんとカメw
これはすんごい精巧に作られた確かアカミミガメだったけど、
鹿目さんが顔を背けてそのカメに声を当ててらして、
その様子がめっちゃ面白かった

そんななか、絵理さん演じる“見えない”キャラクターはどこかほかと違い、
独り言のような、何かを暗示させるような不思議な存在。

そして合間に挟まれる松井さん演じる主人公の夫との回想シーン。

ドタバタコメディー、そして過去との交錯話。
そんなやり取りにみとれていたら、
主人公以外のキャストたちが主人公の後方に回ったかと思ったら、
一瞬のうちに前方へ家具を転倒。。。

静寂。
散らかった舞台上。
その様があまりに激しかったので、
観ているこちらはただ唖然。。。

これはあの、まだ記憶に新しい、
誰もが忘れることのできない自然災害のお話。。。
その渦中にいた主人公が、
記憶のなかで過去と葛藤、向き合っていた。

答えは観る側、そして主人公の表情にも、
それはまだはっきりと出ていなかったかもしれない。

いま舞台上に起こっていること、
そして今まで舞台上で起こっていたことがフラッシュバックしてきて、
とてももどかしいような、
とてもことばに表せないような気持ちでの終幕、でした。


このあと主宰の鹿目さんの故郷、
福島でも上演された今作。
ご覧になった方にはどのように伝わったのかな。

きっと僕とは少し違う気持ちでの観劇、
感想になったのではないかな。


終演後、出演の皆さんと
KC3Z5072.jpg

毎度毎度、個性的な役者陣が、
これ以上ないくらいにその個性を爆発させているw
それを爆発“させて”いる鹿目さんもすごいなぁ、なんて
ここまでメッセージ性の強い作品は初めてだったし、
次回公演以降、またいろいろなアプローチに期待

東京から始まり、最終札幌公演まで、
ほんとに本当に皆さん、お疲れ様でした^^
KC3Z5071.jpg

そうそう、毎公演行われていたアフタートーク、
この日は立ち上げメンバーの出身団体である、
『南山大学演劇部「HI-SECO」企画』のお二人が
司会が鹿目さんということで結構緊張していらっしゃったそうですが、
こちらからはなかなかしっかりと意見を交わされていたように見えましたよ^^。
会場からの質問も問われたので、
ついついさらなる交流を促すような質問してしまいましたし
楽しい時間でした


7月2日の番組アーカイブはこちら♪






スポンサーサイト
<<“ぶっとんだ”お見合いにようこそw!? | ホームへ | しめくくり^^!!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/292-71e89c28
| ホームへ |