静かに渦巻く。。。

2016.03.29(21:30)
桜、開花し始めましたね
皆さん花見のご予定はありますか
僕の地元岡崎市というところは川沿いの桜まつりが毎年結構盛り上がりまして、
夏の花火大会に次ぐ(匹敵する)人手になります。
なのでちょっとその時期、
近くに行くのを避けちゃったりするんですが^^
ふと堤防の上から見える風景、
やっぱり綺麗なんですよね

さてさて、今回は 番組ゲスト『よこしまブロッコリー』さんの公演、
「夜に溶ける」のレポです

会場の七ツ寺共同スタジオさん、
入った途端舞台上のシックな鮮やかさにびっくり
何本も細い縄のようなものがたくさん垂れ下がっていて、
そこに(ほんとに)何枚もの紙が並べて括りつけてあって。
少しの風にひらひらなびいて、
すごく綺麗。。。

本州から“かなり”離れた(舟で2日間とのこと)島でのお話。
本土から働きにやってきた人、そして島民。
都会とは違った、
まったりとした時間の流れが舞台上に流れているのが分かります。

にへいさんはそんなそれぞれの仲介役の職員さん。
ご自身のキャラクターほぼそのまま^^の、
すごく“いい人”の雰囲気
島のお酒を酌み交わすシーンもリアルというかナチュラルというか

番組でもお話にあった須原さんは島にある唯一のお店、
コンビニ的ななんでも屋の看板娘
しっかりもの、だけどちゃんと“島の空気”をまとった、
まさに絶妙な役どころ

榊原さんは島の酒蔵の跡取り役、
次期社長、ではありますが、
順風満帆、ではなく、いろいろな悩みを抱えてて。。。

お話の大半がゆったりとした流れ、
それほど大きなアップダウンもなく。。。
と思っていたら、
気づいたときには舞台上に不穏な空気が立ち込めていて。
“夜に溶ける”というタイトルではありましたがまるで、
“夜(闇が)溢れ出る”というような。。。

ただその空気に浸っていた自分には突然のできごとのような、
でもあるところからきっとジワジワと攻めてきていたのだ、とも。
観終わって正直、いままでにないような“感動”にちょっと混乱していました^^
すぐににへいさんに感想が言えませんでしたもんw

いやぁ、今回も“よこしまさんカラー”存分に楽しめました


終演後、出演の皆さんと
KC3Z5622.jpg

手前左側の古家さん。
なんと島の“野良猫”役
特に“ネコ”そのままって感じの衣装でもなかったんですが、
気まぐれな、そしていい感じに人間に絡んでくるw姿、
舞台上に不思議な空気感、とても印象的でしたね。

また島へ来た人を演じたすずきさん、
島の人とのお酒の席、すっかり溶け込んでたな

自然な会話のなか、いつしか深い闇のなかに、
僕もすっかり迷い込んでしまっていた、ようです
KC3Z5623.jpg

9月30日の番組アーカイブはこちら♪







スポンサーサイト
<<そこは“宇宙”のなか。。。 | ホームへ | “えんげき”。。。だった^^!←>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/316-53b29220
| ホームへ |