プレイバック、そして今回も唖然w♪

2016.01.31(23:17)
えっ、もう1月も終わり
なんて、毎年恒例の反応になぜか今年も心を痛めつつ、
幸い体調も崩すことなく過ごしている、
そんな今日この頃でございます^^。
皆さま、いかがお過ごしですか

さて、今回は番組ゲスト『妖帝デカダンス』さん主催の催し、
「平成心中展」のレポでございます

会場はここ、名古屋は大須の裏通りにあります、
“化け猫屋敷”さん。
KC3Z5315.jpg

名前もそうだけどほら、なんともいえない外観でしょw
一階は美容室になっていたりして、
初めての方は一見どこから入ったら、
なんて思ってしまうんですが。。。

はいw
KC3Z5316.jpg

間違っていませんよww
そして中へ入り、お仕事中の美容室の方へ
「上で~すっ」と会釈をしw、
次は。。。
KC3Z5318.jpg

この階段を上って2階へ。。。
古民家を改装した(といってもほぼそのまんまなんですがw)この空間、
それだけでもう世界観が作られている。
『デカダンス』さんの理想の空間の一つ、かも

で、2階は2階でこれまた“なんともいえない”模型、その他のオンパレード。。。
※これはぜひ、一度その目でお確かめ下さいw

今回の催し、このために撮影されたイメージ写真の展示(明治村で撮られた写真など、素敵でした)、
そして以前上演された作品のダイジェスト上演が。

そうそう、この会場、フィギュアなどの展示(販売)スペース以外に、
公演などに使用されるロフト、いや、“屋根裏”的なイベントスペースがあるんですが、
番組でもお話にあったとおり、とにかく超狭、いやコンパクト^^

詰めて座っても人が2ケタ入らないくらい、なんですw
それだけお客さん同士の距離、そしてもちろん、
演じる側との距離も“ほぼ無し”

絶対他とない場所ですねw

上演前、桜庭さんのご挨拶。
誰からも目の前w
暗転すると、立て続けに上演が。

主要なシーンのみ抜粋、という感じでしたが、
いずれも足を運ばせていただいた作品ばかり、
明確に覚えている部分が何か少し懐かしくもあったり^^。

しかしながら狭い演技スペース(1m四方ちょっとくらいしかないのではw)、
あまりに目の前過ぎて、接触してしまわないか、
ちょっとハラハラしてしまうくらいでした

続いてはこの日の特別イベント、
メンタリスト“彩-sai-”さんによるメンタリズム・マジックショー。

以前一度、僕はここでショーを体験しているのですが、
そのときの衝撃がものすごいものだったので、
この日も始まる前からソワソワ

挨拶代わりの手品、そして、
お客さんも交えた“メンタリズム”。
ただ見せる、のではなく、“巻き込んだ”スタイル^^。
しかし今回のこの規模でのショー。
もう完全に最初から“取り込まれた”気分
画面や遠くから観るのと違う、
まさに目の前で起こる“奇跡”。
もう、信じざるをえないw

一見飄々とした彩さんのトーク、
これも本当に効果的なんですよね。

今回もまた、被験者となった僕。
どんな仕掛けをしようにもありえないと思われる結果が“我が手元”でw
またまたすっかり、惹きこまれてしまっていたのでした

終演後、出演の皆さんと
KC3Z5320.jpg

この写真を見ただけでも、
その独特の雰囲気が伝わりますかね^^
小劇場で観る、また今回のようなコアな場所で観る『デカダンス』さん、
今後も様々な場所で、演劇だけに留まらない“見世物”、
期待したいと思います

これは一度体験しないと、分かりませんよ
KC3Z5319.jpg

8月19日の番組アーカイブはこちら♪






スポンサーサイト
<<2月、ですね!といえば。。。妄想?← | ホームへ | 新たな“始まり”。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/301-cdb75325
| ホームへ |