あれは“天使の声”

2016.03.14(22:26)
雨が降るとまだまだ冷たい真冬の空気になりますね^^
春の装いで街に繰り出す女性たちが寒そうで
でも確実に春はそこまで、って感じますね

さてさて、今回は番組ゲスト『Tukliglasfe(ツクリグラスフェ)-草原に佇むもの-』のレポですよ

会場は覚王山という町にある古書喫茶、そしてバーでもある「cesta(ツェスタ)」さん。
数席のカウンター席に、テーブル席が一つ、
おそらく二桁は入れないであろうという、
まさに“隠れ家”的スポット

大量の古書も好きな人にはたまらないと思うし、
マスターがまた、気さくでいい方なんですよね

以前鬼浦さんも参加したあの“鬼狐”さんたちの朗読会が行われたり、
何度か足を運んでいる場所でした。
バー営業でドリンクもいただけるということで、
そのたびに注文していたのが。。。
こちら。
KC3Z5611.jpg

cestaさんといえばこれ。
いちご。。。ミルクですw(ノンアルですよ
カクテルにも使用するフレーバーだそうなんですが、
それをミルクに入れたら美味しいいちごミルクに。
かな~り好評なんですよ、これ^^。

こちらを片手に公演を、楽しめるわけです。
今回はつらくもさんの個展、
絵の展示になるわけですが、
この日は特別に“音楽ライブ”イベントが。

古書の陳列スペースの一角(演技スペース、とは言えないくらいのコンパクトさw)、
そちらにあるソファーに座るつらくもさん、
またキーボードを前に腰掛けるいちろーさん、
ともに白い衣装。

そこにいるつらくもさん。
もうなにか雰囲気が、違っている感じ。
神聖な、ともちょっと違う、言葉にならない、そんな。

いちろーさんの奏でるエレピの単音。
始まるつらくもさん自作の小説の朗読。
背景は古書、そしてその向こうには、
通りを歩くひと、走り過ぎる車、
時間間隔の違いを感じる。

短い朗読のあと、始まる演奏、そして、歌。
口ずさむ歌詞、
ラテン語のような、それとも違うような。
賛美歌とか、そういった感じ。
本人曰く“天使語”だそうですが、
ほんとにそれを納得するような音、
空気が狭い空間を満たしていて。

一通り歌が終わると再び朗読。
ピアノの演奏をBGMに心地良い緊張感。
うっすら聴こえる外の車の音。
それらもすべて空間に溶け込んで、
すっかり聴き入るギャラリー。
心が洗われる、というだけでなく、
感情を静かに突き動かされるような。

はぁ。
よかった。。。

もうギャラリーの皆さんきっと、
こんな感じだったのではw
ちょっとすぐに言葉にできない、
みたいな感じですね

少し落ち着いたので^^、
今度はつらくもさんの絵を拝見。
KC3Z5615.jpg

お店の白い壁を使った、
こちらもコンパクトなスペースなのですが、
木枠の中にイラストが描かれることにより、
まるで窓から外を覗いているような感じに。

サブタイトルに「草原」とあるとおり緑、
空の青、そして暖色を取り入れた抽象画。
なんかぼーっと見ていたい、そんな感じ
見ているとそこに吸い込まれて外の空間に導き出されそうな。

なにより温かい雰囲気のする作品たち、でした


そしてこちらは今回の公演のサウンドトラック。
KC3Z5612.jpg

せっかくなのでちょこっとサインをいただいてしまった
厚手で少し透明感のある、
髪のような少しプラスチックのような、
不思議なさわり心地、質感の紙にCDが織り込まれていました。
こういったこだわりも楽しいんだよなぁ

今回の公演、鬼浦さんとつらくもさんとの朗読公演にはお邪魔できず、
でもこちら、今回の音楽ライブとともにYoutubeにアップされていますので、
ご覧になれなかった、気になるという方はぜひそちらを



出演のお二人と
KC3Z5613.jpg

いちろーさんはここ最近、
いろいろな団体さんの公演に楽曲を提供、
またライブにも積極的に参加と、
ますます精力的に活動されている模様^^。

そして演劇人、
いや個人的には“ダンサー”としての出会いだったつらくもさん。
こちらは演劇からは少し離れ、
小説の発刊、今回のような絵画作品、
そしてライブパフォーマンス(ライブペインティング)にも参加と、
活動の幅をまだまだ広げている模様

ジャンルには確実にとらわれない、
やりたいことをとにかく追求してる。
端から観ているだけでなんと楽しいことかw

これからの活動も、絶対目が離せませんよ^^
KC3Z5614.jpg


9月15日の番組アーカイブはこちら♪
 







スポンサーサイト
<<“春”間近^^♪ | ホームへ | “f”それはまだまだ謎に包まれた。。。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/312-646243c2
| ホームへ |