まだまだ進化。。。する!

2016.04.13(21:31)
あれれ、急に冬日が襲来w
もうすっかり春めいて、ときには初夏の陽気、
なんて思ってたのでびっくりでした^^
体調崩しちゃうよ、こんなんじゃ
栄養たっぷり摂りつつ、
備えようと誓うのでしたw

さてさて、今回は番組ゲスト『牛乳地獄』さんの2作同時公演、
「exact.其の弐『透明ランナー』×『螺旋ロンド』」のレポです

今回の公演は旧作のリメイクと新作の上演。
しかしただのリメイクではなく、
“ダンス作品”として生まれ変わっているとのこと。
奇しくも会場は前回の“再演”時と同じ、
『七ツ寺共同スタジオ』さん。
こちらで二度観劇(一部Wキャストだったので)、
2回とも胸と目頭をアツくさせてもらった作品だっただけに、
今回のリメイク、とても気になっていました。

当時の出演メンバーとは大幅な入れ替えあり、
しかしながらお一人おひとりがとにかくポテンシャルの高い俳優ばかり
お話の内容、流れは基本的には同じ、
しかしそこは“ダンス作品”、
役者陣の移動、群読とともに、
様々な身体の動きを取り入れた“ダンス”が。

メインキャスト以外(この表現は合っていないかも、ですが)、
オレンジ、ダークブルー、ホワイトの衣装。
役者というよりダンサーといった感じで、
お話の雰囲気によりファンタジー感を添えているよう。

演劇作品に慣れた皆さんには結構、
意外というか驚きというか、
「なんだこれ・・・」としばらく口をあけて観てしまった方もいる、かも^^

でもこの作品の魅力はなんといってもテンポと熱量。
コメディーシーン、シリアスシーンともに、
役者それぞれのキャラクター、存在感、
それらを十分に活かしたストーリー展開。
クライマックスに持っていくあの感じ、
たまらなかったですね。

スマートな動きだけじゃない、
今回も藤村さんの“顔芸”wは健在だったし
以前「本の虫」という作品に出演していた『赤いスリッパ企画』の安達君。
『赤スリ』さん公演でもほんとによかったと思った“走る”シーン、
この作品の見せ場であるあの“牛乳ばしり”。
ほんとにきれいだった


回を改めて次は、番組ゲストの皆さんが出演、
「螺旋ロンド」。

番組でも“ファンタジーもの”というお話がありましたが、
この回に限り、舞台上になにかそれらしきものが。。。あるわけでもなく。
でもこれが、『牛乳地獄』ファンをワクワクさせる、
一因だったりするんですよね~w

アンドロイドたち(といってもかなり人間くさい^^)が登場、
舞台はダンジョン(螺旋ってそういうことか)と、
確かにファンタジー色の強い作品、
でもそれを創り上げるのは特殊効果でもCGでもなく、
まさに“身ひとつ”。
これが最大の魅力なんですよね

“螺旋”のダンジョンも役者達が身体で、
おなじみの黒パイプいすを使って見事に表現(体現w)、
そこを小柄ながらめちゃくちゃ身軽な佐野さんが駆け回り、
ときには男性キャストが左右から“リフト”
スピード感満点、でしたね~

そしてダンス、といえばやはり鈴さんこと鈴来かえりさん。
ここはまさに“本領発揮”ですよね^^
ご自身はもちろん、
たくさんのキャスト陣にそれぞれ個性的な見せ場を作っていて、
お話をこれでもかと盛り上げて
『牛乳~』さんに加入されて、ほんと正解だったんじゃないかな
鈴さんらしさ、弾けてたと思います

そしてそして注目、もかさんこと池田桃香さん^^。
とてもゆったりした雰囲気の方なのに、
なんであのキレッキレな『牛乳~』さんたちのなか、
やっていけるのか
これはなんとなくもかさんを知っている方々には疑問を持つとこ、
かもですが、失礼
やはり度重なる稽古で鍛えられている、証拠ですよね。
でもちゃんとちゃんと、
まったりポイントというか、オチというか、しつれい
もかさんらしさが観られる場面もありましたw

同じ日に二つの作品を観劇、
新メンバー、また多くの客演さんも加わって、
活動の幅、表現の幅もどんどん広がる、
そして変化している感がある皆さん。
でもまだ、このときはその途中、
と感じたのも確かかも。
これからまだまだ、突き進んでいっていただきたいですね

そしてそう、今回も、
流れる汗、そして、
ダンスのあと照明に輝く宙に舞う“ホコリ”、
美しかった^^
KC3Z5699.jpg

※今回はあまりの過密スケジュールのため、皆さんとの写真は撮れず^^ざんねんっ

10月6日の番組アーカイブはこちら♪

 








スポンサーサイト
<<僕は。。。“別々に楽しむ”派w!← | ホームへ | さて誰に宛てて、言葉を綴ろう。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/320-67400e31
| ホームへ |