ここから始まった。。。“序章”

2016.08.15(20:09)
お盆、ふるさとに帰省された方もいらっしゃるのかな
僕はずっと地元(実家)暮らしなのでいつもどおり^^、
家族とタイミングが合わなかったため、
一人お墓参りサイクリングツアー、してきました
でもなにか、いつもと違う風が吹いていたように感じたなぁ。。。

さてさて、今回は番組ゲスト『なんだかんだクレイジー』さんの短編公演、
「少女A」のレポです
KC3Z6193.jpg

会場はライブハウス、そして多目的スペースとして、
もうすっかりおなじみになってきた“鑪ら場”さん。
写真のドリンクだけでなく、
おいしい食事も楽しめる場所
照明、調度品ともに温かい雰囲気を演出していて、
いるだけでとてもリラックスできるライブハウス

ここでいったいどんなステージが繰り広げられるのか。

まずはお話にあった“RiCO”さんことPONさんのライブが
結構緊張されてたようですが^^、
ライブハウスならでは、
演劇のオープニングアクトとしても興味深いスタート

学校の教室、学生服の出演者。
謎の“少女A”、そしてもっと謎な黒服のキャラクターたち

純粋なままの心を持った少年、
それを佐藤さんはもうそのまま^^、演じていた感。
そう、ごく自然に見えたんですよね
やはりすごく“巻き込まれて”いく役。

そしてTERUさんはこれまた謎な、“ドクロ仮面”役
なんだかとてもマイペース、
そんな感覚で悠々と犯罪を犯す。
でもそれには意味があって。。。
この役もTERUさん持ち前の雰囲気も相まって、
より謎のある役どころになっていたと^^。

そしてそして、何より印象に残ったのは、
遠藤さん演じる“黒子”。
どこかあっけらかんとした、
でもなにか深い意味を含んでいるような、
そんな魅力のあるキャラを見事に。
白黒入り乱れた衣装もすごく似合ってたし、
役柄にもピッタリ

コンパクトな会場で(きっと)いろいろと制約のあるなか、
薄暗い照明、動きなどで作品の空気感、
はっきりと描かれていたと思います
ただまだ、“謎”は残したまま。。。
これは次の本公演に向けて、という感じでしたね^^。

この日はアフターイベントということで、
遠藤さん&TERUさんによるダンスコーナーが
これがめちゃめちゃよかった
お話の世界観を受けてか、二人は終始アンニュイな表情。
その二人が作る空気、文句なしにカッコイイ。
本当に面白い、このお二人^^。
そしてまだまだ限界の見えない可能性、ね

今後の展開に期待、です

終演後、出演の皆さんと
KC3Z6194.jpg

見事なツート(ー)ン、ですなw

おそらくこの公演で初めて出演の皆さんを知った方も多いはず。
気になった方はぜひ、これから“追っかけて”みるのをお勧め、かも
KC3Z6196.jpg

正直かなり個性的な方しかいない^^、
それは抑えた演技でもしっかり伝わってくるぐらいの
要注目、ですよ~
KC3Z6195.jpg

P.S.今回、会場ではオリジナルグッズの物販も
KC3Z6198.jpg

メンバーの皆さんがデザインした、
可愛いデザイン、COOLなデザインのポストカード。
ほんとに皆さん、多才です

1月8日の番組アーカイブはこちら♪








スポンサーサイト
<<外部収録“第2段”♪ | ホームへ | スタジオを飛び出して^^!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://msjunction.blog.fc2.com/tb.php/339-d4388b14
| ホームへ |