さて誰に宛てて、言葉を綴ろう。

2016.04.11(20:52)
春の陽気、続いていますね
雨が降ってもそれほど冷えなくなったし。。。
日中も半袖で大丈夫なんじゃって日もありますよねw
あっという間に季節は夏、かな

さて、今回は番組ゲスト
河合真維さんの個展、
「Letter From Fantasy」のレポです
KC3Z5689.jpg

会場は尾張旭市にある「GALLERY ID」さん。
名古屋からは1時間弱くらい、かな。
前回の個展ぶりにお邪魔しました。
とてもきれいなギャラリー(画廊)さんです^^。

身近な方との文通、
それが今回インスピレーションになったという真維さん。
作品には部屋で手紙をしたためる女の子、
砂漠というシチュエーションから、
遠い地で友人から手紙を受け取ったと思われる女の子、
海の底で手紙を書く人魚、なんて作品も

見ているだけでストーリーを思い浮かべてしまうような作品たち。
真維さん独特の線、色使いが、
よりそれを強くさせているような感覚。
作品ごとに本当にいろいろな刺激を受けるんですよね。
自分の好きなタッチが多いのもありますが、
みんな目にも優しい感じw

ほかにも今回は“手紙”がモチーフということで、
便せん用に作られた作品も。
こちらはデザイン性が強い作品だったかも。
(実際に便せんとして商品化されていて、僕は姪っ子のお土産に購入しました
KC3Z6766.jpg

これらの作品を制作するに当たってのエピソード、思いなど、
実際ご本人に伺うことができましたが、
なかには以前撮影したさくらこさんのポージングを元に描かれた作品もあったり^^、
意外なお話も聞けてとても楽しい時間でした

すべての作品を見終えて、
なにかひとつの絵本を読み終えたような、
真維さんのお話はその語りだったような^^、
少しほわーっとした感覚、でした
KC3Z5691.jpg

以前はパステル調の作品が多かったイメージでしたが、
ここ最近は深い色、鮮やかな色、
不透明な色を見事に使い分けて、
よりポップな作風に。

過去の作品のポートフォリオ(作品集)を見てみると、
美大生時代のこれでもかと書き込まれた作品(ほんとにすごいんですw)、
いくらかデフォルメされつつも色使いのバランスがほんとに美しい最近の作品。
それでもどこか不思議な世界観は変わらない、といった感じ。

これからの作風の変化、
そのなかに変わらないものを見つける。
今後ちょっとそんなところも楽しみにしたいと思います。
真維さんには内緒でw
KC3Z5692.jpg


10月6日の番組アーカイブはこちら♪








スポンサーサイト
<<まだまだ進化。。。する! | ホームへ | 春は恋の。。。極意を学ぶ季節!?←>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/319-f2cb9fe7
| ホームへ |