言葉なくして。。。ここまで語る♪

2016.01.07(23:18)
年明け、仕事始め、そしてもうすぐ学校も始まる^^
あんまり長い休み明け、ってのはどの世代もつらいですね
でも今年は短かったからほんとあっという間、
休みボケもしないくらいにw

さてさて、今回は番組ゲスト『FOR LOVERS』さんの公演レポです

会場に入って真っ先に目に入ったのが、
舞台上のセットすべてが“白”であったこと。
番組でもお話のあった、
「プロジェクション・マッピング」のためなんだと、
すぐに分かりましたね

でもきっとそれだけではなくて、
これから登場する“カラフル”な物事を、
限りなくシンプルに舞台に迎えるため、
なんじゃないかとも考えてみたりw

実際、そうでした
衣装自体はあえてモノトーン、抑え目の色味ではありましたが、
シックにまとまっていてとてもお洒落
さすが未彩紀さん(『大名』)、ですね
そして何より皆さんの存在が鮮やかでしたからね

今回はオムニバス方式、
いわゆる短編集なのですが、
こちらもこの公演の一番の特徴、
すべてが“無声劇”
そう、役者は身振り表情を駆使し、
一切セリフのない中で表現するという、
一風変わった作品でした。

テーブルに見立てた積み上がった白いボックス、
そのそばに座ったTAKUMAさんがいくつもの“手紙”を取り出して。。。
何か物思いにふけった表情。

ここからいくつもの作品が立て続けに上演されました^^。

印象に残った作品というと、
キャスト陣が次々と機械的にあの白いボックスを運び、
大内さんがその“指揮者”みたいになってる作品。
次のキャストのターンにするために大内さんが、
“クルックルッ”
と指を回して指示する姿がすごくかわいらしかった
そして無声劇、ここで重要になってくるのは音(SE)。
ボックスが開くたびにいろんな音が飛び出して、
その都度役者陣がいろんなアクションをするのが面白かった

それと、平野さんと菅沼さんの二人芝居。
確か平野さんがひたすら逃げて、
菅沼さんがそれを追う刺客(殺し屋)という感じの設定だったかな。
二人が様々な殺陣(アクション)、
そして様々なフォーメーションで(その場で)走るという演出。
ここに“プロジェクション・マッピング”が加わり、
“その場で”走っているというのにすごいスピード感
ただキャスト陣は“走り続けている”ことに変わりないので、
すごい汗だくw
エンターテインメントでしたね~

そして一番感動したのは、
谷川さん演じる女性と、
それに恋した菅沼さん演じる男性の物語。
ここに中田さんのギター生演奏が加わって。。。
なぜか“歳をとらない”女性(妖精)に対し、
シーンを重ねるごとに老いていく“普通の”男性。
もうこんなに、
こんなにエモーショナルな作品が、
他と同じく無声劇で作れるものなのか。
変わり行く季節(背景)、
演じる二人が込めた気持ち、
そして音楽が絶妙にコラボしていて、
観ていて目頭が熱くなりました。
本当によかった

あとあと、当初の予定とは裏腹に、
直前になって出番が増えたというwC/ke:さん。
白のブラウスに黒のロングスカートという、
こちらもシックなスタイル。
劇中舞台後方の大きな白い壁面に向かうと、
筆を振るって絵を描くマイム。
すると壁面に鮮やかな絵、が。
舞台が進行するにつれて刻々と変化していく(描き変えられていく)絵。
なんとC/ke:さんの直筆の絵をプロジェクターで映したものだったんだとか

最後、登場したTAKUMAさん。
またあのボックスから手紙を取り出し、
周りに散らしていく。

すべて自分の思い出、
それとも様々な人の想いを統べる者

ノスタルジックな雰囲気を残し、
幕は降りたのでした。

終演後、出演の皆さんと
KC3Z5210.jpg

こうやって見ると、
舞台上がほんとに白一色だったのが分かりますよね^^。
暗い中こちらに映された映像はほんとに鮮やかだったし、
あるときは等間隔に置かれたボックスそれぞれに違う色が映ったときはびっくり

一言でシンプルに言うならやっぱり、
“他じゃ観られない”、ですかね
KC3Z5211.jpg

番組出演のみなさんと
KC3Z5212.jpg

こうやって見ただけでもいかににぎやかな集まりかが伝わってくるはずw
普段は“声を出して”演じることが普通であろう皆さん。
それが今回は制約されたわけですが、
それがかえって皆さんの演技の幅、
心の振れ幅を広げることになったのでは。

なかなかこんな公演、
演じる側も体験できないですもんね
KC3Z5214.jpg

そして次回、
新たに団体名を改名、公演が決定、とのことですよ
KC3Z6133.jpg
(こちらは当日配られたパンフレット。
 作品にちなんだ“手紙”のスタイルが素敵です

8月19日の番組アーカイブはこちら♪






スポンサーサイト
<<ついに第。。。100回目!!!!! | ホームへ | あの夏を、わすれない。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/296-279ea924
| ホームへ |